忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ORIENT EXTREME

 

たぶん、翻訳したものと同一のものとなりますが、

こちらは当日の写真が多く掲載されています。

まったくどーでもいい情報ですが…。

先日、何かのテレビで桃井かおりが出ていて、

YOSHIKIとはお友達」発言をしたそうです(笑)

そういえば桃井かおりもLAに住んでいるんですよね~。

2010623

Shaman 4th ALBUMOrigins」発売

 

えっと…自分は全然知らないバンドなのですが…。

どうもこのアルバムにボーナストラックとして、

" " が収録されているそうです。

 

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3821389#audition

 

こちらの視聴のところで、

少しだけ聴くことが出来ます。

 

うーん。確かに " " だ!(笑)

それも日本語歌詞なのが驚き!!

 

でもな…何かが違う…。

何が違うとは言えないですけど…。

何かが違う!!(苦笑)

堅い話が続きましたので少し箸休め(?)

 

http://www.stride-gum.com/lineup/em.html

 

特派員が教えてくれました(笑)

 

Strideという新商品のガム。

ENDLESS MINT」と「FOREVER FRUIT」味。

 

Xファンはこれでリフレッシュ?(笑)

本当に突然ですが…(笑)

特派員(何号にします?)の方が、

突発的…なのかな?に、館山に飛んだので、

その時の写真を頂きましたので掲載しておきます!!

 

では…。みんなで出発!!

 

そして到着(大笑)

 

こちらが館山の駅だそうです。

自分は行ったことないので初見ですね~。

それも…ずいぶん様変わりしたとか。

確かに駅も綺麗だ。

 

YOSHIKITOSHIが育った頃には、

もうちょっと古びた駅だったんでしょうね~。

 

駅前のターミナル?

この周辺でYOSHIKIはのびたのでしょうか?(笑)

自分が想像していたより栄えてるな~。

 

と…写真レポはここまでなのですが、

その足で鴨川シーワールドに向かったそうです。

そこでは「YOSHIKI / 佳樹」でも披露されていた、

幼稚園時代のYOSHIKIが着ていたスモックの集団!

そんな幼稚園児の遠足に遭遇したそうです。

 

もしかしたら…YOSHIKIの後輩!?

 

か…どうかはわかりませんけど(笑)

 

そんなおまけ写真。

 

ニジマス vs ニジマス

 

ってか…。

なんでよりにもよって…そんな地味な魚を選んだのでしょ!?(笑)

星子さんblog

 

SHOXXの編集長の星子さんが、

ブログでXのことを書いていますね~。

先日の還暦パーティーではHEATHなども同席したとか。

 

ちゃんとまだ繋がっているのがなんか嬉しいな~。

もうあの時代は二度と来ないんだろうな~。

唐突ですが…。

 

中島みゆき。好きです。

 

ヘンですか?ヘンじゃないですよね?(笑)

ハードロックが好きだったり、

スラッシュメタルが好きだったり、

クラシックも好きでありますが、

 

中島みゆき。好きです。

 

とは言っても、アルバムも2~3枚しか持っていないし、

コンサートにも行ったことはないですし、

ファンというわけではないんですけどね(汗)

 

どうも、自分はあの「暗い」世界観が好きなようで(笑)

それもただ暗いだけではなく、

その中にも生きる道しるべを残してくれているような。

 

あまり共感はしてもらえそうもないですが(笑)

どことなく、その世界観はXにも感じ取れるな~と。

よく、Xは歌謡ロックだ!!なんて言われますけど、

自分はフォークロックだと思っています(苦笑)

 

日本人のネガティブさや真面目さから生み出されたフォーク。

Xもそんなルーツを消化していると感じることがあったり。

アメリカのロックだって、

カントリー臭さがあったりしますからね。

そんな日本の良き世界観とロックの融合。

それが世界唯一の存在となったXの魅力の1つだとも思います。

 

中島みゆき。好きです。

 

中島みゆきと言えば…。

確か、30代・40代・50代で、

唯一オリコン1位を取った女性歌手なんでしたっけ?

数多く生み出されている楽曲。

残念ながら自分はすべてを知りませんが、

その中でも多くの名曲が残っていると思います。

" 時代 " " 世情 " なんかは誰しもが知っているんでしょうね。

近年の曲で言えば " 空と君のあいだに " " 地上の星 " など。

 

そんな中島みゆきは楽曲提供も多くしていて、

時に作詞の提供は評価が高いそうです。

 

" FU-JI-TSU " " MUGO・ん…色っぽい "

"黄砂に吹かれて " " 恋一夜 "

 

わかります…?

工藤静香の楽曲です。

共通点は…すべて中島みゆきによる作詞。

この楽曲に限らず、工藤静香の楽曲には、

中島みゆき作詞の曲が多数存在しています。

 

工藤静香はかなりの中島みゆきファンで、

崇拝とも言えるほどに溺愛しているそうです(笑)

やはりこの世界観にひかれるのでしょうかね…??

 

中島みゆきがセルフカバーしているものも結構かっこいいですよ(笑)

 

慟哭

 

まあ…工藤静香の名前を出すと、

いま、これを読みながら髪をかきむしっている人もいるかと思いますが…。

気をしっかりもってくださいね。

 

と…自分の中では、まさか!?と、驚くというよりも、

YOSHIKIにひかれた工藤静香の心境が、

なんとなくわかるような気がしてしまいまして。

YOSHIKIの持つ世界に共感を得たのでしょうかね?

 

そんな出会いを果たした工藤静香。

その後は中島みゆき作詞から離れ、

ペンネーム愛絵里と称して自ら作詞。

初の楽曲となるのが…。

 

BLUE ROSE

 

はいはい。髪を掻き乱さない。

事と状況によっては精神安定剤を処方されることをお勧めします。

 

数年の後には… " 深紅の花 " という楽曲を、

工藤静香に提供をしていますが…。

この辺は自分、全然追っていなかったのでわかりません…。

どういう経緯があったのでしょうか??

作曲はYOSHIKI。作詞は橘朋美。

これはYOSHIKIのペンネームということでいいんですよね?

決別の詩ですね…。うーん。そのままか?(笑)

 

えっと…話が脱線しまくりました…。

まあ…この話はまたいつかにでも…。

 

戻します。

 

中島みゆき。好きです。

 

例年。この時期になると必ず聞きたい曲があるんです。

それは誰かの日である時も同じなのですが。

 

誕生

 

YOSHIKIと似たような世界観。

ただそれだけではなく、単純に好きな曲なんです。

 

X JAPANにありがとう!

メンバーにありがとう!

今まで出会えた人にありがとう!

 

自分にとって、

そう思い1年を過ごすことの出来る歌なんです。

 

生まれたこと。

出逢ったこと。

一緒に生きてたこと。

 

ありがとう。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

誕生

 

ひとりでもわたしは生きられるけど

でもだれかとならば人生ははるかに違う

強気で強気で生きてる人ほど

些細な寂しさでつまずくものよ

 

呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも

むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ

待っても待っても戻らぬ恋でも

無駄な月日なんてないと言ってよ

 

めぐり来る季節をかぞえながら

めぐり逢う命をかぞえながら

畏れながら憎みながら いつか愛を知っていく

泣きながら生まれる子供のように

もいちど生きるため泣いて来たのね

 

Remember 生まれたとき

誰でも言われた筈

耳をすまして思い出して

最初に聞いた Welcome

 

Remember 生まれたこと

Remember 出逢ったこと

Remember 一緒に生きてたこと

そして覚えていること

 

ふりかえるひまもなく時は流れて

帰りたい場所がまたひとつずつ消えてゆく

すがりたいだれかを失うたびに

だれかを守りたい私になるの

 

わかれゆく季節をかぞえながら

わかえゆく命をかぞえながら

祈りながら嘆きながら とうに愛を知っている

忘れない言葉はだれでもひとつ

たとえサヨナラでも愛してる意味

 

Remember 生まれたとき

誰でも言われた筈

耳をすまして思い出して

最初に聞いた Welcome

 

Remember けれどもしも

思い出せないなら

わたし いつでもあなたに言う

生まれてくれて Welcome

 

Remember 生まれたこと

Remember 出逢ったこと

Remember 一緒に生きてたこと

そして覚えていること

X JAPANハリウッドのPV公開撮影が終わったあたりから、

なかなか私生活が安定せず…。

まともにブログ更新やレスが出来ていなくて、

本当に申し訳ありません…。

メールを頂いた方にも返信をしていなくて申し訳ありません。

 

時間はあるのですがね…。

もうしばらくしたら完全復帰をしたいと思います!!

 

と…そんな中で突然飛び込んできたTOSHI騒動。

今、本当にXのことを考える余裕もなくて、

情報だけはなんとかついていけていますが、

頭の中の整理は出来ないままに、

周りだけが進んでいる状況です(汗)

 

なんとなく嬉しかったり。

なんとなく晴れ晴れしなかったり。

なんとなく疑心暗鬼だったり。

 

なんとなく複雑な心境です(笑)

 

なんとなく…色々と想うこともありまして。

とりとめもなく書いてみようと思います。

 

不快な内容もあるかと思うので、

閉じておきますので、個人の判断でお読みください。




どーでもいい記事なのですが(笑)

自分は結構「世界不思議発見!」という番組が好きでして、

毎週録画をして、興味のある内容だったら見ています。

 

そこで、先月放送されていたのが「パリ」の特集。

映画「レントン教授」の私立探偵ということと、

私立探偵発祥の地「パリ」というところを、

繋げての特集だったようで。

 

第一問目は…。

「パリ警察が使っている珍しい道具は?」

 

という問題で。

 

答えは…。

「ローラースケート」

 

ローラースケートを履いた警察部隊があって、

それで犯人を追い詰めるのに役立っているそうです。

パリではローラースケートがブーム?なようで。

毎週、パリ市内ではローラースケートのイベントが

開催されているそうです。

 

あ…これか!!

 

というわけで、パリ市内を走り回る、

ローラースケート軍団を映し出していました(笑)

 

そうそう。Xのプロモーションとして、

Tシャツを無料で配布して走ったやつですよね~。

本当に毎週やっているんですね…。

 

で…本当にフランスでやるのでしょうか?

フランスサイトも消えたままですし、

どうするつもりなのでしょうね…。

(それほど心配はしていませんが…)

 

 

話の脱線ついでにもう1つ。

アルセーヌルパンはパリで生まれた作品だそうです。

ということで、その辺も少し特集されていましたが。

 

ふと先日。渋谷に行ったのですが…。

モヤイ像って知っています??

モアイのような銅像(石像?)で、

待ち合わせの目印などにも重宝しているのですが。

 

そ…それが…ない!!

 

消えた…!?

 

と…思ったら。こんなものが!?

 

どうも…ルパン三世が盗んだようで(笑)

なにこれ!?なんのイベント!?おもしろい!

 

最近、CMでも流れていますね~。

なんの企画なのでしょうか??

 

LUPIN STEAL JAPAN PROJECT

 

大阪でも出没しているようですね!

道頓堀の食い倒れ人形が盗まれた!?

 

なんだかわからないですけど、

なんかちょっとおもしろかったもので(笑)

 

そんな話でございました。

去年の今頃は…。

TOHOではド派手な衣装に包まれた集団が

右往左往していた頃だと思いますが。

 

今年は全国TOHO系の映画館では、

年末特別プログラムとして、

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

を上映するようですね。

カウントダウンということではないようですが、

24時までに上映を終わらせるスケジュールだそうです。

 

すでに公開が終わっている映画ですが、

大反響を呼んだ映画だけでに、

この大晦日に同時上映を試みるそうです。

TOHO側としても初の試みということだそうです。

 

 

それなら…。

 

XのカウントダウンでFILM GIGをやってくれ!!

と思うのは自分だけではないはず(笑)

 

TOHOとしてはこういう企画は出来るのですね??

よく、覚えておきましょう!!

まあ…Xとはまったく関係ない記事ではあるのですが、

同じ場所で行うであろうことを考えての、

傾向と対策みたいなものです(笑)

残念ながら自分は行くことが出来なかったのですけどね。

 

ボーカルでリーダーであるアクセルローズ。

その我侭ぶりは世界的に有名なのですが…。

まさに、日本に本当に来るのか!?

ライブ会場に来るのか!?

と、心配されるアーティストもそうはいないでしょうね…。

 

自分たちの身近にも1人いらっしゃいますが…。

 

そんな中、12月16日には、

無事に大阪ドーム公演が終了したようで。

いや…無事ではないのか…!?(笑)

 

前座であるムックの演奏が終わると、

機材トラブルによる開始遅延ということで、

一旦客電がつくはめに…(汗)

その後、どれだけの時間が経過したかはわからないですが、

再びライブ再開。GUNS N' ROSES登場!

となったのは、午後9時を過ぎていたそうです(苦笑)

3時間超えのライブで終演はなんと…0時過ぎ!!

 

大阪ドームさん。

出来るのですね!?可能なんですね!?

そういう対応もありなのですね!?

 

よく覚えておきましょう!!(笑)

 

 

12月19日には東京ドーム。

大阪ドームの件があり、

ドーム側もかなり厳しくなったようで(笑)

苦肉の策として…前座であるムックは、

開演時間前、ファンが開場している間にて、

明るい中での演奏だったようです(汗)

ああ…さすがアクセル様…。

 

この策がよかったのか…。

東京では3時間半以上にもおよぶライブだったにもかかわらず、

10時10分には終演されたそうです。

やはり東京ドームは10時が限界なのか!?

ギリギリオーバーではありますけど(笑)

 

まあ…なんにしても、無事に終わりまして、

おめでとうございます!(というのも変だけど)


いやいやいや、やるわけじゃないですよ!?

焦らないでくださいね…(笑)

 

もうテレビのCMなどでも見たことあるとは思いますが、

GUNS 'N ROSESが日本公演を行います。

 

2009年12月16日

GUNS 'N ROSES Chinese Democracy World Tour 2009

at 京セラドーム大阪

 

2009年12月19日

GUNS 'N ROSES Chinese Democracy World Tour 2009

at 東京ドーム

 

真面目に行こうかと悩んでいたのですが、

諸々ありまして断念しましたが…。

 

 

そしてそれとはまた別な話として。

 

 

AC/DCが9年ぶりとなる日本来日公演を果たします。

 

2010年3月12日

AC/DC BLACK ICE TOUR

at さいたまスーパーアリーナ

 

2010年3月16日

AC/DC BLACK ICE TOUR

at京セラドーム大阪

 

 

GUNS 'N ROSESはまだいいとして…。

AC/DCも大阪ドーム!?

いいの?出来るの?結構…激しいよ!?

 

なのに…何故Xが無理なのだ!?

L'Arc-en-CielがよくてGLAYがダメな理由がわからん!

 

 

よくよく考えると…。

 

YOSHIKI:大阪が決まってたんだけど…。

 

これって…どこだったんでしょうね?

勝手に大阪ドームと思い込んでいたのですが、

そう名言はしませんでしたよね…?

(何かの記事であったかな…?)

 

それだけ難航したんですから、

大阪ドームであることは濃厚だと思いますけど…。

以前も紹介しましたが。

 

http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/1541/

 

とうとう青い薔薇が販売されるんですね!!

以前の時にも話しましたが…。

これは青い薔薇と認めません!!(笑)

 

もっともっと、鮮やかな青を作り出したら、

YOSHIKIにイメージソングとか作ってもらいたいな~!

 

http://www.suntorybluerose.com/

 

以前、似たような記事を書きましたが。

 

http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/634/

 

実はこの記事、鈴鹿の夜が終わり、

即書いたものだったのですが、

アップするのを忘れていました…。

 

鈴鹿の夜が終わり、なんとな~くJASRACを見て遊んでいました。

 

作品データベース検索サービス

http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

 

作者名やアーティスト名などで検索するのですが、

ちゃんと " JADE " が登録されていて嬉しいですね!

いつ登録したのだろう…。

鈴鹿の前?東京ドーム前後?

これは見逃しました…。

 

" BLUE SKY HEAVEN " もあります。

残念ながらアーティスト名はYOSHIKIなので、

誰が歌うのかまではわかりませんが…。

 

" Without You " はまだYOSHIKIだけの名ですね。

これはクラシックバージョンのほうなのかな?

X JAPANバージョンはまだ登録していないのかも?

 

そして不思議なことが1つ。

これは最近ではなく、ずっと前からですが。

 

アルバム「DAHLIA」に含まれている楽曲は、

すべてX JAPANで登録されています。

もちろん " SCARS " " DRAIN " " WRRIGL " も。

 

X JAPAN以前、X名義で録音されたもの。

" " " オルガスム " " Silent Jealousy " など。

YOSHIKI作曲のものはXX JAPAN名になっています。

" Es Durのピアノ線 " X名だけだ…。

 

ただ他の作曲者、HIDEPATATAIJIの作品。

" JOKER " " Voiceless Screaming "

" White Wind From Mr.Martin "

などはX名のみ。

この辺がライブでやらない理由。

もしくは放映出来ない理由なのでしょうか?

 

hide memorial summitで、

DIR EN GREY " MISCAST " を演奏しましたが、

放送はされませんでしたね…。

 

でも無敵な夜では " CELEBRATION " やりましたね。

HIDEの部屋だから、また違うのかな?

 

うーん…わからない(笑)

 

" AMETHYST " YOSHIKIX JAPAN

ロンドンフィルハーモニーの名のもの。

これはクラシックアルバムに入ってるもののほうかな?

それとは別にVIOLET UKX JAPANの名のもの。

2種類存在していますね。

これは何を意味しているのだろう…。

 

うーん…わからない(笑)

今回の記事はまったくXと関係ありません…。

 

昨日、某校の「PIANO ENSEMBLE CONCERT」に行ってきました。

あ…その某校はYOSHIKIの第二志望校であったから、

まったく関係ない…わけでもないのかな?(笑)

推薦入学が決まっていたのは、この大学だと思うのですが。

 

というわけで、行ってきたわけですが。

ピアノアンサンブルを生で聴くのは生まれて初めて。

ピアノのみのコンサートやピアノコンチェルトはあるんですけどね。

 

数人のピアノ伴奏に合わせて、

ソプラノからバリトンの声楽に始まり、

2台ピアノやバイオリン・チェロによる三重奏。

プロの卵たちによる演奏はとても楽しかったです。

 

この間もクラシックの話をしましたが、

実は、自分はそんなに詳しいわけではないのです…。

本当に有名曲ぐらいしか理解していない程度です。

 

今回の演目も、

シューベルト・シュトラウス・ヴォルフ・ラフマニノフ

ショスタコーヴィチ・ショパン・インフォンテ

ヘンデル・クライスラー・グラナドス・ラロ・ピアソラ

 

うーん。ギリギリ名前までは知っていても、

聴いたことない人も結構います…。

今後CDを購入するための勉強にもなりました(笑)

 

エドゥアール・ラロのピアノ三重奏曲第1 ハ短調 作品7

これが一番気に入ったのですが…。

なかなかネットで見つけることが出来ない…(泣)

 

アストラ・ピアソラのリベルタンゴもよかったです。

これを聴くとYO-YO-MAしか思い出しませんが…。

そういえばこれは葉加瀬太郎でCDを持ってたかもしれないな…。

 

リベルタンゴ

 

どちらの作曲家もチェロの楽曲が多いのでしょうか?

今まではバイオリンが好きでしたが、

チェロもよいもんですね~。

 

 

話は変わりますが。

 

 

この世の中で一番好きな曲ってなんですか?

 

 

って質問があったとして。

何を答えますか?

自分は残念ながらXではありません。

 

カルロス・カルデルのポル・ウナ・カベーサ

 

よく映画にも使われています。

「トゥルーライズ」ではシュワちゃんが踊っていましたね(笑)

映画は…でしたが、そのシーンはよかったです。

 

でも、この「セントオブウーマン」は何度見てもいいな…。

「シンドラーのリスト」でも使われていました。

最近では浅田真央がこの曲で滑っていました。

 

なんかこの曲を聴くと胸を締め付けられるんですよね…。

 

Por Una Cabeza」「首の差で」という意味らしく、

恋に破れた男の心情を奏でているのだとか。

(あまりそんな感じには受けないのですが…)

 

意外にも意外に、タンゴは好きなのです。

もちろん…踊れませんがね…(大汗)

言わずと知れた天皇陛下御即位十年では、

YOSHIKI作曲、ピアノ演奏による、

ピアノコンチェルト「Anniversary」が披露されたわけですが。

 

20周年にあたる今年はEXILEによる

歌とダンスのパフォーマンスがあるようですね。

 

もちろん。

2回連続でYOSHIKIが担当するとは到底思えなかったので、

他のアーティストだろうとは思っていましたけど。

 

別に興味のあるイベントでもありませんし、

EXILEを良く知るほどでもないし、

どうこうは思わないのですが、

あまりにもかけ離れた選考でちょっとビックリしました…。

 

あまりのもイメージとかけ離れたせいか、

逆に興味が沸いてしまいました(笑)

そ…それが狙い??

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

デイリーニュース

 

●EXILE 天皇陛下奉祝曲歌う

 

 14人組ダンス&ボーカルユニット「EXILE」が、11月12日に東京・皇居前広場で開催される「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で、オリジナルの奉祝曲を御前披露することが8日、分かった。この奉祝曲は、美空ひばりの「川の流れのように」などを手掛けた作詞家・秋元康氏が作詞を担当。13日にリーダーのHIROらが同祭典の発表会見に出席し、詳細を明かす。

 

  ◇  ◇

 

 天皇陛下の御即位20年を祝し、EXILEと秋元氏の最強タッグが、奉祝曲を担当することになった。この曲は、11月12日に「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で御前披露され、秘密のベールを脱ぐことになる。

 

 関係者によると、天皇・皇后両陛下は会場の皇居前広場から直線距離で150メートル離れた二重橋上でEXILEのパフォーマンスをご覧になる予定。大型モニターも用意され、歌声だけでなく、14人ものメンバーが入り乱れる迫力のダンスにも注目が集まる。

 

 EXILEは、昨年末に第50回日本レコード大賞で大賞を受賞。2枚のベストアルバムがミリオンセールスを記録するなど一躍、国民的アーティストに成長した。ファンの年齢層が広いことでも知られ、抜群の知名度と相まって今回の大抜てきに至ったとみられる。

 

 1999年に開催された即位10周年祭典では、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が奉祝曲「Anniversary」を作曲。オーケストラをバックに、壮大な世界観の協奏曲をピアノで御前演奏した。その際、東京大学教授の小森陽一氏(56)らがYOSHIKIの御前演奏に反対し、YOSHIKIへ公開質問状を出す騒動もあった。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

本当はアップする記事も結構たまってて、

レポなんかもいい加減上げないとならないのですが…。

 

なんとな~くそんな気分ではないかな?

ということで、ちょっとした雑談でも。

 

まあ大した話ではないです。

たまには自分事でもと(笑)

 

もう2週間前以上かな?

風邪をひいてしまって…。

もしかしたら新型だったのかもしれませんが。

健康だけがとりえの自分ですから、

そんなもんはすぐ治る!!と思っていたのですが…。

 

案の定…熱などは2日もしないで完治!

見る見るうちに回復をしたのですが、

なぜかじん麻疹が…。

 

元々、太陽などにあたりすぎるとじん麻疹が出たりするので、

それもそんなに心配していなかったのですが、

何故か治らない…それも悪化していく…。

 

仕方なく皮膚科へと。

診断してもらい、風邪菌によるアレルギーだと。

薬をもらい…数日たっても治らない!!

胃腸系もなんか本調子でもないし…。

 

友達から、内科へ行くのもいいよ~なんて言われたので、

こんどは内科へと。

 

数十年ぶりの注射と採血…。

かなり鬱です…(泣)

 

そういえば…小学生のとき予防接種で、

看護婦にツバを吐きかけて

1日中体育館に隠れてたことあったな…。

なんて悪童だったんだ…(汗)

 

まあ、もう大人ですから。ジェントルマンですから。

観念しましたけどね…。

 

数日して、検査の結果は…肝臓の数値が悪い!!

肝臓の機能が低下すると、毒素が体中を回り、

じん麻疹が出たり、胃腸系が悪くなることがあると…。

 

えぇ~!?お酒も飲まないのに!?

 

先生「薬で肝臓機能を正常に戻す必要があります。」

 

烈「病名とかはなんでしょうか?」

 

先生「精密検査をしないとわからないですが、この感じですとそこまでの必要はないと思います。」

 

烈「…で??なんなんですか??」

 

先生「たぶん脂肪肝でしょう。」

 

烈「…えっと…。先生。今、見た目で判断しませんでした!?」

 

先生「アハハ…そんなことないですよ(苦笑)」

 

うそだ!うそだ!うそだ!!!!

 

まあ…わかっていましたけどね。

油大好きですから。

歩くフォアグラです。

 

 

今後は食生活に気をつけます…。

 

 

あれ?こんな話をするつもりじゃなかったんだけど(笑)

 

で、ですね…。

そんな通院生活を送っていまして、

ある時、車で踏み切り待ちをしていました。

ふと左を見ると、ビルに見慣れた文字が!?

 

BAR WHITE POEM

 

なにこれ!?

 

結構近所なのに気が付かなかったな…。

ビルの小さなテナントスペースが、

カウンターのみのバーになっていて、

入り口にはどこかのバンド?らしき、

ボーカルたちの写真が数点飾られている。

 

あのWHITE POEMとは関係あるのでしょうか…?

まさかね…?偶然??

それにしても音楽好きそうなBARなんだよな~。

 

今度ブラリと入ってみようかな…。

 

あ…お酒飲めないんだった…(汗)

本当に悲しいです…。

 

あの真由子ちゃんが9月30日14時半にお亡くなりになったそうです…。

 

正直言うと、自分は真由子ちゃんとは近い接点はありません。

テレビで紹介されたものを見たりするぐらいで。

ヒデサミの時には少し見かけましたというぐらいです。

 

それでも同じ時代を生き、同じ世界を愛し。

同じ時間に涙を流した運命共同体です。

 

風の噂では最近体調が思わしくないことも聞きました。

残念ながら自分よりは長く生きれないことも知っていました。

それでも、その日を迎えたことを知ると、

やはり悲しみというものはこみ上げてくるのですね…。

 

長い間、闘病生活で苦しんだ真由子ちゃん。

hideが亡くなってからも頑張った真由子ちゃん。

 

今は、ただただ、笑って暮らしていることを祈っています。

 

それと…ご家族にお悔やみを…。

 

 

Stay free my misery

降り注ぐ悲しみを

その腕の中に抱きしめて

 

Stay free your misery

枯れるまで踊るだろう

 

全て受け止めて

この空の下で

君が笑う

東條雅人。

ご存知でしょうか?

YOSHIKIHIDEをはじめ、

たくさんのインタビューを行い、記事にした、

FOOL'S MATEの編集長です。

 

ここ最近では復活3Daysのパンフレットや、

YOSHIKI mobileの香港後インタビュー、

YOSHIKISUGIZOの対談などを書き下ろしていました。

 

そんな東條雅人氏が残念ながら死去されました…。

 

東條雅人がどんな人物で、

どんな生活を送っている人で…。

自分にはよくわかりません。

 

でも紛れもなくXとファンの橋渡しをしてくれた人物です。

X JAPANファンならば…、

音楽ファンならば、

間違いなくどこかですれ違っているでしょう。

 

YOSHIKI mobileでの最近のインタビューを読んで、

まだこの人と接点があるのならば、

安心できる!と思えたほどです。

7年続いているYOSHIKI mobileでも、

あんな特別企画は初めてでしたし、

それも外部の人間を入れてのイタンビューだなんて、

よほど心を許している人物であることが伺えますよね。

 

これからもまだまだ、架け橋をして欲しかったのに、

本当に残念で仕方ありません…。

 

 

安らかなご冥福をお祈りしています。



TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]