■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE

第一回目の混雑状況を目のあたりにして、

第三回目を行くか行かまいか…考えていたのですが、

やはりね…チケットがあるからには行かなきゃ!

 

と…開場から約1時間遅れで突入!

まったく並んでおらず…ちょっとビックリ(笑)

それもエントランスにもほとんど人がいない。

 

前回ほとんど見ることが出来なかった、

エントランス部分を堪能してみる。

「写真撮影コーナー」みたいなところもあったんですね。

大きなhideタペストリーの前で、

記念撮影が出来るようになっていました。

(あの混雑状況で行うことが出来たのだろうか…?)

 

そういえば…ドリンク券も引き換えていないまま…。

さっそくドリンクを引き換えてみる。

hideフラッグも欲しかったのですが、

残念ながらこの時間では売り切れ…。

まあ…本当に最後の客ですから仕方ないですね(笑)

 

そんなこんなと10分程度ですかね?

エントランス部分を堪能していると、

スタッフからFILM GIGが始まるとの案内が。

せっかくですから…全部堪能してみましょうか。

 

FILM GIG会場となるメイン会場は、

すでにファンで埋め尽くされている…。

仕方ないので最後方部分で鑑賞を行うことに。

さほど大きな会場でもないですし、

ところどころに小さいモニターなども設置されていて、

どこにいてもちゃんと見ることが出来るようになっていました。

 

もう待つ時間もなく始まったFILM GIG

正面スクリーンから流れてきた映像は、

" ROCKET DIVE " PV

ん?今回はPV FILM GIGになるのか!?

と思いきや…。

TV放送された「ロケットパンチ!」の映像と

PVをミックスさせたもの。

ファンからすると「見たことある映像」という

印象もなくはないですが、

同じミックスでないだけ、ある意味楽しみはあるかな?

 

会場内は思った以上の盛り上がりで、

一変してライブ会場に様変わり。

そして曲が終わるとhideMC!?

 

「遊び足りねぇ~よっ~!!」

 

うーん。何の映像でしたっけ?(汗)

 

「遊び足りねぇ~よっ~!!」

「遊び足りねぇ~よっ~!!」

「遊び足りねぇ~よっ~!!」

 

と…hideが連呼するミックス!

何か故人を笑ってはいけないとは思いつつも…。

ここでは少し失笑してしまったなぁ…(汗)

 

そして続くは " SCANNER "

これはライブ映像でしたが、

たぶんこれも今まで出ていた映像のミックス。

DVD化されているものをそのまま流す。

という感じではなかったですね。

 

そしてそのまま流れるように " ピンクスパイダー "

これもPVとロケットパンチのミックス。

" MISERY " ではPVとライブのミックスに加え、

オフショットも混ぜてありました。

自分はこのオフショット。見るのは初めてでしたね~。

" MISERY " PV撮影時の映像だと思います。

 

" ever free " PV・ロケットパンチの映像に加え、

オフショットもあり。

" ever free " " ピンクスパイダー "

撮影風景といったところだったでしょうか。

 

そして " TELL ME "

もうこれが流れるとね…最後か!?と。

そして予想通りに紙テープが空を舞う!

これはPVとライブ映像のミックスでした。

 

自分は後方位置から冷静…というか、

凝視するように見ていたのですが、

真ん中から前方のほうかかなり盛り上がっていたようですね。

後方のほうは、やはり「見入る」感じでした。

 

そして最後には " PINK CLOUD ASSEMBLY " が流れ、

今回のテーマであった " Our Pink Spider " の挨拶コメント。

それと京都イベントの告知がなされていました。

 

これにてFILM GIGは終了。

と言っても、追い出されるわけでもなく、

まだまだ展示物を見るような時間もあったのですが、

何か流されるように自分は外へと。

うん。グッズはまだまだ長蛇の列でしたね…(汗)

 

結局、何時ぐらいまで中に居れたのでしょうか?

閉演時間よりもオーバーはしていそうな感じでしたが。

自分は十三回忌法要・DIVE TO Pink!!と、

2つのイベントはこれにて終了となりました。

 

 

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ~

hide FILM GIG Set List

 

01.ROCKET DIVE

02.SCANNER

03.ピンクスパイダー

04.MISERY

05.ever free

06.TELL ME

SE. PINK CLOUD ASSEMBLY

開場時間13時。

 

行列が少しずつ進みだしますが

入り口が小さいためにあまり進まず…。

どのぐらい並びましたかね?

たぶん最高尾は前列から

1時間ぐらい差があったのではないかと…。

 

では!hideの部屋にお邪魔します!

 

チケットをもぎ取り敷居をまたぐと、

そこはどこかアバンギャルドなhideの部屋。

ピンクやパープルなエロさ満点な空間です(笑)

 

入るなり配布されている三角スピードクジ。

うん?もちろんハズレましたが。

当たるとUFOキャッチャー商品がもらえたとか。

何かカードでしたっけ?

そんなものももらえると記憶していたのですが。

あれ…もらえたんですかね?(笑)

(当日の荷物をあさってみます…)

 

壁や通路などもhide一色に!

そこら中でファンが立ち止まり写真撮影!

あれ…写真撮影OKなのかな?

周囲のスタッフに聞いてみても不鮮明な答えが…。

ど…どうなっているんだ?(笑)

どうも写真撮影OKなようでありました。

(いいんでしたっけ?なんて、首を傾げるスタッフもいましたが。)

 

動線にはバルーンが。これも演出なのか?

お土産として皆さんお持ち帰り!

そんな自分もおひとつ手に取って遊園地気分(笑)

 

まあまずはグルリと回ってみますか~。

入り口から入ると、ライブハウスらしくドリンクコーナー。

そこには目もくれず…(苦笑)

ステージ方面に向かうと、

なんと!ステージ上もデコレーション!

スクリーン左右にはhide愛用だったギターや衣装。

ステージのみならずいたるところにも。

会場後方の壁には未発表写真を含めた巨大フォトパネル。

喫煙所もすべて取っ払ってデコレーションされていました!







 

と…まだ入り口方面をあまり見ていないのですが、

とりあえずグッズ売場に行ってみますかね?

ということで、会場内を探してみても…どう行けばわからず…。

周囲をうろうろ…近くにいたスタッフに聞いてみる。

案内された場所は…?

 

行き止まり。

 

あれ?どういうことなのだろうか?

 

行き止まりの扉に書かれていたのは「開閉禁止」のような文字。

ど…どうすればいいのだ…。

確かにこの扉の前に人が集まりだしている。

更にスタッフに聞いてみると…。

 

なんと!館内のFILM GIGが終わるまで開閉されない!?

