■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
さて…TVではmu-moのCMが流れているそうですが、
残念ながらまだ見れていません…。
そんなわけでYouTubeで見つけました(笑)
 
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=PtHnPwEgKos
 
 
そしてBARKSの記事です。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000085725
 
● X JAPAN全楽曲、mu-moでスマホ配信開始。YOSHIKIのドラムスティックなどが当たるキャンペーンも
 
X JAPANがリリースしてきた全楽曲の、スマートフォンでの配信がmu-moでスタートした。これを記念して、かなりレアなプレゼント企画がスタートしている。
 
「X JAPAN特集」を開催中のmu-moでは、楽曲の購入者に、応募特典としてリーダーであるYOSHIKI直筆サイン入りドラムスティック(4名様)、もしくはmu-moでしか手に入らない特製X JAPANロゴ入りステンレスタンブラー(30名様)のどちらかが抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施中だ。
 
配信楽曲は、「FOREVER LOVE」「KURENAI(English ver.)」「Rusty Nail」など全124曲。1曲ダウンロードにつき、1口応募が可能。またプレゼントの応募期間は2013年1月8日23:59まで。
 
対象楽曲:スマートフォン全124曲、フィーチャーフォン着うたフル(R)全130曲
 ※フィーチャーフォンの着うた(R)は対象外
 ※iPhoneは、楽曲配信が無いため、対象外
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
■ 2012年12月19日
X JAPAN楽曲がmu-moから配信
 
不動の名曲「FOREVER LOVE」、「Rusty Nail」、「Tears」や熱狂と感動のライブ音源を含む全124曲を一挙配信!
 さらに!期間限定で、楽曲を購入しご応募いただいた方の中から抽選で【YOSHIKI直筆サイン入りドラムスティック(4名様)】もしくは【特製X JAPANロゴ入りタンブラー(30名様)】のどちらかをプレゼント!
 
特典付与期間:2013/1/8 23:59まで。
 対象楽曲:スマートフォンの場合は全124曲、フィーチャーフォンの場合は着うたフル(R)全130曲となります。
 (着うた(R)は対象外となります。)
 
今すぐ【mu-mo】にアクセスしよう!!
 
※mu-moにて、iPhoneでの楽曲ダウンロードはできません。従いまして、特典対象外となりますのでご了承願います。
 
URL
http://q.mu-mo.net/xjpn1212/
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
ほう!今更だけど、全曲配信!?
内容は…。
 
アルバム「DAHLIA」。
DVD「RETURNS」「青い夜 / 白い夜」
「DAHLIA TOUR FINAL」「The Last Live」
 
からの楽曲。
加えてX JAPAN改名以降のシングル。
復活以降のシングル
“ I.V. “ “ JADE “ “ Scarlet Love Song – BUHHDA MIX - “
 
といったところですかね?
 
やはりX時代の楽曲はない…か…。
http://www.youtube.com/watch?v=
lOv1mi2YdlQ&feature=youtube_gdata_player

 
 
4月11日に行われた「Revolver Golden Gods Awards 2012」
これに出席したYOSHIKIのインタビューを、
日本語字幕にしてくれた方がいます。
ありがとうございます!!
 
これって…なんでしたっけ?(汗)
何かいろいろあって…どれがどれだか混同してしまっている…。
ファンが投票するやつでしたっけ…?



1992年8月25日の読売新聞。
 
ツイッターで何か話題になっているので、なんとなく(笑)
自分はまったく忘れていましたけど…。
あれからちょうど20年経ったんですね~。
新聞は25日付けですけどね。
 
ロックフェラーセンターでの記者会見。
この日に発表されたものは3点。
・ワーナーミュージックインターナショナルと契約。
・バンド名をX from JAPANに改名。
・HEATHの加入。
 
自分は初めて、この新聞でHEATHを見たのかな?
新聞の前にワイドショーで見たのかな?
最初に見た時はカラーだったような印象があるので、
新聞より先に朝のワイドショーで見たのかもしれないです。
 
それよりも、やはりバンド名が「X from JAPAN」になったことが、
自分にとっては大きなショックでしたね(笑)
 
なんてダッセー名前なんだ~!!
 
って(汗)
 
その後、いつの間にか「X JAPAN」に変わってましたけど(笑)
それでも、まだ馴染みがなく、嫌だったなぁ…。
今は違和感ないですけどね~。
 
そんなわけで。
自分にとってはX JAPAN生誕20周年!ですね!
YOSHIKI Twitterより 6月22日 18時14分 webから
 
「Xのマネージメント @xjapanofficial の言葉は正しいけど、もう一曲レコーデイングしないといけなくなった。理由は後でわかるよ!」
 
あれ?やっぱりまだ時間かかるのか!?
という落胆は通り越して、なに!?もう1曲!?
いいです。いいです。新曲が増えると言うならウエルカムです!
 
と…言いながらずっと出ない状況が続いていますけどね(笑)
 
でも本当に新曲が増えるのならば嬉しいです!が…。
 
「新曲」とは言ってないんですよね~。
「理由は後でわかるよ!」という言葉も意味深ですが。
 
CDの収録時間が足りない?
ベストだからそういうわけでもなさそうだし。
2枚組になった?
うーん。今の時代に2枚組は…可能性低い?
新曲をレコーディングしないとならない義務的環境?
やはり何かのタイアップ曲があるのか!?
ワンX-ス?可能性は低いかなぁ…(汗)
 
何にしてもこういう呟きはテンションが上がりますね(笑)
同じ内容になってしまってもいいので、
「今日はミキシングした!」とか「ピアノ録りしたよ!」とか、
そんな呟きが増えてくれると凄い嬉しいんだけどな(笑)
 
 
さて。
期待しないで…期待しよ(笑)
X JAPAN Official Twitterより 6月22日 13時51分 webから
 
「@YoshikiOfficial is back in the studio, adding the final touches to X japan's worldwide debut album.」
 
直訳すると。
 
「YOSHIKIはX JAPANの世界デビューアルバムの最後の仕上げをするためにスタジオに戻ってきました。」
 
と…こんな感じでしょうか?
 
仕上がるのでしょうか!?
 
出るのでしょうか!?
 
いやいや…仕上がる=販売…というわけではないと思いますが、
それでも最終段階に入っている…ということですかね!?
 
でもでも…今までも何度か「最終段階」だったこともあるので(汗)
あまり期待せず…期待していよう(笑)
5月3日にYOSHIKIがHIDEのお墓参りを済ませたそうですが、
そのまま日本に残りX JAPANのニューシングルのレコーディングをしているそうですね。
X JAPAN公式Facebookより…ですが(笑)

え!?まだシングルの段階!?
という気持ちもりますが…。
いや、楽しみですよ!
なんのシングルなんだろうか…。
という記事を先に書きましたが、
William Morris Endeavor Entertainment
に書かれているものがX JAPAN公式サイトに転載されています。
 
http://www.xjapanmusic.com/timeline/
 
さて…ここまで出ているんですから…。
今度こそは!?
なのでしょうかね!?
GOLDEN GODS AWARDの数日前に、
YOSHIKIがアップした動画です。
プロモーション的な意味合いですかね?
北米ツアーから南米ツアーまでのダイジェストに加え、
ヒデサミやら東京ドームの映像などもミックスされています。
 
やっぱりこうやって見ると…。
巨大なライブがいいなぁ…。
 
それよりも!!
 
と…かなり注目して聴いたのですが。
“ Born To Be Free ”は…まだ完成形ではなさそう?
ですかねぇ…。
 
うーーん!!(笑)
 
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5HKOoBs1Yx0
大した動画ではないのですが…(汗)
YOSHIKIがブラックカーペットを歩いた時に受けた
インタビュー動画がアップされていました。
 
まあ…英語ですけどね(苦笑)
 
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?
v=vqyqOXdYrus&feature=youtube_gdata_player

2012年04月11日(現地時間)
GOLDEN GODS AWARD 2012
 
もうすでにご存じの記事だと思いますが…。
GOLDEN GODS AWARD 2012 の
BEST INTERNATIONAL BAND部門で
X JAPANが最高賞を受賞しました!!
 
