忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2109]  [2108]  [2107]  [2106]  [2105]  [2104]  [2103]  [2102]  [2101]  [2100]  [2099
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

201052

hide 十三回忌法要・一般献花式

築地本願寺

 

この日を待ち望んでいたのか…。

来てほしくないと望んでいたのか…。

あっという間に迎えてしまった5月2日。

去年は胸踊る朝を迎えたけど、

今年は複雑な気持ちで起床。

 

とか言いつつも…出足は遅め!

地方の特派員達はすでに現地入りか!?

 

前夜の築地本願寺。

深夜0時まで準備をしていたそうです。

この周辺は住宅も多いですので、

明け方までとかは無理ですからね~。

 

さすがに行列は出来ていなかったようですが、

ファンがまばらに訪れていたり、

早朝には列が出来初めていたようです。

 

ご…ごめんよ…ゆっくり出てしまって…(」汗)

 

7時頃。開門。

 

周囲に出来ていた行列は本願寺へと。

Aからアルファベット順に作られているブロックへと、

並んでいた順番に組分けられていく。

なるべく外に並ばないようにの配慮でしょうか?

バリゲードのようなブロックが出来ていて万全の準備!

う~ん。これは考えたなぁ~。

 

8時52分

 

自分がこの時間を迎えたのは電車の中。

本願寺では準備されていた2台のスクリーに、

HIDE HISTORYとも言うべきPVなどの映像が流れ

弟の裕士が登場。

挨拶の後に集まったファンとともに黙祷を行ったそうです。

たぶん。日本全国…世界各国のHIDEを知るファンが、

一斉にHIDEを想った瞬間でしょう。

心の中で描いたHIDEは人それぞれ違っていても、

ハニカんだような笑顔のHIDEは同じだったと思います。

12年経った今も、あの頃と同じHIDEに会える日。

 

そんな自分は…。

 

人身事故に巻き込まれて…遅刻気味!

こんな日に限って…(泣)

それでもなんとか予定より少しだけ過ぎた時間に築地へ到着!

先行していたX友と合流。

そして…鈴鹿ぶりとなる特派員18号・24号。

新たに加わった563号・98号・70号・435号。

あ…もうよくわかりません(笑)

とにかくたくさん!えっと…10人ぐらい?

まずは…お土産を頂く!(笑)

何か間違っているような気がしますが…。

ほら!暑かったですからね!

食べ物は早めにいただかないとね!

 

というわけで、本当に色々なものを頂き…。

それはまた後日にでも…。

 

会場というか、本願寺内には仮設トイレ喫煙所

洗面所やグッズ売場も。

本当によく考えましたね…。

トイレもかなりの数が用意されていて並ぶこともなく。

グッズのほうは多少混雑していましたが、

各ブロックごとでの購入だったので、

パニックになるほどでもなく、少し並べば買えるような状態でした。

 

相変わらず5月2日は暑い…。

ところどころに樹木があり日陰もないわけではないですが、

基本的には日向での「待ち」体勢。

でもすごくゆったりと人を入れているし、

座って待つことも出来たので苦痛ではありませんでしたね。

 

この日がそうさせているのか、

この場所がそうさせているのか、

周囲もあまり大きな声での話し声もせず、

どことなく静粛に待っている感じでしたね。

ただ…近所で行っている工事が…うるさい!(笑)

まあ…仕方ないのですが…(汗)

 

そんな中。何やら少しざわめきが起きる。

ん?なんだなんだ?

何やら前のほうに人が集まっているな…何事?

どうやら来賓(慰問者と言うの?)達が続々と訪れていて、

受付にて記帳を済ませているようです。

どうも仮設トイレ・トレーラー・マイクロバスの隙間から

それが見えていて、アーティストやらが見えているとか。

PATATAKUROTERUHEATHSUGIZOなどなど。

そんな名前がかすかに聞こえてきます。

どうもYOSHIKIも入ったとか…どうとか…。

 

そんなこんなと過ごしていると、あっと言う間に12時前。

スクリーンにはhideの映像が流れ…。

突然と13回忌法要の様子が流れ始める。

おごそかに始まった法要。

お坊さんの話からお経へと。

そのまま代表者によるお焼香が始まる。

スクリーンに写る中には

裕士・PATAHEATHINAの順番にて確認出来る。

あれ…?YOSHIKIは?TOSHIは?