え?え?まったく意味がわからないな…。

と…色々と説明を聞いてみると。

 

要するに、入り口のエントランス部分がAブロック。

FILM GIGを行う場所がBブロック。

グッズ売り場・フードコートとなっている外がCブロック。

このACブロックがところてん式に順次開放されていくのだとか。

 

なんともややこしい!(笑)

 

いや…試行錯誤した結果なのだろうか…。

確かに第一部・第二部・・・の入場時間がかぶっていたり、

どう運営されるのか謎だったイベント。

 

なるほどね…。

 

時間にならないと次のブロックに進めず、

更に時間になると追い出されるような形で、

次の部の人が入り込んでくるわけですね?

 

うんうん。よく理解出来ました。

でもね…でもね…それだとね…パニックおきますよ!?(汗)

 

という心配が的中。

扉の前にはグッズを求めた行列が出来始める。

その扉というものもFILM GIG会場内後方になるため、

これ以上行列が長くなると…。

FILM GIG運営にも支障をきたし始めるだろうな…。

 

でも仕方なく自分たちも並び始める。

地方から来たり、その後のチケットがない人もいるわけなので、

持ち回り順番で並ぶ組とイベント見る組に分かれる。

ドリンク売り場のエントランスもすごい事に!

もう人が歩けなくなるほど行列ができ始めている…。

普通のライブと違い、終了後に受け取ることも出来ないですからね。

 

仕方なく並んでいると…。

今度はスタッフから大声での案内が。

 

「バルーンは演出のためのものなので、持ち帰らず入り口にお返しください~。」

 

え!?そうなの!?

ってか…。

そんなスタッフも今までわかっていなかったのですね?(苦笑)

 

と…。

そんなことをして1時間ほど過ごしていると…。

どうも状況を把握し始めたスタッフが扉を開けて、

グッズ売り場に流してくれるそうで!

だよね…てか、このまま行列を放置しておくと…。

その他の運営にも支障をきたすと思いますし。

ただし…こちらは一方通行とのこと…。

1度出てしまうと…もう2度とイベント会場には戻れないとか。

 

仲間の了承を得て…仕方なく1度出ることに。

チケットを今回分しか持ってない人もいるんだけど…。

 

ということで、残念ながら会場内をくまなく見る時間もなく、

グッズ売り場へと排出!!

 

なんて…軽く言えればいいのですが…ここからが地獄!(笑)

自分はまず「JETS会員証」をもらうために、

グッズ売り場を1度スルーしてJETSブースへと。

そこはすんなりもらえたのですが、

グッズ売り場がすごいことに!!(笑)

 

イベントグッズ・13回忌グッズ・PlayerHI-HO!が、

1つのテントの中に点在している。

その大きくもないテントの中へ4種のアイテムを求めたファンが

一気に流れ込んでいるわけで…。

テント内はまさに地獄絵図&北欧サウナ状態!

自分はPlayerだけが欲しかったのですが…。

もちろん行列もなく他グッズの人ごみの中を掻き分けないと

売り場には到着出来ないわけで…。

 

これ…。怪我人出てもおかしくないレベル…。

なんて恐ろしいことが頭をよぎりながら…。

なんとかPlayerを10冊購入!!

って…。自分のだけではないですからね?(笑)

近くにいた仲間。一番早くレジ前にたどり着いた自分。

まとめて購入しただけです…。

 

売り場も当然、簡易なテーブルが設置されているだけ。

スタッフが「押さないでください!」と必死に怒鳴っていましたね。

いやいや…あの人数を対応するなんて無理だって…。

それも列もなく…。

 

なんとか無事に仲間とも合流。

外のフードコーナー付近で一息入れる…。

本当に…よくみんな生きて帰ってきました…(泣)

しばらくしたのち、状況を重く見たのか、

なんとか行列を作り出すスタッフたち。

外から会場内へと…テント内には人数制限で入れていく。

当然の処置ですな…(苦笑)

 

自分は軽くフードコーナーで食事。

たこ焼き・お好み焼き・焼きソバのセット!



 

う~~ん☆まずい☆

 

においにね…釣られたわけですよ…。

 

外のコーナー(Cブロック)では、

フード・グッズとともに、カラオケコーナーや、

喫煙コーナーなども。

 

なのに!!何故…トイレがない!!(笑)

 

中間達と合流して、その場で談笑をしていましたが、

灼熱の太陽と…トイレがない!!状況でしたので、

残念ながら会場を後にすることに…。

どうも時間制限はなかったそうですが、

あそこで立ち往生していてもね…仕方なかったので…。

 

すでに第二部の入場も始まっていますが、

第一部の客がそのまま残っているために、

どうも入場にかなり手間取っている様子…。

これって…最後のほうに入場した人は、

あまりゆっくり見て回ることが出来ないのかな??

第二部のチケットを持っていた仲間もこれは諦め…。

 

ここでお別れの仲間もいたため、

名残惜しむように1度解散!!

残された仲間とは新木場駅のサブウエイへと。

そこで帰宅組ギリギリの時間まで談笑を。

 

何か本日はこちらのほうがメインだったような(笑)

でもまあ…そんな談笑も楽しいわけで。

1分1秒を惜しみながら…それぞれが帰宅の路へ。

一般献花式…DIVE TO Pink!…。

イベントへの参加はもちろんですが、

こうやって仲間と会えることが1番の楽しみだったかもしれな…。

 

さてと…。

 

そんな自分は…。

もうとっくに開場をしている第三部へ向かうことに!!

201053

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ

at 新木場スタジオコースト

 

先日は地方組を待たせることになってしまいましたので、

この日は頑張って先行して向かうことに!

 

やった!1番乗りか!?

近場の友達と駅で待ち合わせさっそく会場に偵察へ。

 

何時につきましたっけ?確か10時だったような。

そして開始は13時でしたよね?

それなのに…もうすでに並んでいる!

少しお茶でもして…なんて、やはり甘かった(笑)

 

開演時間も決まっていますし、早く並ぶ必要もないのですが、

なんせ初めてともいえるイベント。

どういったものになるかもわからないし、

どこでどうグッズ販売があるかもわからないので…。

炎天下の中並び始めると、

昨夜のD.O.D仲間などが合流し始める。

 

自分は先日会うことが出来なかった、

特派員の方々に挨拶にいったり、

何故か日傘を買いにいったり、

釣りエサの自販機を見つけたり!?

 

じっとしていなくてすいません…。

 

開演時間になると、とてつもない行列が!

すでに会場から駅方面まで続いているとか…。

キャパシティ何人でしたっけ?2千人でしたっけ?

間違いなくキャパシティ以上の人がいるな…。

たぶん、それだけのチケットをさばいたのでしょうね。

 



12時過ぎ。少し列が動き始める。

会場周辺を迂回させるような形で列を進ませるようです。

会場の入り口ではクジラがお出迎え!

そして壁にはhideの写真が展示されていたりと、

入場前からhideの部屋を感じることが。

 

会場の外(周囲)にはフードコート。

何やらすでに焼いたりしていて…いい匂い…。

グッズ売り場も外のようですね。

でも柵で仕切られていて、1度会場に入らないと買えない仕組み。

ということは…。

結局のところ、会場内で販売ということなんですね。

そんなわけで…昼過ぎに築地本願寺を排出されたうちらは、

路頭に迷う…こともなく!

とりあえずハラを満たすことに!

 

うーん。さっきまであんなしんみりしていたのに…。

この切り替えでいいのでしょうか!?(汗)

いいの!いいの!

そんなしんみりムードはHIDEも望んでないもんね~!?

 

築地!というわけで、とりあえずナマモノ詮索へと!

東京に住んでいながら、

ここにはほとんど足を踏み入れたことないですから…。

何も案内出来ないんですよね…。

 

しばらく歩きまわり、この大所帯に対応出来そうなお店をチョイス!

 

赤身!中トロ!イクラ!エビ!

 

そして…。

 

ウーーニーー!!

 

と…テンションあげて食べたはいいけど…。

うーん。いまいちな味!(笑)

でも皆で食べれば怖くない!いや…うまい!

 

そんな昼食時もXの話をしつつ…。

そして…ここからは数人別行動にと。

 

メイングループは自分を含め、

その足で原宿LEMONed SHOPへ。

途中キディランドでYoshikittyのチェック。

品数も少なく、あまり見るものもなかったですけどね…。

 

h.NAOTOのお店も寄りLEMONed SHOPへ。

なんとも…すごい混んでいる!!

まさかの…1時間待ちだそうで…。

ファストパスが欲しいぐらいです(笑)

でもまあ急ぐ旅でもないですし、

せっかくなので並んでみることに。

やはりみんな考える動線は同じなんですね~。

 

仲間と談笑していれば時間などあっという間。

さっそく足を運び入れた店内。

自分はこれで…2度目かな?(汗)

そんな自分が見ると…、

いつもと変わらないとは思うのですが(苦笑)

ちょっとだけ用事があったために来れてよかった。

というわけで、

明日「DIVE TO Pink!」の第一部のチケットを購入!

うん。仲間も行くそうだし、

グッズなどの様子も気になるしね。

(どうせ買わないくせに…)

 

どうもガチャガチャにはまっている仲間を発見!(笑)

えぇ~!?1回400円もするの!?

初めて知った…すごい値段設定…。

それをいつも特派員方々は

迷いもせずガチャガチャしてたのですね!?

今回、このタイミングに合わせて販売した、

レコードやUSBなども販売していました。

 

と…。まあ店内もそう広いわけでもなく、

後ろにも行列が出来ているため、

そう長居もせずに退出。

ホテルへチェックインする仲間と1回わかれ、

サラリーマンの聖地。新橋へと!

もちろん…D.O.D会場へと向かうために…ね(笑)

 

1時間ほど新橋マックで時間を潰し、

仲間とも再合流を果たし、夜の街へと。

 

まあ…相変わらず当てもなく、そこら辺の大衆飲み屋へ。

誰ですか!?セット料金を値切ったのは!?

 

GJオレ。

 

総勢9人によるD.O.Dに開始!!

 

まずは…hideに献杯!!

 

と…まさに地獄絵図のような飲み会を想像していません?(笑)

実は自分を含め、お酒に弱い人も数名いますし、

そうお酒の量も進んではいないご様子。

なんて思っていましたが…。

後日「そんなことないわよ?XXはだいぶ飲んでましたよ!」

なんて…チクリ報告も入っております(笑)

まあ…となりのそんなあの子やあいつも飲んでましたね…。

 

料理は…まあ大衆飲み屋ですから。

美味しかったり。普通だったり。

いいの。いいの。そこに肴があれば飲み続けるのみ!!

自分はカシスオレンジを(笑)

 

そんな話のネタは…もちろんXネタに尽きる!

誰ファン!?いつから!?なんて…。

情報交換なども様々に。

 

次は8月に会うぞー!!

 

なんて…円陣を組みそうな勢いで(笑)

危ない…危ない…店を出されそうな集団になってしまいます…。

 

そう。確かにこの日に発表(?)された、

日産スタジアムの話題で持ちきりでしたね。

 

そんなこんな、楽しい3時間もあっという間に過ぎてしまうもので。

店員の方に頼んで全員で記念撮影!

 

2010年5月2日

 

この日に撮った写真は間違いなく宝物になるでしょう。

と…後日もらいましたが…激しくブレてます!!(大笑)

 

まあ…いっか(笑)

 

明日もイベントが待ちわびているということで、

雨に濡れて寂しそうな瞳で見つめる子犬のように、

「二次会は…?」と見つめる特派員を横目に…。

 

解散!!

 

いやいや…明日もありますから(笑)

 

 

追伸。HIDEへ。

あの日から12年目の今日。

ちょっと泣いたり、大笑いしたり。

自分たちは楽しい時間を過ごしました。

こうやって楽しい仲間にめぐり合えたのもHIDEのおかげです。

201052

hide 十三回忌法要・一般献花式

築地本願寺

 

この日を待ち望んでいたのか…。

来てほしくないと望んでいたのか…。

あっという間に迎えてしまった5月2日。

去年は胸踊る朝を迎えたけど、

今年は複雑な気持ちで起床。

 

とか言いつつも…出足は遅め!

地方の特派員達はすでに現地入りか!?

 

前夜の築地本願寺。

深夜0時まで準備をしていたそうです。

この周辺は住宅も多いですので、

明け方までとかは無理ですからね~。

 

さすがに行列は出来ていなかったようですが、

ファンがまばらに訪れていたり、

早朝には列が出来初めていたようです。

 

ご…ごめんよ…ゆっくり出てしまって…(」汗)

 

7時頃。開門。

 

周囲に出来ていた行列は本願寺へと。

Aからアルファベット順に作られているブロックへと、

並んでいた順番に組分けられていく。

なるべく外に並ばないようにの配慮でしょうか?

バリゲードのようなブロックが出来ていて万全の準備!

う~ん。これは考えたなぁ~。

 

8時52分

 

自分がこの時間を迎えたのは電車の中。

本願寺では準備されていた2台のスクリーに、

HIDE HISTORYとも言うべきPVなどの映像が流れ

弟の裕士が登場。

挨拶の後に集まったファンとともに黙祷を行ったそうです。

たぶん。日本全国…世界各国のHIDEを知るファンが、

一斉にHIDEを想った瞬間でしょう。

心の中で描いたHIDEは人それぞれ違っていても、

ハニカんだような笑顔のHIDEは同じだったと思います。

12年経った今も、あの頃と同じHIDEに会える日。

 

そんな自分は…。

 

人身事故に巻き込まれて…遅刻気味!

こんな日に限って…(泣)

それでもなんとか予定より少しだけ過ぎた時間に築地へ到着!

先行していたX友と合流。

そして…鈴鹿ぶりとなる特派員18号・24号。

新たに加わった563号・98号・70号・435号。

あ…もうよくわかりません(笑)

とにかくたくさん!えっと…10人ぐらい?

まずは…お土産を頂く!(笑)

何か間違っているような気がしますが…。

ほら!暑かったですからね!

食べ物は早めにいただかないとね!

 

というわけで、本当に色々なものを頂き…。

それはまた後日にでも…。

 

会場というか、本願寺内には仮設トイレ喫煙所

洗面所やグッズ売場も。

本当によく考えましたね…。

トイレもかなりの数が用意されていて並ぶこともなく。

グッズのほうは多少混雑していましたが、

各ブロックごとでの購入だったので、

パニックになるほどでもなく、少し並べば買えるような状態でした。

 

相変わらず5月2日は暑い…。

ところどころに樹木があり日陰もないわけではないですが、

基本的には日向での「待ち」体勢。

でもすごくゆったりと人を入れているし、

座って待つことも出来たので苦痛ではありませんでしたね。

 

この日がそうさせているのか、

この場所がそうさせているのか、

周囲もあまり大きな声での話し声もせず、

どことなく静粛に待っている感じでしたね。

ただ…近所で行っている工事が…うるさい!(笑)

まあ…仕方ないのですが…(汗)

 

そんな中。何やら少しざわめきが起きる。

ん?なんだなんだ?

何やら前のほうに人が集まっているな…何事?

どうやら来賓(慰問者と言うの?)達が続々と訪れていて、

受付にて記帳を済ませているようです。

どうも仮設トイレ・トレーラー・マイクロバスの隙間から

それが見えていて、アーティストやらが見えているとか。

PATATAKUROTERUHEATHSUGIZOなどなど。

そんな名前がかすかに聞こえてきます。

どうもYOSHIKIも入ったとか…どうとか…。

 

そんなこんなと過ごしていると、あっと言う間に12時前。

スクリーンにはhideの映像が流れ…。

突然と13回忌法要の様子が流れ始める。

おごそかに始まった法要。

お坊さんの話からお経へと。

そのまま代表者によるお焼香が始まる。

スクリーンに写る中には

裕士・PATAHEATHINAの順番にて確認出来る。

あれ…?YOSHIKIは?TOSHIは?

 

まずは親族代表にて裕士が。

そして…X JAPAN代表…YOSHIKIが呼ばれる。

呼ばれても…来ない…。

ずいぶんと遠くか前列へと向かってきた様子。

モニターごしでは表情まではわかりまねましたが、

いつもの表情よりは少しこわばっていましたかね?

会場からは少しだけざわめきがおこりましたが、

一瞬にして先ほどよりも静寂に包まれていました。

その後はspread beaver代表と呼ばれINAの焼香。

そしてお坊さんの話から裕士の挨拶へと。

 

まったく聞き取れない!!

 

周囲に配慮してなのか、音量が小さいことに加えて工事の音が…。

唯一、裕士が声を張ったのか、工事が一瞬止まったからか、

聞き取れた最後の言葉は…。

 

「これからもhideをよろしくお願いします。」

 

という言葉でした。

 

法要というものがそういうものなのかわかりませんが、

これにてhideの13回忌法要は終了。

何を期待していたのか、何を身構えていたのか、

意外にもあっさりと終わってしまったものでした。

 

スクリーンには引き続き本堂内の様子が。

出席者達が早々にはけていく様子。

それとスタッフらしき人たちが何やら準備している様子。

(この時には献花の準備だとはわからず…)

 

時間もそろそろ13時。

Aブロックの列が本願正面に設置されたテントへと。

遠目から見る感じ、ここで献花用の花が配られていました。

その後、数人に分かれて本願寺本堂へと。

12年前のあの日のように

本堂正面で献花を行うのかと思っていましたが

なんと…本堂内で行う模様。

 

Bブロック…Cブロックへと順次案内されていく。

次のブロックはトレーラー前に用意されていたスペースで待機。

そこでは「座ってください。」とアナウンス。

とにかく、安全を最重要に考慮したような感じでした。

空いたブロックには外に出来ている行列が入り込む。

 

自分は…Iでしたっけ?Jでしたっけ?

しばらく経ってから正面のテントへと。

それまで笑顔で会話をしていた仲間たちも、

何かこわばるというか…緊張というか…。

次第に会話も消え、列もまばらになって行きました。

 

テントの中でもらう花はガーベラ。

様々な色が用意されていて、ファンの要望があれば、

その都度色も選ばせてくれる感じでした。

その後は…12人?18人?ごとに本堂へと案内をされる。

 

正面階段の前で1度止まり。

上の集団が進むと今度は階段中央で待機。

それを数回繰り返し本堂の中へと。

 

本堂内はしっかりとした列ではなく、

団子状になって前へと進む。

本堂に入った瞬間…一瞬胸が苦しくなりました…。

今まで静かだった集団からはすすり泣く声や嗚咽の声。

それでも、終始静寂に包まれていたほうだと思います。

 

通常の本堂内を見たことないので比較は出来ないですが、

本当に「hideのイベント」的にデコレーションされていました。

正面にはhideの遺影(というの?)

hideのギターが数本(2本?)

左右には" DICE " を連想させるような翼のオブジェの中に、

モニターが設置されていて、hidePVが流れている。

 

そんな音楽を通してhideを見つめているせいか、

自分は不思議と悲しい気分になることはなく、

順調に列を進んで行きました。

 

本堂に入ってからはさほど時間もかからず、

献花されているテーブルの前へと。

自分の番も近づいてきました。

 

献花されている花はスタッフが素早く回収。

たぶん、この花を使いまわすんでしょうね。

うん。これもよく考えたな~。

エコ的で自分はすごく関心しました。

 

隣の男の子(20代?)は、ずっと泣き続けている。

見るからに解散後…hide没後のファンなのだろう。

初めて…hideに会うことが出来たのだろう…。

 

そして…自分の番へ…。

 

白いテーブルクロスをされた長机に、

オレンジ色のガーベラを一輪添える。

そして手を合わせ静かに目を閉じる。

 

何を話そうか…何も考えていなかった…。

たった一言だけ…話したかな~。

 

「今でもhideのことが好きです。音楽も聞いています。」

 

と…。

それだけが精一杯。

それだけ話すと、この22年間を一気に思い出してしまい、

少しだけ涙が流れました。

何か…22年hideを追いかけてきた自分に話しかけている感じがしました。

 

正味1分ぐらいだったでしょうか。

静かにうつむいていた顔をあげ、

カラフルに彩られたhideの遺影を見つめて、

出口へと歩いていきました。

 

外とは違いひんやりとした本堂を後に、

廊下…階段へと降り中間達と合流。

所々には崩れ落ちているファンの姿も。

 

本堂内の別所にもグッズ売り場が設けられていました。

 

ここで立ち話をしているわけにもいかず、

そのまま出口へと向かい築地本願寺を後に。

 

14時半。

 

あの日から12年。

この12年も、これからも。

沢山のHIDEとの思い出が増えていくんだ。

沢山のHIDEの曲を聞くことが出来るんだ。

そう思うことが出来ました。

とにかく…本当にお疲れ様でした!!

自分はまだまだ心身ともにダルいですし、

まだ落ち着いていませんが…。

 

とりあえずのまとめです。

 

YOSHIKIはヘリでお墓参りまでしたそうですね~。

 

めざましTV動画1

 

めざましTV動画2

 

メモリアル動画

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

女性自身

 

hide偲び、13回忌法要にファン35千人!! YOSHIKIも緊急帰国し出席

 

33歳の若さで1998年に急死した X JAPANのギタリスト hide(松本秀人)を偲ぶ13回忌法要が、命日の52日に、東京の築地本願寺(山村宗仁住職)で営まれ、リーダーのYOSHIKIはじめ、LUNA SEA、GLAYのTAKUROなど縁のあるアーティストや関係者500人が参列し、また一般献花には35千人(主催者発表)の多くのファンが訪れた。

 

築地本願寺には、早朝からすでに3500人を超すファンが集結。hideが亡くなった時刻の朝8時52分に、所属事務所社長であり弟の松本裕士氏とともに、1分間の合掌。その後、全国からファンが集まり献花を待つ列は、正午には約2キロにおよび、隅田川を越えたという。

 

98年に行われた葬儀・告別式では約5万人のファンが集まり、hideの死を嘆き悲しんだ。それから12年、今回はファンにも本堂を開放しての献花が行われた。そのため、警官180人、警備員250人が警備にあたった。

法要には、X JAPANのメンバー HEATH、SUGIZO、PATAが出席したが、TOSHIは、アメリカでレコーディングのため欠席。YOSHIKIは「TOSHIの分も手を合わせました」と説明。

 

hideThe 13th Memorial OurPink Spider」と題された法要と一般献花式の総経費は5000万円。

「これからもhideさんが羽ばたいていくように」と、祭壇は、高さ9メートル、全長30メートルの黄色い翼の モニュメントが備えられ、その中心は、96年に撮影されたアーティスト写真。そして、hide愛用の、イエローハート・ペイズリーの2本のギターが置かれた。

 

 

 

 

 

法要では、200インチの大型画面に、hideの生い立ちからこれまでの軌跡の映像が6分間にわたり流された。

その後合掌、山村住職による読経のあと、親族による焼香、そしてYOSHIKIが、代表焼香に姿を見せた。親族、関係者に深々と一礼ののち、遺影のhideに向きあい焼香し、YOSHIKIはしばし合掌したまま祭壇前にたたずみhideに語りかけるように、故人を偲んでいた。そしてしばし遺影を見上げた。

 

松本家代表の挨拶にたった弟の裕士氏は、

12年前の52日、突然、目の前から消えてしまい何をどうしていいかわからなかった。ただただ悲しく悔しくもあり、辛い日を送りました。しかしながら、たくさんの方に助けていただき、またファンの方々の皆さんの悲しい顔を見たときに、このままではいけないと思いました。ファンの方に肩身の狭い思いをさせてはならないと、今日までガムシャラに辛いときも歯を食いしばって突っ走ってまいりました。

たくさんの関係者の皆さんのおかげで13回忌が迎えられました。

ありがとうございます。これだけの人に来ていただけるのは嬉しいです。

この後、ファンの皆さんによる献花が行われます。

今までhideを支えてくださりありがとうございます。そして最高のロックスター・hideを応援してください。宜しく御願いいたします」

と、参列者に挨拶。

 

法要後の山村住職の法話では、「12年前に集まったファンの方々が、ゴミの後片付けをすべておこなっていたことを町の人から聞かされて、その礼儀正しさに葬儀の在り方を痛感させていただいた。まるで昨日のことのようです。またご縁をいただき法要をつとめさせていただいたことに感謝する」と、語り、13回忌法要は無事に終了した。

 

法要直後、弟の松本裕士氏が会見にのぞみ、「(12年前、兄が)亡くなったと聞いたとき、当日はドッキリかと思い信じられなかった。X JAPAN再結成と、時の流れを感じています。そこにhideはいないけれど、頑張ってファンを、みんなを喜ばせてあげてほしい。

兄は、ロックスターであり、弟の私にとっては、今もって優しい怪獣、モンスターです。

子供のころ、母が作った餃子が大好きで、兄と一緒に100個以上も食べていたことを思い出しますね。小さいころはすごく食べる人でしたよ。そして優しいジャイアンのような兄でした。

Hide自信は、X JAPANがあるから、オレがあるんだ! といつも言ってましたし、2000年に再結成の話もしていました。

兄は素晴らしいロックスターです。そしてロックスターとしてhideは永遠です。私そのために私たちができることをやりつづけていきたいです。今日の13 回忌は一つの目標でした。そしてhideを語り継いでもらうために、世界に発信していきたい」と、やんちゃな優しいモンスターのような兄への想いを語った。

 

12年を過ぎてもなお、やさしいモンスターhideのカリスマぶりが健在であることを、夕方まで続いた一般献花に訪れた、35000人の世代を超えた長蛇の列が物語っていた。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

女性自身

 

YOSHIKI hide 13回忌法要で緊急帰国「X JAPAN復活野外ライブ」を報告

 

52日に東京の築地本願寺で営まれた、X JAPANのギタリスト・hide13回忌法要に参列するため、リーダーYOSHIKIがアメリカ・ロスから緊急帰国を果たした。

 

1988年の5月、親友でありメンバーのhideの突然の訃報をロスで耳にしたYOSHIKI。緊急帰国し葬儀・告別式に出席してから12年の歳月が流れた。

法要にはX JAPANのメンバー HEATH、SUGIZO、PATAも出席し、アメリカでレコーディング中のTOSHIは欠席した。

親族による焼香の後、YOSHIKIが、代表焼香に姿を見せた。

親族に深々と一礼すると、遺影の前に進みでて静かに焼香し合掌し、朋友のhideを悼んだ。

 

法要後、YOSHIKIは報道陣に向かい、緊急会見を開き、

「今日、この場所に来た途端、崩れ落ちそうになりました。あまりにもリアルじゃないですか。12年前もロスから飛んできました。あのときメンバーも、TOSHIもバラバラだったんですよね」と、当時の辛い状況を振返りながらも、

「昨晩、日本に戻ってきて、(参列後)このままアメリカに帰ります(笑)。X JAPANが再結成したことと、シカゴ(アメリカ)での『ロラパルーザ』ライブデビューをhideに報告しました。

まぁシカゴの『ロラパルーザ』は、たくさんのバンドが出るロックフェスティバルですが。

メンバー全員で参加のつもり。でもXJAPANはこういうバンドなんで、何がおこるかわからない(笑)。順調にいくことを願っています」

 

8月の6-8日にアメリカ・シカゴの野外ロックフェスティバルに、日本人初としてライブ出演後、8月中に、7万人収容規模の 「日産スタジアム(神奈川県横浜市)」でコンサートを開催することを緊急発表!

