忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映像はいつの間にか過去のタイムトラベルを終え

赤坂BLITZの映像に。

ミラーボールと " ENDLESS RAIN "

また2008年の現代に戻りました。

 

ここまでで時間は40分ほど経過。

初心に帰る「儀式」は終わりました。

 

ここまでは序章。

プロローグにすぎません。

 

そしてここからが本番!

ここからが本編です!

自分も気合を入れなおすためにストレッチなどを…(笑)

 

永遠に繰り返される " ENDLESS RAIN "

 

いきなり!

 

その大合唱の中を引き裂くように流れ出したのは…。

 

SE.WORLD ANTHEM

 

瞬時にスクリーン7は総立ち!

赤坂からも、悲鳴に似た歓声が沸きあがる!!

 

ペンライト。腕。

各自それぞれの「Xマーク」を作り出す。

 

自分は…もうペンライト邪魔!!(笑)

ポケットに仕舞いこみ、人よりも(気持ち)大きく

腕で「Xマーク」を作り出す!

 

" WORLD ANTHEM " (世界の祝歌)

Xのデビューアルバム1曲目のPrologue

初心に帰り、世界へ羽ばたこうとする今のXには相応しい曲。

 

赤坂・六本木…他TOHODMMなど、

一気に沸いたでしょうね!

もし、自分が家で鑑賞していたら飛び上がりガッツポーズをしていたと思います。

 

その後…赤面して座ったと思いますが…(汗)

 

男性ナレーションが各メンバーをコールする。

それを追うように、日本全国から大歓声が!

 

TOSHI!!HEATH!!PATA!!HIDE!!YOSHIKI!!

 

We are !!」

 

『エーーーーックス!!!!』

 

映画館にエックスコールが地響きのように木霊しました!!

 

そして…注目すべき1曲目は…。

 

 

静寂。

 

 

紗幕の奥でYOSHIKIがピアノを弾き始める。

聞きなれないスケール。

 

 

歓声を上げるべきなのか、

聞き入るべきなのか。

正直戸惑う…。

 

 

TOSHI「な~み~だ~…」

 

TOSHIの美声が静寂を破る。

 

なに!?なに!?

友達と顔を見合わせる!

 

「涙」

 

明らかにYOSHIKIワード!

 

(新曲!?)

 

TOSHIのブレスを挟み、次のフレーズが歌われる。

 

TOSHI「…に~溶ける~青い血を~」

 

一瞬にして鳥肌が!!

頭より先に体が思い出したようでした!!

 

 

02.BLUE BLOOD

 

待ってました!と言わんばかりに、

会場は大合唱の渦になる!

 

" 涙に溶ける青い血を欲望に変えて

  生まれ変わった姿を装ってみても "

 

" 孤独に怯える心は今も

  過ぎ去った夢を求めさまよう "

 

YOSHIKIの即興スケールから、鍵盤を叩きつける。

ピアノの音にTOSHIの声は消され…。

 

一旦暗転。

 

ストリングスの印象的な " Overture(序曲) "

 

そして…聞きなれた女性のナレーションが流れる。

 

" Welcome to our show.

  Thank you for being here.

  We'll show you the place where dreams

  and life become one.

  Memorize this night we'll spend together ,

  and keep us in your hearts. "

 

" 私たちのライブへようこそ

  訪れてくれたことに感謝しています

  夢のような時間をともに過ごしましょう

  そしてこの夜を記憶にとどめてください "

 

Introducing........

 

X.........

 

JAPAN.........

 

 

YOSHIKIのシンバル4カウント!

 

 

カンッ!カンッ!カンッ!カンッ!

 

 

紗幕が落ちる!!

 

CO2が吹き上がる!!

 

ギターの爆音!ベースの唸り!スネアの頭打ち!!

 

TOSHI「いくぜー!!!!!!!!!!!!!!!」

 

一気に体内に青い血が流れ込む!!

何も見えない!!

スクリーンが大きく揺れている!!

 

当然。

 

初っ端から頭ガンガンに振るぜいぃぃぃぃ!!!!!

 

" My face is covered with blood

  There's nothing but pain

  追い詰められた快楽に "

 

やっと!ステージを見ることが出来た!!(笑)

 

中央にドラム。右にピアノ。左にドラ。

PATAHEATHTOSHISUGIZO

そしてドラム後方スクリーンには「青い夜」のHIDE

 

ち…小さい!!

いや、YOSHIKI物が幅取りすぎ!!(笑)

ステージの3分の1がYOSHIKI

 

こんなに狭いステージでもドラはいるんすか?(大笑)

 

" Give me some on pain " !!

 

" Give me the throes of death " !!

 

SUGIZOのコーラスに導かれ、

拳を振り上げて返す!

 

あ…危ない…一瞬忘れるところだった…(汗)

 

TOSHI「ギター!!スギゾー!!」

 

TOSHIの掛け声とともに、ステージセンターには、

PATASUGIZOが歩み寄る。

2人がツインギターの和音を重ねる。

バックスクリーンにはPATAHIDEが重なる。

 

そのまま大サビへの大合唱へと続く。

 

が…。

 

残念ながら1コーラス少なく終了。

 

まあ…いっか(笑)

とりあえず聞けた。とりあえず振れた。

とりあえず暴れられた。

 

 

TOSHI「会いたかったぜー!会いたかったぜぇー!!」

 

TOSHI「2008年の締めくくり…。

      最後まで悔い残すなよぉー!!」

 

TOSHI「気合入れてけー!!オラァー!!」

 

もう初っ端から煽られまくり。

いつもと変わらないTOSHIではあるけど、

何かテンションが違う!鬼気迫るという感じ!

 

でも胸元の「黒い薔薇」のコサージュがかわいい(笑)


つづく
PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
ごめんなさい
小出しにして出し惜しみしているんじゃないんです(笑)
布団にシーツしないと眠れない…(泣)
2009/01/06(Tue)00:32:28 編集
レポレポ~
レポ熟読中に噴出し防止の為、本日マスク装着して出勤しました。
単に風邪っぴき・・の理由も、50%&50%の確率でアリ。

烈さんの綴る言葉が、綺麗すぎます!!!
神聖な気持ちで読ませて頂きました。
そんな中でも、興奮は十分伝わってきました!!!

目の前にお二人が登場した時は
鳥肌最高潮でしたでしょうね。
後から聞いた私でさえも、全身鳥肌立ちまくりでした。
歴史的瞬間に立ち会えた烈さん、羨ましい!!!
今度あやからせて下さい(笑)
続き楽しみにしています(*´∀`*)vv
・・・プレッシャーではなく^^;
若菜 URL 2009/01/06(Tue)19:59:15 編集
レポート
こんなこと自分で言っちゃうのもアレなんですけど。

なんか自分で書いてて楽しい(笑)
あの時のことを鮮明に思い出したり、
裏側の背景を妄想していると、
ほんと書きながら飛び上がりたくなっちゃう(大笑)

曲数は少なかったし、見れるファンも少なかったけど、

X「行ってきます!」

ファン「行ってらっしゃい!」

というライブであったな~と、しみじみ想ってしまう…。

正直、これだけ海外の予定があると、
ちょっと嫉妬心もあったり…。
もっともっと、手の届かない存在になってしまったんだな~。

あれ…?なんか湿っぽくなってきました?

逃がさないためにも、行けるとこまで追いかけてきます!
ほんと、限られた数箇所ですけどね(笑)
2009/01/06(Tue)22:58:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]