忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2106]  [2105]  [2104]  [2103]  [2102]  [2101]  [2100]  [2099]  [2098]  [2097]  [2096
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

199852

 

この日は休み。

午前とも午後ともつかない時間に目が覚める。

いつもXの話をしていたX友からメールが入る。

 

「ランチでもしない?」

 

と、誘われるままに近所のバーミヤンでランチ。

相変わらずはずむ会話はX話。

Xが解散して間もなくもあるけど、

あのThe Last Liveを見る限りでは、

またいつか…そう遠くないうちにXを見ることが出来るのでは?

なんて…妄想話に花を咲かせて談笑していました。

 

夕立…。

 

というほど遅い時間でもなかったですが、

昼過ぎに大粒の雨が降り出す。

元々長居をする予定だったので、

何も気にせずにドリンクバーのみで時間を潰していると、

X友に1通のメールが。

 

XHIDEが自殺したんだって?」

 

………はい??

ぶはははは(大笑)

なんのドッキリですか!?くだらない…。

HIDEが?バカバカしい。

YOSHIKIなら少しは信じたかもね~(笑)

 

なんて…。

 

X友と笑い飛ばす。

 

とは言いつつも気にはなったので、

何で知ったか聞いてみると…。

 

「新宿の電光掲示板に出てたよ。」

 

バカな…バカな…ありえない!

何かの間違いであって欲しい。

いや…絶対に何かの間違いであるし、

もしそうだとしても、何かの事故で、

今は入院しているとか、そんなことだと思う。

 

とりあえず…。どうする?出る?

 

16時過ぎ。

 

雨もやみ、自分の家へと2人で帰る。

その間にもX友たちにメールで連絡を取り、

バイトなどを終えた仲間たちもうちに集合することに。

 

もちろんテレビをつけてもそんなニュースなどなく。

というか…夕方までは何もニュース関連がなく。

 

狭い部屋に続々と集まる仲間たち。

5~6人はいましたかね?

そんな中に始まった夕方のニュース。

 

 

「去年、突然解散した人気ロックグループX JAPANのメンバーHIDEこと、松本秀人さんが、今朝東京南麻布の自宅マンションで首を吊って自殺しました。33歳でした。」

 

 

自宅マンションのライブ映像。

沢山の報道陣。

それにも増してファンの泣き崩れる姿。

 

自分はどんな心境で聞いたのだろう。

瞬時に信じることは出来なかったような。

泣いたかな…。泣いたんだろうな。

もうあまり覚えてはいない…。

とにかく…あまり理解することが出来なかった。

 

部屋にいた仲間は…泣き崩れていたのは覚えている。

後から来た女の子たちも、

「うそ?本当なの?」と…。

泣きながら入ってきたことも覚えている…。

 

しばらく…呆然としていた仲間。

だいぶ人も増えてきてしまったので、

他のX友の家へと移動することに。

 

夕飯も食べず。

録画したニュース番組を繰り返し眺める。

夜のニュースも見る。

何か違う情報があると思って。

誤報かもしれないと思って。

 

どうすればいいのかわからず…。

どう調べたかは覚えていないけど、

とりあえずHIDEの自宅へと向かう。

ただ、ただ、静まり返る周囲。

本当に小さく、所々から泣き声が聞こえてくる。

マンションの入り口には積みあがった花束。

 

HIDE…死んだんだ…。

 

その時に自分は実感が沸いてきたと思う。

HIDEという人間がいなくなって…。

HIDEの音楽をもう聴くことが出来ないんだ…。

 

 
PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
無題
烈さんの あの日の経緯 初めて知りました…。本当に皆 様々な状況で受けとめたんですよね…。読みながら、烈さんの過ごされたシチュエーションを想像しました。胸が締め付けられます(涙)
なお 2010/05/22(Sat)01:33:13 編集
無題
これは辛いですね。当時小学生だったのでぼんやりニュースでしてたのを覚えてるぐらいです。HIDEが生きてる時にとか、もっと早く生まれたかったとか言ってる人もいます。私もその一人です。けど、HIDEと同じ時間を過ごした後には別れを体験しないといけないんですね…どっちがいいかよく分からないです。
sk 2010/05/22(Sat)15:56:48 編集
skさん
私も同じ想いです。
私は当時中学生でしたが、事の重大さに気づきませんでした・・・。
あの当時Xファンだったら・・・
あの現実に耐えられたかな・・・
N子 2010/05/22(Sat)18:25:33 編集
烈さんへ 長文申し訳ない
僕も当時小学生でした。なのでまったく記憶にございません<m(__)m>

あと個人的にX仲間もいません(--〆)

なので2点ほど質問に答えていただければ幸いです。

HIDEの死・・・そしてこのあとTOSHI洗脳報道ですか・・・

①烈さんはこの報道に関してどう考えられてたんですか? (周りのX仲間も含め) 中にはXファンをやめる人もいたと当時のワイドショーで報じられていました。

「昔の自分はHIDEと共に死んだ」

TOSHI自身も過去を全否定するつもりはなくただ、あの当時の自分[X解散前]は虚しかった、苦しかった、Xのもうあの時の自分には戻りたくない。
[今調べたところ動画参考URLYOUTUBE削除されてました 烈さんならご存知のことかとは思いますが^^]

②そこまで言っていたTOSHIが2007年再結成で戻ってきたのはなぜなんでしょうか?

10年後、X再結成の話がきてTOSHIがYOSHIKIに電話しロスで出会いWITHOUT YOU を歌うと同時にSAW4の主題歌が決定していたのでノリ一発で新曲I.V&世界デビュー再結成!!

しかし僕はMASAYA会社経営難もしくはTOSHI自身がHOHに疑問を感じXJAPANに戻りなにか現状を変えるきっかけが欲しかったのかなぁと考えております。



ゴエモン 2010/05/22(Sat)19:51:37 編集
無題
私は、上京して3カ月の時でした。バイト終わりに母から一通のメール。 
何のこと??確認の電話。そこまでは記憶にあるんです。・・・でも、当時の記憶はそこから、告別式、そのあと、どうしたのか??
まるで、覚えてないんです。
 そして、数年間はhideという響きは私の中で封印してました。
 その名を聞くこと、曲を聴くこと、映像を見ること、その話題に触れずに。

だけど・・・、x japan復活。同時に受けとめようと。

 もう、大人ですからね。あの時、とは違うから。

 今回のブログの記事を読ませていただいて、私も、その時どうだったかなって。 
記憶をたどってみました。
kira 2010/05/22(Sat)20:19:35 編集
無題
私は昼間のテレビの文字ニュースで知りました。ニュース速報なんてよくあるし、あまり気にせず読んで、読んだ瞬間は声も出ませんでした。
その後のことは全く思い出せません。
GWが終わって、どのチャンネルも このニュースでいっぱいで…そんなのを見ているうちに徐々に実感してきました。
何もする気になれず、最初出なかった涙もどんどん流れてきて…
食欲もなく、無理に食べても気分が悪くなってしまい、水を飲むのがやっとでした。
「こういう時こそ仕事があって良かったと思わないと」と、姉に促されて何とか仕事には行きましたが、ちゃんと仕事をしていたのかどうかも覚えていません。
凄く後ろ向きで情けないですが、まだ5月2日という日を涙なしでは過ごす事ができません。
なお 2010/05/22(Sat)23:58:20 編集
長文失礼しました。
当時,高校2年でした。
私も,テレビのニュースで知りました。

「何で?」「嘘でしょ?」の
繰り返し・・

突然過ぎる出来事で,ショックと,驚きで,かなり動揺していたと思います。その為か,ニュースをみていた時は,涙が不思議と出なかったと思います。ひたすら,テレビを夢中にみていました。
暫くしてから,(涙)(涙)でした。

HIDEちゃんの件,洗脳,解散で,私は,Xの曲を聴くのも,一切,何もかも封印しました・・・。全部が受け入れられなかったんだと思います。

Xが復活してからも,気にはかけていましたが,ライブに行ったりするとかは無く,遠くから見守っていました。

ようやく,改めて動き出したのが,去年の8月鈴鹿サーキットです。長い月日を得て,ようやく気持ちの整理がついたのかな?と思います。

色々ありましたけど,やっぱ,好っきやねん
これからも永遠に・・・。
2010/05/24(Mon)06:16:01 編集
想い いろいろ
みなさんの思いも聞けて色々と考えさせられました…。
あまりね…思い出したくもない時間でしたが、
もうこのタイミングでしか書くことはないだろうと。
ということでアップさせてもらいました。


>烈さんはこの報道に関してどう考えられてたんですか?

確か前にも書いたと思うのですが、
正直、自分は何も感じませんでしたね…。
結構「昔の自分はHIDEと共に死んだ」という言葉に、
大きなショックを受けた人も多いようですが、
自分はすんなり受け入れましたよ。
言葉の真意はわかりませんが、
自分は自分の中で「アーティストっぽい比喩だな~」と思いました。
過去を捨て、新しい道へ歩むには、古い自分を殺す必要はあるだろうと。
生まれ変わり。というのですかね。
そんな自分も、そんなことを繰り返して生きていると思いますし。

>そこまで言っていたTOSHIが2007年再結成で戻ってきたのはなぜなんでしょうか?

何故でしょうね?(笑)
正直…TOSHIもYOSHIKIも…。
金銭面での問題もあったと思いますよ。
少なからず、どのバンドも再結成の理由にはそういうのはあると思いますし。
どうしても美談のほうが先にたってしまいますが、
現実はもっと大人的な裏の事情もあると思いますし。

話は大きく変わりますが。

これも前にも書きましたが、Xの解散は必然だったと思っています。
あの時、あのまま続けていてもね。
いつかは空中分解するだろうと思っていましたし。
というか、すでに空中分解寸前だったと思いますし。
YOSHIKIもVUKを集中したかったのもあると思いますし。

ただ、自分の中で意外だったのはTOSHIの脱退でした。
最初はHIDEの脱退だと思いましたから。
ソロを始めたバンド。ソロが売れ出すと解散の道は早いですし。
後日談として、HIDEはすごくXをメインに考えている話しもされていますが、
あの時間軸がそのまま進んでいたら…なんて、
ifの話をしてもキリがないのですけどね~。

バンドって…本当は解散や再結成を繰り返していくものですから。
日本はまだまだバンドの歴史も古くないですし、
なかなかそういうバンドも少ないですが…。

自分の好きなMEGADETHなど、
何度活動休止したことか…。
それもアルバムごとと言ってもいいぐらい、
メンバーがコロコロ変わってますからね(笑)
唯一固定だったリーダーとベースも、
前作では残念ながら別れることに…。
インタビューなど読むと、お互い何か確執があるような話も出ていましたが、
今度のツアーやアルバムからは、また一緒に活動するんです(笑)
そんなもんです。バンドって…。
兄弟でやってるバンドも仲たがいなんて話ありますしね。
METALLICAは実質、オジーバンドとベーシストをトレードしましたね(苦笑)

だから、自分はXが解散した時、新しいボーカルを入れればいいと思いましたし、
月日がたってTOSHIがまたやりたくなったら、
またオリジナルメンバーで活動すればいいと思いました。
まあ…結果的に、新しいボーカルを入れなくてよかったとは思いますけど…。

自分は基本的にメンバーのバックグラウンドには興味がないんです。
誰と結婚しようが、誰と誰が問題があろうが、
良い音楽が生まれてくればそれでいいんです。
創造者であるYOSHIKIなら多少人生で楽曲も変わってくるかと思いますが、
表現者であるTOSHIならば、どんな曲も歌えると思いますし。

と…まあ…理屈を並べてみましたが…。
なんだかんだ、やはりメンバー各々好きですし(笑)
2010/05/26(Wed)01:58:15 編集
烈さんへ
ご返答ありがとうございました。

私はてっきり青天の霹靂のような感じだったのかなぁとおもってましたので解散が近いなぁと思われていたのは意外でした。

確かに新作アルバムがベスト盤状態のDAHLIA、完全に国内か国外かの方向性を見失い船員がソロをするYOSHIKI任せのの年末バンドXJAPAN

解散があるのはもちろん考えますよね^^

ご返答本当にありがとうございました!!




ゴエモン 2010/05/26(Wed)20:46:34 編集
922
冷静に書きましたが、
当時の9月22日…。
あまりの動揺にフェレットが住んでいたケージを蹴り上げまして。
足から流血していました(笑)

まあ…わかっていたこととはいえ…。
悲しかった気持ちはかわりませんでしたよ…。
2010/05/27(Thu)18:53:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 1998.05.03 - 06 HOME TV情報 >>
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]