おめでとう!!
 
そんな本日のサンスポです。



 
 
いやぁ…こんな快挙!!素晴らしい!!
 
という気持ちの反面…。
 
この賞って…要するにファンが投票をしての人気投票なんですよね?
それもネットでのクリックで何度も出来る…という…。
 
グラミー賞とかとは違い、あくまで人気投票で…。
それも組織票が生かされるという…。
 
まったくもって理解出来ないシステムで(苦笑)
 
な~んかあまり嬉しくないよなぁ…。
 
という…自分は…やっぱりひねくれ人間ですかね?(笑)
 
でもまあ、Xがどうこうということではなく、
あくまで、この賞が微妙…ということなのでね。
そもそも自分は賞レース自体にそれほど興味はないですし。
 
 
それはそうと…。
他のメンバーはどうしたんですかね?
そんな大きな賞ではないから、
さすがにロスまで行くのは大変かと思いますが、
せっかく受賞したのにコメントもないのは…ちょっと寂しすぎますね…。
あ、コメントを発表する場もないか(汗)
 
 
そんな授賞式の模様やインタビューなどの動画や記事です。
 
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=7P9_bSWK4FI
 
授賞式の模様。ANTHRAXがプレゼンターなのがうれしい!!(笑)
なんたる巡りあわせ…。
 
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Khfa9eA2OZA&
feature=youtube_gdata_player

 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
サンスポ
 
● X JAPAN、米祭典で海外バンド最高賞
 
ロックバンド、X JAPANが11日(日本時間12日)、ロサンゼルスのクラブ・ノキアで開催された米最大のハード・ロック・ミュージックの祭典「ゴールデン・ゴッズ・アワード2012」で、海外バンド最高賞にあたる「ベスト・インターナショナル・バンド」を受賞した。
 
 祭典は2009年に米音楽誌「Revolver」が創設し、今年で4回目。オンライン投票で全11部門の受賞者を決める選出方法を取っているが、アジア人バンドの受賞はもちろん、ノミネートされたのも彼らが初。
 
 同部門には、ドイツのRammstein、イタリアのLacunaCoil、ブラジルのSepulturaなど世界を舞台に活躍するバンドがノミネートされた。その中でX JAPANが選ばれた理由は、一昨年から精力的に世界ツアーを展開し、リーダーのYOSHIKIがゴールデン・グローブ賞の公式テーマ曲を作曲するなどの功績が認められた。
 
 授賞式に出席したYOSHIKIは「ありがとうございます。僕たちを評価してくださって感謝します」と感激し、「現在、世界デビューアルバムの制作の最終段階に入っています。近々世界ツアー第2弾も計画中です。最後に最愛のX JAPANのファンたちへひと言。これからもロックし続けるよ! 愛してるよ!」と呼びかけ、更なる飛躍を誓った。
 
 大賞の「ゴールデン・ゴッズ・アワード」にはKISSが輝き、ベースのジーン・シモンズ(62)が授賞式に駆けつけた。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
 
● X JAPAN、<ゴールデン・ゴッズ・アワード>でベスト・インターナショナル・バンド賞を受賞
 
2012年4月11日、X JAPANがGolden Gods Awardにて、ベスト・インターナショナル・バンド賞を受賞した。Golden Gods Award史上、アジア系のバンドがノミネートされたのも初のことだったが、受賞という快挙となった。
 
世界的なメジャーバンドRammstein(ラムスタイン/ドイツ)、LacunaCoil(ラクーナ・コイル/イタリア)、Sepultura(セパルトゥラ/ブラジル)、Behemoth(ベヘモス/ポーランド)、Meshuggah(メシュガー/スエーデン)などのグループを勝ち抜いての受賞である。
 
「Revolverの皆さんありがとうございます。僕たちを評価してくださって感謝します。皆さんの中には、ご存知の方もあると思いますが、僕たちは日本から来たバンドです。バンド名はX JAPANです。2010年に北米ツアーを、そして2011年に世界ツアーを行いました。現在、世界デビューアルバム制作の最終段階に入っています。近々世界ツアー第2弾も計画中です。そして最後に最愛のX JAPANのファンたちへ一言、“これからもロックし続けるよ!愛してるよ!”」──YOSHIKI
 
2012年で4回目となるGolden Gods Awardは、現地4月11日(水)夜ロサンゼルス・ダウンタウンにあるCLUBNOKIA(クラブ・ノキア)にて行われ、計11部門の賞が手渡された。他部門ではAvenged Sevenfold、Slash、Korn、Evanescenceなどが受賞した。授賞式はXBOX LIVEで全米中継され、後日米MTV系列チャンネル・VH1でも放映される。この授賞式と並行して、CLUBNOKIAに隣接するGrammy Museum(グラミー・ミュージアム)にてGolden Gods:The History of Heavy Metal(ゴールデン・ゴッズ:ヘヴィ・メタルの歴史)と題したエキシビションが同時開催されている。展示期間は2013年2月まで。
 
なお、XJAPAN世界ツアーのダイジェスト動画が、リニューアルされたYOSHIKIのオフィシャルFACEBOOKにて公開となった。
 
●Golden Gods Awardとは
 ゴールデン・ゴッズ・アワードは、2009年に世界ナンバーワンの米ハード・ロック誌REVOLVER(リヴォルバー)がスタートさせ、今回で4回目となるアワード。オジー・オズボーン、メタリカといった世界レベルのメタルアーティストによるパフォーマンスが注目され、アメリカ国内で最大のハードロック賞とされる。オンエアは、毎年米MTV系列のVH1Classic(VH1クラシック)チャンネルで放映されている。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
ORICON STYLE

 
ナタリー
 
CD Journal
 
Ro69
 
AnimeNews
 
LoudWire
まあ…本当に良く知らない賞なので…。
あまり詳しくは書けないのですが(汗)
 
そんなこんなで(?)YOSHIKIが参加表明していますが、
そんな記事です。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
オトさが

 
YOSHIKI 【GOLDEN GODS AWARD 2012】に来場決定!!
 
昨年、SUMMER SONIC 2011を含むWORLD TOURを無事に成功させ、名実共に日本を代表するロックバンドとなったX-JAPAN。現在、メンバーは各々のソロ活動や自身のバンド活動を優先し行っており、YOSHIKIも米国の【GOLDEN GLOBE AWARDS】のテーマ曲を制作し発表するなど、X-JAPANとしては暫しの小休止状態になっている。今年もワールドツアーを行うという噂が出ているので、新曲である「Born To Be Free」の音源配信やアルバムのリリースと共に期待したいものである。
 
 
ツイッターにて自らを振り返る
 
 
4月6日にYOSHIKIがツイッターにて【GOLDEN GODS AWARD 2012】への来場を予告。更に、現在の心境を24回もの呟きで告白した。
 
Sometimes I wish all the members of Xjapan were here... ときどきXjapanのメンバーがみんなここに居たらな、と思う。。。
 
 
Sometimes I feel alone, being here in America by myself... ときどき一人でアメリカにいることで、どうしようもないくらいの孤独感にかられる。。。
 
といった少し寂し気な書き込みから呟きは始まる。実はこういった感情は今に始まった事では無く、3rdアルバム『DAHLIA』のレコーディング期のインタヴューでも同様の気持ちを吐露していた。
 
更にツイートは、1992年の世界進出を果たすべくアメリカのタイム・ワーナーと契約後に行われたニューヨークのロックフェラー・センターで記者会見の話に流れた。YOSHIKI本人が既にインタヴューなどでも語っている話ではあるのだが、今回の呟きは他人が触れてはいけないであろう、YOSHIKIの弱い部分や当時、本当に悔しかったであろう質問内容にまで及んでいる。そして、X-JAPAN解散からHIDEの事故の件に‥
 
... while we were trying hard, our band broke up... そうやって頑張っていた時に、バンドが解散する事になってしまった...
 
 
... then we lost our dear member HIDE... そして親愛なるHIDEが他界してしまった...
 
 
... at that time I was completely lost... その時自分はただ途方に暮れる事しかできなかった...
 
ファンならば御存知の事であるが、この時期のYOSHIKIの精神状態は本当に酷かった。数年の間、表舞台からも姿を消してしまい、ソロプロジェクトであるViolet UKはクオリティは高かったモノの上手く時流に乗らず厳しい時期が続いた。
 
 
NOTHING IS IN-FUCKIN-POSSIBLE
 
 
続けてYOSHIKIは、奇跡のX-JAPAN再結成を暖かく向かえてくれた日本のファンやワールドツアーの成功へ尽力し歓迎してくれた世界中のファンへの感謝の気持ちを綴りつつ、まだまだ成功とは言えない自身の活動を真摯に捉え、前向きな言葉を並べた。
 
... I know, we are still far away from the word..."accomplished"... まだ自分たちが成功したなんて言うにはほど遠い...
 
 
...and I know we still face a lot of obstacles in the future... そしてこれからも多くの困難が自分たちを待ち受けている...
 
 
... but still I believe the words, "NOTHING IS IMPOSSIBLE"... でも自分は今でも”不可能な事なんてない”って言葉を信じてる...
 
 
...Our dearest fans, let's keep on rocking!... 親愛なるファンのみんな、これからも頑張って行こうね..
 
 
I love you... from YOSHIKI
 
そして、最後に本人からの重大発表が行われた。
 
I will attend the Golden Gods Awards! Thank you again, our dearest fans! この授賞式にも行く事にしたよ! みんなありがとう!
 
 
GOLDEN GODS AWARD
 
 
アメリカにおける初のHR/HM専門の音楽賞として2009年にスタートした【GOLDEN GODS AWARD】今年で4回目を迎える。X-JAPANがBEST INTERNATIONAL BANDにノミネートされ、ドイツの国民的インダストリアルバンドRammsteinやブラジル出身スラッシュメタルとしてはかなりの重鎮であるSepultura。スウェーデン出身、変拍子大好きなテクニカルメタルバンドMeshuggah。イタリアのLacuna Coil、ポーランドのBehemothなど、かなりの手強い面子の中での激戦を先月末に終えた。音楽好きならば理解出来る筈だが、この6組の一枠に選出されたという事実だけでも素晴らしい事である。結果は11日に発表される予定。見事受賞となるか?YOSHIKIの来場はどういった反応を得られるのか?また未来に繋がる出会いはあるのであろうか?様々な方向から期待が出来る事は間違い無いであろう。またセレモニーではYOSHIKIやHIDEの友人でもあるマリリン・マンソンやEVANESCENCE、KORN、スラッシュ、Black Veil Bridesといった豪華な面々によるパフォーマンスが披露される。
 
また余談ではあるが、YOSHIKIが上記の呟きを始める数時間前に、元MEAGDETHのマーティ・フリードマンから丁寧な日本語でフォローの挨拶をされ、リツイートをしている。実は過去に自身の著書『い~じゃん!J-POP だから僕は日本にやって来た』でX-JAPANをベタ褒め。某番組でX-JAPANの「MISCAST」のギターを弾いてマニア振りを発揮したり、実は過去にPATAとツインギターを組んでツアーに出ていた経験があったりと、何かとX-JAPANとの関係が浅からぬマーティ。今後、ギタリストとしてX-JAPANやViolet UKへのゲスト参加等にも淡い期待を抱いてしまう。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
こちらのサイト。
 
http://www.wmeentertainment.com/x_japan/Bio/x_japan_bio.pdf
 
自分も拾い物の情報でどこからのものなのか
よく把握はしていないのですが。
たぶんWME(William Morris Endeavor Entertainment)
からの情報…ということですね?
 
情報というか…。
 
ほとんどバイオグラフィー的な内容なのですが、
最後の部分に、
 
「2012年末までに英語によるアルバム発売。世界ツアーの予定も。」
 
のような内容が書かれていますが…。
 
騙されませんよー!!(笑)
 
と、意地悪なことは言いませんけど(汗)
 
まあ…あくまで予定で。
今までも発売予定はありましたしね。
 
 
という…あまり信憑性のない情報でした(苦笑)
2012年04月11日(現地時間)
GOLDEN GODS AWARD 2012 at CLUB NOKIA
 
 
ロサンゼルスにあるCLUB NOKIAにて、
GOLDEN GODS AWARD 2012が開催されるそうです。
このGOLDEN GODS AWARD 2012がよくわからないのですが…。
 
以前より何か投票をサイトで行っていて、
それの授賞式?なのかな?
そんな感じのお祭り的な何か?ということですか?(汗)
 
そんなGOLDEN GODS AWARD 2012に、
今回はYOSHIKIが参加表明をしています!
他メンバーは…どうなんでしょうね?
YOSHIKIの呟きから察するに一人参加かな?
という感じもしていますが。
 
本当に不思議なバンドです(笑)
 
今回、その人気投票でX JAPANと競い合っていたのが、
 
Rammstein / Lacuna Coil / Sepultura / Behemoth / Meshuggah
 
この5バンドだそうです。
 
Sepulturaは知っていますね~。
遠い昔ですが…。
一時期スラッシュメタルがロック界に台頭していたころに、
結構、名を知らしめていましたよね。
(確かグローバルメタルにも出演してたかな)
まだ活動しているのは知りませんでしたが…。
(すいません)
 
他のバンドは全然知らないです…。
どのバンドもアメリカのバンドではないんですね?(笑)
アメリカのイベントなのに…??
 
まあ…そんなよくわからないイベントがあるそうです(汗)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
 
<ゴールデン・ゴッド・アワード2012>にX JAPANノミネート
 
アメリカ最大のハード・ロック・ミュージック授賞式<GOLDEN GODS AWARD 2012(ゴールデン・ゴッド・アワード2012)>にて、X JAPANがBEST INTERNATIONAL BAND(ベスト・インターナショナル・バンド)にノミネートされている。ゴールデン・ゴッズ・アワードはアメリカ最大のハード・ロック賞だ。
 
X JAPANと競っているのは他5バンドで、Rammstein(ラムシュタイン/ドイツ)、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル/イタリア)、Sepultura(セパルトゥラ/ブラジル)、Behemoth(ベヘモス/ポーランド)、Meshuggah(メシュガー/スウェーデン)というそうそうたる顔ぶれだ。そこに並んでX JAPANも選出を受けた形となるが、ゴールデン・ゴッズ・アワード史上で日本のバンドはおろか、アジアのバンドがノミネートされるのはこれが初となるものだ。
 
2012年度で、他カテゴリーでノミネートされているのはガンズ・アンド・ローゼス、フー・ファイターズ、ヴァン・ヘイレン、スラッシュ、エヴァネッセンスといった、アメリカはおろか世界のトップを彩るバンド連中がしのぎを削っている。受賞者の発表は米現地時刻4月11日(水)にダウンタウンのCLUB NOKIA(クラブ・ノキア)にて開催となる。
 
この日のパフォーマンスには、マリリン・マンソン、エヴァネッセンス、KORN、スラッシュなどが予定されており、このイベントと同時にクラブ・ノキアに隣接するGRAMMY MUSEUM(グラミー美術館)では、メタル・エクシビションが初披露されるという。
 