昨年7月の、頸椎椎間孔切除手術後、リハビリに励んできたYOSHIKI

TOSHIも肋間神経痛、自己啓発セミナーからの脱退、離婚などの困難を乗り越えての、「X JAPAN 本当の意味での復活」とメンバーたちは位置づけているという。

 

「(8月のコンサートは)、X JAPANらしく、みんなの度肝を抜くようなコンサートにしたいですね。

今まで辛かったことを全部吐き出すように!夏ですし、野外でやりかったというのがありますし、初心に還るという意味もあります。今、アメリカで連日、ボーカルのレコーディング中です。メンバーも行ったりきたりしています。それが完成すれば14年ぶりのアルバムになりますね。

hideが亡くなってから初めてのアルバムですね。まさか、亡くなってから……不思議ですね。こんな風にX JAPANが活動しているとは思っていなかったので。前向きな意味で、今、夢を見ているみたいです。

今、この現場にいることも……まぁ時差ボケもあるかもしれないけれど(笑)」と、おどけてみせる明るさを、YOSHIKIは見せた。

「12年前は、TOSHIとも会話もしてなかったですしね、メンバーもバラバラでした」と、あらためて、TOSHIの脱退、解散、hideとの突然の別れから、奇跡の再結成した今までを感慨深気に振返った。

法要を欠席したTOSHIについて聞かれると

「最近は、いい感じだと思います。自分としても彼と(のつきあい)は長いので、影ながら支えてあげられたらなと思います。影ながらってわけじゃないですけど(笑)」

TOSHIが大変な時期ですね、という問いかけに、

「そうですね。だからこそ、前に進んでいかなきゃいけないんじゃないかということで、今回のコンサートも決断したってことですね。今日は、TOSHIはレコーディングもやっていますし、少し忙しくなっていたので、あまり無理して動いてもらってもと、僕がTOSHIの代わりに手を合わせました」

YOSHIKIにとってhideの存在はという質問には、

TOSHIもそうですが、永遠の友達であり、メンバーであり戦友みたいな感じですかね」

 

12年前は、5万人のファンがhideとの別れに集結。13回忌法要・一般献花式にも、2キロにわたり墨田川までファンが列を作っていることについて聞くと、

「いつもそうやってhideを応援してくれてありがとう。

一緒に僕も頑張っていきますんで、X JAPANはいろいろあるバンドですが、支えてください。

いつもいろいろとお騒がせしてすいません。それでも前に向かって進んでいきます。夏に会いましょう!!

今日はこれからアメリカに帰ります。その前に、8月にライブを行なう日産スタジアムの視察にいきます。やはりイメージを掴んでおきたいので。東京ドームより大きいみたいなんで。(hideのお墓のある横須賀には)今回は行けないですが、空の上から手を合わせて墓参します」

悲痛な12年のhideとの別れから、心痛のあまり表舞台から2年間姿を消したYOSHIKIだが、歳月を経ての13回忌法要では、清清しい笑顔を見せていた。 焼香後、祭壇に飾られた黄色いhideの羽を心に焼き付けるようにしばし見上げていたのが印象的だ。

これからも、X JAPANは、6人で前を向き、突き進んでいく。

 

8月のシカゴ「ロラパルーザ」ライブ、「日産スタジアム」の野外ライブと、死と再生を乗り越えての「復活ライブ」を宣言したYOSHIKI。会見後そのままヘリコプターで、横浜の「日産スタジアム」を視察後、成田へ直行。24時間にも満たない日本での滞在を終え、レコーディング中のTOSHIが待つアメリカ・ロスへと戻っていった。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 98年に急死したロックバンド、X JAPANのギタリスト、hideさん(本名・松本秀人=享年33)の十三回忌法要が命日の2日、東京・築地本願寺で営まれ、親族や関係者約500人が参列した。

 法要には仕事のため欠席したボーカル、TOSHIを除くXのメンバーやロックバンド、LUNA SEA、GLAYのリーダー、TAKURO(38)らも参列。YOSHIKIは法要後、ヘリコプターに飛び乗り、日産スタジアムを視察。hideさんが眠る神奈川・三浦霊園上空で手を合わせた後、成田空港へ向かい、同日夕にレコーディングのため渡米した。日産スタジアム公演の詳細は後日発表されるが、8月6~8日に米シカゴで行われるロックフェスティバル「ロラパルーザ」での米デビュー公演後に開催する予定。

[サンケイスポーツ 5/3 09:30]

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

それでは…hideの部屋に遊びに行ってきます!

 

続きはTWITTERで。



とりあえず…。

 

20108月中旬

X JAPAN LIVE in KANAGAWA at 日産スタジアム

 

で…いいんでしょうか!?(笑)

頼みますよ!完全復活望んでいますよー!

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

オリコン

 

X JAPANhideさん13回忌法要で築地本願寺本堂開放 ファン35000人が弔問

 

 1998年に急死したロックバンド・X JAPANのギタリスト・hideさん(享年33)の命日である2日、東京・築地本願寺で十三回忌法要及び一般献花式が営まれた。総制作費5000万円、弔問待ちの列は最長2キロに及び合計35000人のファンが、遺影に向かってそれぞれの思いを捧げた。親族やメンバーのYOSHIKIPATAHEATH、元メンバーのTAIJIをはじめ、hide with Spread BeaverLUNA SEAGLAYTAKUROなど縁のあるアーティストや関係者500人が参列した。

 

 hideさんが亡くなった午前852分、早朝から集まっていたファン3500人と共に実弟で所属事務所社長の松本裕士氏が、1分間手を合わせて合掌。式典『hideThe 13th MemorialOur Pink Spider~』は午前11時より営まれ、hideさんの生い立ちの映像が上映されて開式された。

 

 遺影には1996年に撮影された未公開のアーティスト写真が使用され、祭壇には「これからもhideさんが羽ばたいていくのをイメージ」した、高さ9メートル、全長30メートルもの翼のモニュメントが設置。遺影の両脇にはイエローハートとペイズリーの2本の愛用ギターが飾られた。

 

 同法要を機に「ロックスター・hideを世の中の人たちに認めてもらいたい」という気持ちで臨んでいた松本氏は「今までのhideの舞台を支えてくれたチームが、本堂の中に愛を吹き込んでくれた」と感謝。亡くなった当時はhideさんのマネージャーだったこともあり「出棺の時を思い出した。ずっと、ファンにはごめんなさいとしか言えなかった。僕がいながら…と。それを引きずってきた」と、この日を迎えるまでの心痛は計り知れなかったが「これほどのファンの人が来てくれて嬉しい思いです」と唇を震わせた。

 

 この日、参列したYOSHIKIは、8月中旬に横浜・日産スタジアムでX JAPANのライブを行うことを緊急発表。松本氏は「hideはそこ(同ライブ)にはいないけど、ファンの人を喜ばせてください」とhideさんの思いをメンバーに託し、自身は「これからhideを語り継いでいくことに努めたい。世界に向けて、何でもやっていきたい」と今後の展望を語った。

 

 1998年に同所にて葬儀・告別式が行われた際は、芸能界史上最高となる約52000人のファンが参列。今回は、その時入ることができなかった本堂を一般弔問客にも開放して献花が行われ、混乱を防ぐため警官180人、警備員250人が配置される厳重態勢。午後5時半に本堂の門が封鎖されるのを見据え、午後3時に公式サイトで受付終了のアナウンスが急きょ発表された。

 

 翌3日(月・祝)には東京・新木場STUDIO COASTにてhideさんの軌跡と未来を凝縮したイベント『DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ~』が開催される。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

毎日JP

 

hide:十三回忌法要に3万5000人 YOSHIKIさんらも出席

 

1998年に33歳で急死したロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hide(本名:松本秀人)さんの十三回忌法要が命日の2日に、「築地本願寺」(東京都中央区)で営まれた。hideさんの死後、初めて一般の献花を受け付けた法要には3万5000人のファンが訪れ、変わらぬ人気を感じさせた。式典ではバンドリーダーのYOSHIKIさんら500人の関係者・親族が出席。参列者の代表として、親族に次いで焼香を務めたYOSHIKIさんは関係者らに一礼した後、祭壇に飾られたhideさんの遺影に向かい10秒以上合掌し故人をしのんだ。

 

 会場ではhideさんが12年前に息を引き取った午前8時52分に、弟の裕士さん(42)が合掌を呼び掛け、早朝から列を作った3500人のファンとともに空を仰いだ。列は昼過ぎには2キロを超す長いものとなった。

 

 祭壇は高さ9メートル、全長30メートル、総経費は5000万円。黄色い翼をモチーフにした電飾付きで、「今も羽ばたいているhideさんに、これからも羽ばたいてほしい」との願いが込められた。埋め込まれた200インチの大型ビジョンには、hideさんの生い立ちを振り返る映像が流された。壇上にはhideさんが生前に使用した2本のギター「イエローハート」「ペイズリー」と、96年に撮影したという未公開写真も飾られた。

 

 法要にはX JAPANのPATAさん、HEATHさん、SUGIZOさん、元メンバーのTAIJIさんも参列。8月に発売する予定のアルバムレコーディングのためTOSHIさんは欠席し“7人”での再会はならなかった。

 

 式典後取材に応じたYOSHIKIさんは「この場所に来た途端、崩れ落ちそうになった。あまりにもリアルで……」と語り、hideさんについて「永遠の友達、永遠の仲間、戦友ですね」としみじみ。長く手を合わせた焼香中は「TOSHIが戻ってきて、いまレコーディングしているよ」と伝えたと話した。

 

 裕士さんは「亡くなった当日はドッキリかと思った。本人(hideさん)に会っても信じられなかった」と12年前を振り返り、「(兄は)いまもって(自分にとって)怪獣。近い人間から見ても素晴らしい日本のロックスターです」とたたえた。【西村綾乃】

 

 ◇アーティストらから供花

 法要に出席できなかったTOSHIさん、GACKTさん、西川貴教さんら、生前に親交のあった多くのアーティストらから花が寄せられた。

 

 ◇ファンらの思い熱く

 本堂周辺には、献花をしようと多くのファンが参列。一番乗りは越野大輝さん(18)ら、東京都八王子市から来た大学生で、越野さんは「言葉では言い表せないかっこよさがある。いろいろなものを大切にする人間性にも引かれる」と話した。hideさんの容姿をまねた真っ赤なショートヘアの美容師、星野真弓さん(30)は「12年前も来ました。将来の夢が思い浮かばなかったとき、hideさんが美容師の免許を持っていることから専門学校に進んだ。今日の整理番号は1313番。縁があるなと思う」と話した。

 

 ◇X JAPAN、8月に野外コンサートを計画

 YOSHIKIさんは、5万人以上を収容する国内最大の野外施設「日産スタジアム」(横浜市港北区)で8月中旬にX JAPANのコンサートを開く計画があることを発表。実現すれば、国内では09年5月の「東京ドーム」(東京都文京区)以来のステージとなる。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

それでは…行ってきます!

 

と…。

 

気合を入れることでもないし、

浮かれているわけではないんですけど。

たぶん、もう2度とないであろう、

hide関連の過去最大のイベントを

記憶に焼き付けてこようと思います。

 

たぶん…築地本願寺も、

自分にとっては最後になるかもしれないです。

 

ネット配信されるので、

自宅組も見ることが出来るのかな?

(どこまで見れるかはわからないですが…。)

 

自分も可能な限りTWITTERのほうで、

現地レポしてみようと思います。

201052

hide The 13th Memorial - Our Pink Spider

13回忌法要・一般献花式 築地本願寺

インターネット中継

 

 

な…なんと!

ネットで中継されるそうです!

これは生放送なんですかね?

それとも…時間差による配信なのでしょうか?

 

なんにしても、世界中で同じ時間にhideを想うということですね。

 

http://www.hidememorial.com/

 

それにしても…このサイト重くない?

当時間はちゃんと見れるのでしょうかね…。

201053

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ

at 新木場スタジオコースト

 

hideモバイル -JETS- 本物会員証プレゼント

 

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ ~」の

JETSブースにてJETSのデジタル会員証を見せて頂くと

本物会員証をプレゼントしちゃいます!

表紙はhideの会員証ですが、

裏にはあなたの情報を書き込むスペースが!

さらに、裏面についているQRコードにアクセスすると、

限定コンテンツをダウンロードすることが可能です。

※この会員証を持っていると嬉しいことが起こるかも!?

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

で…??

グッズなどもそうですが、どこで販売やブースがあるのでしょうか?

hide Birthdayの時には、グッズやJETSブースは外にありましたが。

それによっては…ね??

こういう情報は混乱を避けるためにも早く欲しいですね。

20105212:00 323:59

hide-city MEMBER'S SITE / hideモバイル-JETS-

会員限定コンテンツ配信

 

未公開写真を使用したメモリアルコンテンツをダウンロードできます!!

この2日間だけの配信なので、見逃さないようにGETして下さいね!!

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

ということだそうです。

何が配信されるんでしょうか…。

と言いたいところですが…。

今回の13th Memorial Dayのロゴの壁紙でしょうか?(笑)

もう本当に間近に迫りましたね!

早い人では…そろそろ現地に向かっている人もいるのかな?

hideの十三回忌を向かえ、色々な想いを抱いていると思います。

当日、現地に来れない人も多いと思います。

でもこういうものって「心」ですから。

各々各自が、その日にその想いを感じれば良いと思います。

 

そんな自分も浮かれ気分になることは出来ませんが、

当日は色々と行われるイベントへ参加をしたいと思います。

こうやって1年に1日でもhideだけを考える日があってもいいな~と思いますし。

 

hide - city にも書いてありますが、

 

「たくさんの笑顔に会えますように…」

 

そんな日になったらいいですね。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

毎日JP

 

hide:“伝説”再び 5月2日に十三回忌法要 「hideがつむぐ糸で私たちはつながっている」

 

 98年に33歳で急死したロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hideさん(本名・松本秀人)の十三回忌法要「hide★The 13th Memorial ~Our Pink Spider~」が、命日の5月2日に築地本願寺(東京都中央区)で営まれる。葬儀・告別式の際は一般弔問客は本堂に入れなかったが、今回は「ファンへの感謝の気持ちを込めて」と開放。正午から午後4時まで献花を受け付ける。

 

 式典名「Our Pink Spider」は、hideさんが生前に組んだバンド「hide with Spread Beaver」の代表曲「ピンクスパイダー」にちなみ名付けた。「hideという名のスパイダーがつむぐ糸で、私たちはいつもつながっている。そして、それはクモの巣のように広がりつづけ、hideのその存在が未来へ語り継がれていく」という思いが込められている。

 

 98年の葬儀・告別式にはファンら5万2000人が集結。式場ではリーダーのYOSHIKIさんが奏でるピアノに合わせ、TOSHIさんが「Forever Love」を歌い、盟友を天国に送った。09年5月、没後10年の節目に味の素スタジアム(東京都調布市)で開いた追悼公演には2日間で9万人が駆けつけた。毎年誕生日の12月13日にはパーティーが開かれるなど今も根強く愛されている。

 

 没後13年の節目とし、28日にはシングル、アルバム、ライブアルバム音源全120曲を収めたハート型のUSBメモリー「I(ハートマーク)hide-Complete Audio Collection-」(1万8900円)を発売。同日には1枚目のシングル「EYES LOVE YOU」から4枚目までの音源をアナログレコードにし、両面にhideさんの写真を施したピクチャーレコード「hide:The Devolution Project」の販売を開始した。第2弾は8月に「MISERY」など3枚、第3弾は12月に「ROCKET DIVE」「ピンク スパイダー」など4枚を予定している。価格はそれぞれ2800円。

 

 また15日には弟の裕士さんが、兄について自らつづった文庫「兄弟 追憶のhide」(講談社文庫、660円)を発売。2月にはオフショットや初めて実母がhideさんについて語るインタビューなど全256ページにわたる公式本「Pinky Promise」(インデックス・コミュニケーションズ、8000円)も出版されている。

 

 法要翌日の5月3日には、05年9月に閉館した「hideミュージアム」で展示していた愛車キャデラックや、ステージ衣装、ギター、写真などを公開するフィルムコンサート「DIVE TO Pink!! ~hideの部屋へようこそ~」を、新木場STUDIO COAST(東京都江東区)で開催。会場では09年12月にhideさんをイメージし京都の呉服メーカー「小田章(おだしょう)」が制作したブランド「HI-HO(ハイホー)」の着物や、ゆかた、てぬぐいなども販売される。【西村綾乃】

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

201052

hide The 13th Memorial - Our Pink Spider

一般献花式 築地本願寺

 

メモリアルアイテム詳細

 

・ポスターA / B:¥1,000

13th Memorial ポストカードセット(10枚):¥2,500

13th Memorial ストラップセット:¥3,000

・ビニールバッグ:¥500

 

 

201053

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ

at 新木場スタジオコースト

 

会場限定グッズ

 

Tシャツ ブラック / ホワイト:¥4,000

・ビーチタオル ホワイト / ピンク:¥6,000

 

hide - city

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

グッズ詳細が発表になりましたね!!

築地本願寺で何を売るの?なんて思っていましたが、

まあ…普通にグッズが出てきましたね(笑)

ラインナップを見ると、

通常のMemorial Dayで販売しているものに近い?

人気商品のみを作った…って感じですかね?

いつもならグッズ買わないんですが…、

今回は何か記念になるものを買おうかな~。

201053

DIVE TO Pink!! hideの部屋へようこそ

at 新木場スタジオコースト

 

1回目:13:00 -

2回目:14:30 -

3回目:16:00 -

(各回入れ替え制)

チケット料金:2000円(ドリンク代別:500円)

※再入場不可(再入場する場合は別途チケットが必要です)

※当日券の発売は未定です。

 

・入場者THANXXプレゼント(3種類あり!)どれが当たるかはアナタ次第?

・入場には各回ごとにそれぞれのチケットが必要となります。

・各hideオフィシャルサイト、各プレイガイドにてチケットをご購入のうえご来場ください。

・「hideの部屋へようこそ」は展示品などを自由にご覧頂くイベントです。アーティストによるライブなどは行われません。

 

実際に着用していた衣装、愛用していたギターほか、貴重なライブ、オフショット、スタジオ写真などhideワールド炸裂のフォトギャラリー&フィルムが!?

パワーアップしたスペシャルカクテルもお目見えCafé Le PSYENCEが!?

そして " ever free " のミュージックビデオにも登場する、アノ、hide愛車 " くじら " が上陸!?

 

その他、13thメモリアルアイテムショップ、フードコート、hideプライズをゲット出来るゲームコーナーや、hideなりきりON STAGEコーナー...etc

hideの軌跡と未来を凝縮した空間「hideの部屋」が登場!

いつも応援してくれるみなさんへ、THANXXの気持ちを込めてお届けします。

hideの部屋」へようこそ!!

 

 

チケット販売情報

 

hide - cityPC)先行受付

受付期間:2010331日(水)15:0047日(水)23:59

引取期間:2010331日(水)15:00412日(月)23:59

枚数制限 :1IDに付きお一人様4枚まで 

※期間内に完売になる場合がありますので予めご了承ください。

 

hide mobile JETS先行受付

受付期間:201041日(木)15:0048日(木)23:59

引取期間:201041日(木)15:00412日(月)23:59

枚数制限:1IDに付きお一人様4枚まで 

※期間内に完売になる場合がありますので予めご了承ください。

 

hide - citymobile)先行受付

受付期間:201045日(月)15:0049日(金)23:59

引取期間:201045日(月)15:00412日(月)23:59

枚数制限:1IDに付きお一人様4枚まで 

※期間内に完売になる場合がありますので予めご了承ください。

 

一般販売

2010414日(水)10:00~全国一斉発売!

(※チケットコードは近日発表)

★チケットぴあ TEL0570-02-9999

★ローソンチケット TEL0570-084-003  

★イ―プラス http://eplus.jp

 

※お問い合わせ:(株)チッタワークス

TEL044-276-8841

6才以上の方はチケットが必要になります。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

やっと…?でもないですが…。

詳細が発表されましたね~!!

さて…どうしたもんでしょうか…。

hide MUSEUMの臨時再現みたいな感じでしょうかね?

入れ替え制…約1時間半ありますけど、

出入りのこと考えると実質1時間前後ということかな?

1時間か…なんか短いな…(泣)

というか…やはり1~3回まで行く人も多いんでしょうね~。

それと気になるのは…

「期間内に完売になる場合がありますので予めご了承ください。」

これって…?チケットは抽選じゃないってことなのかな?

 

(株)チッタワークス。

これってクラブチッタ主催のイベントなんですね。

やはり提携しているということなのでしょう。

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest