忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1991年12月8日

X with ORCHESTRA at NHK HALL

 

01.WORLD ANTHEM

02.BLUE BLOOD

03.WEEK END

04.

05.Voiceless Screaming

06.ROSE OF PAIN

07.Piano solo feat.ART OF LIFE

08.Silent Jealousy

 

= ENCORE 1 =

01.Say Anything

 

= ENCORE 2 =

01.ENDLESS RAIN

 

この年はXとして大きく飛躍した年。

アルバム「Jealousy」の発売。そしてツアー。

日清パワーステーション3Daysなど、

「やりたいことをやった」年になりました。

 

そして、Xとして今年最後のイベント!

X with ORCHESTRA at NHK HALL

題名だけは告知されていましたが、

いったいどんなライブになるのかは予想だにもしませんでした。

 

収容人数3500人ちょい。

チケット争奪は半端じゃないことになりましたが、

自分は運よく2階席をゲット!

決して良い席とはいかないまでも、

入れただけマシというものです…。

 

開場時間は1時間遅れ。

開演時間は2時間遅れ。

 

今考えると、まだマシ?な状況だったんだなと(笑)

一説によると、前日のリハーサルでYOSHIKIが帰っちゃったとか?

サンドウィッチが乾いていたとか。(後日に知りましたが)

当日のリハーサルが押しに押してのスタートでした。

 

客電が消え、ステージに現れたのは、

総勢64名の斉藤ネコ率いるオーケストラ。

Xの楽曲のオーケストラを手がけている

斉藤ネコがこのために編成したスペシャル編成。

(斉藤ネコさんは " Rusty Nail " まで手がけています。)

 

大音量で奏でられた楽曲は " WORLD ANTHEM "

どんなライブになるのか検討もつかない中、

客席はオールスタンディングでした!

 

ステージのせり上がりから現れたのは、

YOSHIKIHIDEPATATAIJI

そして…最後にTOSHIの登場。

 

YOSHIKIのシンバルの合図で始まったのは

" BLUE BLOOD "

5人+64人の音の重圧は凄まじかった記憶があります。

 

続いて " WEEK END "

これはシングルバージョン。

あのピアノソロはなかったですが、

ストリングスで再現されていて、とても美しかったです。

 

そしてなんと、この場所に " " だー!!

当然アルバムバージョンのストリングスで始まります。

このまま、このストリングスを聴いていたかったぐらいに、

感動したのを覚えています。

 

ここでしばしのインターバル。

メンバーは下がり、数分の間が空きます。

その後、現れたのは、TOSHITAIJIHIDEPATA

" Voiceless Screaming "

この辺はまったくTVでも放映されなかったし、

ほとんど記憶にないのですが、

想像しただけでも美しいですよね~。

最初から最後までストリングスが絡んでいたような記憶があります。

 

そして、またしばらくのインターバルに続く曲は。

 

NHKホールに設置されているパイプオルガンにスポットライトが。

残念ながらYOSHIKIではありませんが、

幻想的な " ROSE OF PAIN " の始まりです。

「この曲のために」と言っても過言ではないほどに、

本当にかっこいいアレンジになっていました。

どちらかというと、バンドの音はなりを潜め、

オーケストラ with X となった楽曲です(笑)

 

そして、またインターバル。そこに現れたのはYOSHIKI

ピアノに歩み寄り、静かに鍵盤を叩く。

聴いたことのない曲。いや…曲?

このときには曲には聴こえなかったかも…。

ストリングスの響きの中で、

YOSHIKIがピアノを「叩いていた」記憶しかないです。

後からわかったのですが、これは " ART OF LIFE "

ピアノソロの再現だったのです。

この時が、ファンが始めて " ART OF LIFE " に触れた瞬間でした。

 

本編最後の曲 " Silent Jealousy "

とにかく珍しいセットリスト。

当時はこの曲が一番好きで、

それもオーケストラアレンジで聴けたことが本当に感動しました。

 

アンコールとして迎えた曲は、

Violence in Jealousy TOUR」でも演奏されなかった

" Say Anything "

たぶん、ファンの前でバンドとして演奏されたのはこれが始めて。

ストリングスを交えての完全なる再現となりました。

 

予定にはなかったと言っていたダブルアンコール。

これぞXのバラード! " ENDLESS RAIN "

バンドの大合奏。

オーケストラの大演奏。

会場の大合唱。

 

会場が1つのXとなって終演となりました。

 

 

あとがき

 

なんとも17年前のライブ。

ほとんど記憶がないままに書きました…。

(数曲はNHK BSで放送されたものを見返しましたが)

間違いや、思い違いの内容もあるとは思いますが、

とにかく「感動」したライブだったのは確かです。

この第二弾ライブはなかったことが不思議なくらいでした。

 

(その後…X JAPANとして、表立った大きな活動が出来ないまま終わってしまうわけですが…。)

 

いつの日かビデオ化されることを望んでいましたけど、

このライブはYOSHIKI的に封印したいものだったようで(苦笑)

PR



1991年12月21日

VHSVISUAL SHOCK Vol.3.5

Say Anything X BALLAD COLLECTION

定価 3000

 

01.Say Anything

02.Voiceless Screaming

03.Endless Rain

 

急遽。本当に急遽発売になったビデオ。

当時は日清パワーステーションのチケットが手に入らず、

年明けのドーム3Daysを楽しみに待つばかりだった時に、

思いもよらぬ出費…いやいや、クリスマスプレゼントになりました!

 

Violence In Jealousy TOUR」のビデオを待ち望んでいたので、

ちょっと肩透かしを食らいましたが、

とりあえず新しい映像が見れる!

ということで、喜んでいました。

 

そのまま「Violence In Jealousy TOUR」のビデオが出ないことなど知りもせず…。

 

題名は " Say Anything " そしてジャケットもシングルのまま。

VISUAL SHOCK Vol.3.5 CELEBRATION」のような

PV集を期待していたのですが…。

残念ながら、そういった商品ではありませんでした…。

 

なぜ…この時期に、このビデオ?

 

12月1日には " Say Anything " のシングルカット。

数日後には、前代未聞、日本人では初の東京ドーム3Days

もちろんプロモーションの意味もあったのでしょう。

 

Xのビデオには、PV集やライブ映像という意味もありますが、

その他にも、それまでのドキュメント的な意味合いもあります。

「刺激2」が「Violence In Jealousy TOUR」の

東京ドームの映像で終わっていますから、

その後のツアー終了から、EXTASY SUMMIT

日清パワーステーションまでの時間軸を映像化したかったのもあると思います。

 

そう。もしかしたら。いや、たぶんそうでしょうね。

このビデオ発売決定時にはTAIJI脱退が

ほぼ決まっていたのかもしれないです。

破滅に向かう前の集大成とでも言うのでしょうか。

 

" Voiceless Screaming " のイメージ映像化の話も出ていましたが、

それも実現されず…。

もし、されていたら、1曲のためにビデオを販売するとは思えないので、

VISUAL SHOCK Vol.3.5 CELEBRATION」のような

構想があったのだと思います。

 

" Joker " " Desperate Angel " なんかのイメージ映像も見てみたかったですね~。

もちろん " Silent Jealousy " " Miscast " もですが。



1991年9月30日

VHS

VISUAL SHOCK Vol.3 刺激2 - 夢の中だけに生きて -

定価 4800

 

01.ENDLESS RAIN

02.PROLOGUE(~WORLD ANTHEM

03.MISCAST

04.JOKER

05.LOVE REPLICA

06.DESPERATE ANGEL

07.WHITE WIND FROM MR.MARTIN Pata's Nap

08.VOICELESS SCREAMING

09.SILENT JEALOUSY

10.SAY ANYTHING

 

アルバム「Jealousy」から

" Es Dur のピアノ線 " " Stab Me In The Back "

の2曲を覗いたすべての曲のPVを収めたビデオ。

「刺激2」は単純に前々作「刺激」の続きではなく、

2乗という表記。

 

これだけでも、このビデオに対する意気込みが伝わってきます。

前作の「VISUAL SHOCK 2.5 CELEBRATION」の流れで、

「ヴィジュアル」を大きく意識した作りになっているのも特徴ですね。

 

撮影は同年の6月某日都内某所。

初日にHIDEPATAのみの撮影。

2日目にHIDEYOSHIKITOSHIのみの撮影。

3日目にスタジオを変え、ステージでの撮影。

 

" ENDLESS RAIN " では、

1989年11月23日。

ROSE & BLOOD TOUR」渋谷公会堂。

YOSHIKIが倒れ中止になったシーンより始まり、

大阪城のファイナル。

渡米の模様。FILM GIGの模様。

LAでのアルバム発売・東京ドーム公演記者会見。

そして帰国。

1991年7月31日。鬼首高原で行われたフェス。

「JT Super Sound '91」の模様。

 

Jealousy」のアルバム製作から、

Violence In Jealousy Tour」までの空白を埋めるブリッジ映像になっています。

 

沈黙を続けていた1年半を一気に繋げてしまおうってことですね(笑)

 

それから「Violence In Jealousy Tour」の初日になった、

1991年8月6日の新潟産業センター。

" PROLOGUE(~WORLD ANTHEM" " MISCAST " へと。

 

わざわざこのビデオのために作り上げたステージ。

そこで収録された " JOKER " " DESPERATE ANGEL "

" VOICELESS SCREAMING " " SILENT JEALOUSY "

は本当に綺麗ですよね…。

ド派手なステージという意味ではライブとそう変わらないんですけど、

通常のライブより豪華に見えるのはなんでなんだろう。

実際豪華なのかな~。あれを持ち運ぶわけにはいかないのかも?

 

" DESPERATE ANGEL "

ではYOSHIKIがヘッドフォンをしているのが印象的!

あのテンポの曲はあまりやったことがないらしく、

テンポを維持するのが苦手だったんだそうです。

今はもう技術的に(ハイテク)イヤモニが当たり前になってしまいましたけど。

 

眼帯しているHIDEのヴィジュアルがカッコイイっすね…。

あの頃は自分もギター一生懸命で、HIDEにすごい憧れていました。

眼帯を探した記憶があります(笑)

どうしようと思っていたのだ…?

 

" LOVE REPLICA " は完全にHIDEの脳内を映像化(笑)

怪しいっすね…HIDEっすね…。

あの蜘蛛は演出ではなく、その場に現れた蜘蛛を偶然撮影したとか。

 

" WHITE WIND FROM MR.MARTIN Pata's Nap " は…。

PATAです。その何者でもないです。

 

Jealousy」のCMでも披露(?)していましたけれど、

" SILENT JEALOUSY " YOSHIKIがキスを!

何人のファンが泣いたのでしょう?

何人のファンが刃物を握り締めたのでしょう?

 

そう。それがJealousyです。

 

YOSHIKIが薔薇をくわえ、砂漠でのた打ち回っていますね。

この当時はそういうイメージなのだと普通に観ていましたが、

元々「Jealousy」には " ART OF LIFE " が収録される予定でした。

 

Desert Rose 』『 砂漠の薔薇

 

そう。" ART OF LIFE " の世界観ですよね~。

製作されることはなかったですが、

" ART OF LIFE " PVが作られていたとしたら…。

是非観たかったですね…。

 

" SAY ANYTHING " ではX初の東京ドーム公演になった

8月23日の模様を。

探せばオイラが写りこんでいるかも!?

いやいや、写ってないです。2階席でしたから…。

 

この日のライブビデオが発売される予定だったのですが、

結局…出ないまま過ぎ去ってしまいましたね…。

幻の企画になってしまいました。残念。

 

永遠に夢の中だけに生きます…。

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]