忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Makuake
https://www.makuake.com/project/junkstory/ 


hide
映画『JUNK STORY』海外上映オフィシャルサポーター募集

 

生誕50周年に合わせて制作された、hideのドキュメンタリー映画、hide 50th anniversary FILM JUNK STORY』を海外に展開させるために立ち上げたプロジェクトです。

 

あの衝撃的な死から17年経った今でも、これだけたくさんの人に愛され、慕われ続けるhide。その彼の生き様、足跡、想いが描かれたドキュメンタリー映画になります。

 

20155月に国内で上映されるやいなや、大きな反響を呼んだ本作を、世界に発信していきたい、より多くの世界の人たちに観て欲しいと、監督およびスタッフ一同が強い想いを抱いて、海外展開を実現化すべく動き出します。

 

 

この海外展開では、hideのバースデー月である201512月を目標として、

・根強いファンが多い台湾・香港・韓国などのアジアエリア

・近年ジャパンカルチャーに関心の高いフランス・ドイツなどのヨーロッパエリア

・そしてhideの海外進出の夢でもあったLAをはじめとした北米エリア

 

といったような地域での上映を目指します。

 

また、劇場での上映をはじめとして、番組での放送やネットでの配信、そしてDVD化やブルーレイ化など、各国の方々が普通に観ることの出来る環境や機会を作ります。

 

そのために、この映画を観てくださった皆さんと、そして海外で観ることを待ちわびている皆さんと一緒に、海外展開を成功させていければと思っております。

 

 

JUNK STORY』は2015523日に期間限定で公開されるやいなや、大きな反響を呼び、「ぴあ映画初日満足度ランキング」で1位となり、4万人以上の方にこの作品を見ていただくことが出来ました。

 

国内での賛辞の声が、海外にも飛び火し、海外での上映を求める声が日増しに、大きなものになりました。そのリクエストは、様々な国から寄せられ、改めてhideの時代を超越した偉大さを身に染みて感じ入りました。

 

海外で上映する事は決めておりましたが、当初のプランより更に公開規模を拡大するべく今回のプロジェクトを立ち上げました。正直、暗中模索しておりましたが、ぜひ私の国でも観たいとの熱いご要望を受けるにつけ、hideを待っている国や人達がいれば、何が何でも届けたい、最大限の努力をしなくてはいけないという使命感にかられました。

 

生前のhideの夢でもあった、海外での取り組みに対して、海外でこの作品を上映させたい。そして、この作品を観て熱くなった皆さんの想いを、この作品を待ち望んでいる海外の方々と共有できればという想いが、日増しに大きくなっています。

 

 

この作品はこれまでの映画業界の中でも、類を見ない日本発の音楽ドキュメンタリー作品だと信じております。完成度が高いという点で、世界で認められることへの期待も高いため、海外への発信をしていくべきだと考えております。

 

そのために、少しでも多くの国での上映機会を増やしたいという考えで、クラウドファンディングによって皆さんにサポートしていただきながら実現したいと考えております。

 

 

海外での国際映画祭をはじめとして、世界各国で様々なプロモーション活動を行なう必要があります。字幕作成、チラシやポスターなどの宣伝物の作成、試写の告知および開催など多岐にわたる活動を、各国各地域で行なうための費用として使わせて頂きます。

 

日本の実写作品が海外の映画祭で評価されることはごく一部であり、ましてや海外で興行として上映される状況はより限られています。このように海外での上映を含めた展開はハードルが高いのですが、『JUNK STORY』は「音楽+ドキュメンタリー」というジャンルであること、そして何よりhideという希有な才能を持ったアーティスト自身の魅力や生き様を、才気溢れる監督・佐藤太がその見事な手腕で描いた作品であることが大きな特色であり、強みです。

 

 

だからこそ、この作品は、映画祭という一過性のイベントでの受賞や上映が目的ではなく、海外の様々な国で、一般の人々がより多く、日常的に観ることのできる映画館での上映や、または放送や配信を獲得するためのプロモーション活動をします。

 

そして世界中の人々に、この作品を「観て・知って・体感して」もらいたいと思います。 皆さんには、この作品の海外上映を成功させ、海外での上映をはじめとして様々な展開を実現させるためのこのプロジェクトのオフィシャルサポーターとして参加して頂きたいです。

 

 

「歌謡大賞とかレコード大賞はいらないけど、俺はグラミー賞を取る!」

常に世界視野で、音楽に取り組んでいたアーティスト hide。 

その方法論•思考性を探りつつ、ファンとの絆を第一に考え行動していた、その美学•哲学•夢•包容力等をあらゆる角度から、その人間像に迫るhide初のドキュメンタリー映画作品です。

 

あえて「台本なし」という異例の撮影方法により、ミュージシャンや関係者などhideを知る様々な人物のインタビューを新たに撮影し、2015年現在進行形のhideを追い続けながら制作を致しました。約1000時間に及ぶ過去映像の見直し作業、膨大な写真群の整理、30名を超えるインタビュー撮影の中で、hideを知れば知る程、迷宮入りし、彷徨ううちに、また新たな発見に遭遇するといった苦悩と喜びの連続の中から、本作は誕生致しました。

 

 

hide 50th Anniversary FILMJUNK STORY

hideさん生誕50周年を記念して、どのような映画を制作するか?

後々もhideさんが語り継がれ続いていく記録になってほしい…。

撮影を進めれば進める程、hideさんと関わりがある方々を撮れば撮る程に、この唯一無二のアーティストをもっと広く伝えなければという使命感が膨らんでいきました。

 

映画『JUNK STORY』は、hideさんというアーティストはもちろん、hideさんを中心とした仲間との絆の記録であると共に、hideさんを愛するすべての方々の物語だと自分は考えています。その物語は日本映画界において今までにない音楽ドキュメンタリー映画になりました。それは、hideさんという唯一無二のロックスターだからこそ実現できたことであると同時に、hideさんを愛するすべての方々の力だと心より感謝しています。

 

本作は50館での上映からスタートし、その後も追加劇場や上映期間延長を経て、約2か月間のツアーとなりました。ですが、この映画のツアーにはまだ続きがあります。

 

それは海外での上映です。

 

少しでも多くの方々へこの映画を届け、hideさんが語り継がれ続いていく記録にするために何が出来るか…。

 

日本から世界へとこの記録を発信することが、その答えのひとつとなりました。

 

海外で上映することは、関係者一同が思い描いていた目標でした。そして、その目標が現実の運びとなりました。ですが、日本での劇場公開が終了する頃、当初計画していた海外での上映規模を更に拡大するには…という声が関係者の中から上がり、今回のプロジェクトの相談を受けました。このプロジェクトが立ち上がった経緯には、海外から上映希望の声が多く届いたというのも理由のひとつでした。

 

ここからまた新たな『JUNK STORY』が生まれていくのかもしれません。

時計の針を進めたい。

ピースを拾い集める旅は、今始まったばかり。

hideさんが、再び海を越えます。

 

【 リターン 】

・海外展開活動レポート

海外への営業活動の過程をサポーターの皆さんへレポートします。普段見る事のできないスタッフの活動状況をリアルに知って頂くことで、プロジェクトの一員として体感してもらえたらと思います。

・オフィシャルサポーター専用オリジナルピンバッジ

オフィシャルサポーターの証として、オリジナルピンバッジを差し上げます(非売品です)。なおピンバッジにつきましては、コースに関係なく、今回の募集終了後、12月までに配送予定です。

パスワードつきでブログ形式またはメールでのニュースレター形式を予定しております。

・海外版のエンドロールへのお名前記載

海外上映用の字幕付きの本編エンドロールの後に、追加で特別エンドロールを作成します。その特別エンドロール内で、「記載する順番」や「文字の大きさの違い」によってコースの種類が分かれます。コースのランクが高いほど、記載する順番が早く文字の表記が大きくなります。

・海外版のオンライン映像配信鑑賞

サポーターの皆さんのお名前が記載された特別エンドロール付きの、海外上映用の本編(英語字幕入り)をオンラインにて映像配信致します。鑑賞につきましては期間限定となります。

詳細につきましては後日『JUNK STORY』製作委員会スタッフより該当支援者の方にご連絡させて頂きます。

・海外版のDVD

サポーターの皆さんのお名前が記載された特別エンドロール付きの、海外上映用の本編(英語字幕入り)を特別にDVD作成して差し上げます(非売品です)

・活動報告トークイベント+海外版上映会

海外への活動のすべてを報告するトークイベント付きの、海外上映用の本編(英語字幕入り)の上映会にご招待致します。トークゲストはプロデューサーと監督を予定しています。

 

20164月都内某所にて開催予定となっております。

詳細につきましては後日『JUNK STORY』製作委員会スタッフより該当支援者の方にご連絡させて頂きます。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/pr/?id=7466 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

なかなか面白い企画ですね。

自分もクラウドファンディングを利用したことありますが、

これはなかなか良いと思います。

が…。

伸びてないですね…。

海外上映を目指しているのならば、

海外用にもアプローチしないといけないのでは?

海外用のクラウドファンディングを利用するか、

海外用のサイトを構築するか。

日本人から資金を調達しようとしてもね~。

あとリターンが弱いですよね…。

もうちょっとリターンに魅力があればいいですが。

PR

20151211

hide DVD / Blue-rayhide 50th anniversary FILMJUNK STORY」発売

 

【 特典映像 】

JUNK STORYLOST EPISODE

アニメーション完全版

トレーラー集

 

【 購入特典 】

大型ポストカード5枚セット

(紙スタンド付き / チケットビジュアル5種)

 

Blu-ray

2枚組(本編Blu-ray1+特典DVD1枚)

・本編 カラー/1080p High Definition 16:9125

1層/音声:DTSマスターオーディオ5.1ch

リニアPCM5.1ch

・特典 カラー/16:9LB/収録分数未定 片面1

・音声 ドルビーデジタル5.1ch

・品番 TCBD-0495

・価格 7,344(税込)/6,800(税抜)

 

DVD

2枚組(本編DVD1+特典DVD1枚)

・本編 カラー/16:9125

1層/音声:DTSマスターオーディオ5.1ch

リニアPCM5.1ch

・特典 カラー/16:9LB/収録分数未定 片面1

・音声 ドルビーデジタル5.1ch

・品番 TCED-2829

・価格 6,264(税込)/5,800(税抜)

 

 

hide-city特典 】

オリジナルパズル絵柄ステッカー

 

TOWER RECORDS / HMV / WonderGoo新星堂 特典 】

オリジナルマグネットステッカー

 

Amazon.co.jp 特典 】

オリジナルロゴ入りトート

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

uP!!!キャンペーン
https://www.up-now.jp/articles/id/46427?ref=10 


A賞>特製「JUNK STORYuP!!!別注 大型パズル 1名様

 *パズル仕様*

・ピース数:3,000ピース

・サイズ:約770×1070mmを想定 ※サイズは変更となる場合がございます。

 

B賞>JUNK STORY公式グッズ 合計10名様

Tシャツ ASMLサイズ)各1名様ずつ

Tシャツ BSMLサイズ)各1名様ずつ

・フェイスタオル 2名様

・トートバッグ 2名様

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

来ましたね~。待ってましたよ!

一番の見どころはやっぱり「JUNK STORY LOST EPISODE

これですかね。

渋々カットされたであろう部分を見たいですね。

アニメーションは…(汗)

20150817

【魔夏の夜 Toshl&よゐこ濱口優のニコ生祭り!】ニコニコ本社からお届け♪

 

自他ともに認める?芸能界一のXJAPANToshlファンの

「よゐこ濱口優さん」をゲストに迎え、

Toshl CRYSTAL ROCKチャンネルでスペシャル生放送としてニコニコ本社よりお届けいたします。

 

7.20魔夏の夜Toshlロック祭り」にも参戦した

「運命共同体・よゐこ濱口優さん」がToshlとの熱いトークを繰り広げます!

 

また、レギュラーコーナー?でもある「お悩み相談コーナーToshlに聞け!」では、

Toshlと濱口さんが一緒にあなたのお悩みを解決するかも!?

 

そして10月に大阪で行われる

Toshl 50歳のバースデー記念LIVE

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015 記念すべき50歳 まだまだいくぜー」

の内容についてもToshl自らが語ります。

 

最後は、まさかの「Toshl&濱口優」の生歌デュエットも???

 

お盆明けの一大イベント「魔夏の夜Toshl&よゐこ濱口優のニコ生祭り!」

 

お見逃しなく!!

 

 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv231261841 

 


x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

すいません。もう過ぎてますけど(苦笑)

見たい方はタイムシフト…ですね。

 

5月から始まったToshl CRYSTAL ROCKチャンネル。

3ヶ月に1度の放送予定とありましたが、

なんだかんだ、今日までに毎月放送していますね。

そりゃ…月額ですので、放送月以外は解約してしまいますしね…。

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000118841 


● 【イベントレポート】YOSHIKI超プレミアムディナーショーに密着

 

814日(金)、15日(土)、グランドハイアット東京にてYOSHIKIによる超プレミアムディナーショーが行われた。オフィシャルから届いたレポートをそのままお届けしよう。

 

グランドボールルームを舞台に「YOSHIKIプレミアム・ディナーショーEVENING with YOSHIKI in Tokyo Japan 2015」を開催。86400円のチケットは一瞬にして完売し話題となったディナーショーだ。

 

まずは、1日目の模様をお届けする。

 

このショーは、リニューアルオープンしたニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」の会員限定で生放送を実施。部分的とはいえ、「YOSHIKI CHANNEL」会員にも生中継が行われた。

 

 会場入り口には、ピアノを奏でる巨大なYOSHIKIのパネルとクリスタルなドラムセットを設置。訪れた人たちが撮影に興じていたように、嬉しい記念になっていた。

 

ディナーショーに訪れたファンは、次々と出されるフレンチディナーに誰もが舌鼓を打ち、YOSHIKIがカリフォルニアでモンダヴィファミリーとプロデュースした芳醇なワインの香りに酔いながら、始まりの時を心待ちにしていた。X JAPANのステージからYOSHIKIの演奏パートをセレクトし、ドラマ化した映像からスタート。ライブは、YOSHIKIが哀切な香りたっぷりに奏でたピアノの音色へ弦楽の音が優しく重なる形で幕を開けた。冒頭を飾ったのは、「Forever Love」。静かな、なんて美しく優しい始まりなんだろう。

 

ゴールデングローブ賞のテーマ曲として書き下ろした、華やかと浪漫携えた「GoldenGlobe」。女性ヴォーカリストのKATIEを迎え演奏したハートウォームなバラードで、YOSHIKIも自信作と認める今回初披露の「Angel」。YOSHIKIの指揮から始まりを告げた天皇陛下ご即位10年奉祝曲「Anniversary」が描きだした、美しくも情熱的な調べ。

 

ここで、「Yoshiki Foundation」主催によるオークションコーナーがスタート。YOSHIKIが、私物を全部で6品提供。グッチのクリーム色のジャケット、レノマの赤いシャツ、ベルサーチのサングラス、YOSHIKIのサイン入りYoshikitty原画色紙3枚セット、YOSHIKIMONOのスカル柄ストール、昨年のワールドツアーで着る予定だった黒のバジュラのジャケットを訪れたファンたちが落札。購入金額は、すべて「Yoshiki Foundation」を通して寄付される。

 

続いては、会場と「YOSHIKI CHANNEL」を観ているファンたちからリスエストを受け付け演奏。この日は「Say Anything」と「BLUE BLOOD」「DAHLIA」を奏でてくれた。

 

 最中、場内へ現れたのがYoshikitty。しかも、Yoshikittyは「Forever Love」を演奏。すぐ後ろでYOSHIKIが微笑ましく観ていた姿も印象的だった。

 

さらに、ゲストとしてLUNA SEA / X JAPANSUGIZOが登場。YOSHIKIのピアノとSUGIZOのヴァイオリンとのセッションで「Tears」を演奏。YOSHIKIの伴奏に、SUGIZOの爪弾くヴァイオリンが主旋の音色を重ねてゆく。なんて美しくも切なく、儚く、そして胸打つ優しい痛み伴った調べなんだろう。誰もが2人の演奏へ、ジッと見入っていたのも印象的だった。2人のトークでは、何故か互いに「嫁募集」宣言まで飛び出していた。

 

後半には「Fashion Show」を実施。KATIEを迎え、Hello Kittyのテーマ曲「Hello KittyTheme」を演奏。舞台上では、YOSHIKIMONOを身につけたモデルたちがウォーキング。壮大な世界観が会場中を魅了した。

 

YOSHIKIのピアノソロで届けた「白鳥の湖」。壮麗な空間に彩った「Hero」、「ファンのみなさんがいる限りは出来るだけ前へ進みます。これからまた世界へ向けて7人のX JAPANとみんなの気持ちを背負って進もうと思っています」と語りつつ、哀愁味含んだ「WithoutYou」を、過去の写真やXX JAPAN時代の懐かしい映像の数々を背負いながら演奏。最後に、「Endress Rain」を奏で会場中のファンと合唱し心一つに繋がり合う空間を描きながら、麗しい感動と共にこの日のディナーライブの幕を閉じていった。

 

 終演後に「YOSHIKI CHANNEL」会員限定で行った、YOSHIKIとゲストで登場したSUGIZOとのトークショーの模様をここに紹介しよう。

 

YOSHIKIの「Xの文字で画面が埋めつくされるまでしゃべんない」というジョークも飛ばしつつ。この日の感想について、「去年に引き続きやらせていただいて。今年は寂しがり屋の僕のためにSUGIZOも来てくれて」とYOSHIKIが語りだすとSUGIZOが「YOSHIKIさんと演奏することは、とても至福なことなので」と返答。すかさずYOSHIKIが「私服?」と笑いを取る一面も。

 

SUGIZOとのライブへ向けたリハーサルは、当日のみ。「そこは、阿吽の呼吸」とYOSHIKIが頼もしい発言をすれば、SUGIZOは「当日に演奏する楽曲を言われるのではなく、2日前には連絡をもらえたように準備する期間があったので安心でした」と返答。そこにも、2人の"らしい関係性"を実感。

 

Yoshikittyの話題が出たときには、「本当に弾いてたのにビックリ。当てぶりじゃないからね」と、YOSHIKIが放送を観ている人たちに説明。YOSHIKIMONOの「Fashion Show」に関しても、「演奏の尺(長さ)とかも決めずにモデルさんと一緒にやった」ことを告白。その話は、何時しかX JAPANの話題へ。その場で決めることが多いよね」

 

 「うちは、(YOSHIKI)「みんながそれを出来るからやれること」(SUGIZO)と会話してゆく様も。

 

YOSHIKI CHANNEL」では、YOSHIKIがファンと専用電話を用い会話してゆくことも行っている。この日もライブ中に一度実施。「YOSHIKI CHANNEL」放送時にも、かかってきたファンの電話と普通に会話を楽しんでいた。これぞ、「YOSHIKI CHANNEL」の醍醐味!

