■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE

突然ですが。シューベルトです。

 

知っていますか??

 

ベートーヴェン「運命」

ドヴォルザーク「新世界」

シューベルト「未完成」

 

三大交響曲と言われるほど有名なので、

どこかで耳にしたことがある人も多いとは思います。

 

フランツ・ペーター・シューベルト - Franz Peter Schubert

 

1797年~1828年に生き、

ベートーヴェンとモーツアルトを愛した作曲家。

生涯で書き上げた楽曲はスケッチも含め1000曲を超えているとか。

 

そんな中で現代でも愛されている楽曲。

 

交響曲第7番 ロ短調 D.759「未完成」

 

この曲に限らずですが、

古典派~ロマン派のクラシックで題名がついているのは、

現代に後からつけたものが多いんです。

 

何故「未完成」という題名がつけられたか。

 

交響曲は一般的に第1楽章から第4楽章と、

4つのセクションで完成しているのですが、

この曲は第2楽章で終わっているのです。

正確には第3楽章も存在はしているのですが、

主旋律のみでオーケストレーションされていないのです。

 

なので「未完成」と名付けられました。

 

第2楽章で終わってしまっている理由は諸説あるようですが。

シューベルトは他にも未完のままの楽曲があるので、

それと同様なのではないかという説と。

あまりにも完成度が高かったので第3楽章以降は

不必要と考えた説と。

 

どちらにしても、これで「完成」と言えるほど、

すばらしい交響曲に仕上がっていると思います。

美しい旋律に、転調や変拍子を重ね、

何度となく訪れる緊迫感漂うモチーフ。

 

第2楽章を合わせて30分近くある曲なので、

なかなか全部を通して聞けるところはないのですが、

YouTubeのほうには部分的にアップされていました。

視聴感覚で聞いてみてください。

 

YouTube

 

何故、このブログでシューベルト…?

ネタ切れではありませんよ(笑)

 

特に5分50秒あたりから聞いてもらえるとわかると思います。

もう有名な話で誰しもが知っているかもしれませんが…。

 

まさに " ART OF LIFE " の世界ですね!

 

" ART OF LIFE " がモチーフに使っているので、

実際は逆なのですが…。

「未完成」にはこの旋律が何度も出てきます。

 

ベートーヴェンの「月光」が " ALIVE "

バッハの「小フーガ ト短調」が " ROSE OF PAIN "

シューベルトの「未完成」が " ART OF LIFE "

 

YOSHIKIの作り出す大作には、

必ずクラシックの巨匠の旋律が隠れています。

 

" ART OF LIFE " のライナーノーツにはこうあります。

最初の静かな部分がイントロダクション。

その次のバンドパートが第2楽章。

ピアノソロが第3楽章。

最後のバンドパートが第4楽章。

 

自分は小さい頃からクラシックが好きだったので、

そしてこの「未完成」は良く聞いていた曲だったので、

これを読んだ時に「違~~う!!」と思いました(笑)

曲にたいする解釈は人それぞれで、

正解も間違いもないのですがね。

 

でも自分の解釈は違いました。

 

復活後は毎回というほど

" ART OF LIFE " が演奏されていますが、

その度にレポートでは、

 

" ART OF LIFE - 1st movement - "

" ART OF LIFE - 2nd movement - "

 

と書いています。

自分の解釈では

ピアノソロ前までが1st movement(第1楽章)

後半部分を2nd movement(第2楽章)

と、とらえています。

 

シューベルトの「未完成」をモチーフに使った楽曲。

そして未完成に終わっている " ART OF LIFE "

現代音楽であるので1つに繋がってはいるけど、

これを第1楽章・第2楽章と考えるほうが

自然なのではないだろうかと。

現に復活後は前半・後半と分けて演奏されていますし。

 

そしてこの「未完成」にインスパイアされて

" ART OF LIFE " が作られているとするならば、

「未完成」であるがゆえに「完成」された楽曲だとも思います。

「未完成」だからこそ「完成」なのです。

 

 

ちなみに。

 

交響曲第7番 ロ短調 D.759「未完成」

 

ドイツ語にすると、

 

Sinfonie Nr.7 in h moll D.759 " Die Unvollendete "

 

英語にすると、

 

Symphony No.7 in B minor D.759 " Unfinished "

 

" UNFINISHED " というタイトルになります。

 

 

余談ですが。

クラシック音楽は演奏者によって、

演奏方法やテンポなどが微妙に違うもの。

なので、同じ楽曲でもたくさんのCDが存在したり、

それを聞き比べたりして楽しいわけですが。

 

自分の持っている「未完成」は

第1楽章が13分。

第2楽章が12分。

探せば合計30分の「未完成」が存在しているのでは…。

と、いつかそんな奇跡的な出会いをすることを夢みています。



1993年8月25日

ART OF LIFE」発売

 

生誕16年…と書くと正確ではないのかな?

Jealousy」以前に生まれていた曲なので。

でも何はともあれ、世に生まれ出てから16年です!

 

この16年でどれだけこの曲を聴いたでしょうね…。

1曲30分なので、どれだけの時間聞いたのでしょうか(笑)

 

アルバム「Jealousy」の2枚組として発売される予定だった、

この " ART OF LIFE " ですが、

それから更に、レコード会社の移籍、そして海外進出のプラン。

ベーシストの交代と…。

紆余曲折の2年を経てやっと発売に!

 

もう一生出ないんじゃないか?

 

と、何度思ったことか…。

 

1992年7月30日。

残念ながら自分は行くことが出来なかったのですが、

武道館で行われた「YOSHIKI TALK LIVE

そこでは完全なる尺でピアノコンチェルトとして披露されていました。

YOSHIKIのピアノとオーケストラ。

なんとも美しかったのでしょうね…。

 

そして…。

 

その次にこの曲に出会えたのは…1993年6月。

意外にも意外!コンビニのローソンです(笑)

店内のCMで最初の触りの部分が流れたのです。

自分は連日ローソンへ通い、

ウォークマン片手に(カセット)

スピーカーの前で待機していました(笑)

 

冒頭のアコースティック部分が終わり、

バンドの激しい部分へ突入すると…。

「ローソン!」と…CMが終わるんです!!

 

くぉおおおおおお!!!!!!!

 

そんな日々が続いていましたが、

満を持して1993年7月1日。

X JAPAN FILM GIGS VISUAL SHOCK 攻撃再開 ~」

なんと、自転車で行ける距離の市民会館が、

ツアー初日ということで始まったのです!

(正確にはFC限定のほうが早かったですが)

当然、そこへ足を運び、いざ " ART OF LIFE " へと挑む!

 

が…。

やはりこれも部分的にしか流れない~!!

 

くぉおおおおおお!!!!!!!

 

じらされすぎ!!!!(泣)

 

そして…1993年8月某日。

夏休みを利用して友達4人と車で新潟へと旅行へ。

目的は海水浴と、今世紀最大と言われていた、

ペルセウス座流星群を見に。

 

今でも忘れないですね…。

頭上にはシャワーのように降り注ぐ流星群を。

 

そんな新潟数泊旅行を楽しんでの帰宅。

高速は大渋滞で大変な思いをして帰ってきたのですが、

そんな大渋滞の中、Xのインフォメーションで聞けた、

あるビッグニュース!!

 

「本日xx時よりX JAPANラジオ出演」

 

なにっ!!

 

偶然…ではないのですが動向した4人は全員Xファン!

当然、車のラジオをつけ時間まで待機をする。

 

始まったラジオ番組からは、

5人の話し声が聞こえる!

(あれ?YOSHIKIの声はなかったな…笑)

(内容はDVD " ART OF LIFE " 限定版に付属されていたCD

 

30分の曲を流すのか?

うん。確かに流すとアナウンスされていました…。

 

そして…流れ始めた " ART OF LIFE "

大渋滞の中、4人の青い血の集団は終始無言。

前半15分でCMが入り、後半も流される。

 

45分だったかな…1時間だったかな…。

そのぐらいの番組だったんですが、

聴き終わった4人は一斉に車の窓を開け、

 

うおおおおおおおお!!!!

 

と、外に向かって悲鳴をあげていました(笑)

(若かったな…苦笑)

 

車中で聞いたので、残念ながら録音は出来なかったのですが、

その数日後には発売日!

もちろん前日に近所のCDショップへ向かい購入!

 

急遽4人がうちへと集まり、

部屋を真っ暗にして視聴会へ。

残暑厳しい日で、冷房をガンガンにして。

 

4回…5回…何度聞いたでしょうか…。

それもみんな無言なんです(笑)

話すときは小声で、自分の気に入ったフレーズが来ると、

「ココ…(小声)」と、目で合図をするんです(笑)

みんなで涙ぐんだり、にやけたり…。

 

自分は深夜ファミリーマートのバイトがあったため、

MDにダビングをした " ART OF LIFE " を持ち出し、

店長などが帰ったあと、店内の有線に接続!

そして…深夜中ずっと店内に " ART OF LIFE "

かけていました(笑)

 

やっても大丈夫な店長だったのです。

" ART OF LIFE " のみならず、

自分がバイトの日は毎晩Xが流れているファミマでした(笑)

 

 

そんな日から16年…。

長かったような…短かったような…。

YOSHIKIの波乱万丈な人生を描いた " ART OF LIFE "

その後のYOSHIKIはもっと波乱万丈な人生を歩んでいますけどね。

 

自分の勝手な解釈ですが…。

 

この " ART OF LIFE " から、

YOSHIKIの作曲(作詞)スタイルが確立されたと思っています。

 

その後にX JAPANとして発表された楽曲。

" DAHLIA " " Tears " " Longing " " Forever Love " などなど。

そして… " JADE "

 

YOSHIKI " ART OF LIFE " 以降の

LIFEを描いたのではないかと。

" ART OF LIFE II " が断片的に放たれているのではないかと。

 

 

" ART OF LIFE

  永遠に血を流し続ける心の旅

  それは決して終わらない

  生きたい

  自分で自分を殺せない

  まだ薔薇の吐息を……

  …感じているから…… "




TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest