忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうことで、NYに留学していた特派員が帰国しました~!

お帰りなさい!!

 

1ヶ月間行っていたそうですが、

途中メールなどもしていて。

 

ね?普通ならね?

NYですよ!?NYらしいものを語るのですが、

内容は…Xばかり(笑)

 

それもほら!NYといえば!

Xのメンバーも訪れた場所なので、

そんな香りのする写真などを見せてくれるかな?

と思いきや…。

 

連日送られてくる写真はコレ!!

 

いやいや~。真面目な話、嬉しいです(笑)

話には聞いていましたけど、

こんなにも種類があるんですね~。

日本ではファンタでさえ2~3種類なのに!

 

日本で売っている「黒缶」がノーマルになるのかな?

 

せっかくなので、他味を紹介いたします~!

 

 



TROPICAL PUNCH

 

ん~。同じ黒でもこっちのほうが美味しそうなんですが…。

 




JUICY

 

マンゴー味!飲んでみたいです。

こっちのほうが絶対美味しそう!!

どうでもいいけど…お菓子ばっか…。
向こうでどんな生活してたんだ?(笑)

 

こっちはグァバ味。

これも美味しそうですね~。

 




MOCHA

 

ただのコーヒー味だそうで…。

あ!でも、炭酸はあるんですよね?

コーヒーに炭酸ってどうなんでしょう…。

(昔、コーヒースカッシュってあったな…)

 



 VANILLA

 

要するにコーヒー&バニラなのね?

じゃあコーヒーを飲めって!!(笑)

カフェイン多めですごそうですね…。

 




SUGAR FREE

 

コカコーラーゼロみたいなもんね?

ゼロにしてまで飲みたいかな…うーん…。

 




ZERO CARB

 

これ良くわからなかった…。

カロリーゼロってこと?

じゃあSUGAR FREEは「甘くない」ということなのかな。

 

 

なんか、どれもこれも、

YOSHIKIがグビグビ飲んでいるのを想像出来ないのですが(笑)

(青山での童夢記者会見では、ロックスターを飲んだあと、必ず水を飲んでたな~笑)

PR

やっと、夏らしい青空が広がった東京。

暑い中に(勝手に)YOSHIKI TOUR in TOKYO

決行いたしました!!

企画してくれた方。ありがとうございます~。

 

と…何のことかわかりませんね?(笑)

 

ただお友達たちと遊びに行っただけです(汗)

 

というわけで。

スタート地に選ばれたのは、渋谷TSUTAYA

もちろん6階!

 

そう。YOSHIKIが書店訪問で訪れた場所です。

YOSHIKIが立った場所をチラ見し、

レジ奥に飾られているYOSHIKIのサインをガン見!

まだ飾られていましたね~。

色紙と本にサインがされたまま飾られていました。

 

そして次に訪れたのは、TSUTAYA正面にある

109のキティショップへ。

こちらには数点しか置かれていませんでした…。

 

ここで食い下がるわけはなく!

そのままタクシーに乗り込み、

原宿のキディランドへと。

 

まさか…まさかの!

ほぼ全商品の品揃え!!

 

クリアファイルはなかったですね~。

根付けもなかったのですが、

店員に聞いたところ、在庫があるらしく、

陳列をしてくれました。

 

マグカップもちゃんと全種揃っていましたよ!

随時商品は入荷されているそうなので、

近くのサンリオショップなどに足を運んでみるのも

良いかもしれませんね~。

 

ちなみに。

このキディランドは子猫屋の販売店リストにはなかったです。

(サンリオショップというわけではないから?)

 

自分は記念にファスナーマスコットを。

 

どれだけ眺めていましたっけ??(笑)

通るお客たちも「Yoshikittyだ!」なんて、

足を止めて見ている人もいましたね~。

 

その足で、そのままh.NAOTOのショップへと。

残念ながらYOSHIKIの衣装展示は終わっていますが、

ファッションショーで使われた衣装を眺め、

YOSHIKIの写真を眺め…。

店内を眺め…YOSHIKIの写真を眺め…。

YOSHIKIの写真を眺めてきました!

 

10月あたりからYOSHIKI × h.NAOTO

新しいブランドの商品が発売されるとか。

 

予定…です。

 

本日は水曜日。

定休日だとは知っていながら、一応LEMONed SHOPへも。

はい…定休日でしたけどね…。

 

今度は六本木へと移動。

今日のメインイベント!

 

MOTIカレーです!!

 

そうそう。

HEY! HEY! HEY!YOSHIKI

大好物と食べたカレー屋です。

もちろん!全員が揃ってナブラタンカレーを!(笑)

(普通…こういう頼み方はしないでしょうね…苦笑)

 

よくX関連のブログなどでも食べに行った人の

感想も見るのですが、口をそろえて「美味しい」との評判。

 

本当…か??

 

本場のインドカレーは香辛料が強くて、

人によっては口に合わない人もいると思います。

そんな自分もあまり香辛料の強いものは好まないのですが、

うーん…これはお世辞抜きに…美味しい!!

 

ナブラタン(9つの宝石)という意味らしく、

9種の野菜に木の実やレーズンなどを加え、

クリーミーに仕上げたカレーだそうです。

辛さも少しありますが、基本的に甘口。

家庭の甘口カレーより甘さがありますね~。

パンプキンスープに近いと感じました。

 

カレーの味はもちろんですが、

なんと…ナンの大きさに驚いてしまって…。

もちろんペロリと食べましたけどね。

 

何か?

 

食べる前は「2人前いけるさ!!」

なんて冗談で言ってましたが、

これは…いけません(笑)

もちもちした食感で本当に美味しかったですね~。

今度はまた別口でも、

違うカレーを食べに行ってみようと思いました。

 

(ここのカレーかはわからないですが、関根勉も六本木のカレーを食べて、カレーファンになったなんて聞いたことがあります。)

 

 

残念ながらYOSHIKIの快気祝い…

とまでは行きませんでしたが、

手術成功祝い…ぐらいにはなりましたかね?

ここ最近、そんなYOSHIKIの容態がわからず

モヤモヤしていた気持ちも、

みんなでぶちまけることで少しスッキリしました(汗)

 

2009夏。

忘れられない楽しいひと時をありがとうございました~!

YOSHIKIの代名詞と言われる「青い薔薇」

薔薇には青色の色素がないために、

品種改良では「青い薔薇」を作り上げることは不可能とされていました。

 

そういう意味もあり花言葉は「不可能」「有り得ない」

 

現代科学では遺伝子組み換えなどがあり、

ペチュニアやパンジーの青色遺伝子を組み込み、

1999年には、青みを帯びた薔薇が、

そして2008年には青い薔薇が完成したそうです。

 

開発に成功したサントリーでは、

去年、ビールの応募特典として、

青い薔薇のプレゼントを行いましたが、

今年の秋には切花として発売するそうです。

 

そして花言葉「奇跡」「神の祝福」が新たに加わっているそうです。

 

今のYOSHIKIに…贈りたいですね。

 

http://www.suntory.co.jp/company/
research/hightech/blue-rose/index.html

 

あれ…でもイメージしていた青とは少し違うな(笑)

これからもっと開発を進めて深い青を作り出していくそうです。

 

余談ですが。

「黒い薔薇」も黒色素がないため存在しないそうで。

現在存在しているのはより深い赤が「黒い薔薇」だそうです。

 

 

黒い薔薇は…PATAですね(笑)

Xファンにとっては、

あまり興味のない内容だとは思いますが、

あえて書かせてください。

 

2009年6月25日・・・。

マイケルジャクソンが死去されました。

 

当時、小学3年生。

深夜、両親にたたき起こされ無理やり見せられたのが、

ベストヒットU.S.A.という番組の、

" THRILLER " PVでした。

子供心に衝撃を受けて、その日から録画していた、

そのPVを夢中になって見たものです。

 

初めて東京ドームに訪れたのも、

BAD TOUR中のマイケルジャクソンでした。

 

TVで放映されるPVなどをビデオに撮り、

編集を繰り返して、マイ・マイケルビデオを作ったりしていました。

 

音楽を聴く楽しみ、音楽を見る楽しみを与えてくれたのは、

今の自分には意外な人、マイケルジャクソンでした。

 

晩年は音楽活動からも遠のき、

ゴシップ記事ばかりが目立っていたため、

それほど夢中に追いかけていたわけでもないですが、

やはり死去のニュースを聞けば、

何か虚無感に襲われました…。

 

1つの時代が終わったか…。

 

何か悲しみというか…なんというか。

なんとなく…夢の中の人のような存在でしたからね。

奇行も多かったですし(苦笑)

 

すべてのCDやビデオ。

アーティスト丸ごと好きなのは、

X JAPANMETALLICAそしてマイケルジャクソン。

その3アーティストだけかもしれないな。自分にとっては。

 

本当に色々と偉大な人で、

世界のミュージックシーンを大きく変えた人でした。

CDなどの総売上は7億5千万枚。

円やドルじゃないですよ?枚です。

 

8歳からメジャーの世界より活動していて、

世界ツアーを回っていたなんて…。

本当に自動改札とか使えないんでしょうね(笑)

 

一見、大金持ちの幸福者にも見えますが、

幼児時代から虐待を受けていたり、

実姉ラトーヤによる暴露本だったり。

家族では利権争いが絶えなかったり…。

幼児虐待の容疑だったり…。

白皮症で日光から体を守らなければならなかったりと…。

決して順風満帆な人生ではなかったのかもしれません。

 

 

世界で始めてストーリー性を重視したPV " THRILLER "

その後の音楽シーンを丸ごと変えてしまったとも思います。

 

もちろん意識して作ったわけではないでしょうが、

" CELEBRATION " " WEEK END " PV

この流れの延長線上ですよね。

 

USA for AFRICAを筆頭に、慈善活動にも積極的で、

誰しも聞いたことがあると思いますが、

" We Are The World " の参加・作詞・作曲もしていました。

後には「HEAL THE WORLD基金」と称して、

自分の基金も立ち上げています。

 

アルバム " THRILLER " はトータル1億400万枚を売り上げ、

いまだにまだまだ伸ばしているそうです。

それをピークに、売り上げは落ちていくイメージですが、

それでも後期のアルバムでも数千万枚を売り上げていますからね。

人気の高さを伺えます。

 

PV " Black or White " は、

ミュージックステーションでは異例の、

10分以上の枠を取り放映されました。

自分も録画をして夢中になって見ましたね…。

最後のダンスシーンが暴力的ということで、

全世界的に放映禁止になってしまいましたが…。

 

新曲5曲+旧曲で予定されたベストアルバム。

延期…延期…延期で新譜+旧曲で、

2枚組みで発売された「HIStory

あれ??どこかで聞いたことあるような話ですね(苦笑)

 

2001年には最後のアルバムと称して

Invincible(無敵)」が発売。

 

この頃、日本ではマイケルが出資する

一大アミューズメントパークの建設の案が出ていましたね。

確か横浜に建設予定だったとか。

お蔵入りになりましたけど…。

 

2006年には日本でクリスマスパーティーを。

これも延期に延期をしていましたけど(笑)

そのぐらいの親日家だったようで。

 

この時にはYOSHIKIも参加して、

ワイドショーでも話題になっていましたね。

YOSHIKIの腱鞘炎サポーターが気に入って貰ったとか(笑)

YOSHIKIのスタジオ(元ONE ON ONEスタジオ)

もレンタルしたことがあるとか。

この時のYOSHIKIの話では直接の面識はないとのことですが、

その後はどうだったのでしょうか。

 

 

と…足早に思い出を書きましたけど、

とにかく波乱万丈な人生。

マスコミ嫌いで人生でインタビューを受けたのは

数えるしかないほどに、謎な部分も多かった人です。

酸素カプセルを購入したとバッシングを受けていたこともありましたね。

 

好き。嫌い。は別としても、

1度はマイケルの音楽に触れたことがあるのではないでしょうか。

 

これからも永遠に。

体の中で音楽だけが行き続けていくと思います。

 

永遠の冥福と…静かな安らぎを…。

 

 

6月29日付けのサンスポです。

 

X関連のコメント。

 

TOSHI

http://ameblo.jp/blog-toshi/

 

SUGIZO

http://sugizo-fc.com/sephirot/home/will/index.html

 

DIE

http://voice.die1964.com/

 

先日のYOSHIKIコメントの報道

http://www.youtube.com/watch?v=-
QgujHdW6H0&feature=channel_page

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

YOSHIKI、マイケルさん急死に絶句

 

 米歌手、マイケル・ジャクソンさん(享年50)の急逝を受けて、親交の深いロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが28日、サンスポの取材に応じ、追悼コメントを発表した。自身が所有する米ロサンゼルスのスタジオでマイケルさんがレコーディングしたこともあり、「Michael Jackson was not only a great artist, but he was also a true entertainer.(マイケル・ジャクソンは偉大なアーティストだけでなく真のエンターテイナーだった)」と悲しみに暮れている。

 

 まさに突然の悲劇だった。YOSHIKIは18日にロサンゼルスの自宅に戻り、X JAPANやVIOLET UKのレコーディング作業を進めていたところだった。25日(日本時間26日)、尊敬するキング・オブ・ポップの急逝を聞き、驚きとショックでしばらく仕事もままならぬ状況だったという。

 

 この日、サンケイスポーツの取材に応じ、X JAPANの制作運営管理委員会を通じて英語でコメントを発表。「Michael Jackson was not only a great artist, but he was also a true entertainer. He had, and still has enormous respect from all artists all over the world.That includes myself.It is a very sad time for us.My heart goes out to all the family members, and all of his fans.

 

(マイケル・ジャクソンは偉大なアーティストだけでなく真のエンターテイナーだった。世界中のアーティストから多大な尊敬を受けていて、自分もそうでした。私たちにとってとても悲しい出来事。すべての家族と彼のファンに同情します)」と追悼した。

 

 1993年に制作の拠点をロスに移して以降、マイケルさんとは共通のプログラマーやエンジニアをスタッフに持っていたこともあり、YOSHIKIがロスに所有するスタジオで、マイケルさんがレコーディングすることも度々あった。

 

 2006年5月に東京・南青山で開催されたマイケルさんの来日歓迎パーティーでも対面。帰ろうとした際にマイケルさんに呼び止められ、「最近のキーボードはどれがいい?」と質問されたり、YOSHIKIが腱鞘炎のため使用しているプロテクターにマイケルさんが興味を示し、両手ともプレゼントしたこともあった。世界で活躍する先輩アーティストの急逝に、YOSHIKIは「彼が音楽史に残した功績は計り知れない。トップスターであるが故の心の痛みや苦労にも思いをはせずにいられない」と落ち込んでいるという。

 

 また、関係者によるとYOSHIKIの自宅は、マイケルさんの実家と同じ通り沿いにあり、訃報直後から世界中の報道陣が集まり、ヘリも旋回するなど連日大変な騒ぎになっている。ショックに加え、騒々しさでYOSHIKIは眠れない日々を過ごしている。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

毎日新聞

2005年6月21日にYOSHIKI mobileサイトより

プレゼント企画で世に出回った、

 

I'LL BE YOUR LOVE - YOSHIKI直筆オーケストラ譜面」

 

合計70枚のプレゼントがなされ、

1ページずつ70名のファンの手元に渡っています。

 

そのうちの1枚を所持している方が発起人となり、

70枚すべてを繋げてみようとの企画だそうです。

 

何かとても素敵な企画ですので、

EXPERIENCEのほうでも賛同したいと思いました。

 

この企画を成功させるには、

もちろん所持者の同意も必要ですが、

著作権の問題やら、YOSHIKI本人の意向やら、

解決しないとならないものは沢山あると思います。

 

が。

 

まずは1歩。事を進めてみましょう。

ということらしいです。

 

もし所持者がいましたら、

そして所持者の友人などがいましたら、

是非とも参加してみてください~。

 

投稿フォーラムなど、

主となるものを製作してくれているサイトはこちらです。

 

http://www.e-fine.jp:80/style2/otoi.htm

 

よろしくお願いします~。

もう記事ないですよね??

あれ…?今日書く予定だったものを忘れてしまいました…(苦笑)

 

先ほどまでお友達と香港ライブを見ていたんですが、

本当、このライブはすごかった…。特にTOSHIが!!

それに香港ファンとメンバーのテンションがね~。

 

はぁ…最近、禁断症状です(笑)

Xライブの…。

 

つい数週間前までは「うーん。もうライブはいいかな?」

的な気分もあったのですが、

またまた飛びたい病です(汗)

 

 

あ、この場を借りてお礼を。

 

韓国から帰国のお土産ありがとうございました!

中身は名古屋のお土産でしたけど…(笑)

(結構ツボに入っています…笑)

美味しく肥えさせてもらいます~!

2009年2月23日

Sarah BrightmanSymphony Tour in Japan

 

どさくさに紛れてサラ・ブライトマンです(笑)

 

前々から好きだったのですが今回が初のコンサート。

マイファザーが行ったことがありまして、

ド派手な演出だよ~なんて話を聞いていたので楽しみにしていました。

 

場所は武道館だったのですが、

なんともアリーナの約半分がステージ!

すごいデカイな~と思ったら、

その内の半分が、HIDEホログラムに似た装置!

いや、3分の2ぐらいかな…。

 

ホログラム…とまではいかないのですが、

立体的に見える装置で、

幻想的な森や月などを映し出し、

サラ・ブライトマンの世界観を演出していました。

立体に見える「神の楽園」のような景色の中で、

サラ・ブライトマンが歌い上げていました。

 

途中ではブランコに乗り、高く上りあがる。

YOSHIKIのほうが…高いか!?」

なんて思ってみたり(笑)

 

一躍有名にした " オペラ座の怪人 " では、

サラ・ブライトマンらしく、超ロックにアレンジされていて、

HEATHのソロを思い出してしまいました(笑)

 

クラシックからポップ、ロックまで。

" Time To Say Goodbye " " JUPITER "

" 戦場のメリークリスマス "

誰もが知っている曲も。

(アヴェ・マリアがなかったのが寂しかったな…)

 

やはり生歌はすばらしく、

何度かウルウルきてしまいましたね…。

 

ただ生オーケストラを期待していたのですが、

残念ながらバックバンドのみ…。

今回はちょっとロック色が強かったのかな~。

REPO!」からも何か歌うか??

なんてちょっとだけ期待はしましたけど、

残念ながらありませんでしたね(笑)

 

 

ん??Xとなんの関係もないレポじゃないか?

 

YOSHIKIの花輪があるかな?

と、思って探したのですが、

2階席だったために、花輪は見ることが出来ませんでした…。

 

ただ、席に配られていたチラシには、

ちゃんと宣伝がのっていましたよ!!

REPO!の香水プレゼント付きで(笑)

 

REPO!がすごい楽しみになってきました!!

 

RUNNING

 

オペラ座の怪人

 

TIME TO SAY GOODBYE

えっと…たまにはブログらしいブログでも(笑)

 

この季節は買い物の季節。

理由は…冬物が安くなるからです!!

 

南大沢・幕張・越谷と、連日にわたりアウトレットモールツアーへ。

そして極めつけ!

YOSHIKIカードを持って渋谷へ!!(ぉぃ)

 

最大の目的は別にあるのですが(明日にでも書きます)

まずはお気に入りのお店「ARMANI EXCHANGE」へ。

TOSHIが着ているARMANIの親戚ショップです(笑)

 

デザインがかっこいいのもあるのですが、

この「ARMANI EXCHANGE」のロゴが、

A / X」なのです!!

胸元などに、恥ずかしげもなく「X」の文字が浮かび上がるのです!

 

って…別にそれで好きなわけではないですけど…。

 

と、そんなお店などをブラブラ見ていましたけど、

気に入ったシャツがあり、それを見に。

 

烈「すいません。これのLサイズありますか?」

 

店員「少々お待ちくださいませ。」

 

………。

 

店員「申し訳ございません。今出ているSMサイズしか在庫がないようです。」

 

烈「そうですか…。これ、Mサイズでもちょっと大きめですよね?」

 

定員「はい。海外ブランドなので大きめに出来ています。」

 

烈「そうですか~。」

 

定員「でもお客様はLサイズですね。」

 

烈「……。」

 

わかっとるわー!!ボケェー!!

聞いただけじゃい!!聞いただけじゃい!!

押入れにはビリーザブートキャンプが眠っとるわい!!

スポーツジムも月謝だけ払っとるわい!!

 

烈蔵。心の声。

 

そんな不愉快極まりない言葉を浴びせられながらも、

裏渋を歩いていると、こんなものを見つけました。

 

 

 

ROCK STARのライバル社!RED BULL!!

いたって露出度の少ないキャンペンガールが、

RED BULLを配っていました。

車もランボルギーニではなくミニクーパー…。

 

キャンギャ「このドリンク知っています?1本飲むだけで体が元気になり、眠気も飛ぶんですよ!お酒などで割って飲むとおいしいです。お勧めは豆乳です!」

 

なんかどこかで聞いたことあるキャッチフレーズだ…。

なんて思いながらも1本頂き!!

 

…まずぅ…(>д<)

 

ROCK STARと同じ味じゃん…。

 

でもこれ、売っているのを見たことあるんですが、

250ml缶なんですよね~。

ある意味ROCK STARより飲みやすいかも…。

 

そんな我が家のROCK STARは残り28本。

今日は電話番。

 

いいえ。そんな職種ではないんですけど、

ロックスター&YOSHIKIカードの赤坂抽選日。

 

1日中、仕事にも手がつかず電話ばかり気にしていました。

 

14時ごろには当選者に電話が来ていたようですが、

自分は一向に電話が鳴らず…。

 

もう諦めていた時です!

 

17時。

 

ポケットに入れていた携帯から「24の電話」の着信音が鳴り響く!!

 

キタ!キタ!キターー!!

 

携帯を覗く。

 

・・・・・・・・・「ミミ様から着信」?

 

なに!?なに!?当選したの!?フガフガー!!(←鼻息)

 

烈「もしもし!?どうしたんです!?当選したんです!?」

 

ミミ「こんばんは。ヨシキモバイルです☆」

 

烈「・・・・・・・・・・・・。」

 

ちょ…ちょっとー!!!!!!!!!!!!!!(滝汗)

 

ミミ「ウソウソ(笑)私も電話来ません☆」

 

いたずらのお返しに、ここに晒しておきます(大笑)

CINEMA LIVE ぴあ一般発売“拡大販売”決定!!

 

TOHOシネマズ 『X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~ CINEMA LIVE』2次抽選で販売されなかった、六本木ヒルズ、お台場メディアージュ、なんばも含め、座席調整により若干数の席の確保ができました。

従いまして、予定されていなかったスクリーン、座席についても販売できる事となりました!!

 

購入をご希望の方は、27日朝10:00より“先着販売”いたしますので、お早めにご購入いただけますようお願いいたします。

 

「販売方法」

 

・ぴあプレイガイド および ぴあPCサイト 2710:002923:30

 http://t.pia.jp/sp/xjapan/xjapan.html

 

・ファミリーマートおよびサークルKサンクス 2711:002923:30

 

・ぴあ携帯サイト(専用ページ) 2710:002923:30

 http://mc.pia.jp/jsp/t/tsp/xjapan/

 

 

今回は「先着販売」なので気をつけてくださいね~。

「六本木」「お台場」「なんば」も販売されるそうです。

 

「座席調整により若干数の席の確保ができました。」

 

映画館で座席調整…って?(笑)

キャンセル分ってことですよね。

あのBARKSに大島暁美さんがコラムを連載するそうです。

いや、コラムではなく記事なのかな?

 

http://www.barks.jp/artist/?id=1000002270

 

ということで、今は第三弾まで書かれているのですが、

第三弾目に「hide BIBLE」の話が出ています。

 

これからはここも要チェックですね!

ブログにして、プライベートなことをあまり書かないブログ。

 

というわけで、たまには私事でも。

 

9日のMLJから始まった怒涛なスケジュール。

当然、自分が組んだスケジュールなのですが(笑)

 

その9日に大暴れをしてしまい、

大汗を流したままの帰宅…。

体中を負傷いたしました…。

 

10日は年末31日まで最後の休み!

もう31日までお仕事のお休みはありません…。

 

え?そうですよ!?実は私!!社会人です!!

当たり前ですけど…(笑)

これだけ遊んでいれば見えないですよね…。

ちゃんと働いております…。

 

そして11日はTOSHIのインストアイベント。

というのは半分口実で、X友達と遊ぶことがメインだったり?

いやいや、そんなことは…あるかな(笑)

 

12日は…。実はここからおかしかったんですよね…。

大風邪をひいてしまいました…。

自分は「YOSHIKIと同じ☆」扁桃腺肥大なので、

1度風邪をひいてしまうと、超高熱になるのです…。

 

普段ならしっかり睡眠をとって、

野人のように薬も飲まず、人間の自然治癒力をなめるな!!

と、直してしまうのですが…。

さすがに連日ライブを控えていたので、薬物投与を行う。

 

それがよかったのか、

13日のhide Birthday Partyはすこぶる元気だったのです!

そして、ライブ後もお友達と、おいしいケーキでhideの誕生日祝い☆

終電で帰りました。

 

が…hideがもたせてくれたのか。行いがよかったのか。

 

14日にはまたまた超超高熱!!

でもPATAに会いたいの…。

這ってでも行くの…。

 

行ったはよかったけど、立っているだけで辛い…。

アンコールの途中で退場…。

立っていることが辛かったので各駅で帰宅。

 

ブログも書かないまま、YOSHIKI mobileだけをチェックして就寝。

 

が…。

 

夜中に超高熱にて、うなされて起きる…(大泣)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

赤坂BLITZカウントダウン。チケット抽選発表。

自宅では自分と、なぜか「鼠先輩」と2人で待機。

抽選の封筒を2人共同時に開けると…。

鼠先輩は当選!自分はチケット取れなかったんです…。

そこで2人は大喧嘩!

でも自分は負けてしまい…赤坂は断念…。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

と、そんなところで目が覚めたのです…。

酷い夢でしょ?

夢って人に話すと叶わないんでしたっけ?

 

さあ!みんな!これを読んでおくれ!!

 

夢の中だけの話でよかった…。

 

と、朝起きると、気分は何故かスッキリ!!

もちろん絶好調というわけではないですけど、

熱もスッカリ下がり、気分爽快!

 

鼻水は垂れますが…。

 

15日。私用のため、遅くまで新宿でお食事。

もちろん昼間は仕事ですよ…休めません…。

 

16日。もちろんお仕事でございます…。

そして夜はT-EARTHのライブ!!

そのライブの後も、そのままお仕事でございます…。

年末なので、特別な仕事が多くて…。

 

たぶん、この記事が自動でアップされてる頃には、

一生懸命働いていることでしょう。

 

ガンバレ自分!!

 

17日。T-EARTHのライブ。

そして、同じスケジュールで夜もそのままお仕事…。

 

頑張ってるか?自分…。

 

生きていたら、またここでお会いしましょう…。

 

なんて…。

 

楽しいことするには、リスクもないとね(笑)

 

友達のブログにも前に書いたことなのですが、

あるテレビでこんなお話を聞きました。

 

青春とは。ある特定の時期を言うのではなく、その人が「青春だ!」と思えば、そのときが青春なのです。

 

青春バンザイ!

ファンの間では、やはり気になることの1つ。

 

「6人目」

 

の存在です。

いったい誰が6人目なのでしょうか?

 

前にも書いたのですが、

自分は誰がなっても、応援したいと思っています。

当然それなりの人を選ぶと思っていますし、

最低限の技量と、

欲を言えば多少のフロントマン的なことが出来る人がいいですね。

 

hideと同じ事をして欲しいとも思いませんし。

 

自分はあまり日本人アーティストを知らないので、

やはり復活3Daysとヒデサミに出たSUGIZOがしっくり来るのではと思います。

 

ただ演奏スタイルはXとはちょっと違うようですね。

これもSUGIZOの音楽を聴いていないので、

周りからの情報になってしまいますが。

 

そんな中。SUGIZOのインタビューが掲載されているようです。

X JAPANの話も出ています。

 

http://www.espguitars.co.jp/gallery/
sugizo/interview/cosmoscape.html

 

SUGIZOX JAPANの曲ってやっぱり複雑で、かなりのスキルを要求されるんですよ。

hideさんはね、いわゆる表現者として、ロックンロールスターとして、すごい地位を築いてるけど、実は、ギタリストとして見ても相当な人だったんだなっていうのを、実際に演奏してみて初めてわかりましたね。」

SUGIZO「あらゆる意味で巨大なバンドなので、その巨大さを痛感したしたよね。
ひとつひとつの規模も、流れも、動きのスケールも、そして、遅れる時間も・・・すべてが巨大(笑) すごいバンドですよ、やっぱり。」

 

SUGIZOLUNA SEAはどうなるかわからないですけど、X JAPANが入って来たら参加することになるし、JUNO REACTORはずっと続いてるし。」

 

X JAPANに関する発言は注目ですが、

それにしてもギターに対するこだわりがすごいですね…。



えっと…大丈夫!