<GOLDEN GODS AWARD 2012(ゴールデン・ゴッド・アワード2012)>はロサンゼルス時刻午後6時から、X BOX LIVEで全世界に生中継され、米MTV系列のVH1にて後日放映が予定されている。
 
ノミネートを受けているX JAPANだが、授賞式がロサンゼルスで行われるということもあり、「クラブ・ノキアで行われるイベントに、YOSHIKIが登場するのではないか」という噂が現地で流れ、ざわつき始めているようだ。マリリン・マンソンをはじめ、多くの米アーティストとの交流も深いYOSHIKIだけに、あながち単なる噂ではないのかもしれない。
 
なお、2012年1月には米音楽サイトloudwireにて、「CAGE MATCH(ケージ・マッチ)」なるファンバトルが繰り広げられ、X JAPANはインフレームス、ジェーンズ・アディクション、ブッシュ、ザ・ユーズド、ブラック・ヴェール・ブライズといった凄腕バンドと1対1でガチンコバトルを繰り広げ、見事5戦連勝で勝利を手にし、同サイトの殿堂入りを果たしたばかりだ。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
http://loudwire.com/x-japan-vs-black-veil-brides-cage-match/
 
もうだいぶ前から始まっていたのですが。
何か海外サイトのほうで、投票バトルが行われています(笑)
 
って…YOSHIKIの呟きやYmの催促メールで
ほとんどの人はご承知だとは思いますが(苦笑)
 
何か自分は萎えてしまって、
一生懸命やっているわけではないのですが、
興味のある人は覗いてみては?
 
日本時間。本日22時までだそうです。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
 
● X JAPAN、殿堂入りを懸け米サイトで壮絶バトル中
 
今現在、X JAPANとブラック・ヴェール・ブライズが壮絶なバトルを繰り広げている。
 
米音楽サイトloudwireで開催されている「CAGE MATCH(ケージ・マッチ)」というファンバトルで、ユーザーの投票によって勝敗を決めようというものだ。投票終了時刻は日本時間1月12日22時、LA時間1月12日5時となっており、まさに最終バトルに差し掛かっているところ。
 
今、行われている対決はX JAPANにとって5戦目となるもので、これまでの4戦は、インフレームス、ジェーンズ・アディクション、ブッシュ、ザ・ユーズドというそうそうたるバンドと対決を果たし、勝ち進んできている状況にある。
 
X JAPANにとって最終週となるこのバトルを勝ち抜くと、Hall of Fame(殿堂入り)を果たすことになり、これが実現すれば、日本のバンドとしてLoudwire史上初となる殿堂入り達成の偉業となる。
 
バトルを交わしているのはX JAPANの「Jade」とブラック・ヴェール・ブライズの「Fallen Angels」という、楽曲の一騎勝負。ケージ・マッチのページでは両者の楽曲をフル使用することができる。試聴したうえで、好きな楽曲にチェックを入れ赤い「VOTE」ボタンをクリックするだけという簡単な仕組みで、もちろん日本からの投票可能となっている。
 
是非日本からもバトルへ参加し、日本人としてアメリカで孤軍奮闘しているX JAPANの偉業を、ともに祝おうじゃないか。
 
●投票方法
 1.http://loudwire.com/x-japan-vs-black-veil-brides-cage-match/にアクセス
 2.X Japan vs. Black Veil Brides - Cage Matchというベージ下のボックスにスクロール。
 3.X Japan, 'Jade'をチェック
 4.VOTEをクリックして投票完了
 
※過去4週の対戦相手
1. IN FLAMES VS. X JAPAN:
http://loudwire.com/in-flames-vs-x-japan-cage-match/
2. X JAPAN VS. JANE'S ADDICTION:
http://loudwire.com/x-japan-vs-janes-addiction-cage-match/
3. X JAPAN VS. BUSH:
http://loudwire.com/x-japan-vs-bush-cage-match/
4. X JAPAN VS. THE USED:
http://loudwire.com/x-japan-vs-the-usedcage-match/
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest