忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか色々と映画の話が来ているようですが、

またYOSHIKI mobileにて映画の話が出ていますね!

いったいその映画はどの映画になるのでしょう?

 

Repo! The Genetic Opera

 エンディングテーマ:VUK-R / VIOLET UK

 全米公開中 日本は来春公開

 

・ベルサイユのばら

 無期限延期(?)

 

・ハリウッド版 黒澤明リメイク映画

 公開日未定

 

・邦画のオファーが来ている

 

そして…。

本日のスタレポにて。

 

「日本のテレビ局が撮影に来ている。来年公開の主題歌と関係がある。VIOLET UKの楽曲。」

 

これは10月29日周辺に打ち合わせをしていた、邦画のオファーの話ということでいいんでしょうかね?

 

「アニメの人形がスタジオに」というレポがあったところから、

『アニメの映画なのではないか?』と憶測が飛びましたが、

どうなのでしょうね?

 

来年か…。来年と言っても長いですからね…(苦笑)

でも、邦画の場合は製作も早いですので、

そう遠くないうちに聞けることがあるのでしょうか。

それに加え、エンディングテーマだった場合は、

製作最終段階で決定する場合も多いので、

もしかしたら、近いうちに聞ける可能性もありますね!

PR
うんうん。わかったよ。わかったからもういいよ。
またライブで元気なYOSHIKIを見せてください!
精一杯の声援を送るからさ!

こちらはまた違う話。

 

先日、高島屋のほうで販売されていた高級YOSHIKI JEWELRY

その後日談が届きました。

 

商品をお買い上げになった方には、順次商品が出来上がっているそうです!

 

そしてなんと!!

 

わたくし自身も!!

 

いやいや…買ってませんよ…。

 

お友達が購入したものの、お写真を拝借いたしました(笑)

(撮影料払わなくて大丈夫ですよね…?泣)

 

  

 

ジャジャジャーン!

 

お値段は伏せておきますが…。

 

70マソのFOREVER LOVEでございます!

 

はあ…貴方の首元にはYOSHIKIの吐息が…。

 

と、まあ、はしゃいでる場合ではないのですが…。

 

高島屋限定品を購入の方には特典があるのでしたね?

その情報も多少頂きました!

 

予定では。12月26日。

都内某所にてYOSHIKIとの

ドレスコードパーティーがあるそうです!!

 

ひぇ~~!!!!

 

ホテル…ではなく「YOSHIKIに似合う場所」だそうです!

 

ふ~。ふ~。ふ~。落ち着け…。落ち着け…。

自分には権利がないんだってば…。

 

どこで!?何をするんでしょうね?

もしかしたら…ピアノの演奏なんかあっちゃったりして!!

 

ぬおーーー!!!!!!自分だけのために生ピアノ!!!!!

 

落ち着け…。落ち着け…。自分は買ってないんだってば。

 

 

と、まあこんな情報だそうです。

 

どうです?

 

買わずに後悔した人は素直に挙手をしてみましょう。

 

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・ノ

 

いやいやいや…(汗)

 

Xmas Special Jewelryのほうも
「カウントダウンを記念したペンダント」

と紹介もされていますし。

12月26日にYOSHIKIが現れるのであれば、

予定通りカウントダウンが行われる可能性は非常に高いということですね!

はい?ではこちらではどうでしょう?

 

 

★☆★ Xmas Special Jewelry ★☆★

 

 

 

YSCS-016をブラックコーティングしたペンダント。クロスの中央には古代にその神秘的な深青色から「紙に最も近い宝石」と呼ばれた天然ブルーサファイアを配置し、「奇跡」の花言葉をもつ青い薔薇をモチーフにしています。貴方の胸元でまるで「神の奇跡」のような穏やかな光を放つロザリオペンダントです。

 

■品番

YSCS-015

■サイズ

長さ 最大50cm45cm+5cm

本体 2.8cm 1.9cm

■素材

シルバー・天然サファイア

■仕上げ

ブラックコーティング

■価格

\25,000(税込)

別途送料\600と代引手数料がかかります。

 

 

http://www.yoshiki-jewelry.net/goods/yscs015.html

 

 

 

薔薇のつるを絡ませたクロスをロザリオタイプのペンダントに仕上げました。中央に咲く薔薇の花には天然のブラックダイヤをあしらい、どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルさを持ちながら、アンティーク調のデザインが胸元で輝く2009年へのCOUNTDOWNを記念したペンダントです。

 

■品番

YSCS-016

■サイズ

長さ 最大50cm45cm+5cm

本体 2.8cm 1.9cm

■素材

シルバー

天然ブラックダイヤ0.04Ct

■仕上げ

ふるび仕上げ

■価格

\25,000(税込)

別途送料\600と代引手数料がかかります。

 

http://www.yoshiki-jewelry.net/goods/yscs016.html

 

 

どれを購入しますか決まりましたでしょうか?

YOSHIKIの誕生日。

YOSHIKIの吐息を首元に感じてみるのはいかがでしょうか?

では楽しい話をしましょうか?

 

YOSHIKI JEWELRYの話です。

 

え?楽しくない!?

 

まあまあまあ!聞いてらっしゃい!見てらっしゃい!

 

それでは第一部。

 

★☆★ YOSHIKI mobile 会員限定 JEWELRY ★☆★

 

発売期間

2008年11月20日~12月15日12:00

 

商品一覧

 

Y」のロゴ自体にゴシックが取り入れられたX JAPANYOSHIKIさんを思わせる重量感あふれるペンダントです

 

■品番

YRPS-041

■サイズ

長さ60cm(フリーチェーンで調整可能)

本体 2.8cm 1.7cm

■素材

シルバー ふるび仕上げ

■価格

\20,000(税込)

別途送料\600と代引手数料がかかります。

 

 

「紅」の歌詞の一部を額縁の中に刻み、裏面にYOSHIKIさんのサインが入ったシンプルで飽きの来ないデザインのペンダントです。(※こちらは2サイズございます。)

 

■品番

YRPS-009

■サイズM

長さ40cm45cm(フリーチェーンで調整可能)

本体 2.8cm 1.6cm

 

■品番

YRPS-010

■サイズL

長さ45cm50cm(フリーチェーンで調整可能)

本体 2.8cm 1.6cm

■素材(2サイズともに)

シルバー ロジュームコーティング

■価格

\20,000(税込)

別途送料\600と代引手数料がかかります。

 

 

Y」の部分に青い(天然サファイア)バラ、語尾の「I」の部分に赤い(天然ルビー)バラをが入ったまさに「YOSHIKI」そのもののペンダントです。

 

■品番

YRPS-026

■サイズ

長さ37cm42cm(フリーチェーンで調整可能)

本体 1.1cm 3.2cm

■素材

シルバー(ブラックコーティング)

天然サファイア ルビー

■価格

\28,000(税込)

別途送料\600と代引手数料がかかります。

 

 

さて、お気に召したものはございましたでしょうか?

YOSHIKIMySpaceのほうにコメントがよせられ、

その翻訳がYOSHIKI mobileのほうにも載りましたが、

BARKSにも記事としてアップされていますね。

YOSHIKI mobileが告知していますが、珍しい…。

メディアをリークさせての謝罪ということなのでしょうか?

 

それとも…。

 

BARKSって以前からX寄りの記事を書いていましたが、

記者が熱烈なファンなのでしょうか?(笑)

 

(そう感じ取れる記事が多々ありますよね…)

 

相変わらず熱い記事で…!

こりゃ勝てないな…こんなHEARTじゃ(笑)

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

YOSHIKI、ブログに綴られた苦悩

 

1120日、YOSHIKIが自らのマイスペースにブログをアップした。全てフランス語で書かれたここには、パリ公演の延期に対する、フランスのファンへの謝罪の気持ちがしたためられている。

 

自分の思い通りにならない焦燥感、焦りと苛立ちに追い込まれながらも、自らを律し、ファンを想い、X JAPANのために身をささげるYOSHIKIならではの苦悩が、文節の中から、文字の間からにじみ出てくるようだ。

 

全ては完璧なパフォーマンスのために、全ては求められているX JAPANの創造のために。

 

未だ、具体的なスケジュールの発表はないが、ひとつひとつ絡み合った糸も解け、巨大な氷塊も溶けはじめてきているはずだ。時間が解決することもあるだろう。排除すべき事柄に、見えない多大なる労力を払うこともあるはずだ。

 

X JAPANは世にひとつだけ。誰にも代わりは出来ないし、誰にも邪魔はされない、ワンアンドオンリーのサウンド生命体だ。その生命体の鼓動は、YOSHIKIの鼓動とシンクロする。不整脈を排除し、力強くパワフルに血流を打ち運ぶ穢れなき“HEART”だけが、X JAPANを揺り動かすのだ。

 

冷静に、次報を待とう。

 

以下、ブログに記載された、フランス語全文。

 

◆   ◆   ◆

 

Mes Excuses

謝罪

 

Je vous présente toutes mes excuses. Je suis vraiment désolé....

私は、あなた方に謝罪を申し上げます。本当に申し訳ございません。

 

Je ne sais pas comment décrire mes sentiments envers nos fans,

ファンのみんなに対して、何て気持ちを伝えれば良いかわかりません。

 

vous qui vous êtiez réjouis à l'idée de voir les concerts de X Japan à Paris et au japon.

XJapanのパリ公演、東京公演を見ることに希望(明るいアイディア)があったことでしょう。

 

Même si la decision n'était pas la mienne… J'en prends pleine responsabilité…

たとえ、これは私の決定の意志ではなかったとしても、その責任は取ります。

 

Et je ne le prends pas à la légère.

また、重く受け止めています。

 

J'en ai encore le coeur serré.

私はまだそこに堅い意志があります。

 

Je ne supporte pas la douleur d'àvoir brisé le coeur de nos très très cher fans, vous qui m'avez tant soutenus toutes ces années.

長年私を支えてくれた愛するファンの心の痛みを支えることはできません。

 

J'avais vraiment hâte de faire ces concerts mais notre companie de production a beaucoup de problèmes à resoudre avant que nous puissions recommencer notre tournée.

私はこのコンサートに本当に急ぎましたが、しかし我々のプロダクション会社には、我々が再出発させる前に、沢山の解決すべき問題がありました。

 

J'étais prêt à partir en tournée dans n'importe quelles conditions.

私はどんな状況においても公演をする準備ができていました。

 

Si nous avions pu être là, nous vous aurions offer le meilleur spectacle.

我々がそこにいることができたならば、最高のスペクタクルを提供します。

 

Parfois je déteste tout…Je déteste la vie…Je me déteste aussi…

時折、全てが嫌になり、人生が嫌になり、自己嫌悪になります。

 

Haissez moi…. Haissez moi encore…Mais je vous aime toujours.

でも、皆さんのことはいつも愛しています。

 

Je me demande parfois si j'aurais du rouvrir cette porte quis'appelle "X Japan".

時折、私はX Japanというこのドアが再び開いた時を問い、

 

Mais en meme temps, je ne sais pas non plus comment la fermer.

しかし時にさえ、どのように閉めたら良いかわからない。

 

Avec Amour,

愛情を

 

YOSHIKI

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

誕生日おめでとう!!

 

うーん。43歳ですか…。化け物ですな(笑)

容姿ももちろんですが、気持ちも若いですよね~。

 

さて、この1年は本当に大変な1年だったと思いますが、

見た目とは違い、もう43歳なのです。

今後はそんなに無理は出来なくなってきますので、

お体も大切に…。

 

そして、本当、YOSHIKIにとって、

輝かしい年にしてほしいですね~。

 

ここ数日、なんか元気がないそうで…。

大丈夫なんですかね?

元気のないYOSHIKIに電話をしてあげてくださいね!TOSHI(笑)

 

YOSHIKIの誕生年1965年生まれ(巳年)の人は他に?

 

田中 裕二 (たなか・ゆうじ) 爆笑問題

ヒロミ (ひろみ) タレント

吉田 美和 (よしだ・みわ) DREAMS COME TRUE

さくら ももこ (さくら・ももこ) 漫画家

奥田 民生 (おくだ・たみお) 元ユニコーン

太田 (おおた・ひかり) 爆笑問題

亀田 史郎 (かめだ・しろう) ボクシング

錦織 一清 (にしきおり・かずきよ) 少年隊

ウルフル・ケイスケ (うるふる・けいすけ) ウルフルズ

松本 伊代 (まつもと・いよ) 歌手

八木 亜希子 (やぎ・あきこ) アナウンサー

江頭2:50 (えがしら・にじごじっぷん) タレント

橋本 真也 (はしもと・しんや) 格闘家/プロレス

中森 明菜 (なかもり・あきな) 歌手

スラッシュ Slash 元ガンズ・アンド・ローゼス

布川 敏和 (ふかわ・としかず) 元シブがき隊

古田 敦也 (ふるた・あつや) 野球

吉川 晃司 (きっかわ・こうじ) ミュージシャン

大澄 賢也 (おおすみ・けんや) タレント

 

そしてもちろん!TOSHIPATAも同い年ですね!!

 

他にもまだまだいっぱいいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1965%E5%B9%B4

 

江頭2:50…本当に同い年なのでしょうか…?

亀田 史郎もビックリですね…。

一般的に爆笑問題あたりが年相応という感じ?(笑)

 

 

では11月20日生まれの人は?

1980年小池栄子だそうです。

 

他にもいますが、あまり知らない人ですね…。

11月20日の出来事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/11%E6%9C%8820%E6%97%A5

と、と、冗談ですからね?(汗)

本日付けのYOSHIKI mobileスタレポにて。

 

YOSHIKI「もうX JAPANを脱退したい・・・・(笑)」

 

と、発言なさったそうです(大笑)

 

「解散」ではなく「脱退」というのがYOSHIKIらしい冗談で…。

 

連日のようにレコーディングをしながら、

朝方までミーティングを行っているようですが。

本当に忙しいのでしょうね…。

 

もちろん、早く新曲も聴きたいし、

ツアー日程なども知りたいですけど、

1週間ぐらい休んで遊んでしまえばいいのにと思いますね。

 

TOSHILAに遊び行ってくれば?(笑)

さて、もう忘れていたころなのですが…。

グローバルメタルのYOSHIKI出演シーンのみ

YouTubeにアップされていました~。

 

http://jp.youtube.com/watch?v=aDS9ZcC9_
3U&eurl=http://ameblo.jp/miyabi-revival/
entry-10161309664.html

 

残念ながら字幕がないですね…。

もしかして、海外ではDVDが発売されたのでしょうか?

2007年11月7日

Repo! The Genetic Opera(全米公開)

 

残念ながら日本での公開は春になりましたが、

全米では公開が始まります!!

 

映画としても、かなり注目していますし、

当然、音楽も大注目ですね!

 

サウンドトラックのほうには未収録になりましたが、

やはり一番の注目はVIOLET UKの新曲

" VUK-R " でしょう!!

YOSHIKIもかなりの自信作だと言っていましたしね。

 

http://www.lionsgatepublicity.com/epk/repo/

 

こちらの「Production Notes」に表記があります。

 

VUK-R”

Music and Lyrics by Yoshiki

Vocals by Katie Fitzgerald

Produced by Yoshiki

Engineered by Mike Ging

Published by Extasy A Music (ASCAP)

 

REPO MAN”

Vocals by Ogre

Written by Darren Smith, Terrance Zdunich, Yoshiki

Produced By Yoshiki, Darren Smith, Sean Lacefield

Additional vocal production by Carsten Heusmann

Mixed By Mike Ging

Ogre appears courtesy of SPV Recordings

 

ACHING HOUR”

Vocals by Sarah Brightman

Written by Darren Smith & Terrance Zdunich

Produced by Sean Lacefield, Darren Smith

Mixed by Sean Lacefield

Sarah Brightman appears courtesy of Angel Records

 

 

" REPO MAN " でも作曲YOSHIKIで手を加えているんですね。

こちらも楽しみ!!

 

http://www.sharenow.com/relations/
profile/reporoadtour/

 

さて、この曲はなんでしょう?

この曲かっこいいですね!!

ドラムを聴く限り、YOSHIKIサウンドに聞こえるのですが?

かっこいい!かっこいい!!

 

海外にお住まいのファンは是非とも観てきてください!

ここでなくてもいいので、どこかでレポを読めたら嬉しいですね。

いち早く観れる(聞ける)ファンが羨ましい!!

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

シネマトゥデイ

 

『ソウ』シリーズの監督の新作でX JAPANYOSHIKIが音楽プロデュース!

 

[シネマトゥデイ映画ニュース] ハリウッドで大成功を収めたホラー映画『ソウ』シリーズで、2作目から4作目までを監督したダーレン・リン・バウズマン監督が、新作映画『リポ! ザ・ジェネティック・オペラ』(原題)について話してくれた。本作は、2056年を舞台にしたホラー・ミュージカル。殺人が法で認可された世界で、少女シャイロが自身の奇病の治療法を探し求めていくミュージカル風味のホラー作品。X JAPANYOSHIKIが音楽をプロデュースしている話題の作品だ。

 

 ミュージカル映画との出会いについてダーレン監督は「高校時代、僕はアスリートでもなければ、頭が良かったわけでもなく、どのグループにも入れないような存在だったんだ。だけど演劇部の「ロッキー・ホラー・ショー」の舞台を観たときに、自分が無理して誰かになろうとする必要がない。キャラクターが全員バラバラだけど、そんなことどうでもいいんだってことを教わったんだ。結局そのときの出来事が自分の人生の大きな起点になったわけさ」と運命的出会いであるかのように語ってくれた。

 

 YOSHIKIの起用について「僕はこれを、映画『シカゴ』『ドリームガールズ』のようにはしたくなかったんだ。むしろアンチ『ドリームガールズ』映画を目指したんだ。そこで、それ相応のユニークなミュージシャンが必要だったわけさ。YOSHIKIが映画『ソウ4』を観た後に、僕は彼に本作のオリジナルとなった短編映画を観せたら、『この短編で何か協力したい』と言ってくれてね。そこで『実は長編用の脚本があるんだ』と答えると、『もし長編を製作するなら、僕が音楽プロデュースの手助けをするよ』と言ってくれたんだ。彼は、ほぼ毎日レコーディングの現場にいてくれた。結局1か月半くらい掛かったけど、彼ほど素晴らしい音感を持ち合わせた人はほかにいないよ」と絶賛した。

 

 出演するパリス・ヒルトンについては「彼女をキャスティングすることは大反対だったんだ(笑)。それは、知名度の高いメジャーな俳優をキャスティングしないのと同じ理由なんだ。ところがある日、プロデューサーに彼女とのミーティングを準備されてね。その会合が始まる前に、外で雷みたいな光が窓から差し込んできたと思ったら、それはパパラッチに追われてやってきたパリスだったんだ。そのときは『ソウ』シリーズで受けていた僕の高評判が台無しになるかもと落ち込んだよ。だけどすぐに彼女の会話に魅了されたんだ。僕が想像していた人物とは違っていたんだよ。リハーサルの曲も1回で見事に歌ってくれたし、キャラクターに成り切ってくれた。彼女は普通の俳優よりも短い時間で、すべてを把握し演技してくれたんだ」とベタ褒めだった。

 

 これまで開かれた本作の試写会では長蛇の列ができるほどの大人気ぶり。第2の映画『ロッキー・ホラー・ショー』になるかもしれない!(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

11.Thankless Job

 

こちらもインターミッション的な曲。

 

12. Chase The Morning

 

サラ・ブライトマンの新曲?

と、間違えてもおかしくないほどの完成度が高い。

個人的に一押しの曲です!(2曲目ですが)

ですが逆にYOSHIKIっぽくもない曲。

トランスに近いのかな?

シンバルの16分音符。ドラムは打ち込みですね。

クローズ・オープンハイハットが心地よい。

それにオペラ的に切なく歌う主旋律。

" White Poem I " " BLUE & BLIND " を連想させます。

 

13.Night Surgeon

 

ギターとドラムがかっこいい!!

ドラムのフィルいいですね!

YOSHIKI!!って感じ。

ドラムソロを聞いているかのような感じです。

 

14.Seventeen

 

このアルバム唯一のパンク調な曲。

メロコアと言った方がいいのかな?

" Get to オルガスム! Get to オルガスム! "

のように、

" Seventeen ! Seventeen ! "

と叫びたいですね!

映画館では立ち上がらないよう気をつけます…。

 

アルバム全般で使われているバイオリン。

民族音楽に使われているものは「フィドル」

と区別されていますが、

どちらかというと「フィドル」に近い音を出しているような。

この曲にも使われています。

 

15.Gold

 

曲のバリエーションが多いと、

好きな曲、嫌いな曲と出てきても仕方ないのですが、

この曲はあまり好きではないです…。

3拍子の曲。

 

16. We Started This Op'ra Shit

 

一押しの曲!!(3曲目ですが)

いや、これぞ一押しです!

公式サイトなどで動画も見ましたが、

盛り上がりのシーンで使われているような感じですね。

モノラルなピアノの音から始まり、

近未来的なシンセの音へ。

オペラ・ストリングス。エッジの効いたギター。

オールマイティにこなせるYOSHIKIを起用した理由がわかる1曲です。

各楽曲のモチーフもふんだんに使われていますね。

聞いたフレーズが随所に。

 

17.Needle Through A Bug

 

曲自体は…自分的にいまいちなのですが、

ドラムがおもしろい!

これって生ですかね?打ち込みですかね?

自分は生だと思ったのですけれども、

このタム回しはすごいな…。

 

18.Chromaggia

 

チェンバロ(ハープシコード)とサラ・ブライトマン。

そこにストリングが絡んでくる曲。

古風な印象のある曲ですね。

ロックとはかけ離れていて、

バロック音楽のような雰囲気を出しています。

 

19.Let The Monster Rise

 

冒頭はホーンテッドマンションを思い出しました。

そんなミュージカル調な曲から、ヘビーなギターリフへ。

短い曲ですが、これもかっこいいですね~。

 

20. I Didn't Know I'd Love You So Much

 

題名に「LOVE」とあるように、

ラブソングになるのでしょうか?

ミディアムテンポな曲調に男女の掛け合いボーカール。

珍しくスネアが普通(?)の音ですね~。

 

21.Genetic Emancipation

 

切ないバラード。

聞きなれているせいなのか、好みなのか。

切ない旋律は邦楽のほうが勝っていると思っています。

もちろん洋楽にも綺麗な旋律はありますけどね。

YOSHIKI作曲のバラードが1曲でもあったならば、

もっとドラマティックになったと思うんですけど。

まあ無理な注文であります…。

 

22.Genetic Repo Man

 

アルバムの〆を飾る曲。大団円。

なのかはわかりませんが…。

東京ドームの中心でYOSHIKIがせり上がっていきそうです!

是非、目をつぶってドラムを聴いてください。

ドラムだけのトラックがほしいですね…。

 

 

 

長々ダラダラと書きましたが、

ここまで読んでくれた方。ありがとうございます(笑)

 

曲の好みや印象は人それぞれですので、

興味のある方は聞いてみるのもよいと思います。

 

「オレはこの曲好きだぞ!!」

と、思うものもあると思います。

 

それでは。お粗末様でした…。

REPORT! Part.1

 

アルバムには全22曲が収録されているのですが、

全曲ともに作詞・作曲は

ダーレン・スミス(DARREN SMITH)と

テレンス・ズダニッチ(TRRANCE ZDUNICH

 

プロデュースは説明不要のYOSHIKIと、

ジョセフ・ビシャラ(JOSEPH BISHARA

 

どういう役割でプロデュースをしたのか、

そこまでは書かれていないのでわからないのですが、

曲調によっては「これYOSHIKI?」みたいな曲もあるので、

分担してやったのかもしれないですね~。

もしくは、共同でやった可能性もありますが。

 

参加しているアーティストも様々で、

誰がどの曲を演奏しているのかもわからないです。

それでも「これはYOSHIKIだろ?」みたいな

フレーズや音が散りばめられていて、

YOSHIKIの香がするアルバムにはなっています。

 

原曲を聞いたことがある人もいると思いますが、

基本的に原曲とアレンジはほぼ変わっていないですね。

YOSHIKIは完全にプロデュースとして徹底した

仕事をしたのかもしれないです。

その原曲にYOSHIKIの音とセンスを加えた感じでしょうか。

 

せっかくなので、個人的な感想をちょこちょこと書かせてもらおうかと思います。

 

 

01.At The Opera Tonight

 

冒頭いきなり「YOSHIKIのドラム?」からスタート。

随所ロックテイストでこの映画を象徴するような楽曲に仕上がってます。

どのアルバムでもそうですが、

1曲目というのは大事だと思います。

この曲を聴いてRepo!の期待感が高まりました。

バイオリンの音(フィドルのほうが近いのかな?)

バイオリンの音がすごくいいです。

" The Last Song " の終盤で聞けるバイオリンソロのような音です。

 

02. Crucifixus

 

サラ・ブライトマンをフィーチャーした曲。

ミサ曲のような感じ。祈りのような曲。

 

03.Things You Seen In A Graveyard

 

ザクザクといったギターの音。いいですね~。

テクノっぽいリズムにサラ・ブライトマン。

The Fifth Element」という映画で、

中盤、オペラ歌手が歌うシーンがあるのですが、

それを連想させるようなダンス&オペラな曲。

個人的にはすごく気に入っている曲です。

 

04.Infected

 

この女性歌手は誰なのでしょう?

主演のアレクサ・エレッセ・ヴェガ(Alexa Ellesse Vega

でしょうか?クレジットがないのでなんとも…。

個人的にはあまり好きな声ではないのが残念…。

(好みですから…)

この曲の主旋律がモチーフとなっており、

他の曲でも使われています。

この人のテーマ曲的な位置づけなのかもしれません。

 

05.Legal Assassin

 

個人的に一押しな曲!!

一時期これだけをリピート再生していました。

ベースとストリングスのユニゾンがかっこいいです!

そしてギターのアルペジオ。

VIOLET UK " Mary Mana Lisa " を彷彿とさせます。

このドラムは打ち込みではなく生ドラムですね。

これぞYOSHIKI!いや、YOSHIKIであってほしい音です。

この楽曲のみでシングルを切ってもおかしくないほど完成度は高いと思います。

 

06.Bravi!

 

1分弱の曲。インターミッション的に使われています。

ミュージカルそのものな曲調ですが、

悪くはないですね~。

古き良き時代のアメリカ!に、近代の音のコラボ。

 

07. 21st Century Cure

 

この曲もかっこいいです。

ふつふつと気持ちを高潮させ、サイコなシャウト!

目をつぶって聴くと、YOSHIKIが頭を振りながら、

ドラムを叩く姿が目に浮かんできます。

 

08.Mark It Up

 

2分弱の曲。

こういうミュージカルな曲調はYOSHIKIではなく、

ジョセフ・ビシャラのプロデュースなのかな?

と、思っているんですけど、どうなんでしょうね~。

 

09.Can't Get It Up If The Girl's Breathing?

 

こちらも30秒程度の曲。

次の曲への繋ぎ的な感じですね。

 

10.Zydrate Anatomy

 

一時期、MySpaceのほうにはこの楽曲の2002バージョンが

アップされていて、再録のほうが後にアップされたのですが、

原曲と聞き比べて、明らかにYOSHIKIが手を加えたとわかる

曲に仕上がっていました。

編曲などはほぼ変わらないのですが、音だけで感動しました。

YOSHIKIだからと過大評価しているわけではなく、

プロデュースでここまで変わってしまうんだと感動しましたね。

曲としてもかっこよく仕上がっています。

ドラム1つをとっても、色々な音が入っています。

YOSHIKIが一時期はまっていたサンプリングでしょう。

世界のあらゆる音を集めたという。

" Love Replica " を思い出しました。

まさかゴミ箱は叩いていないと思いますが…。

単純なリズムを弾いているんですが、

ザクザクなギター…いいですね~。

何か今更ながら、腑に落ちなかった出来事の謎が

紐解かれていっているようにも思えますね…。

 

いきなり飛び込んできたYOSHIKIglobe加入。

アルバム製作。そして発売中止。

中国公演。東京ドーム公演の中止。

 

やはり裏事情があったのですね~。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

アメーバニュース

 

globe 過去にSARSのためドーム公演中止していた

 

小室哲哉容疑者(49)の逮捕で、幻となったglobeの新曲発売。さらには音楽配信の停止も発表されたり、小室容疑者とメンバーのKEIKOが離婚していたことも報じられ、今後の活動も危ぶまれる。

 

 globe1995年に結成。96年シングル『DEPARTURES』が売上200万枚を突破し、98年『wanna Be A Dreammaker』でレコード大賞を受賞 97年には、東京、名古屋、大阪、福岡で4大ドームツアーを行うなど、人気抜群のグループだった。

 

 2000年に入ると、ソロ活動が始まり、globeとしての活動は減少。その後も、活動再開をしたかと思えば、自然と音沙汰が聞こえなくなるなど活動に一貫性はなかった。

 

 0211月には、X-JAPANYOSHIKIを新たなメンバーとして迎え、037月には東京ドームで公演をする予定だった。だが、直前になり『SARSの影響のため中止』と発表。たしかに、新種の感染症 SARS は、03年の春先に中国で問題となった病気だが、日本のコンサートが中止になる理由としては、首を傾げるものだった。

 

 当時の事情を知る関係者はこう語る。「『アジアを中心として活動することが目標』という名目の元、『SARSの影響のため中止』と発表しましたが、実際はあまりにもチケットが売れなかったため、中止にせざるを得なかったのです」。

 

 この際にも、小室の借金は増えた可能性はある。97年には成功を収めたドーム公演も、globe自体の活動が減少していたこともあり、5年後には開催すらできなくなっていた。それでも月800万円と言われる生活費を削ることは難しく、借金は膨れ上がりついには事件を起こすまでに至った。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

2008年10月29日

FOOL'S MATE 12月号」(発売)

 

出ないね?なぜ?

 

なんて言っていましたけど…出ます!やっと…。

9月15日に行われた公開記者会見。

その後のアジアプロモーション。

9月24日に行われたYOSHIKI JEWELRYの記者会見。

その他、諸々。

 

この1ヶ月ちょっとの間のYOSHIKIの動きを

総まとめした雑誌になりそうですね~。

 

http://www.fools-mate.co.jp/pc/bn/bn_new.html

 

http://www.fools-mate.co.jp/pc/
b-stage/bs_main.html

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

YOSHIKIX JAPAN

9月15日@国立代々木競技場オリンピックプラザ

9月24日@帝国ホテル

 

すでにテレビやネット、新聞等の報道でX JAPANの今後に関する情報はご存知の方が大半だと思いますが、本誌最新号では改めてYOSHIKIが開催した二つの緊急記者会見、その全発言を完全掲載しました。

 現在、正式に発表されている活動予定は以下の通り。

 

1.サラ・ブライトマンやパリス・ヒルトン他が出演するハリウッドのミュージカル映画『REPO』が年末に向けて全米で公開予定であり、そのエグゼクティヴ・プロデューサー兼音楽プロデューサーがYOSHIKIである。

 

2.黒澤明生誕100年記念祭が2008-2010年に開催され、そのAK100 Projectの公式音楽プロデューサーがYOSHIKIである。

 

3.全米で大ヒット中のエナジードリンク『ロックスター』のエグゼクティヴ・プロデューサーがYOSHIKIである。

 

4.YOSHIKIオリジナル・ジュエリー『YOSHIKI Jewelry』をプロデュース。

 

5.X JAPANとして、1231日に赤坂BLITZにてカウントダウン・ライヴを開催する。

 

6.同じく、122425日にさいたまスーパーアリーナにてクリスマス・ライヴを開催する。

 

7.同じく、1122日にフランス、来年1月17日に香港、1月31日にバンコク、2月14日に台北、3月21日にソウルという日程でワールド・ツアーを開催する。

 

とにかく、我々メディアとしても今は続報を待つしかない状況。もちろん、諦めずに何処までも追いかけていくつもりです!

(文=東條雅人)

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x



YOSHIKIが衝動買いしたものと同等のものかわかりませんが、

こちら。1500マンエンほどするそうです。

皆さんのジュエリーがこちらに変わったわけです。

皆さんがYOSHIKIに買ってあげたマセラティです。

 

マセラティ。

 

おいしそうな名前ですね。

 

カフェラテと一緒に召し上がるとよさそうです。

 

確か、レクサスも買ったとか言ってましたよね?

LAの駐車場はエコな車じゃないと止められない場所があるとか。

こちらはハイジュエリーとは違いますが、

TSUTAYA限定のYOSHIKI JEWELRYが販売されます。

TSUTAYAというと、TOSHIを思い出すんですけど)

 

http://www.tsutaya.co.jp/goods/sp/
yoshiki/index.html?wmace=33

 

購入するとYOSHIKIオリジナル2009年カレンダーがつくそうですよ!

 

どうします?お客さん。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

Legend of Phoenix シリーズ

 

ネックレス

価格:20000

Mサイズ:長さ43cm

(チェーン部分38cm、トップ5cm

Lサイズ:長さ50cm

(チェーン部分45cm、トップ5cm

・材質:シルバー(ブラックコーティング)牛革

 

小ぶりでシンプルな作品ですので、シルバー初心者や、アクセサリーが苦手な方でも違和感なく着用できます。またネックレス部分が側面から見ると楕円形になっておりますが、中にチェーンが通る管を付ける事で、動作をしてもネックレスが裏側になり難いよう工夫を施しております。

 

■リング

価格:20000

・材質:シルバー(ブラックコーティング)牛革

 

指元をクールに演出するためにデザインは元より、リングの幅や厚みにも気を配り製作されている為、男女問わず着け心地も快適な作品です。

 

■ブレスレット

価格:25000

・レディース:18cm

・ボーイズ:20cm

・メンズ:23cm

・材質:シルバー(ブラックコーティング)牛革

 

クールな中にも存在感をアピールする、バックルを感じさせるブレスレットです。細めの皮を二重に巻き、落ちにくいという安全性と、他には類を見ないようなデザイン性が魅力な逸品です。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

YOSHIKI mobile スタッフレポ。

ここ数日は良いニュースが全然ありませんでした…。

YOSHIKIは風邪をこじらせてしまったようで…。

 

そんな中。本日付けのスタッフレポでは、

ちょっとした進展のあった内容が書かれていました。

 

相変わらずYOSHIKIの体調はよくないようですが…。

ピアノの練習を始めた!?

ということは…近々、それを披露するわけですね?

近々というと、やはりフランス?それともクリスマス?

このタイミングですと、フランスの可能性のほうが高いのではないでしょうか!?

 

そして、日本のマネージメントスタッフも海外に集結するとか。

日本のマネージメントスタッフが動いたということは、

やはり日本での動きがあるということでいいですよね?

それこそ、放置されているクリスマス&カウントダウンに、

何かしらと絡んだことなのではないでしょうかね?

 

何はともあれ「動きだした」感じはありますよね!

10月21日付けのYOSHIKI mobileのスタレポにて。

 

「ビデオの編集&レコーディング&ミーティングが同時に行われている」

 

とありました。

ミーティングはもちろんツアーに関することがメインでしょう。

 

レコーディングは?

Xのレコーディングを期待してしまうのですが、

そうやって何度も妄想を裏切られましたからね(笑)

VIOLET UKの可能性のほうが大きいようにも思えます…。

 

一番気になったのが、ビデオの編集。

何を編集しているのでしょうか?

 

DVDDAHLIA TOUR FINAL

 

DVDThe Last Live 完全版」

 

DVD「攻撃再開 2008 破滅に向かって」

 

DVDhide memorial summit

 

今後のツアーのためのHIDE映像

 

その他

 

さて、皆さんの妄想はどんなものでしょうか?

個人的には③④ならば非情に嬉しいのですが、

とっとと①②を発売してスッキリさせてもらいたい気も。

このままなし崩しに発売されないと、

本当に発売未定になってしまう(泣)

そして、BOX特典もなくなってしまう…。

 

そもそも③④は出す気があるのでしょうか?

もう、皆さん忘れているかもしれませんが、X JAPAN TV

hide memorial summitの映像も配信始まりましたね。

DVDを出してしまうと、こっちの利益が出なくなっちゃうのでは?

 

でも出して欲しいのが本心です。当然ですが。

http://jp.youtube.com:80/watch?v=wZZmPqSEMT0

 

謎の美人(?)秘書の正体です。

 

17歳…17歳!?

YOSHIKI…未成年はダメだよ!!

 

って!!そういうことではなく…。

 

これで17歳…??

老けて…おっと。大人びてるな…。

ナチュラルメイクだと確かに美人ですね~。

 

オッケー!大丈夫。大丈夫。いけます(違っ)



2008年9月30日

Repo! The Genetic Opera SOUNDTRACK

(全米発売)

 

01.At The Opera Tonight

02. Crucifixus

03.Things You Seen In A Graveyard

04.Infected

05.Legal Assassin

06.Bravi!

07. 21st Century Cure

08.Mark It Up

09.Can't Get It Up If The Girl's Breathing?

10.Zydrate Anatomy

11.Thankless Job

12. Chase The Morning

13.Night Surgeon

14.Seventeen

15.Gold

16. We Started This Op'ra Shit

17.Needle Through A Bug

18.Chromaggia

19.Let The Monster Rise

20. I Didn't Know I'd Love You So Much

21.Genetic Emancipation

22.Genetic Repo Man

 

結局、一番聞きたかった

" VUK-R (performed by Violet U.K.) "

" Aching Hour (preformed by Sarah Brightman) "

収録されてなくて、とてもとても残念だったのですが、

これがまた…すごいはまってしまったアルバムになりました!

 

と、ここで注意。

自分は結構マニアな曲も好きだったりするので、

Xファンがこのアルバムを聴いて絶賛できるかどうかは、

ちょっと微妙ではあると思います…。

 

メタルを含めたロックや、クラシックも好きなのですが、

ミュージカルみたいなものや、タンゴなどなども好きです。

(詳しいわけではないですけどね…)

 

そんなわけで、このアルバムはすごいお気に入りになりまして、

今だにずっとヘビーローテーションで聴いています!

 

楽曲的には自分は「ミュージカル」の雰囲気のほうが

近いと思うんですけど、

この映画は「ROCK OPERA」だそうです。

ミュージカルとは演劇・音楽・ダンスの融合。

映画はまだ上映されていないので見れていないのですが、

ダンスがないのでしょうね~。

ゆえに「ROCK OPERA」なのかもしれません。

 

それと、劇中にオペラ劇場などが出てくるそうです。

そこで歌うのがサラブライトマン。

そんなところも「ROCK OPERA」なのかも。

 

と、楽曲のほうは。

MySpaceで数曲視聴できるので、

http://www.myspace.com/repoopera

聴いてみるのもいいと思いますし、

http://www.repo-opera.com/soundtrack/

こちらで購入なども出来ます。(数秒なら視聴も)

 

全体を通してとてもまとまりのあるアルバムだと思います。

映画のシーンから作り出された曲なので、

バリエーションにもとんでいますね。

1曲1曲はすごく短かったりしますが、

曲によってはすごく良い曲で物足りなさも感じます。

いい意味で。

 

場の展開などに使われているのであろう、

本当1分ほどの楽曲がミュージカル的で、

コミカルな雰囲気を出していたりしますが、

それもそれで、いい味を出していたりします。

 


to be continues ...

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]