X JAPANのファンブログですよ~(笑)

後々繋がってきますので、ご安心を。

 

11月28日・29日・30日と、

さいたまスーパーアリーナのほうで行われた3Days

縁があり、3日間ともに参加をしてきました!

 

正直、音源は持っていましたし、好きですし、

でも…あまり聞き込んでいなかったので、

ライブを楽しめるか不安だったのですが、

やはり本物のアーティスト、

本物のエンターテイメントというのは

素晴らしいですね。とても楽しい3日間となりました。

 

連れて行ってくれたファンも、今回はどんなライブになるのか

予想が出来なかったそうですが。

会場に入ると、その全貌が少し見えてきました。

 

ステージは全体的に純白なイメージ。

そして、その前方に作られたドーナツ型の花道の中央には…。

なんとオーケストラが!!

 

椎名林檎 with ORCHESTRA

 

いや…林檎的に言えば、

 

椎名林檎 交響楽団

 

と言ったところなのでしょうか?(笑)

 

さいたまスーパーアリーナ。

それもオーケストラ。

 

なんとも因果な話じゃないですか。

 

それに加え、指揮を担当するのは斉藤ネコさん。

そう!「BLUE BLOOD」「Jealousy」のオーケストラ編曲を

担当した方なのでございます!

 

X時代に行ったX with ORCHESTRAの指揮も

斉藤ネコさんによるものでしたね~。

 

すでに書きましたが、本当にライブとして素晴らしいものでした。

すべての楽曲にオーケストラアレンジがなされ、

林檎 × バンド × オーケストラがとてもマッチしていました。

 

そうですよね~。

やはり、この構成でのX JAPANも見たかった…。

いやいや、本当に悔しい…。

 

未練たらしくてごめんなさい(笑)

やはりフルオケでの " ART OF LIFE " は聴いてみたかったですね。

すごい迫力だったと思いますよ。

 

いつでもいいので、企画してくれないかな…。

みなさん。X JAPAN.TVを知っていますか?

 

いや…X JAPAN.TVを覚えていますか?

 

正直、自分も全然覗いてはいないのですが…。

 

毎週どこで更新が途絶えるか楽しみにしています(苦笑)

 

そんなX JAPAN.TVで唯一楽しみにしているのはギャラリー。

メンバー個人の写真もそうですが、

あのドームの綺麗なステージを見るのがとても好きです。

ここのトップ絵にもドームの写真を使っていますが、

X JAPAN.TVの写真。PCで使えるようにならないかな…。

 

と、そんな話をしたかったわけではなく。

 

今週更新のギャラリーは見ましたでしょうか?

そう。何故か今週から「SUGIZO」の写真が加わりました。

 

なぜ?

 

X JAPAN.TVに?

 

もちろん。ステージに立ったのだし、

一緒にアップされるのは、さほど不思議ではないんですけど、

個人のアップ写真なんですよね~。

 

なぜ?

 

うーん。

 

考えすぎでしょうかね?(笑)

 

リチャード・フォータスやウェス・ボーランドの写真も出ると思います?

 

やはりSUGIZOだから?

自分はA型気質なのか、モノを集める性癖があります。

特にX関連モノとなると捨てれないものです。

あ、ファンとしては当たり前?ですね(笑)

 

そんなわけで、ずいぶん過去から購入していた雑誌。

ほぼデビュー当時から購入していたと思います。

もちろん当時は中学生だったので、

全雑誌を購入することは厳しく、

本屋で立ち読みをし、おもしろいインタビューの時に買っていました。

 

昔はそんな雑誌をどうやって保存するかも考えていなかったので、

実家の自分の部屋に山積みになっていました。

 

わかりますね?中学生の男の子です。

 

ママーンが部屋に入ります。

 

母「勉強もしないで、こんな雑誌ばかり読んで!!(怒)」

 

僕。涙目です。

 

HIDECELEBRATIONに連れてって…。

 

HIDELet's go to the HEAVEN!

 

僕「はい…(泣)」

 

ある日。

ママーンの超逆鱗に触れた時には、

2~3冊の雑誌がゴミの山へ連れて行かれてしまいました(大泣)

 

はあ…本当に悔しい…って、半分は自分がいけないのですけどね(笑)

は・ん・ぶ・ん!ですけど!!(微怒)

 

 いたいけなる少年にメッセージを送る。

 

ベッドの下に隠すとすぐに見つかるぞ!!

さて皆さん。

Xの記事が掲載されている雑誌は購入していますね?

その雑誌はどのようにして保存していますか?

 

数冊のうちはいいですが、

月日が経つにつれて、かなりの量になるはず。

増えると意外に保存場所に困るんですよね…。

 

え?読んだら捨てている?

 

いいんです。いいんです。

それが健全な雑誌の扱い方です。

 

ですが、病的なマニアになると、もったいなくて捨てれないものなのです(笑)

 

ということで、本日は烈的な雑誌の保存方法をお教えしようと思います。

 

まず用意するもの。

 

・保存しときたい雑誌

・ハサミ

・定規

・カッター

・カッターを仕様する時の敷もの

 

①力任せに表紙を破り取ります。

ビリッ!っといきましょう。

思い切りやらないと逆に汚くなります。

 

②残しておきたいページをビリッ!といきます。

もちろん広告なども残しておくと良いでしょう。

 

③表紙・必要なページ・裏表紙をまとめて整頓します。

 

④はみ出している部分は縦表紙なので切り取ってしまいましょう。

 

⑤はい。1冊完成。

昔はホチキスで止めていたのですが、

読みにくいので最近はそのままにしてあります。

 

⑥最後は百円均一などで購入したクリアファイルにまとめて終了です。

自分は無印の「A4ワイド」で揃えています。

特大雑誌も収納出来て便利です。

時代順に並べると、後々読み返す時に便利です。

 

どうです?簡単でしょ?

 

簡単なのですが、やりだすのが面倒で雑誌の山になってしまうことがあります。

はい。現在、数ヶ月分の雑誌が山になっております。

土砂崩れを起こす前にやりたいと思います…。

2008年12月13日

MIX LEMONed JELLY 2008 feat.hide Birthday Party!!

 

出演者追加第三弾!!

 

アート部門にお2人が追加。

ということなんですけど、アート部門って?

何をするんでしょう…。あの狭い空間で!?

 

☆福岡洋一[特殊メイクアップアーティスト]

特殊メイクをみなさんにしちゃいます!

ぜひ参加しちゃってください!

 

Hisacy [from HYPER CORE] 

なんと今回はライブペインティングしちゃいます!

目の前で作品が出来上がっていく様子をお楽しみに!

復活3Daysでお披露目されたVIOLET UK

その演奏でDJがいたのを覚えています?

その彼女はADEYTO(アデイト)さんと言うらしいです。

 

知りませんでした…。

 

ちなみに、ボーカルはケイティ。

ベースはマンディという人です。

マンディは「バリバリ☆バリュー」のスタジオでも

見かけましたね~。

 

そんなアデイトさんの公式サイト

 

http://adeyto.com/index.htm/

 

おフランスの方なんですね~。

そして、日本曲をカバーしてフランス語で歌うそうです。

 

こちらで視聴が出来ます。


http://avexnet.or.jp/coverland/

 

ジュディオングとかかっこいいですね(笑)

 

でもなぜこの時期に?

 

深読みしすぎでしょうか…。

 

VIOLET UKにフランス語の曲もあるそうですが。

アデイトさんは関わっているのでしょうか?

どうなんでしょう。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

News2u.net

 

●美女が大胆に!? J-POP CLASSICがフランス語で蘇る!!

 

近年J-POPをボッサ風にオシャレにリアレンジしたカバーアルバムが20代、30代のリスナーを中心にロングブームとなっている中、115日、新空間ミュージックを提案するカバープロジェクト「COVERLAND」がカバーアルバム「ADEYTO(アデイト)-天使の誘惑-」をリリースした。 このアルバムは60年代、70年代の日本歌謡界を代表する楽曲を大胆なボッサ調にリアレンジし、さらに、日本語や英語ではなく、フランス語でカバーした、なんとも通好みなアルバムに仕上がっている。オフィシャルサイトでは、全曲試聴できるので、是非アクセスして頂きたい。

 

ボーカルを務めるADEYTO(アデイト)はフランス人の母とドイツ人の父との間に生まれ、 8歳からモデル・女優の仕事をはじめる。その後、カメラマン・映像作家・ファッションデザイナーと多岐に渡る活動をおこない、 最近では「笑っていいとも!」「Sma-STATION」などに出演し、最近ではX-JAPANの東京ドーム公演でのDJとして登場する等、多彩に活躍する"美女"だという。

 

この美女によるJ-POP CLASSICのフランス語での大胆なカバー。楽曲も、その美女も、どちらも気になるところだ。

 

 

タイトル:ADEYTO(アデイト) -天使の誘惑-

アーティスト:COVERLAND

2,400 AVCD-23698

 

【収録内容】

1. マイ・ピュア・レディー(オリジナル:尾崎亜美)

2. ある日突然(オリジナル:トワ・エ・モア)

3. 花の首飾り(オリジナル:ザ・タイガーズ)

4. 天使の誘惑(オリジナル:薫じゅん)

5. 魅せられて(オリジナル:ジュディ・オング)

6. 経験(オリジナル:辺見マリ)

7. 水色の恋(オリジナル:天地真理)

8. 愛の奇跡(オリジナル:ヒデとロザンナ)

9. ひと夏の経験(オリジナル:山口百恵)

10. 空に星があるように(オリジナル:荒木一郎)

10曲収録

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

●<X JAPAN ドーム公演>の美女DJが歌う、歌謡曲の仏語カヴァー

 

近年J-POPをオシャレにリアレンジしたカヴァーアルバムがロングブームとなっている。

 

往年の名歌謡曲をジャズ、ボサノヴァ調でカヴァーしたMAKEMAKE OVER』しかり、最近のJ-POPをさまざまなスタイルでリ・アレンジしたアルバム『pure flavor』シリーズしかり、誰もが知っているスタンダードな曲に新たな解釈を施すことで、懐かしさと新しさを同時に体験させてくれるこれらカヴァーアルバム。20代から30代のオシャレサウンドが好きな世代を中心としつつも、世代を選ばずに支持されているのがロングヒットにつながった要因なのだろう。

 

そんな中、“新空間ミュージック” を提案するカヴァープロジェクト「COVERLAND」がカヴァーアルバム『ADEYTO(アデイト)-天使の誘惑-』をリリースする。

 

●『ADEYTO(アデイト)-天使の誘惑-CD情報

 

 

ADEYTO-天使の誘惑-

COVERLAND

このアルバムはザ・タイガース「花の首飾り」や山口百恵「ひと夏の経験」、ジュディ・オング「魅せられて」といった、60年代から70年代の日本歌謡界を代表する楽曲を大胆なボッサ調にリ・アレンジし、さらに、日本語や英語ではなく、フランス語でカヴァーしたという、なんともツウ好みな、オシャレさんたちのツボを押さえまくったアルバムに仕上がっている。

 

ところで、このプロジェクトでヴォーカルを務めるADEYTO(アデイト)はフランス人の母とドイツ人の父との間に生まれ、8歳からモデル・女優の仕事を開始。その後、カメラマンや映像作家、ファッションデザイナーと多岐に渡る活動を行ない、『笑っていいとも!』や『Sma-STATION』といったテレビ番組にも出演。さらに最近では、<X JAPAN 東京ドーム公演>でDJとして登場するなど、多彩に活躍する美女だ。

 

楽曲も、その美女も、どちらも気になるところ。オフィシャルサイトでは全曲試聴ができるので、まずは楽曲からチェックしてみてほしい。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

某事件のおかげで、この数日にどれだけ「著作権」という単語を聞いたでしょう?(笑)

 

自分もちゃんと理解しているかわからないのですが、

一概に「著作権」と言っても難しいようですね~。

 

自分なりのお勉強です。

間違っている箇所がありましたら優しくご指摘ください(汗)

 

音楽に関する「著作権」とは?

 

作詞・作曲した人が持つ権利。

その曲を「使っていい」と判断出来るそうです。

 

例えば…。

" " の「著作権」は作詞・作曲をしたYOSHIKIが持っているわけです。

 

よく言われている問題ですが、

CBSソニー時代に出した楽曲はソニーが著作権を持っているの?」

 

半分は当たっているようです。

レコード会社が持っているのは厳密に言うと「著作隣接権」と言います。

 

レコード会社との契約にもよるのですが、

一般的にはCDを作ったり、宣伝をしたりする会社になります。

 

ただ「著作権」と言っても、その中には色々な権利が入っているそうです。

 

「複製権」「上映権」「公衆放送権」「演奏権」などなど、

かなり複数に渡っての権利の集合体なのです。

 

「演奏権」によって、自由に演奏をすることは出来るけど、

「複製権」がなければ、CDや楽譜を作ることは出来ないのです。

 

CBSソニー時代に作った " " が演奏できるのは、

YOSHIKIが「演奏権」を持っているからなのでしょうね~。

一時期ベストアルバムに原曲を入れることが出来なかったのは、

CBSソニーが「複製権」を持っていたのでしょう。

当時「RETURNS」が発売出来なかったのも、

そういった理由だったのだと思います。

 

その苦渋を味わった結果、YOSHIKIが立ち上げたのが、

「音楽出版社」ジャパンミュージックエージェンシー。

公式サイトなどでよく見かける

(c)JAPAN MUSIC AGENCY」という会社です。

(c)とは…Copyright:著作権という意味)

 

「音楽出版社」とは?

 

作詞・作曲の「著作権」を管理したり、

CDの原盤を管理したりする会社です。

 

出来上がった音源をレコード会社と契約して、

複製・販売・宣伝をしてもらったりします。

「音楽出版社」も宣伝をしますが、

それはレコード会社相手だったり、

タイアップ会社だったり。

音楽そのものを宣伝するのと違い、

レコード会社はCDそのものを宣伝します。

 

例えば…。

 

" DAHLIA " の「著作権」は作詞・作曲のYOSHIKIと、

「音楽出版社」である「(c)JAPAN MUSIC AGENCY

が持っているわけです。

(c)JAPAN MUSIC AGENCY」は

YOSHIKIが設立した会社なので、

この楽曲は自由に使えるというわけです。

 

さて、YOSHIKIはどれだけ「著作権」を持っているのでしょうか?

 

JASRAC

 

日本の「著作権」を管理している会社です。

(一時期、独占禁止法で問題になりましたね。断続中かな?)

 

ここで検索すると、結構おもしろいです。

寝る前にやってはいけません。寝不足になります(笑)

 

例えば…。

 

" 背徳の瞳 " V2の曲ですね~。

楽曲名で検索してみると、作詞・作曲はV2

出版者はソニーミュージックアーティスツ。

 

VIOLET UKで検索をすると。

結構な数の曲が出てきますね~。

聞きなれない曲名とかあります?

意外にも「The Last Live」のDVDに収録されていたり、

セブンイレブンのCMで使われている曲だったりします。

 

ちゃんと " 愛する人よ " も登録されていますね。

 

HIDEと検索すると、聞いたことのない曲名が。

これは…?もしかしたら未発表曲なのかもしれません。

 

ちなみに、亡くなった人の「著作権」はどうなっているのか?

没後50年は親族が持ち、50年以降は「著作権」はなくなるそうです。

クラシックの曲が自由に演奏や販売されているのはそのためですね。

 

自分も時々間違えるのですが。

 

「原盤権」とは?

 

「原盤権」と「著作権」はまた違います。

「原盤」とは、マスターテープのこと。

CDにする前の完成された音源ですね。

とても、とても、貴重なものです。

曲によっては数百~数千万もかかって作り上げるわけですから。

 

" ART OF LIFE " は億かかったために、

マスターテープをLAから日本に運ぶのに、

スタッフ2人が1本ずつ持って、

違う飛行機で届けた話は有名ですよね。

もし…1人が事故にあった時の保険です。

それほどまでに大事なものです(笑)

 

そんな大事なものを所有し保管しているのが「原盤権」

一般的にレコーディング費用を出した

レコード会社や音楽出版社などが保有するそうです。

が、例外に、著作者本人が保有することもあるとか。

 

「原盤権」と「著作権」は完全に独立しているため、

「原盤権」を持っていると、自由にCDを製作出来たりするそうです。

 

Xの不本意なベストアルバムや、

BLUE BLOOD」「Jealousy」のリマスタリング盤などもそうですね。

ソニー時代の原盤はソニーが所有しているということですね。

それ以降はちゃんとYOSHIKIもしくは

(c)JAPAN MUSIC AGENCY」が所有していたりするのでしょう。

 

 

ちょっと難しい話になってしまいました…。

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]