■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE



1991年7月1日

X Major 2nd AlbumJealousy」発売

 

1990年5月17日

ROSE & BLOOD TOUR 大阪城ホールを最後に、

Xの動きがピタリと止まる。

 

Xのメジャーセカンドアルバムの製作に向けての準備。

 

同年11月24日にはレコーディングのため渡米。

日本では寂しい日々を過ごすはずでした…。

が、12月に数本。そして91年に始まったFILM GIG

少しは寂しさが紛れることもありつつ。

アルバムの発売を本当に首を長くして待っていました。

 

YOSHIKI倒れる。PATA倒れる。TOSHI喉潰れる。

 

入ってくるニュースは、本当に身を削るようなことばかり。

このままXという存在が消えてしまうのでは?

と、不安にもなりました…。

 

音源のほどは…??

 

まず入ってきたものは " ART OF LIFE " という、

30分にもわたる楽曲があること!

思い浮かべたのは " ROSE OF PAIN"

あの楽曲を進化させたものなのでしょうか!?

 

そして2枚組になるという話。

 

それと自分が当時一番好きだった

" Stab Me In The Back " が入るということ!!

これには本当に興奮しました。

もう音源は出ていましたけど、ライブバージョンとは、

全然違う形でしたので。

 

徐々に洩れていく情報。夏には発売!

当初予定されていた2枚組ではなく、

1枚組の11曲!

 

毎日のようにファンクラブのインフォメーションを聞き、

毎日のようにCDショップの新譜ニュースを見ていました。

当時はCDショップに書かれる新譜ニュースが、

一番早い情報だったんですよね~。

 

そして、そこに張られている新譜情報が、

上にどんどん最新情報が張られていくんです。

日にちがどんどんずれて(笑)

正式発表ではないので、延期と呼んでいいのかわからないですが、

ファンにとっては事実上延期みたいなものです…。

 

1991年5月17日

突如ロスで行われたXの記者会見!!

真新しい衣装に身を包んだメンバー5人。

発表されたことは。

 

・7月1日「Jealousy」の発売!

・8月23日東京ドーム決定!

・6月5日成田空港で会いましょう!

 

おおおお!!やっと完成しましたか!!

そして…念願の東京ドーム公演!!

(この時点ではまだアルバム完成しておらず)

 

雑誌などにも楽曲名が載せられる!

アルバムタイトルは「Jealousy」!

最初はXの雰囲気には似つかわしくない単語に戸惑いましたが、

それでも期待感は高まっていきました。

 


 

01.Es Durのピアノ線

02.Silent Jealousy

03.Miscast

04.Desperate Angel

05.Pata's Nap

06.Voiceless Screaming

07.Standing Sex

08.Love Replica

09.Joker

10.Stab Me In The Back

11.Say Anything

 

最新情報が出るたびに、どんどん曲が減っていく…。

" Standing Sex " も最終的にはアルバムから消えました…。

 

いったいL.A.では何が起こっているのだ??

 

6月5日にはメンバーが帰国!

でも…YOSHIKITOSHIの姿がない…。

2日遅れて7日にYOSHIKITOSHIが帰国。

 

そして、その当日にはMUSIC STATIONにて、

新曲 " Silent Jealousy " の披露!!

 

文句なく!Xの曲!

擦り切れる前に、新品のビデオテープ2本にダビングを(笑)

その日から永遠と " Silent Jealousy " を聴いていました。

 

そして、その後もラジオに出演。

アルバム発売を待たずに全曲を流す!

(フルではない曲もありましたが)

この時点で、すでに誰が何曲作ったか公表されていましたが、

聴いた瞬間に誰がどの曲を作ったかわかるほどに、

バリエーションに飛んだアルバムでした。

 

TVではYOSHIKIがキスをするCMが流れていましたね。

Jealousy」ですからねっ!

男の自分はなんとも思いませんでしたけど、

まさかここまでやる?と驚きました…。

 

もう当時は前日発売ということを知っていましたので、

6月30日にはCDショップに飛んで行き、

1人部屋に篭り「Jealousy」を聴きまくっていました。

 

正直な感想…。

やはり少し寂しいアルバムなのは否めない…。

BLUE BLOOD」のボリューム感に比べたら、

物足りなさも感じました。

 

ただ…すぐにでも発売される " ART OF LIFE "

まだ発売未定の " Standing Sex " もあったので、

それを待ちつつ「Jealousy」を堪能していました。

 

それから地獄の待ち時間があることなど知らずに…。

 

最初に聴いた時に一番感じた違和感は、

やはりTOSHIの声でしたね…。

あのハスキーボイスに惚れ込んでいたので、

この綺麗な歌い方に、少し角が取れてしまったと思いました。

それはすぐに慣れましたけど。

 

アルバム発売同日からは、

新宿でX専門店「Jealousix」のオープン。

数日遅れて訪れましたが、1時間以上並びました…。

店内は小さく、本当に20人ほどしか入れず。

モザイク通りには長蛇の列が出来ていました。

店の入り口には大量のYOSHIKIデスマスクが。

店内ももちろんXXX

 

Tシャツをはじめ、ステッカー・ペンケース

メモ帳・タオル・マグカップ・キンチャク

などなどなど。

 

当時からグッズには興味がなかったのですが、

キンチャクを買いました。

あの頃はキンチャクがはやっていたのですよ(笑)

 

その後も東京ドーム以外の公演が追加発表されたり、

原宿での「Jealousy」ジャケット再現パフォーマンスだったり、

(中止になりましたけど…)

とにかく、恐ろしいほどに大変な1年でした…。

もちろん嬉しいんですけどね(笑)

高校の夏休みは「Jealousy」1色に染まった青春でした。



 

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest