忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年12月31日~2009年1月1日

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~」

 

先日まで自分は違うライブに行っていたため、

本日はゆっくりの起床。

赤坂組の1人がそろそろ出発するとのメールがあったので、

気をつけて!!と返信をし、しばらく放心状態。

 

- 12:00

 

実感がわかない…。

 

- 13:00

 

ダラダラしてみる…。

 

- 14:00

 

ブログを見てみる…。

 

- 14:15

 

赤坂から実況メール。

グッズ売り場には約200人の列がと。

今回は1人1回しか買い込めないうえに、

1000人前後しかお客がいないということで、

そうそう行列にはならないだろうと思っていましたが、

さほど混乱もなく、グッズ購入は出来たそうです。

 

- 15:10

 

グッズの写メが届く。

ブログに掲載。

赤坂組から電話が来る。

話す。

興奮。

我慢限界。

 

やっと実感が沸いてきて、

じっとしているわけにもいかなくなりました(笑)

 

急いで準備をし、赤坂方面へ向けて出発!

と、言っても、準備に時間かかりましたが…。

 

- 18:00

 

赤坂に到着。

別に何もないことは知っていましたが、

現場の雰囲気をちょっと味わい、ティータイムに。

赤坂周辺では、こんなものまで見ましたよ(笑)

 

ドライバーはモデルのような女性!

無意味に噴かしながら走り回っていました(苦笑)

 

hideグッズはすでに売り切れだったようです。

始めは数の制限もなかったそうですが、

大量購入者がいたようで、hideグッズは1人3点に限定。

 

赤坂周辺にはファンらしき人もウロウロしていました。

赤坂BLITZというより、どちらかというと、

その周辺でやっているアイススケートのイベントのほうが、

混みあっていましたね~。

「チケット譲って」を持っている人もいました。

 

- 19:45

 

そろそろ六本木に向かう。

赤坂組とは涙の別れ…。

赤坂に行きたかった気持ち。

自分の想いも乗せて赤坂に行ってくれる嬉しさ。

もうなんだかわからない心境でポロリときてしまいました…。

 

とにかく…怪我だけはしないように…。

 

- 20:00

 

六本木に到着。

道中の電車では明らかにXファンであろう人々とすれ違う。

六本木駅からヒルズへ向かう地下道でもらしき人。

巨大エスカレーターにもらしき人。

 

「蜘蛛」を目印に友達数人と合流。

TOHO周辺へ移動をする。

 

すでに周辺はX率100%!

見渡す限り、Xファンで埋め尽くされています!

無事に友達たちとも合流でき、列に並ぶ。

 

本当寒かった…けど、もちろんトークはX話で熱い!

 

- 21:30

 

列が進みはじめる。

思った以上に入場まで時間がかかる。

でも、この後の期待感で、さほど時間は感じず。

 

- 22:00

 

やっとのことで入場。

入り口ではロックスターギャルのお出迎え!

目の保養をする。疲れが取れる。

 

そのままグッズに列に並び始めるが、

自分と友達はグッズ購入しないために、

そのままスクリーン7へと向かう。

 

スクリーン7だけは入場出来ず…。

他のスクリーンの入り口から中の様子を。

スクリーンには赤坂の入場シーンや、

東海林さんによる街頭インタビュー。

赤坂の様子が生で流れている。

 

- 22:15

 

スクリーン7の扉が開かれる。

中に入ると…。

 

何やらスクリーンの前には暗幕のかかった四角い物体が!!

もしや…?いや…人が乗るには少し小さすぎる…。

でも、他のスクリーンにはない物体。

期待感は高まるが、それを抑え席に着く。

 

- 22:25

 

グッズ組が到着。ギリギリセーフでしたね…。

会場外では、物々しいほどに警備員が右往左往している。

あまりの量にびびる…何か様子がおかしい…。

 

スクリーンには赤坂の様子が映し出されている。

BGMには " The Last Song " " Longing ~切望の夜~ "

赤坂ステージには紗幕がかけられ、

ステージの様子は伺えない…。

 

ピアノはあるのか?

ドラムは宙に飛ぶのか?

つづく

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
今年もXと供に
あけましておめでとうございます。
31日はお疲れさまでした。
レポ1楽しく拝見させていただきした。
スクリーン7だったんですね。うらやましい。
あの登場シーンにはホント驚かされました。そしてカウントダウンの時計の針にもあっさりひっかかった私です。

横浜ではyoshikiジュエリーを除いたグッズが完売でした。グッズの売れ行きは相変わらずすごいです。
入り口ではドンキのチラシと真っ黒な封筒に入ったyoshikiカードの申込書が配布されていまた。

1月30日って?
ドーム公演の日程は?等々、今年もXに振り回されるすばらしい年となりそうですね!!
烈さんの情報、頼りにしています。
今年もよろしくお願いします!!

p.s. ポスターカレンダー欲しさにROCKSTAR申し   込んでしまった。



今年も







ウサギ 2009/01/04(Sun)23:38:54 編集
今年もX三昧
ウサギさん。あけましておめでとうございます!
今年もどうかよろしくお願いします。

ハイ…本当に幸運にもスクリーン7だったのです!
後日、友達に「PATAに会いたかった!!」なんて言ったら
「贅沢じゃ!!!!!」と怒られました(苦笑)

ジュエリーはどこも完売はしていなかったみたいですね~。
ライブグッズで2万円はね…少々手が出ないお値段でございます…。

まずは…1月30日の「何か」まで楽しみですね~。
友達からメールで「X JAPAN ミート ドンキホーテってなに?」と来ました…。

烈TOSHI「肉(ミート)じゃねぇーよ!!」

ドームの日程も場所も気になりますね…。
デビュー20周年になるあの日?
hideの命日であるあの日?
やはり第二需要のあるO坂ドーム?
それとももっと南?北?
延期されたオーケストラはあるの?

さ~て、発表まで妄想いたしましょうか…。
2009/01/05(Mon)01:28:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]