 

まずは親族代表にて裕士が。

そして…X JAPAN代表…YOSHIKIが呼ばれる。

呼ばれても…来ない…。

ずいぶんと遠くか前列へと向かってきた様子。

モニターごしでは表情まではわかりまねましたが、

いつもの表情よりは少しこわばっていましたかね?

会場からは少しだけざわめきがおこりましたが、

一瞬にして先ほどよりも静寂に包まれていました。

その後はspread beaver代表と呼ばれINAの焼香。

そしてお坊さんの話から裕士の挨拶へと。

 

まったく聞き取れない!!

 

周囲に配慮してなのか、音量が小さいことに加えて工事の音が…。

唯一、裕士が声を張ったのか、工事が一瞬止まったからか、

聞き取れた最後の言葉は…。

 

「これからもhideをよろしくお願いします。」

 

という言葉でした。

 

法要というものがそういうものなのかわかりませんが、

これにてhideの13回忌法要は終了。

何を期待していたのか、何を身構えていたのか、

意外にもあっさりと終わってしまったものでした。

 

スクリーンには引き続き本堂内の様子が。

出席者達が早々にはけていく様子。

それとスタッフらしき人たちが何やら準備している様子。

(この時には献花の準備だとはわからず…)

 

時間もそろそろ13時。

Aブロックの列が本願正面に設置されたテントへと。

遠目から見る感じ、ここで献花用の花が配られていました。

その後、数人に分かれて本願寺本堂へと。

12年前のあの日のように

本堂正面で献花を行うのかと思っていましたが

なんと…本堂内で行う模様。

 

Bブロック…Cブロックへと順次案内されていく。

次のブロックはトレーラー前に用意されていたスペースで待機。

そこでは「座ってください。」とアナウンス。

とにかく、安全を最重要に考慮したような感じでした。

空いたブロックには外に出来ている行列が入り込む。

 

自分は…Iでしたっけ?Jでしたっけ?

しばらく経ってから正面のテントへと。

それまで笑顔で会話をしていた仲間たちも、

何かこわばるというか…緊張というか…。

次第に会話も消え、列もまばらになって行きました。

 

テントの中でもらう花はガーベラ。

様々な色が用意されていて、ファンの要望があれば、

その都度色も選ばせてくれる感じでした。

その後は…12人?18人?ごとに本堂へと案内をされる。

 

正面階段の前で1度止まり。

上の集団が進むと今度は階段中央で待機。

それを数回繰り返し本堂の中へと。

 

本堂内はしっかりとした列ではなく、

団子状になって前へと進む。

本堂に入った瞬間…一瞬胸が苦しくなりました…。

今まで静かだった集団からはすすり泣く声や嗚咽の声。

それでも、終始静寂に包まれていたほうだと思います。

 

通常の本堂内を見たことないので比較は出来ないですが、

本当に「hideのイベント」的にデコレーションされていました。

正面にはhideの遺影(というの?)

hideのギターが数本(2本?)

左右には" DICE " を連想させるような翼のオブジェの中に、

モニターが設置されていて、hidePVが流れている。

 

そんな音楽を通してhideを見つめているせいか、

自分は不思議と悲しい気分になることはなく、

順調に列を進んで行きました。

 

本堂に入ってからはさほど時間もかからず、

献花されているテーブルの前へと。

自分の番も近づいてきました。

 

献花されている花はスタッフが素早く回収。

たぶん、この花を使いまわすんでしょうね。

うん。これもよく考えたな~。

エコ的で自分はすごく関心しました。

 

隣の男の子(20代?)は、ずっと泣き続けている。

見るからに解散後…hide没後のファンなのだろう。

初めて…hideに会うことが出来たのだろう…。

 

そして…自分の番へ…。

 

白いテーブルクロスをされた長机に、

オレンジ色のガーベラを一輪添える。

そして手を合わせ静かに目を閉じる。

 

何を話そうか…何も考えていなかった…。

たった一言だけ…話したかな~。

 

「今でもhideのことが好きです。音楽も聞いています。」

 

と…。

それだけが精一杯。

それだけ話すと、この22年間を一気に思い出してしまい、

少しだけ涙が流れました。

何か…22年hideを追いかけてきた自分に話しかけている感じがしました。

 

正味1分ぐらいだったでしょうか。

静かにうつむいていた顔をあげ、

カラフルに彩られたhideの遺影を見つめて、

出口へと歩いていきました。

 

外とは違いひんやりとした本堂を後に、

廊下…階段へと降り中間達と合流。

所々には崩れ落ちているファンの姿も。

 

本堂内の別所にもグッズ売り場が設けられていました。

 

ここで立ち話をしているわけにもいかず、

そのまま出口へと向かい築地本願寺を後に。

 

14時半。

 

あの日から12年。

この12年も、これからも。

沢山のHIDEとの思い出が増えていくんだ。

沢山のHIDEの曲を聞くことが出来るんだ。

そう思うことが出来ました。

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
言葉
それぞれがちゃんと向き合える、いい献花式でしたよね。

想いは、言葉にできない時もあれば
言葉にすることで進める時もありますね・・。

烈さん。
あの日から続く大切で貴重なお話を
ありがとうございましたm(._.)m
mio 2010/05/24(Mon)00:31:43 編集
特派員
おいら16号じゃなかったっけ(笑)
まあいいや。

hideが青い血の仲間との出会いを与えてくれ再び集結。そして新たな出会いもありました。
この先何年も思い出を一緒に刻みましょう。

健二 2010/05/24(Mon)01:58:13 編集
何号?
あの場所は12年前HIDEちゃんと永遠のお別れをした悲しい場所だけど12年後新しい出会いをあたえてくれたうれしい場所にもなりました。

で、私は何号に命名されたのですか?(笑)
ルブタン 2010/05/24(Mon)02:54:17 編集
無題
今回はお世話になりました。ありがとうございます。私は特派員?号かな。
次回もよろしくお願いします。
あべ 2010/05/24(Mon)03:11:17 編集
無題
烈さん、12年前の烈さんのつらい思い、hideさんのお話し、そして今回の節目の13回忌法要、一般献花式レポートありがとうございます。

しっかり読ませてもらいました。


自分も5月2日と言う大事な日にいろいろな事を痛感し考えさせられた1日でした。

hideさんの音楽を聴いたり、本を読んでいると、音楽だけじゃなく人としての生き方、人を思いやる心、努力の大切さ、世の中の厳しさ、自分に足りない、いろいろな事を教えてもらった気がします。
これからいくつになっても、永遠にhideさんの音楽と優しい笑顔は大好きです。

たか 2010/05/24(Mon)09:00:04 編集
残量…
心も持ち物も準備万端だったのに、現地到着する前に携帯電話の電池残量がメモリ1個だった…。
みんなと連絡取る大事なアイテムなのに…(泣)
急いでコンビニに行って命綱を携帯に付けました。

工事音がうるさいのとオーロラビジョンの音声が小さかったのが残念でしたけど、ほんとにいい献花式でした。気持ちの整理もつきました。
仲間の方たちにも会えましたし、いい思い出です。
かまいたち 2010/05/24(Mon)18:18:36 編集
そうそう!
忘れてた!元・朝のお天気お姉さん〇藤〇子ちゃんに会えたのもいい思い出です。
かまいたち 2010/05/24(Mon)18:54:26 編集
徹夜して、、。
こんばんわ! 私はあの日Aブロックにいました。確かに声が聞こえずらかったですね。
ただ、法要が始まり、A
ブロックは献花の為に本堂の入り口へ移動していたのでお坊さんのお話や、ヒロシの挨拶はよく聞こえました。 お坊さんの話が切なくて涙が止まりませんでした。ヒロシ精一杯の挨拶も切なかった。。
でも、お坊さんのお話にあったように、長く短い人生の中で大切な人に出会えて心から愛し愛されても、いつか必ず別れなきゃいけない日がやってくる。 やりきれない大きな悲しみに直面しそれは耐えがたいものであろう。 でもそれは避けては通れぬものであり、誰もが乗り越えなくてはならない道。 それでも、故人を想う気持は心の中でいつまでも輝き色あせないものであろう。。別れを悲しむことを乗り越え、出会えたことの喜び故人を想う愛おしさが永遠に胸に刻まれそれは、何にも代えがたいものだろう。私たちはこれからをいきていかなきゃいけない。と。。


わかっていたようでわかっていなかったのかもしれません。
hideに、本当に出会えてよかった。いま心からその軌跡に喜びをかみしめています。
同じ時代に生まれてこれて幸せです!
mina★ 2010/05/24(Mon)21:24:39 編集
hideさん 続き
いつも楽しく読ませていただいています。私は何ブロックか忘れましたが、朝一の新幹線で静岡か出向き8時位から並びました。法要が終了し献花の列が進んだ頃YOSHIKIがインタビューを受けている場面を近くで見る事ができ感激でした
。一瞬わーっとなりかけたのですが、前の方の人座ろうよと声掛けしてくださったかたがいて、皆落ち着いてうれしいハプニングを共有できましたその後献花の花を持って階段で待っていたら今度はTAIJIが出てきてまたまたラッキー!!!~TAIJIの最近の活躍はうれしい限り~車に乗り込む時少し大変そうにみえたのが心配ですが~12年前は一人で出かけました。今回は骨髄バンクで知り合った運命共同体3人で参加し、翌日の三浦霊園では石垣島の高校教師の方や小樽からいらしたおばさま方と出会い、共に新木場のイベント参加に向かいました。hideさんを通じて心温まる日々を過ごすことができ何よりのご供養ができたと思います。
hideさんは永遠と再確認です。
yoshimaki URL 2010/05/24(Mon)23:46:07 編集
遅レス
また改めてまとめをアップすると思いますが、

>それぞれがちゃんと向き合える、いい献花式でしたよね

これはすごく感じましたね。
ポジティブなイベントでした。

>おいら16号じゃなかったっけ(笑)

>で、私は何号に命名されたのですか?(笑)

>私は特派員?号かな

もうアレです…自己申告制で!!(笑)
ということで、たかくんも自己申告で!

>別れを悲しむことを乗り越え、出会えたことの喜び故人を想う愛おしさが永遠に胸に刻まれそれは、何にも代えがたいものだろう。私たちはこれからをいきていかなきゃいけない。

すごく良い言葉ですね…。


>朝のお天気お姉さん〇藤〇子ちゃんに会えたのもいい思い出です。

なんかね…。
当日の写真を特派員16号さんにもらったのですが…。
半分ぐらいが〇藤〇子ちゃんの写真でした…(滝汗)


>YOSHIKIがインタビューを受けている場面を近くで見る事ができ感激でした

献花式前に、記者会見っぽい準備をしていたのは見ていたのですが、
まさかYOSHIKIがあんな場所でやるとは思ってもいませんでしたね…。
本堂内でも、やる場所は沢山あっただろうに。
2010/05/26(Wed)02:07:05 編集
蝶々
そういえば5月1日に家を出発する時に蝶々が一匹(一頭か)ヒラヒラ飛んでました。久々に蝶々を見たしちょうど出発前でhide兄ぃが『気をつけていってらっしゃい』って言ってくれてるようでした
健二 2010/05/26(Wed)07:36:05 編集
真っ白な蝶々
本堂の前で献花の順番を待っている時にも真っ白な蝶々が一匹、ヒラヒラと飛んでいました。hideサミや昨年の東京ドームの時にも、真っ白な蝶々が一匹飛んでいました。hideちゃんかなぁ。。。って気がしました。

あれから12年も経つのに…私はまだ信じられずにいるのかもしれません。当時はとても法要に行ける精神状態ではなく、今回やっと献花式に行く事が出来ました。
少し気持ちの整理がついたかな…と思いますが…やっぱり実感はわかなかったです。
亡くなったという事実は理解しているつもりなんですけどね…。
でもライブやイベントに行く度に『なんでHIDEはここにいないんだろう?』と思ってしまうんです…矛盾してますね。

私はHIDEと同じ時代に生きられたコト…HIDEと出会えたコト…本当に幸せだなと、今回改めて思いました。
私もHIDEを好きな気持ちは変わりません…今までも、これからもずっと…。
nana 2010/05/26(Wed)08:24:46 編集
うち…蛾が部屋に入り込んで行方不明です…(泣)


>でもライブやイベントに行く度に『なんでHIDEはここにいないんだろう?』と思ってしまうんです…矛盾してますね。

これ…すごいわかります。
どのイベントやライブに行っても、
HIDEがいて当たり前の感覚になってるんですよね…。
あれから12年も経過しているのに…。
そしていないことがすごく不自然に感じてしまうんです。
2010/05/27(Thu)18:49:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Stride HOME 1998.05.07 >>
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]