 

 最後は、画面を「X」の文字で埋めつくし、トークショーは幕を閉じていった。

 

 続いて、15日夜の模様をレポートする。

 

この日、昼間にも急遽追加でショーを行ったYOSHIKI。しかし、疲労の色も見せずにYOSHIKIMONOの撮影を本番前に行い、そのままなんと会場までの移動時にインタビューを受けるという荒業を見せた。この模様は、「YOSHIKI CHANNEL」でもシッカリと放送され話題に。そして、会場へ到着すると、そのまま「Opening Video」が流されステージへ。ライブ会場とは違い熱狂はそのままに、しかし、ファンも叫び喜ぶというよりは和やかに拍手で迎えライブは始まった。一曲目には「The Last Song」をボーカルのKATIEと共に披露。圧倒的な世界観が広がり一気にディナーショーは加速していく。

 

 絶妙なMCをはさみながら次々とピアノを四重奏のサポートを受けながら聞かせていく。今回驚いたのは、YOSHIKIのトーク力だ。音楽番組などでトーク力の高さは実証されていたが、今回のMCでは会場のファンと言葉のキャッチボールをしながら、裏話なども交え引き込んでいく。卓越したトーク力の持ち主だ。

 

途中、前日も行われた「Yoshiki Foundation」主催によるオークションが行われ、チャリティとして寄付をされる落札金額はこの2日間で実に1,500万円を超えた。そしてニコ生ユーザーや会場からのリクエストに答えて楽曲を演奏するコーナーから、そのままYoshikittyとのコラボコーナーへ…と思ったら、Yoshikittyが登場しないと驚きはじめるYOSHIKI。どうやら、本人がこの公演ではYoshikittyは出なくていいと指示をしたことを忘れ、すっかり登場すると思い込んでいたことが後々で判明。こういった茶目っ気たっぷりなところもYOSHIKIの魅力だ。(最終的にはYoshikittyも急遽登場をした!)

 

そして、ここでスペシャルゲストの登場。なんと、GLAYTERUが登場。GLAYの東京ドームコンサートで夢の共演をしたばかりの両者がここで再度のコラボとなった。

 

 ENDLESS RAIN」を熱唱したTERU、最後は会場中で合唱をする感動的な瞬間へ。YOSHIKIは「TERUが歌ってくれるっていう事になって、キーどうしようかって話して…そのまま歌えますって」と高音が続く超難曲に挑戦したTERUを讃えると、TERUは「ToshIさん大変ですよね」と話し笑いを誘った。東京ドームコンサートでの裏話もはさみつつ、「絶対にスケジュール空けますんで」と次のコラボの約束をしステージを去った。

 

そんなTERUの姿を見ながら、感極まっていたYOSHIKI。そのまま、X時代の思い出話を始めると時折、言葉をつまらせる場面も。会場のファンも涙し、ここまでの苦労をファンとともに分かち合った。「hideTAIJIの夢を背負って」これからもX JAPANが突き進んでいくことを約束し、「Without you」「Kurenai」「ART OF LIFE」をメドレーで聞かせる。このメドレーの間、X JAPANX、そして幼少期へとYOSHIKI自身を遡っていく映像がスクリーンに映し出され、幻想的なステージは幕を閉じた。

 

終演後も、最後までファンとコミュニケーションを大事にし最後には「ウィーアー!」(YOSHIKI)、「X!」(ファン)を連発し別れを告げた。

 

そして、「YOSHIKI CHANNEL」向けに特別トークが行われ、引き続きTERUも参加。ここでしか聞けない貴重なトークで会員を楽しませた。会場を後にするファンの熱気に帯びた顔を見て、今回のプレミアム・ディナーショーが大成功だったことを実感した。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20150830

「関ジャム 完全燃SHOW

テレビ朝日 22:52 -

 

 

YOSHIKIが出演するそうです。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20150817-00000501-sanspo-ent
 


●YOSHIKI、6年ぶりバラエティー出演!伝説の真相語る

 

ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが30日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後10・52)にゲスト出演することが16日、分かった。6年ぶりのバラエティー出演で、関ジャニ∞とXの名曲「Forever Love」を初セッション。トークコーナーでは数々の“YOSHIKI伝説”の真相も公開した。

 

  YOSHIKIがバラエティー番組に出演するのは、2009年4月の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」以来6年ぶり。ジャニーズ事務所の所属アーティストとの共演は初めてだ。

 

  このほど東京都内で収録を実施。まずはYOSHIKIのピアノに合わせて、Xの代表曲「Forever Love」を初セッションした。同曲を他のアーティストと披露するのは史上初で、村上信五(33)は「Toshlさん以外に弾いたことのない楽曲を弾いてくださって…」と感激しきり。

 

  ドラム担当の大倉忠義(30)がYOSHIKIから生指導を受ける場面も。「オーラと迫力に圧倒された。とにかく練習しかないと思った」と感嘆の声を上げた。

 

  トークコーナーでは、一般的に伝えられている“YOSHIKI伝説”について関ジャニが追及。東京ドーム公演のリハーサルでYOSHIKIが「カレーが辛い」と怒って帰ってしまったという“カレー事件”を錦戸亮(30)が紹介すると、YOSHIKIは「実はカレーが辛くて貧血で具合が悪くなったので帰った」と告白した。

 

  シャワーが熱いことに激怒して写真撮影をせずに帰ったとされる“シャワー事件”についても、「熱湯しか出なくて、全身が軽いやけど状態になってしまった」と説明。村上が「いったん、やり直すんですね?」と突っ込むと、YOSHIKIは「そう、いったんリセット!」と応じ、スタジオは爆笑の渦に包まれた。

 

  YOSHIKIは「楽しかった。コンサートでも共演できたら。楽曲提供!? もちろん!」とゴキゲン。今後もYOSHIKI&関ジャニのコラボが見られるかも-。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

Yoshiki Vip CARD , Yoshiki VISA CARD ,Yoshikitty MASTER CARD & Yoshiki mobile Presents

YOSHIKI MEMBER TOUR

X JAPAN SSE Arena Wembley

& Yoshiki Fan Meeting!!!

 

X JAPAN、翌312日英国 ウエンブリー・アリーナにてアルバムリリースコンサートイベント#XDAY 開催

X JAPANフィーチャーフィルム初公開

 

この絶対にライブで体感したいイベントへ参加希望の皆様のため、今回も「YOSHIKI MEMBER TOUR」をご用意いたしました。

※本ツアーは限定枠となりますため、完売次第募集終了となります。

 

TOUR POINT

・本ツアーご参加の皆様はアリーナ席(全席指定)良席にてご準備しております。

Yoshikiさんと本ツアーご参加の皆様との限定イベント開催も決定!

Yoshiki Vip CARD,Yoshiki VISA CARD ,Yoshikitty MASTER CARD & Yoshiki mobile会員様限定ツアーオリジナルグッズをプレゼント!

・ホテルは、とにかくコンサート重視! ウェンブリーエリアと市内エリアからお選び頂けます。

 

イベント企画:Yoshiki VISA 、Yoshikitty MASTERYoshiki mobile

旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト㈱

 

【ご旅行日程】

Aコース:

2016311日(金)~315日(火)35

Bコース:

2016311日(金)~316日(水)46

※何れのコースもX JAPANライブ、及び限定イベントにご参加頂けます。

 

【旅行代金】

Aコース:287,000円~313,000

Bコース:300,000円~326,000

※旅行代金の詳細は下記ツアー受付HP

http://entame.knt.co.jp/2016/xjapan/japanese/

をご覧ください。

 

【出発地】

Aコース:東京(成田又は羽田)・関西

Bコース:東京(成田又は羽田)・関西

 

【募集期間】

(1)

Yoshiki Vip CARDYoshiki VISA CARDYoshikitty MASTER CARD会員:2015817()10:00820()10:00

(2)

Yoshiki mobile会員:820()10:0024()10:00

一般募集(先着順)824()10:00

 

※但し募集期間中でも定員になり次第締めきります。

※キャンセル待ちは随時受付いたします。

1次募集でツアーが定員に達した場合は、2次募集は行われませんので予めご了承ください。

 

【最少催行人員】

50名様

 

【お問い合わせ】

近畿日本ツーリスト(株) トラベルサービスセンター東日本

Yoshiki MEMBER TOUR』事務局

160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル3

TEL0570-064-826 FAX03-6730-3230

※ひかり電話・PHSからはご使用頂けません。お持ちの携帯電話よりお問い合せください。

E-mail:tourdesk84@or.knt.co.jp

※休業日・営業時間外にお送りいただいたEメールの返信は、翌営業日以降の返信となります。営業時間 ()() 10:0017:00 ※土・日・祝日は休業

お取消し、ご変更の連絡が休業日・営業時間外の場合は、翌営業日の扱いとなりますので、予めご了承ください。

 

【お申込みについて】

お申込みについての詳細は、YOSHIKI mobileをご覧ください!

 

--------------------------------------------------

 

◆(1)

Yoshiki Vip CARD」、「Yoshiki VISA CARD」「Yoshikitty MASTER CARD」会員様は、

下記のリンクよりお申込みください。

 

カードでお申込みいただきました場合、ご旅行代金の決済は該当カードでのみとなります。

(※YOSHIKI mobileでの認証は不要です。クレジットカードでのカード会員認証となります。)

【募集サイト】

http://entame.knt.co.jp/2016/xjapan/japanese/

 

--------------------------------------------------

 

◆(2)

YOSHIKI mobile会員様は、次の応募フォームから、お申込みください

 

YOSHKI mobile会員様」は、会員認証の為に、

【募集サイト】と【YOSHIKI mobileでの登録】

の二つのステップが必要となります。

820日より開始

 

STEP 1】

お申込みについては、まず近畿日本ツーリスト社の

YOSHIKI MEMBER TOUR」告知サイトにて、お申込みを済ませてください。

 

【募集サイト】

http://entame.knt.co.jp/2016/xjapan/japanese/

 

STEP 2】

上記告知サイトにてお申し込みが完了されましたら、直ちに

YOSHIKI mobileの「YOSHIKI MEMBER TOURの会員認証ページ」へ進み、近畿日本ツーリスト社の告知サイトで申込みをした

・お名前

・電話番号

・メールアドレス

と同じ情報を入力し、登録を完了させてください。

 

※【STEP 1】【STEP 2】の両方の申込が完了しないと会員照合は行われませんのでご注意ください。

YOSHIKImobileでのシステムの都合上、いくつかの入力項目がございますが、

お名前、電話番号、メールアドレスにて、確認作業をさせていただきます。

 

YOSHIKI mobileの「YOSHIKI MEMBER TOURの会員認証ページ」については、

スマートフォンまたはフィーチャーフォンにて、

http://www.yoshiki-mobile.com

へアクセスし、トピックスまたはインフォーメーションに記載の、

YOSHIKI MEMBER TOUR」情報内に記載のフォームボタンから登録してください

 

ご注意:

YOSHIKI MEMBER TOUR」のお申し込みの順番は、近畿日本ツーリスト社の

YOSHIKI MEMBER TOUR」告知サイト

http://entame.knt.co.jp/2016/xjapan/japanese/

での先着順となります。

(告知サイトでのお申込みが終了した場合は、YOSHIKI mobileで会員認証していただいても、無効となります)

 

YOSHIKI mobile

YOSHIKI MEMBER TOURの会員認証ページ」で入力した内容は、会員の確認を取る為に利用し、登録した順番には関係ございません。

 

また、会員認証ページでの入力は既に可能となっておりますが、近畿日本ツーリスト社でのお申込みを済ませてから、ご入力いただけますようお願い申し上げます。

いや…催促したわけではないですよ?(汗)

大変貴重なお料理の写真を頂きましたので、

早速掲載させてもらおうと思います。

 

感謝…感謝でございます。

 

※サーモンが美味しかったと聞いて、どうしても鮭が食べたくなったのですが、ストックがなく鯖で我慢いたしました。

 

 
 




サーモンの低温コンフィ ニース風サラダ添え

トマト バジル ケッパーのビネグレット

 




南瓜とココナッツの冷製スープ タピオカ

 

 


オーストラリア産牛フィレ肉のロースト

黒トリュフとマデラ酒のソース

クリームポテト 温野菜

 


 

フロマージュブランタルトレット

ベリーマリネとバニラアイスクリーム

クリスタルドラム シュガー

 

 

サンスポです。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/
20150816/geo15081605040012-n1.html
 


● YOSHIKIディナーショーで師弟共演!TERUサプライズ熱唱

 

ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが15日、東京都内で2年連続となるディナーショーを開催した。

 

 終盤、自身がプロデュースしたロックバンド、GLAYのボーカル、TERU(44)がサプライズ出演。5月末のGLAYのライブにYOSHIKIが登場した“恩返し”で再び師弟共演が実現した。YOSHIKIのピアノ演奏に合わせて、TERUがX JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」を熱唱。約500人で満員の会場は大きな拍手で沸き返り、TERUが「良い雰囲気で幸せです。うれしいです」と感激すると、YOSHIKIは「20年前に出会って20年後にこうやって公演ができるのはうれしい。仲間って良いな」と喜んだ。

 

 ショーは前日14日と合わせて3公演で計1500人が参加。8万6400円のチケットが即完し、15日の昼公演を追加する盛況ぶりだった。

 

(紙面から)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/
entertainment/news/1523654.html
 


● YOSHIKI、TERUが緊急共演でファン喝采

 

X JAPANリーダーYOSHIKIが15日、東京・六本木のグランドハイアット東京でディナーショーを行った。

 

 X JAPANの新曲「HERO」や大ヒット曲「Without You」などを披露。ディナーショーは昨年から2年連続の開催で「毎年やりたいですね」。終盤にはGLAYのTERU(44)がサプライズゲストで登場。「ENDLESS RAIN」を、YOSHIKIがピアノ、TERUがボーカルで披露する豪華共演に、500人から惜しみない拍手が送られた。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20150814

EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015

at グランドハイアット東京

 

Set List

SE.MIRACLE

01.Forever Love

02.Golden Globe Theme

03.ANGEL feat.Katie

04.Anniversary

 

Charity Auction

 

Request Songs

- Say Anything

- BLUE BLOOD

- DAHLIA

 

Forever LoveYoshikitty

 

05.Tears feat.SUGIZO

06.HELLO HELLO feat.Katie

07.Swan Lake

08.HERO feat.Katie

09.Without You

10.ENDLESS RAIN

 

 

20150815

BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI IN TOKYO 2015

at グランドハイアット東京

 

Set List

SE.MIRACLE

01.The Last Song feat.Katie

02.Golden Globe Theme

03.Anniversary

 

Charity Auction

 

Request Songs

- WEEK END

- LARME

- オルガスム

- Silent Jealousy

- 背徳の瞳

 

ENDLESS RAINYoshikitty

 

04.HELLO HELLO feat.Katie

05.Swan Lake

06.HERO feat.Katie

07.Without You

08. - ART OF LIFE

09.ENDLESS RAIN

 

 

20150815

EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015

at グランドハイアット東京

 

 

Set List

SE.MIRACLE

01.The Last Song feat.Katie

02.Golden Globe Theme

03.Anniversary

04.I'll be your love feat.Katie

 

Charity Auction

 

Request Songs

- ROSE OF PAIN

- Say Anything

- Tears feat.Katie

 

05.HELLO HELLO feat.Katie

06.Swan Lake

07.HERO feat.Katie

08.ENDLESS RAIN feat.TERU

09.Without You

10. - ART OF LIFE

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

あ…自分行ってませんよ…(汗)

やる日にちも間違えて覚えていたぐらいです…。

で、急いで拾ってきたセットリストです。

 

構成的にはやはりYoshiki Classical Tourの流れですね。

そこに目玉を入れて行った…という感じでしょうか。

やはり3公演含めての大目玉は「ANGEL」になるんでしょうね。

元々VIOLET UKの曲ですが「間に合えば」Xのアルバムに入る?とか。

この曲がまだ生きていたのに驚きです。

感想を拾い読みしたところ「ROSA」っぽい。とか?とか?

うーん。バラードになるのかなぁ~。うーん。

(ディーナーショーの構成上そうなるのは当然かもしれないですが。)

 

あ、忘れていました。今回のバンド構成は、

1人外国人+3人日本人だったそうです(あっているかな?)

外国人は前回のツアーでも同行していた人とか。

バンドマスター的な感じですかね。

 

そして「LARME」ですよね。

リクエストに応えての本当に少しの演奏だったようですが。

これも「今後聞けるかも」だそうです。

あら…これも生きている曲だったんですね~。

もうとっくに消滅しているのかと思っていました。

元々Xの曲だったのですがアルバム「Jealousy」には入れず、

VIOLET UKの曲になった経緯がありますが。

さあ…Xで聴けるのかVIOLET UKで聴けるのか。

 

ただ、YOSHIKIがどう曲を振り分けているのかわからないですが、

XVIOLET UKって自分の印象ではちょっと違うんですよね。

昔はVIOLET UKの曲をTOSHIの声で聴いてみたいと思いましたが、

それがXとなると…全然違うなぁ…と思っているのですがどうでしょうか。

TOSHIの「Unnamed Song」はね…微妙でしたし…。

(練習不足だったのでしょうけどね)

 

で、両日ディナーショーの方には別々のゲストが。

SUGIZOTERU

これは結構想定内だったのではないでしょうかね?

TERUに「Xのライブにも」なんて話したそうですが、

いやいや…ご勘弁…(汗)

TERUがどうということではなく、

数少ないライブをグズグズ感満載になる予感な演出はやめましょう(苦笑)

まあ…ここで共演出来たので、

ある意味有言実行出来た。ということで。

 

HELLO HELLO」も生きていたんですね。

もうあれから音沙汰なかったので

Blue Sky Heaven」のような扱いになったのかな~と。

これは聞きたかったかな~。

(ニコニコで聴けるんです?まだ聴いてないのでわからないのですが。)

 

で、Yoshikittyが1曲演奏してるんですね。

これが第二のゲスト…ということだったようで。

 

これいる?(笑)

 

TOSHIもそうですが、だいたいフォーマットは固まったような感じですね。

これは第三弾…第四弾…あり得るな~。

 

あ、ごはん美味しかったですか?(笑)

そういえばご飯のメニューやら写真やらは全然見なかったな~。

20150911 - 0927

hide crystal project presents RADIOSITY - prologue -

at DMM VR THEATER YOKOHAMA

 

TICKET \5,000 / DRINK \500

公演時間 約60分(LIVE + prologue限定ドキュメンタリー映像)

 

 

201510

hide crystal project presents RADIOSITY

at DMM VR THEATER YOKOHAMA

 

 

2015911日にグランドオープンする

世界最高峰のライブホログラフィック施設「DMM VR THEATER」のこけら落とし公演として

hide crystal project presents RADIOSITY』の上演が決定!

 

名曲の数々に加え、今までオーディエンスを前に披露されたことがなかった「ピンク スパイダー」など

最新のサイネージ技術を駆使したライブホログラフィック演出により2015年、横浜で初ライブ実現!

 

躍動感溢れる動きや表情、ステージを縦横無尽にかけめぐるhideが、

まさに目の前に体感できます。

 

10月からの『hide crystal project presents RADIOSITY』に先駆けて、

hideのライブステージをいち早く体感できる

9月の特別先行プレミアム公演『hide crystal project presents RADIOSITY-prologue-』の

最速特別チケット先行受付が8/14(金)1200 hide-city内 特設ページでスタート!

 

---------------------------------------------------------

hideオフィシャルサイト会員  特別チケット先行

---------------------------------------------------------

■対象:hide-city住民/JETSメイツ/hide mobile-city住民 <住民/メイツ=会員のこと>

■抽選制 ■1IDにつき4枚まで

【エントリー受付期間】8/14(金)12008/19(水)2359

【当選確認・入金期間】8/22(土)15008/25(火)2300

 

 

会員登録は簡単!

登録後、すぐにチケット先行予約をご利用いただけます。

hideオフィシャルサイト内 入会案内からご登録ください

 

 
ttp://www.dmm.com/hide_radiosity/index.html 

 


x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

これもまた賛否両論出そうな企画をやりますね~。

「子 ギャル」が発売された時からいつかはやるかな?

と、思ってはいたのですが。

 

> 1993年にhideが発言していた「CGで完璧なビジュアルアーティストを作って、俺はいつの間にかフェイドアウトして。でも『hide』って名前でやっていくの。いつの間にかすり替わってんの。もちろん音楽は俺が作るの」

 

ちょっとだけ突っ込ませてもらうと…。

hidehideを作り出すものと、

hideが不在の状況でhideを作り出すものは全く意味合いが違いますけどね。

 

要するにhide3Dホログラム化してライブをやる。

ということですよね?

 

3Dホログラムというと復活ライブでもやりましたが、

あれはちょっと何か違うような感じもしましたし。

YOSHIKIも本人の3Dホログラムで連弾しましたよね。

たぶんこの2つは同じ方法のものだとは思うんですが、

これは違うような感じですね。

 

でも自分はマイケルジャクソンの3Dホログラム復活の映像を見てしまったので。

 
https://www.youtube.com/watch?v=jDRTghGZ7XU 


これを見てしまうと…何もかも子供騙しに思えてしまって…。

 

どこまでこれに近づけているのか…という意味では、

見てみたいものです。

とは言いつつも、プロローグ上映は見てみたいです。

hideが…ということではなく、映像進化が…というところですかね。

アトラクションとして見てみたい。

 

で、自分的な問題として「LIVE」というからにはバンドもいるんですかね?

まさか…全て出来上がった音源を流すというわけではないですよね?

そうなってくると、全て作り物を見ているようで、

盛り上がらないようにも思うのですが…。

もし、ちゃんとバックバンドがいて3Dhideが歌うのならば、

盛り上がると思うんだけどなぁ~。

やはりライブは生の演奏があってこそ。

そして生のフロントマンがいて観客と呼応したものでない限り、

あくまでも出来上がった映像の域は超えないんですよね。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000118763 


hide、名曲「ピンク スパイダー」がホログラフィックにて初ライブ実現

 

最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場として、横浜駅西口に911日(金)にグランドオープンする「DMM VR THEATER」。その注目の第一弾公演コンテンツが、生誕50周年を迎え、様々な記念プロジェクトが展開されているX JAPANのギタリストであり、ソロアーティスト「hide」に決定した。

 

1998年に永眠後、17年経った今もなお、音楽シーンに多大なる影響を与え続け、世代を超えて愛され続けているhide。“まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたよう”と賞賛されたライブパフォーマンスが、最新のサイネージ技術を駆使したライブホログラフィック演出により2015年、横浜で初実現される。

 

 常設劇場だからこそ可能になった世界最高峰のホログラフィック表現により、ライブ中の躍動感溢れる動きや表情、さらには髪の揺れや毛穴の一つ一つまで精細に表現し、ステージ上を縦横無尽にかけめぐるhideが、まさに目の前に体感できる演出となっている。

 

なかでも、hideの代表曲でありながらも、今までオーディエンスを前に披露されたことがなかった名曲「ピンク スパイダー」が今回、ホログラフィックにより初ライブがついに実現する。

 

この初回公演コンテンツは2期構成が予定されており、10月からの本公演「hide crystal project presents RADIOSITY」と911()からの先行プレミアム公演 「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」となる。hideのステージをいち早く体験したいオーディエンスに向けて行われる9月の特別先行プレミアム公演では、ライブの他、先行公演限定ドキュメンタリー映像の上映を予定。この特別先行プレミアム公演のチケット先行予約が2015814日(金)1200よりオフィシャルサイトにてスタートする(http://www.dmm.com/hide_radiosity)。

 

 DMM VR THEATER

2015911日(金)横浜駅西口にグランドオープン

2015814日(金)1200~ チケット先行予約スタート

http://www.dmm.com/hide_radiosity

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

ナタリー
http://natalie.mu/music/news/157056 


●ホログラフィックでhide「ピンク スパイダー」の“初ライブ”実現へ

 

911日に神奈川・横浜市内に3DCGホログラフィックの専用設備を常設した劇場「DMM VR THEATER」がオープン。初回公演のコンテンツがhideに決定した。

 

DMM VR THEATERは「究極のフォトリアル」を目指し、最新鋭の技術によって本物と区別の付かないほどのリアルな映像演出を可能にするステージ機能を備えた劇場施設。第1弾コンテンツでは、複雑な表情の変化から髪の毛の揺れ、毛穴の1つひとつまで精細に表現されたhideのステージパフォーマンスが体感できる演出が用意されている。

 

またこの公演ではhideの代表曲でありながらもオーディエンスの前で披露されることのなかった「ピンク スパイダー」の“初ライブ”が実現。1993年にhideが発言していた「CGで完璧なビジュアルアーティストを作って、俺はいつの間にかフェイドアウトして。でも『hide』って名前でやっていくの。いつの間にかすり替わってんの。もちろん音楽は俺が作るの」という言葉が現実のものとなる瞬間を、ファンはお観逃しなく。

 

なおhideのホログラム公演コンテンツは911日にスタートする先行プレミアム公演「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」と、10月からの本公演「hide crystal project presents RADIOSITY」が予定されている。先行公演ではホログラムライブに加え、先行公演限定のドキュメンタリー映像が上映される。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20150819

X JAPAN 緊急記者会見

 

 

YOSHIKI mobileYoshiki VISA CARDYoshikitty MASTER CARD

会員様限定招待のお知らせ!!

 

 

 来る2015年8月19日に、X JAPANの緊急記者会見が開催されることとなりました。

記者会見では、X JAPANの今後の活動について、YOSHIKIさんから超重大な発表がされる予定です!!

 

 この発表について、いつもYOSHIKIさんを応援していただいているファンの方に感謝をこめて、特別に50組100名様をご招待させていただくことが決定いたしました!!

 

 本記者会見に、UNDERGROUND KINGDOMカード(YOSHIKI VISAカード及びyoshikittyマスターカード)会員様、YOSHIKI mobile会員様からペアで50組100名様をご招待いたします!!

 

 会場から、YOSHIKIさんに、ぜひ熱い声援をお送りください!!

 

会場等の詳細については、当選された方にのみお伝えいたします。

 

----------------------

概要

----------------------

 

【記者会見概要】

 

場所:都内某所

集合時間 13:00

記者会見:14:00~15:00(予定)

 

 

【ご招待人数】

 

UNDERGROUND KINGDOMカード(YOSHIKIカード及びyoshikittyカード)会員様

YOSHIKI mobile会員様

から抽選で50組100名様

 

 

【応募方法】

 

詳細は、スマートフォンまたはフィーチャーフォンから

http://www.yoshiki-mobile.com

へアクセスしてください。

 

 

 

【募集期間】

2015年8月14(金)13:00~

        8月15日(土)18:00

 

【当選発表】

2015年8月17月(月)15:00~

 

【受付場所】

集合場所は当選者のみにご連絡します。

 

 

【注意】

①受付の際、お名前の確認をしますので、身分証明を持参して下さい。

  (写真付きでお願いします。無い方はお名前の確認出来るものを2点ご用意下さい。)

②当選されたご本人様+1名 合計2名様がご入場できます。(ご当選権を譲渡することはできません)。

③交通費などは自己負担となります。

④会場へのお問い合わせは、ご遠慮ください。

⑤会場の様子が、メディア等に掲載される可能性がございますので、ご了承願います。

⑥当日、YM当選者の方は当選メール、UNDERGROUND KINGDOMカード当選者の方は、Yoshiki VISA CARD ,Yoshikitty MASTER CARDをお忘れないようにお願いいたします。

⑦会場では、主催者運営側の指示に全て従っていただけますようお願い申し上げます。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

コメント上でも盛り上がっていますが、

緊急記者会見…ですね(笑)

 

個人的には国内ツアーの発表かな?とは思っているんですが、

Xの場合は、ウェンブリーでやります!

だけのパターンも無いわけではないと思うので予測不可ですね(笑)

 

まあ一番濃厚なのは…「JADE」のシングル発売。ですかね。

ディナーショーでは「HERO」は次の次のシングルと発言したとか?

それを信じるならばシングルを発売するのは確実。

3月11日までに「JADE」→「?」→「HERO」を発売するとなると、

そろそろ「JADE」を発売しないと間に合わないですよね。

 

何にせよ、YOSHIKIが表立った動きをすると、

「ああ…これでまたアルバムに間に合う曲が減るんだ…」

と考えてしまう自分がいます…。

Yoshiki OFFISIAL SHOP
http://shop.mu-mo.net/yoshiki/ 


・テイクアウトバッグ:\2,900

・バタフライTシャツ WHITE(レディースフリーサイズ):\3,500

・バタフライTシャツ WHITEM/L):\3,500

・バタフライTシャツ BLACK(レディースフリーサイズ):\3,500

・バタフライTシャツ BLACKM/L):\3,500

・ハンドタオル:\1,200

2wayクラッチバッグ:\4,500

・マルチICカードケース(キーリング付き):\3,500

・クリアファイル:\500

・ステッカー:\1,000

20150811

YOSHIKI CHANNEL リニューアル

月額 \864

 
http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial 

 

811日(火)よりニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」がリニューアルオープン!!

毎月、チャンネル会員限定の生放送や動画を配信しますのでお楽しみに!

リニューアル記念として814日(金)、15日(土)開催のプレミアムディナーショー

EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015」の

一部をチャンネル会員限定で生中継(無料視聴部分あり)!!

さらにディナーショーバックヤードからYOSHIKI生出演コーナーも放送します。

このディナーショーは1枚8万円以上のチケットにも関わらず発売後、数秒でソールドアウトしたプレミアムなディナーショーで映像での公開は初となります。

更に過去2回ロサンゼルス・グラミーミュージアムで行われたライブイベント等、盛り沢山な放送を予定しております。

ぜひこの機会に会員登録をお試しください!

 

 

 

20150814 16:00 -

YOSHIKI CHANNEL』リニューアル記念~ディナーショー生中継SP Day1

 

 

20150814 16:00 -

YOSHIKI CHANNEL』リニューアル記念~ディナーショー生中継SP Day2

 

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

 

来ましたか~。生放送…というよりも有料放送の方ね。

何か最近、YOSHIKITOSHI

ビジネスモデルをシェアしているような感じがしますね。

 

 

TOSHIディナーショー → YOSHIKI ディナーショー

YOSHIKIワイン → TOSHIワイン

Yoshikitty TOSHI マイメロディ

TOSHI CRYSTAL ROCK チャンネル → YOSHIKI CHANNEL

 

 

他にも何かありますかね?

そうなると…そろそろYOSHIKIもスイーツ紅ですかね?(笑)

 

 

何にしても見れることは嬉しいですね。

ただ「月額」ということは、毎月何かやる…ということですよね。

TOSHI3ヶ月に1度の放送とされていましたが、

今のところ毎月放送されていますね。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

billboard JAPAN
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/30739/2 


YOSHIKIX JAPAN)プレミアムディナーショー2days生中継決定

 

811日 ニコニコチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」がリニューアル、本チャンネル会員限定でディナーショー【EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015】の一部を生中継することになった。

 

 niconico内のサービスとして、企業や団体などが動画、生放送、メルマガを配信しているニコニコチャンネルだが、既存で運営していた「YOSHIKI CHANNEL」が811日より大幅リニューアル。今後毎月、会員限定の生放送や動画を配信していく予定だ。

 

 また、「YOSHIKI CHANNEL」リニューアル記念として、814日、15日開催のプレミアムディナーショー【EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015】の一部を本チャンネル会員限定で生中継。番組では、ディナーショーのバックヤードから、YOSHIKI生出演コーナーもお送りする。

 

 

◎番組『『YOSHIKI CHANNEL』リニューアル記念~ディナーショー生中継SP Day1~』

0814日(金)16:0022:00(予定)

◎番組『『YOSHIKI CHANNEL』リニューアル記念~ディナーショー生中継SP Day2~』

0815日(土)16:0022:00(予定)

 番組タイムテーブル:

16:00YOSHIKI楽曲&ライブ映像

20:00~プレミアムディナーショー「EVENING WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2015」一部生中継

※無料視聴部分あり

814日、15日ともに同じタイムテーブルになります

 

チャンネル名:YOSHIKI CHANNEL

チャンネル会員料金:月額864円(税込)

URL http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

対応端末:PCiPadiPhoneAndroidniconicoアプリ)、携帯電話(※)

※携帯電話端末によっては一部利用できないサービスがございます。

 使用可否につきましては、別途サービス画面上をご確認ください。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20150829

YOKOHAMA SUMMER ROCK Fes.

Revolution Rocks 2015 5th Anniversary

at 横浜新山下 BAY HALL

Ra:IN出演)

 

Ra:IN

bulb (バルブ)VooDoo Hawaiians (中山加奈子)

湾岸の羊、Vorchaos (ヴォルケイオス)NEVER N (from Hong Kong 香港)

QUORUM (クオラム)SLAVE SISTERSThe WaitsHELLGOD and more.

 

 

20150830

YOKOHAMA SUMMER ROCK Fes.

Revolution Rocks 2015 5th Anniversary

at 横浜新山下 BAY HALL

PATA出演)

 

Revolution Rocks スペシャルバンド!PATA ,michiaki, 西田竜一,

KOTA(快進のICHIGEKI)、白田一秀 (PRESENCE)

原始神母 (ピンクフロイド・トリュビュート 木暮”Shake”武彦, 厚見玲衣, ケネス・アンドリュー他)

HAMEL (CAMELトリビュートプログレバンド 反町 YUKI 哲之、他 )

8 Ball (RAY, Leon SEX MACHINEGUNS, Chris “紫” from 沖縄)

伊丹宮良介+満園英二+神田和幸、electro53 (五味孝氏”T-BOLAN)

Shammon (シャモン 有待雅彦,大山正篤”ex.ZIGGY)GOLDEN (ゴールデン)RISKY DRIVE and more……

 

PATA Revolution Rocks スペシャル・バンド!ヘッドライナーとして出演決定!

Guns N' Roses のカヴァーをやります!!!!

 

OPEN 12:00 / START 13:00

TICKET AVD \4,500 / DOOR \5,000 / 2 DAYS \8,500

 

 

【 チケット一般発売 】

ディスクガレージ (www.diskgarage.com) より近日中、発売予定!

 

【 チケット先行発売 】

7/17 () よりTHE CLUB SENSATION 店頭販売、及び、オンライン(www.sensation-jp.com) Schedule ページ 8/29,30

チケット予約フォーム先行予約開始!

(店頭販売チケット、オンライン予約順 から優先入場になります。)

THE CLUB SENSATION http://sensation-jp.com

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

なになになに!?PATAがガンズのコピーやるの!?

20151009

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015

誕生日前夜祭~GOOD BYE 40s PARTY!~

Toshlと過ごす!40代最後の夜!! at 旬穀旬菜グランフロント大阪店

(夜の部のみ)

 

17:30 - 受付

18:00 - 着席ディナー 

*デザートには「スイーツKURENAI」でご紹介した『スギゾースキソー』のバースデースペシャルバージョンを予定いたしております

19:15 - Toshl LIVE

*ライブ中に、「Toshlバースデーパーティー」を予定(お客様おひとりずつとの乾杯等を予定しております)

 

 

20151010

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015

50Th ANNIVERSARY HAPPY BIRTHDAY PARTY!~

みんなで祝おう!遂に大台!! at 旬穀旬菜グランフロント大阪店

(夜の部 / 昼の部)

※夜の部ディナーデザートにはToshlスペシャルバースデーケーキを予定しております

 

 

20151011

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015

クリスタルに輝く人生のスタート~THE CRYSTAL ROCK PARTY!~

ROCKで祝おう!新たなスタート!! at 旬穀旬菜グランフロント大阪店

(夜の部 / 昼の部)

※夜の部ディナーデザートには「スイーツKURENAI」でご紹介した『ヒーシュー』のバースデースペシャルバージョンを予定しております

 

 

20151012

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015

紅に染まるこの俺のパーティー~THE FINAL PARTY!~

最後だ!悔い残すなよ!! at 旬穀旬菜グランフロント大阪店

(夜の部 / 昼の部)

※夜の部ディナーデザートには82日放送予定の「スイーツKURENAI」でご紹介する『KURENAIマカロンとソルベのセット』バースデースペシャルバージョンを予定しております

 

 

1010 / 11 / 12日 タイムスケジュール 】

昼の部

11:30 - 受付

12:00 - 立食ブッフェ

13:00 - Toshl LIVE

 

夜の部

 *食事の時間帯が2種類(A班、B班)ございます。いずれかをお選びくださいませ。

A班の方:LIVE前に食事をとっていただきます

B班の方:LIVE後に食事をとっていただきます

 

夜の部A班の方タイムスケジュール

16:30 - 受付(A班)

17:00 - 着席ディナー(A班)

 *ディナー中に「Toshlバースデーパーティー」を予定(Toshlとお客様お一人ずつの乾杯等を予定いたしております)

18:30 - Toshl LIVE

 

夜の部B班の方タイムスケジュール

18:00 - 受付(B班)

18:30 - Toshl LIVE

20:20 - 着席ディナー(B班) 

 *ディナー中に「Toshlバースデーパーティー」を予定(Toshlとお客様お一人ずつの乾杯等を予定いたしております)

 

☆さらに・・・昼の部+夜の部 通しでご参加の方へスペシャルイベントをご用意いたしました!!

 昼の部、夜の部 通しでご参加の方は、「ToshlバースデースペシャルVIPファンミーティング」題して『☆キラキラ☆玉手箱』」にご参加いただけます!

 『☆キラキラ☆の玉手箱』の開催は1010日~13日。

 昼の部と夜の部の合間の時間15:30~を予定いたしております。

 

ToshlバースデースペシャルVIPファンミーティング『☆キラキラ☆玉手箱』各日のタイトル

 1010日(土)

 「『Toshl CRYSTAL ROCKチャンネル(通称としちゃん)Toshlバースデースペシャル』公開生放送に生参加だゼ!」

 

1011日(日)

 Toshlと一緒に『スウィーツKURENAI』体験するゼ!」

 

1012日(祝・月)

 Toshlの『帰ってきたゼ!1日限りのX TOSHIのオールナイトニッポンスペシャル!』ゲスト出演:低姿勢前田」

 

 

TICKET

LUNCH COURSE \24,000

DINNER COURSE \33,000

 

 

Toshl BIRTHDAY LIVE 2015 記念すべき50歳 

まだまだいくぜー」

 

 7.20魔夏の夜Toshlロック祭り』の感動と興奮冷めやらぬ中、

 早くもToshlの次なるイベント開催が発表されました。

 次回のイベントはToshl 50歳というメモリアルな誕生日を記念して行われるDINE&LIVE

これまで、ファンの皆さんの期待をはるかに上回る、あっと驚く企画や演出、そして迫力のステージパフォーマンスや、ジャンルを問わない圧倒的な歌声で、私たちをサプライズと感動と喜びの渦に巻き込んでくれたToshl

 今回はいったい何を仕掛け、どんな歌を私たちに届けてくれるのでしょうか?

 人生の節目50歳の誕生日記念LIVEともなれば、お祭り好きのToshlのサービス精神にさらに火がついて、Toshlワールドがパワー全開で花開くこと間違えなしです!

 完全復帰どころか、空前のパワフルさで私たちに「愛」を与えてくれるToshl50th ANNIVERSARY PARTYにあなたも是非ご参加ください!!

 

Toshl MEMBERS CLUB Toshlove 会員の皆様へのチケット最優先販売いたします!

201581日(土)昼12:00~チケットぴあにて販売スタートいたします!

 (最優先販売終了は89日(日)23:59まで)

*限定数終了次第販売終了となります

*着席ディナー、およびライブ会場は全席指定席です。お席順はあらかじめ当会で決めさせていただきます。

 *ご参加は中学生以上の方とさせていただきます。

 

 

4日間昼夜連続7回公演という、Toshl御年50歳にして人生初の無謀な?チャレンジングイベントに挑戦!

これまでの人生50年分の感謝を込めた、Toshlにとっても、ファンの皆さんにとっても超メモリアルなLIVEにお届けする選曲は・・・皆さんが聞きたかったあの歌、この歌・・・まだ聞いたことがないあの曲も・・・まさに日替わりメニュー!

あなたの人生にとって「大切なメモリー」を、Toshlと一緒に、大阪で創りましょう!!

 

Toshls message

「食い残すなよ!!Toshl

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

4日連続7公演!?

さらに昼夜の間にもイベントをやるんですよね?

凄いなぁ…。良くやるなぁ…。

20150726

FNS 27時間テレビ 2015 めちゃ×2ピンチってるッ!~本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!~」

フジテレビ 15:10 - 17:10

 

27時間テレビにTOSHIが出演するそうです。

これ系のテレビって見たことないのですが…。

これは歌番組?何か走ったり募金したりするのとは違うのかな?

27時間ずっと録画しておかないとダメなのかな~。

と思っていたのですが、出演時間が出ていましたね。

ただ、生放送なので、目安に…ということだそうです。

X JAPAN OFFICIAL SHOP
http://shop.mu-mo.net/xjapan/?re_adpcnt=7vg_7ww 


Tシャツ TypeAS/M/L/XL):\3,500

Tシャツ TypeBS/M/L/XL):\3,500

・カップアンドソーサー:\2,800

・ローズティー(ローズの花びら入り)&ローズジャムセット:\2,900

・シリアルナンバー入りBIG腕時計 TypeA(ユニセックス):\25,000

・シリアルナンバー入りBIG腕時計 TypeB(ユニセックス):\25,000

 

 

ウェンブリー・アリーナ公演発表記念グッズ?

よく覚えてないんですが、MSG発表記念グッズとかもあったんでしたっけ?

当日に販売するものとは違うんですかね。(何ヶ月後のことなんだ…)

なんかグッズセンスが運営委員会時代に戻っているような気がするんですが大丈夫?(汗)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

RO69
http://ro69.jp/news/detail/127841?rtw 


X JAPAN、ウェンブリー・アリーナ公演の記念グッズを本日より販売

 

X JAPANが、イギリス・ロンドンにあるウェンブリー・アリーナでの公演を記念した公式グッズを本日19時よりX JAPANオフィシャルショップにて販売することを発表した。

 

グッズのラインナップは、UK ROCKを彷彿させるロゴをあしらった記念Tシャツや、ショッキングピンクを使用したロゴがデザインされた記念Tシャツ、イギリスのアフタヌーンティーをイメージしたカップアンドソーサーや、ローズティー(ローズの花びら入り)&ローズジャムセット、数量限定でシリアルナンバー入りの腕時計などが取り揃えられている。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20150720

魔夏の夜Toshlロック祭り at 赤坂BLITZ

 

TICKET

1F STANDING \6,900 / 2F SEAT \8,100 / 2F STANDING \7,452

DRINK \500

VIP TICKET

1F STANDING \16,900 / 2F SEAT \18,100 / DRINK \500

VIP BACKSTAGE TOUR 15:00 / OPEN 16:00 / START 18:00

 

CRYSTAL ROCK KNIGHTS MEMBER

 

VocalToshl

DrumsShinyaDIR EN GREY

Guitar:結生(MERRY

Guitar:ヒロト(A9

Bass:明徳(lynch.

BassHEATH

Backing VocalsCUTT

Backing VocalsKateMy Fairytale

Piano:小瀧俊治

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

20150720

魔夏の夜Toshlロック祭り at 赤坂BLITZ

ニコニコ生放送

 

2014年のToshl SUMMER LIVEに引き続き、今年もToshlROCK LIVEが決定!

429日に行われたToshl DINE&CONCERTでは、ロックからジャズまで、

ジャンルを問わず感動的な歌を披露。

 日本が誇る唯一無二のシンガーとしての実力を遺憾なく発揮したToshlだが、

 今回のライブは本家本元のROCKで勝負!

 

 「今回は、新曲も、また最近ではめったに演奏しなくなったXJAPAN

 ソロの楽曲等もチャレンジしてみようかと思います。

 今回、1階フロアはスタンディングで、久々の肉弾戦ですし(笑)、

 僕も、参戦する皆さんも、自分の限界にドロップキック!ですね(笑)」と語るToshl

 新旧どちらのファンにとってもプレミアムなライブになること間違いなしだ。

 

また、Toshlと共にロック祭りを盛り上げてくれる一夜限定バンド「CRYSTAL ROCK KNIGHTS」は、

 前回に引き続き、人気ロックバンドからの選抜メンバーが豪華に集結。

ファンの皆さん同様、Toshlを敬愛してやまない若手ロックミュージシャンたちが、

 圧倒的なロックサウンド&パフォーマンスでToshlのシャウトに過激に美しく彩りを添える。

 

 激しく 楽しく 感動がこみ上げるToshlワールド全開の「魔夏の夜Toshlロック祭り」を

 ニコニコ生放送でお楽しみください


ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv227411840 

 


x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

20150720

魔夏の夜Toshlロック祭り at 赤坂BLITZ

Toshl CRYSTAL ROCKチャンネル

 

2014年のToshl SUMMER LIVEに引き続き、今年もToshlROCK LIVEが決定!

HEATH(X JAPAN)Shinya(DIR EN GREY)ら豪華メンバーが出演する プレミアムライブは、ニコニコ生放送で配信!

 今放送では、ライブ後の興奮冷めやらぬ現場からToshl出演のもと、生放送を行います。

 

Toshl出演予定時間は19:45頃を予定しております。

 

 

Toshl CRYSTAL ROCKチャンネル
http://live.nicovideo.jp/watch/lv228289915 

 


x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

とりあえずまとめておきます。

まずは2階席立ち見の追加ですね。

1階より高く、2階席より安い設定。

これで…あっている…のか…?

1F VIPチケットと2F立ち見チケットはまだ購入出来ますね。

 

 

そしてHEATHの参戦!

これは最初から最後まで?

いや…数曲のような気がしなくもないけど…。

 

 

そしてニコニコ生放送ですね。

ちょっとよく理解していないのですが、

普通のニコニコ生放送でライブの生放送を。

Toshl CRYSTAL ROCKチェンネルでライブ終了後のTOSHIの映像を。

ということで…間違いないのかな?

いいんですけど…いいんですけど…。

もう同じコンテンツで別々で放送とか面倒なのですが…(汗)

20150711

YOSHIKI × Toshl from X JAPAN special show case live

HYPER JAPAN Festival 2015 at THE O2 in London, UK

 

 

Set List

 

SE.Miracle

 

01.Forever Love - Short ver.

   I.V. 合唱練習

02. - Short ver.

   Kiss the Sky - 合唱練習

03.ART OF LIFE - Short ver.

04.ENDLESS RAIN - Short ver.

 

SE.Tears - English ver.

 

 

20150712

HYPER JAPAN Festival 2015 at THE O2 in London, UK

YOSHIKI x TOSHI from X JAPAN Special Appearance

 


YouTube
などに結構動画が上がっているようですが、

まだちゃんと見ていません…(汗)

初日のライブは結構レアなことをやっているんですね。

「紅」は冒頭部分もちゃんと歌っていますし、

ART OF LIFE」も冒頭部分を歌っているんですね。

そしてそのままサビも。

これって…そのままディナーショーでも出来る感じじゃないですかね?

もしかしたら…????

Kiss the Sky」はLUNATIC FEST.と同じくレコーディングだったそうですが、

そんなに何テイクも録音して重ねるんですかね?

個人的に…あまり響かないメロディなんだよなぁ…。

 

翌日のほうは、X JAPANブースにYOSHIKITOSHIが登場。

こちらはYOSHIKIのドラムが展示されていたり、

ドキュメント的な映像が流れていたりしたようです。

(いつもの海外ライブのダイジェストかな?)

ウェンブリーのチケット購入者にはハイタッチ…なんて書かれていますが、

映像や写真を見ていないので、実際に行われたのかはわかりません。

てか、YOSHIKIの手大丈夫なんですかね?

ドアノブを触るのも痛い…と言っていましたが。

 

 

アイドル専門局 下北FM

 

http://www.ustream.tv/recorded/67302626?
utm_campaign=ustre.am&utm_source=ustre.am/
:4youe&utm_medium=social&utm_content=20150718051643
 

 


あ、ハイタッチやってますね(笑)

大変だなぁ…。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000117754 


● 【イベントレポート】X JAPAN、これが噂のアルパカマジック

 

2015711日(土)ロンドンthe O2会場で開催されていた<ハイパージャパン>にて、YOSHIKIToshIによるX JAPANスペシャルライブショーケースが開催された。

 

会場は、藍井エイルやでんぱ組.inc、東京女子流などもパフォーマンスを行ったHYPER Live Stage会場だったが、開演予定1545の数時間前にはすでに長蛇の列が発生しており、ロンドンにおけるX JAPANの人気の高さをありありと見せつけていた。開場を待つ様子を取材するメディアもあり、これからメンバーが登場することに興奮を隠し切れないファンの高揚した表情を捉えていた。

 

30分ほど押して登場したYOSHIKIToshIは、オーディエンスと英語でコミュケーションを取りながら、フレンドリーに会話を楽しみつつ、最終的には「Forever Love」「I.V.」「紅」「Art of life」「Endress Rain」という5曲ものパフォーマンスを披露、濃密で充実したひとときをロンドンで展開させた。

 

この日のステージは全てピアノ一台の弾き語り形式だったが、「Forever Love」や「Endress Rain」はともかくとしても、「I.V.」や「紅」までもがピアノバージョンでパフォーマンスされるという、極めてレアな演奏を楽しむことができた。そして何よりトピックだったのが、この日YOSHIKIを襲った「アルパカの呪い」だ(笑)。

 

すでにニコ動番組ではその様子が語られているが、なんとYOSHIKIが「Endress Rain」のピアノ演奏を間違うというハプニングが起こったのだ。本人も「アンビリーバボー!」と初めての失態と語っていたが、このようなプレイミスを起こしたのは私も知るかぎりこれが初めてのことだ。

 

事の発端はシンプルだ。この日の最後の曲として「Endress Rain」のイントロをYOSHIKIが弾き出したわけだが、その時ToshIがステージ上に投げ込まれたアルパカのぬいぐるみをフロアから拾い上げ、YOSHIKIのピアノの上に置くという、何気ない行為があった。いつものToshIの屈託ない茶目っ気なのだけれど、ToshIが「♪I'm walking in the rain~」と「Endress Rain」を歌い出すと、いきなりそのアルパカがピアノから転げ落ちるというアルパカマジックが発生、その様子にYOSHIKIの気が完全に持って行かれコードを間違うという事態になったものだ。

 

その場ですぐに演奏は中断、突如生まれた「Endress Rainアルパカバージョン」で会場の笑いをさらったあとで、改めて「Endress Rain」をきっちり演奏、感動へと導いた。

 

なお、この日は<LUNATIC FEST.>で初公開された新曲「Kiss the Sky」の一節が歌われ、会場のオーディエンスたちとともにメロディを合唱、その様子がレコーディングされた。現在制作が進んでいるニュー・アルバムへ収録される一節となるもので、<LUNATIC FEST.>での幕張会場の合唱とともに、the O2 Building Six Ground Floorでの大合唱の歌声も新作の一部となることだろう。

 

 濃密で親近感あふれるひとときはロンドンのX JAPANファンを大いに歓喜させたようで、二人がステージから消えた後も、フロアから自然発生した「We are !」「X !」のコールアンドレスポンスがいつまでも鳴り止まなかった。

 

 取材・文:BARKS編集長 烏丸哲也

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

ナタリー
http://natalie.mu/music/news/154020 

X JAPAN、でんぱ組.incら「HYPER JAPAN」でロンドン賑わす

 

71012日(現地時間)にイギリス・ロンドンのThe O2にてイベント「HYPER JAPAN Festival 2015」が開催された。

 

HYPER JAPAN」は日本のマンガ、アニメ、音楽、ゲーム、ファッションなどリアルな日本文化を紹介する目的で実施されているイベント。8回目の開催となる今回はロンドンオリンピックでも使用された大規模施設で行われ、延べ86000人が来場した。

 

ライブステージ・HYPER LIVE!ではX JAPANYOSHIKIDr, Piano)とToshlVo)がアコースティックライブを開催。彼らは312日にロンドンのThe SSE Arena, Wembleyにて行うニューアルバム(タイトル未定)のリリースパーティー「#XDAY」への意気込みを口にしたほか、「Forever Love」「紅」「Endless Rain」などを披露した。また「LUNATIC FEST.」の出演時と同じく、新曲「Kiss the Sky」の公開レコーディングを実施して現地ファンを歓喜させた。さらにYOSHIKIToshlは、YOSHIKI本人のクリスタルドラムやグッズが並ぶX JAPANブースでファンとのハイタッチ会を行った。

 

このほか「HYPER JAPAN」にはでんぱ組.inc、藍井エイル、東京女子流、May J.らが出演。日本のポップカルチャーに興味を持つ若者や家族連れなどを前にパワフルなパフォーマンスを披露して場内を賑わせた。さらにThe O2内のindigo at The O2では「日本の音楽を世界へ」をテーマにしたライブイベント「JAPAN NIGHT」が同時開催され、こちらにはVAMPS[Alexandros]OKAMOTO'S、凛として時雨が出演した。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

Loudwire
http://loudwire.com/
linkin-park-vs-x-japan-best-live-band-round-1/
 

 


さあ。始まりましたよ!クリックのお仕事です。

 

 

それにしてもそうそうたるメンツですね…。

これはさすがに、この中にXの名前があるのは、

何かのコネクション?としか思えないほどに。

 

で…何故に「HEADBANGER」括りに?(笑)

Xは違うような…。

かと言って、他にあてはまるものもないか…。

あえて挙げるなら「DEVIL HORN」?

 

 

BARKSまでX投票に誘導しちゃってますけど、

大丈夫?(笑)

BARKSは海外バンドを掲載していないんでしたっけ?)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000117503 


X JAPAN、リンキン・パークに勝利か?

 

2012年もファンバトルを繰りひろげ、見事X JAPANが殿堂入りを果たした、米音楽サイトloudwireで開催される「CAGE MATCH(ケージ・マッチ)」だが、現在ベストライブバンドの称号をかけ、タイトルマッチが繰り広げられている。

 

ユーザーの投票によって勝敗を決めようというもので、いくつかのカテゴリーの中でX JAPANは「ヘッドバンガーリージョン」カテゴリーの中で、スリップノット、デリンジャー・エスケイプ・プラン、メタリカ、ラム・オブ・ゴッド、リンキン・パーク、アヴェンジド・セヴンフォールド、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチという面々と戦うことになる。現在、X JAPANはリンキン・パークとガチンコ勝負の真っ最中だが、現時点で7割の投票を獲得し優勢で推移している。投票終了時刻は日本時間7153時、LA時間71410時までだ。

 

X JAPANが勝ち抜くと次に対戦するのは、アヴェンジド・セヴンフォールドあるいはファイヴ・フィンガー・デス・パンチの勝者だ。その後に待ち控えるのはスリップノット、メタリカ…と世界屈指のライブバンド連中となっており、凄い戦いになりそうだ。

 

 投票自体はチェックを入れ「VOTE」ボタンをクリックするだけという簡単なもので、もちろん日本からの投票可能だ。1時間の時間制限を過ぎると再び投票が可能となる。

 

●投票方法

1.にアクセス

2.Linkin Park vs. X Japanというベージ下のボックスにスクロール

3.X Japanをチェック

4.VOTEをクリックして投票完了

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]