忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22周年!!

 

か…。

 

長かったのか…。短かったのか…。

 

自分の青春は、この日から始まったんですね(笑)

前にテレビでやっていて心に残っている言葉。

誰の言葉かもわからないんですが…。

 

「青春とは、その人が青春だと感じた時が青春。」

 

はい。自分の青春はまだまだ続いているかもしれません(笑)

 

一時は止まっていましたが、

またこの4年で青春が始まりましたね(笑)

そう考えると…もう22年間も青春なのか!?

 

22年前。

 

19890422

BLUE BLOOD TOUR at クラブチッタ川崎

 

SE.WORLD ANTHEM

01.BLUE BLOOD

02.SADISTIC DESIRE

03.EASY FLIGHT RAMBLING

04.WEEK END

05.Stab Me In The Back

08.CELEBRATION

09.XCLAMATION

   YOSHIKI Drums solo

   HIDE Guitar solo

   YOSHIKI Piano solo

10.ENDLESS RAIN

11.

12.オルガスム

 

ENCORE.01

 

13.I'll Kill You

14.20th Century Boy

15.X

 

SE.UNFINISHED

 

 

ああ…残念ながらまったく覚えていません!

そんな自分はまだ中学生だったので、

なんとか大人びた雰囲気で行こうと。

というか…かっこつけたかったのかな?(笑)

母親のサングラスを勝手に借りて行った記憶はあるんですが…。

それも確か…郷ひろみのサイン入りで、

超怒られた記憶も…(苦笑)

 

さあ…どうします?

YOSHIKIのサイン入りサングラスを

勝手に子供が使っていたら!?

 

そんな感じでライブに出かけました(笑)

 

クラブチッタ川崎周辺は、

今でこそ綺麗な町並みになっていますが、

当時は薄暗い路地にあり、

中学生だった自分達には恐ろしい場所…。

ということもなく(笑)

小さい頃から歌舞伎町が遊び場だった自分には、

何か慣れ知ったような場所。

入る時は少し緊張したかな?

 

CHICAGO」や「Michael Jackson」など、

親とライブに行くことは多かったのですが、

友達とライブに…それもライブハウスに行くというのは

Xの「BURN OUT TOUR」以来の2度目。

周囲ではビールやタバコの臭い。

悪そうな空気が漂っていました。

 

中学生というのはシャイなもので、

前へ前へという意識はまったくなく、

最後尾あたりでライブを見ていました。

 

当然、会場は大盛り上がりで、

小さかった自分はあまり「見る」ことは出来なかったですが、

連れられていった「BURN OUT TOUR」とは違い、

自分から行きたかったライブに初めて行く。

という高揚感でいっぱいでしたね。

 

まだまだ拳を挙げてノったりということも恥ずかしく、

小刻みに足でリズムを取るぐらいだったかも。

そして、アルバム発売翌日。

それもまだアルバムを購入していなかったので、

知らない曲がほとんどでしたが、

何かが凄く、何かを感じたのか、

本当に楽しかった!という記憶は残っています。

 

まあ…ここから人生が変わってしまうのですが…。

 

これが良かったのか…悪かったのか…。

 

今考えるとわかりませんが(笑)

 

その気持ちのまま、今ここで書いているのが不思議ですね…。

 

その日はお土産としてパンフのみをゲット。

これが親にバレる証拠となってしまいましたが(笑)

でも、今では本当に宝物になっています。

 

それから22年後。

 

数ヶ月後にはEUROPE TOURが始まります。

攻撃続行中の世界ツアーの一環ですが、

少しずつ世界が攻撃されつつあるわけで(笑)

 

自分はあの当時から30センチ身長が伸びましたが(笑)

Xもまだまだ成長期ではあるんですね~。

 

一緒に成長してきた22年間でした。

 

 

BLUE BLOD TOUR パンフレット内 YOSHIKIの言葉抜粋

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

どの真実が嘘で どの嘘が真実なのか

時は愛撫するかのように砂塵をもてあそび

心の迷路を広げていく

断ち切れない思いに 脱ぎ捨てたはずの愛が溶け合い

夢への道しるべが浮かび上がる

 

Yes, I'm still walking, I keep on walking.

 

……行き先さえわからない道を……

 

Yoshiki

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x


PR



1989年12月31日

VHSVISUAL SHOCK Vol.2 刺激!」

定価 4300

 

01.VANISHING LOVE

02.XCLAMATION

03.

04.CELEBRATION

05.ROSE OF PAIN

06.BLUE BLOOD

07.オルガスム

08.X

09.ENDLESS RAIN

10.UNFINISHED

 

「刺激!」ですよ?中学生には刺激が強すぎました(笑)

これもリアルタイムで買えませんでした。

理由は…(略)

結局、友達とレンタルビデオ屋で…(略)

 

ROSE & BLOOD TOUR」のプロモーション的に発売された物ですね。

過去のXの映像から「ROSE & BLOOD TOUR」の模様も収録。

これまでの集大成的なオムニバスビデオになっています。

 

もちろん、前々から好きではいたんですが、このビデオを見てから

" VANISHING LOVE " " ROSE OF PAIN " に大はまりしました。

" ROSE OF PAIN " で使われているYOSHIKIのショットはパリ。

そう。あのパリです。

この頃からすでにYOSHIKIはパリにこだわっていましたね。

去年のJAPAN EXPOでも、この撮影の話が出ていました。

 

メンバーのオフショットも貴重ですよね~。

YOSHIKIはパリへ。

TOSHIはニューヨークへ。

HIDEPATATAIJIはロスへ。

そして最終的には全員ロスで集結。

 

この旅がYOSHIKIスタジオへと繋がっていくと…。

パリ好きであったYOSHIKIはメンバーに押され、

Jealousy」のレコーディングをロスに決め、

最終的には永住までしてしまうという…。

運命的な旅だったわけで。



1989年6月1日

VHSBlue Blood Tour 爆発寸前GIG '83.3.16 渋谷公会堂」

定価 4326

 

01.PrologueWorld Anthem

02.Blue Blood

03.Sadistic Desire

04.Easy Fight Rambling

05.Week End

06.Stab Me In The Back

07.Piano solo

08.Drum solo

09.Guitar solo

10.

11.オルガスム

12.I'll Kill You

13.20th Century Boy

14.X

15.Unfinished

 

発売されたらしいです。

実はですね~。この頃はまだ中学生。

もちろん決められたお小遣いでは買うことが出来ず…。

あ、もちろん後日改めて買ったんですけど。

 

この当時はレンタルビデオ屋も結構な無法地帯でして。

なんとこのビデオがレンタルされていたんです!

いや、近所だけだと思いますけど。

それを友達と借りて(当時はレンタル料金も千円ぐらいしました…)

ダビングして(←ダメ行為っす)擦り切れるまで見た記憶が。

 

ただ残念なことに、フルライブが収録されているわけではないんですよね。

この時代はテープも高額でして、

音楽ビデオなんか収録時間は1時間が当たり前。

" EASY FIGHT RAMBLING " " I'LL KILL YOU " などは

途中カットされてしまったりしています…。

" ENDLESS RAIN " なんか収録されていません。

あの " ENDLESS RAIN " がですよ!?

電子ピアノで演奏された貴重な映像なのに…。

" VANISHING LOVE " も未収録ですね。

 

これこそ完全版を出して欲しいかもしれないです。

映像はそのまま残っていると思いますしね~。

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]