忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん。このサイトの存在は忘れていませんね?

 

ハイ。忘れてはいませんが、ほとんど見てはいませんでした…。

 

なんと突然に「会員チケット販売」という

コンテンツが出来ていました!

 

大本の会社、アクセルマークがチケット販売などもしているので、いずれは出来るのでは?と思っていましたけど、このタイミングで出来たということは??

 

フランス…?韓国…?

はたまたクリスマス?カウントダウン?

もしかしたら、それらのチケットが販売されるかもしれませんね!

 

これから年末に向けて注意です!

PR

こちらからのつづき

http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/630/#comment3

 

よくよく考えたら…。

もし、もし自分の友達が「詐欺」で逮捕されてしまったら、

すごいショックだと思う。

それも5億とか、実刑があるとかになったら、

余計に心配ですよね…。

 

そうだよね~。YOSHIKIだって、

レコーディングしてます~。ミーティングしてます~。

なんて心境であるわけがないんですよね。

 

もし、もし、自分だったならば、

まず友達のために、何が出来るか?

と考え、行動をするかもしれない。

例えば保釈金だったり、身元引き受けだったり。

 

YOSHIKIと小室がそこまで親友だったのかはわからないですが、

V2globeと2回も音楽を共にしたわけだし、

今回のXの復活の立役者でもあったわけだし。

 

もしかしたら、色々と相談にも乗っていたかもしれないですよね。

 

>TKにお金貸しちゃたりとかで巻き込まれてなければいいなぁ…

 

これは噂。まったくソースのないことです。

復活後、小室がお金を借りに来たなんて話をどこかで見ました。

信じないでくださいね(笑)自分も信じてないです。

でも、今日のニュースを見ていると、

背に腹はかえられなかった?とも見えてしまう…。

 

小室「V2をまたやるかも。YOSHIKIと何かやりたい。」

 

と、MySpaceのブログにも書かれていましたしね。

何かモーションを仕掛けてたのかな?

 

おっと、小室批判でもないし、

YOSHIKIを被害者に見ているわけでもないですからね~。

 

>今日本に帰って来ちゃうとTKの事でYOSHIKIマスコミに追いかけ回されないですかね?

 

華原朋美にもマスコミが押しかけてましたね。

当然ながらTMNメンバーはコメント出していますが。

KEIKOはノーコメント。

他小室ファミリーは出ていないですね~。

YOSHIKIに飛び火しなければいいんですが…。

もう余計なことに体を使わせないであげてください(笑)

 

 

話は変わりますが。

SUGIZOもアジア方面の事業で失敗しているんですよね?

自分はあまり詳しくないのですが、

小室が韓国で配信事業を失敗させて借金を抱えたなんて聞いたら、

そっちもそっちで心配になってきた。

 

全然関係ないですが、

慰謝料7億円ってすごいですね…。

結婚しても離婚しても、asamiは玉の輿だったのですね(苦笑)

家から近いこともあるんですが、

ここのところ、本屋に通いつめています。

 

なぜ?

 

そりゃもちろん主は音楽雑誌ですけど(笑)

でもでも、なんか、おかしいと思いません?

 

9月15日に行われた代々木の公開記者会見。

あれだけの報道陣が来ていたのに音楽雑誌には、

まったく掲載されていません…。

 

なぜ?

 

本当になぜでしょうね?

確かに、15日の記者会見は音楽的な発表は少なかったですが、

その後まわったアジアプロモーションでは

ライブの日程まで発表されたのに。

それこそ音楽雑誌的には掲載されてもおかしくないと思いません?

 

話は変わりますが。

 

去年お台場で行われた " I.V. " PV撮影。

報道で初めて告知されたのは「めざましTV」でした。

そして、その後、他局でも報道をされたのですが、

" I.V. " の音源を流したのは「フジテレビ」のみ。

お台場といえば「フジテレビ」

 

話は変わりますが。

 

復活3Daysのスポンサー。

その中には「フジテレビ」と「読売新聞」がありました。

「復活までの軌跡」を放送したのは「フジテレビ721」でしたね。

 

またまた話は変わりますが。

 

アジアプロモーションを追いかけるように新聞に掲載したのは

フジサンケイグループの「サンケイスポーツ」

カウントダウンの会場のポロリをしたのも「サンケイスポーツ」

テレビで台湾・香港と交互にTVで報道したのは、

「めざましTV」と「ズームイン」

「ズームイン」は「読売テレビ(日本テレビ)」

 

えっと…何が言いたいかわからないですね…。

自分もハッキリわかってはいません(苦笑)

連日にわたり、X JAPAN復活の日の記事を書きましたが、

こんなところにも余談が掲載されていて、ちょっとおもしろかったです(笑)

 

http://www.global-gr8.com/blog/

 

GLOBAL MANAGEMENT 社長さんのブログ。

 

Xが動くと、何かが起きる。

身をもってしってしまったのですね?(泣)

それにしても若い社長さんなのですね~。

自分と○歳しか違わないんだ…すごいな~。

2004年に第一作目が公開された「SAW」シリーズ。

言わずと知れた「SAW4」のテーマソングには

X JAPAN " I.V. " が起用されたわけですが、

個人的に第一作目から好きな映画の1つでした。

 

そんなわけで、映画の話もしたいのですが、

せっかくなので、音楽面から「SAW」を語ってみたいと思います。

 

全作品を通して、メインテーマ曲、挿入曲を手がけているのは、

NINE INCH NAILSのキーボード。

チャーリー・クロウザー。

 

SAW Theme Hello Zepp

 

SAW

監督:ジェームズ・ワン

製作:マーク・バーグ

   グレッグ・ホフマン

   オーレン・クールズ

 

エンディングテーマ

Bite The Hand That Bleeds / FEAR FACTORY

 

SAW2

監督:ダーレン・リン・バウズマン

製作:マーク・バーグ

   グレッグ・ホフマン

   オーレン・クールズ

 

エンディングテーマ

Forget To Remember / MUDVAYNE

Burn the Witch / Queens Of The Stone Age

 

この「SAW2」はエンディングテーマが2曲。

そして挿入曲にはサポートギタリストとして、

LIMP BIZKIT。現Marilyn Manson

X JAPAN復活3Daysにも参加し、

VIOLET UKのレコーディングにも参加している

ウェス・ボーランドが参加しています。

 

SAW3

監督:ダーレン・リン・バウズマン

製作:マーク・バーグ

   オーレン・クールズ

   グレッグ・ホフマン

 

エンディングテーマ

Monochrome / HELMET

This Calling / ALL THAT REMAINS

 

ALL THAT REMAINSのドラムすごいっすね…。

 

そして!そして!

 

SAW4

監督:ダーレン・リン・バウズマン

製作:マーク・バーグ

   オーレン・クールズ

   グレッグ・ホフマン

 

エンディングテーマ

I.V. / X JAPAN

 

当然。説明は不要ですね。洋服の青山です。

こうやって歴代エンディングテーマを聴き比べても

全然見劣りしないですね!いや、聴き劣りしない!

 

ついでに。

 

「カタコンベ」

監督:トム・コーカー

   デビッド・エリオット

製作:オーレン・ノウルズ

   マーク・バーグ

   グレッグ・ホフマン

 

エンディングテーマ

Blue Butterfly / VIOLET UK

 

Repo! The Genetic Opera

監督:ダーレン・リン・バウズマン

製作:ダーレン・リン・バウズマン

   YOSHIKI

 

SAWシリーズ・カタコンベ・Repo!

共通点として、監督のダーレン・リン・バウズマンや、

製作のオーレン・ノウルズ。マーク・バーグ。

グレッグ・ホフマンなどなど。

そして、ウェス・ボーランド。

 

なんとなく、YOSHIKIの友好関係や、

横の繋がりみたいなのが垣間見えますよね~。

 

さて、長くなりましたが、ここからが本題。

 

SAW5

監督:デイヴィッド・ハックル

製作:オーレン・ノウルズ

   マーク・バーグ

   グレッグ・ホフマン

 

監督が変わってしまいましたね~。

たぶんRepo!のほうが忙しかったのでしょう。

 

では気になるエンディングテーマは?

 

http://www.lionsgatepublicity.com/epk/saw5/

 

こちらの上のほうにある「Production Notes」で

エンドロールテロップを見ることが出来ます。

 

まあX JAPANが連続して起用されることは、

99%ない!!と思っているのですが…どれどれ。

 

あれ?あれ?

エンディングテーマが記載されていない!

シリーズ初のエンディングテーマ無しなのでしょうか?

 

ちなみに、前回の「SAW4」で、

" I.V. "

Performed by X Japan

Written Yoshiki

Published by Extasy Music and 901 Highland Music

を発見したのも、この「Production Notes」です。

10月11日に日本経済新聞に掲載されていたコラムがネットにアップされていました。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

麻生香太郎の「テレビの壺」

 

「元祖ビジュアル系」に感心

 

何かのプロモーションなのか先週は「行列のできる法律相談所」と「さんまのまんまスペシャル」の二本で、X JAPANYOSHIKIのトークを見ることができた。

 

 元祖ビジュアル系で、日本のロックシーンを牽引(けんいん)し、政治家平沼赳夫と友人で、そのつてで復活コンサートには麻生太郎首相も駆けつけたというからすごい。ご存じのように小泉純一郎元首相の愛唱歌もX JAPAN。政権トップから、これだけ愛されるアーティストというのも(演歌畑ならともかく)希有な存在だ。

 

 ご本人に取材したのは二回。米国から届いた彼のゲラチェックはプロ並みで校正箇所(かしょ)にびっしりと行数・字数合わせて書き込まれていた(仰天しますよ)。

 

 今回、改めて感じたのは彼のファッションセンスが他の日本の歌手たちに大差をつけていることだった。昔、彼の女性スタッフのデニムのフロント部分がファスナーではなく編み上げになっていたのを思い出す(当時、最先端だったのです)。

 

 今回のYOSHIKIのデニム姿もなにげないが実はワンウォッシュの加工ダメージデニム……日本では入手困難だろう。 個人的に残念なのは数年前、某雑誌で彼の「LA音楽事情の連載」をオファーし、やっと確約をもらった時に、不幸にも編集長が交代して実現できなかったことだ。新編集長で再トライできないものか。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

前々から書こうと思っていたのですが、

どうも書くことが多すぎて書き逃していました。

 

SHM-CD」(Super High Material CD)とは。

ここ最近、海外のアーティストで発売が多いものなんですが、

CDとは何が違うのか。

 

えっと…まあここを見てもらえば早いのですが(苦笑)

 

http://shm-cd.co-site.jp/about/index.html

 

要するに。

通常のCDプレイヤーでも聞くことの出来る、

高音質のCDといったところでしょうか。

 

過去、何度もCDの高音質版を模索していましたけど、

すべてにおいて普及をしませんでした。

24bit-CDは現在もまだ売られていますが、

高音質ではありますけど、専用プレイヤーが必要ですし。

5.1chCDなんてものもありましたね。

ゴールドディスクなんてものも。

 

コピーガードのついていたCCCDなどは

もうすでに廃止になっているそうです。

そりゃそうだ。使いにくかった(笑)

 

お値段も通常のCDとほぼ変わらず、

高音質で収録されたSHM-CD

 

いつか発売されるであろうX JAPANのベスト盤も、

最初からSHM-CDで発売されてくれると嬉しいのですが…。

 

余談ですが。

先日購入したMETALLICAの新作「DEATH MAGNETIC

こちらもSHM-CDで購入したのですが…。

正直、聞き比べてみないとわからないです(笑)

そして、SHM-CDしか購入していないので、

聞き比べていないです…(汗)

 

すばらしい音響システムで聴くと違いがわかるかな?

うちみたいなONKYOの通常コンポではわからないかも。

 

ちなみに…。

MP3などに変換して聞いてしまうと、

変わらないとは思います…。

先日、amazonRepo!のサウンドトラックを予約してしまったのですが、

大いに失敗いたしました…。

 

カタコンベのサウンドトラック。

J-POCK REVOLUTIONで購入すると、特典DVDがついてきたんです。

そういった意味で、初めて海外のCDを日本から購入してみたんです。

 

これと同様。Repo!も同じに買えばいいか。と思い、

早まって買ってしまいました…。

送料など含めて、50ドル以上したと思います…。

 

ではどう買えば正しかったのか。

 

ふと、思いついて、タワレコのほうで聞いてみたいんです。

タワレコは輸入版のCDも扱っているので、

向こうのCDを取り寄せてもらうことが出来るのか?

 

YES

 

だそうです。

注文から数週間かかってしまうのと、

物によっては輸入できないものもあるということですが、

基本的に取り寄せ可能で、送料は0円だそうです。

CDにもよりますが2500円~3500円ほどで買えるそうです。

 

これならばamazonで購入するより安いですね~。

他にも、輸入代行のサイトなどもあるのですが、

やはりタワレコで取り寄せてもらうほうが安いみたいです。

 

今後、YOSHIKI関連の音源が、

海外先行で発売されることも少なくないと思うので、

覚えておくのもいいかもしれないです。

 

そんなわけで、Repo!のサウンドトラックに興味がある人は、

試してみてはどうでしょうか?

 

(当然、日本でも発売されると思いますが、発売日は未定です。)

この日、ファンにとっては忘れられない日。

そう。解散記者会見を開いた日です。

公式にはこの日が解散日ともなっています。

 

そして、11年後の今日。

ファンにとっては「何かあるのでは?」と思えてしまう。

自分もまだ「何かあるのでは?」を思ってしまっていますけど。

 

単純に考えて、日本公演の日程や会場などが発表されるかな?

とも、思っていたのですが、

15日の記者会見によると、まだ1~2週間かかるとのことなので、

もしかしたら、まだ決定していないのかもしれないですね。

 

そして、コメントにも書かれていましたが、

この日TOSHIは静岡県でインストアイベントを行っています。

13時30分からなので、ちょっとメンバーが集合して、

何かをやるにはきついスケジュールですね。

 

今度こそは何か発表する時はメンバーがそろいそうですし、

これからリハーサルや、新曲のレコーディングなどもやると思います。

 

ちょっとストーカー的に今後のTOSHIスケジュールをまとめておきますね。

 

9月

22日 静岡県インストアイベント

23日 静岡県インストアイベント

23日 三重県ライブ

27日 北九州ライブ

 

10月

 4日 群馬県ライブ

 5日 北海道ライブ

 6日 北海道ライブ

10日 ブラジルライブ

11日 チリライブ

 

11月

 

12月

 6日 群馬県ライブ

12日 長野県ライブ

21日 神奈川県ライブ

 

TOSHIのインストアイベントは、本当に急に決まるので、

またころころスケジュールが変わるとは思いますが、

一時期の勢いはなくなりましたね~。

それに11月はまったくの空白。

やはりフランスに合わせるのでしょうか?

 

とか言ってると、おかしな日程でイベント入れてきたりするんだよな(笑)

でもこの調子ならレコーディングも出来るような予定ですね。

さてさて、皆さん。

新聞はどこでお買い上げなさっていますでしょうか?

もちろん、今は便利な世の中なのでコンビニでも手に入ります。

 

しかし、新聞にX情報が掲載されている情報が入ってからでは、

すでに売切れてしまっていて、遅かったということはございませんか?

 

はい。自分もそういうことはよくあります。

 

そういった場合はどうやって入手するのか?

 

例えば。

今回のアジアプロモーションツアーで、

頻繁に掲載されていたサンケイスポーツ新聞。

 

今は便利な世の中でインターネットというものがあります。

検索で「産経新聞 住んでいる住所」で調べると、

自宅から近所の「集配所」がヒットすると思います。

「集配所」とは、そこに1回新聞を集めて、各家庭に配るのですが、

その店舗に行けば、新聞を購入することも可能です。

 

そして、

過去数日間の新聞も保存していますので、

バックナンバー同様、過去の新聞も購入することが出来ます。

もちろん、売り切れてしまっていては、購入することは無理なので、

買い忘れてしまったら早めに行くことをお勧めします。

 

ちなみに。

うちは、家から10秒のところに産経新聞がありますので、

とても重宝しております。

他、各新聞会社の集配所も把握済みです(笑)

 

 

おまけに。

今回のアジアプロモーションツアーでサンスポに掲載されたのは、

17日・18日・19日・20日付けの新聞です。

 

 

※会場への問い合わせは絶対におやめください。

※徹夜での販売待ちはおやめください。

Xファンの証も必要ありません。

fimg_1221060594.png








こんな感じかな?

 

と…書いてみたら、あまりにも酷すぎて自分でもビックリ…。

これが現実なら殺してほしいです…。

 

by 烈画伯

エクスペリエンス韓国特派員の方から情報が入りました。

(あ、そんなものは存在いたしません…)

 

YOSHIKIとのX JAPAN FILM GIG

日程:919日 午後2時~430

場所:ソウルプラザホテル(韓国)

先着200名

参加者にはオリジナル記念品の配布。

 

 

だそうです!!すごい!羨ましい!妬ましい!

YOSHIKIと一緒にFILM GIGを見れるってことですよね?

ってか…落ち着いてFILM見れるのでしょうか?

絶対にずっとYOSHIKIを見てしまう(笑)

YOSHIKIも一緒にXジャンプするのでしょうか!?

 

などと…妄想をしていますが。

たぶんYOSHIKIと一緒にといっても、客席で見るわけではないでしょうしね。

ないですよね?ですよね?

 

一緒だったら…Jealousyです…。

 

で、バンコク(タイ)と、香港はどうなってるんでしょうね?

香港サイトはトップページしか見れないし、

バンコクサイトは…まったく読めません(泣)

 

ということで、YOSHIKIスケジュール改修版

 

14日

行列の出来る法律相談所の収録

 

15日 12:0013:00

代々木競技場オリンピックプラザにて、公開記者会見。

 

15日

台湾訪問 空港にてファンの出迎え

 

16日

YOSHIKI記者会見インタビュー(マスコミ限定)

LIVE映像放映

101ビルにてXのライトアップ 

101写真撮影コンテスト

 

17日

香港訪問

 

18日

バンコク訪問

 

19日

韓国訪問

YOSHIKIとのX JAPAN FILM GIG

日程:919日 午後2時~430

場所:ソウルプラザホテル(韓国)

先着200名

参加者にはオリジナル記念品の配布。

この2日間は本当に疲れました…。

 

TOSHIのライブから始まり、

X JAPANの特大ニュース!

そして、またまたTOSHIのライブと。

復活3Daysに匹敵するほどの疲労でございます(笑)

 

でもでも、嬉しいことだらけだったんですけどね~。

 

本日のZEPP東京も本当に楽しかった…。

なんか、これで2008夏が終わってしまい、

寂しい気持ちもあったのですが、

まだまだ大本命X JAPANが待ち構えているので、

気を抜けない状況が続きますね!

 

いや、なんか、あの東京ドーム3日間からず~~っと、

頭の中にはXの文字しかないような…(笑)

 

ZEPP東京2日目のレポはまた後日に書かせてもらいます。

今日は後頭部に出来たタンコブを冷やしながら(ウソウソ)

Xの夢でも見たいと思います。

昨夜、野暮用で水道橋を訪れました。

水道橋と言えば…?

そうです。そうです。自然と足が向かいますよね~。

 

 帰ってきたぜぇ!!東京ドーム!!

 

この季節は野球をやっているようで。

まったく何も意味はないんですけど、

ついつい見に行ってしまいました(笑)

 

あれからまだ5ヶ月しか経ってないんですね~。

なんか懐かしい…。

 

年末、寒い中、毎年コートを羽織って通ったことも懐かしい…。

 

やっぱり今年の年末も…と期待してしまいますよね。

可能性は0に近いわけですけども…。

ランキング

 

みなさん。お仕事のほうは順調でしょうか?

いいえ。ランキングを見る限り、

みなさんちゃんと業務をまっとうしているようで!

すばらしい!

 

ボーナスは出ませんが。

 

ということで、またまた追加でございます!

前回にも教えていただいたmaiさんが探し当ててくれました。

 

と…なんともすごい量なんですよ(笑)

これどうしましょうかね?

全部1位にしてしまいましょうかね?(苦笑)

 

さ、みなさん残業のお時間です。

 

残業代は出ませんが。

 

こちら。追加分です。

 

Music Artists Who Sold-Out(X JAPAN)

http://www.the-top-tens.com/lists/
music-artists-who-sold-out.asp


Best 80’s Hair Metal Band(X JAPAN)

http://www.the-top-tens.com/lists/
best-80s-hair-metal-band.asp


Greatest Living Rock Musician(YOSHIKI)

http://www.the-top-tens.com/lists/
greatest-living-rock-musician.asp


Greatest Drummer of All Time(YOSHIKI)

http://www.the-top-tens.com/lists/
greatest-drummer-of-all-time.asp


Greatest Music Producers of All Time(YOSHIKI)

http://www.the-top-tens.com/lists/
greatest-music-producers-all-time.asp


Greatest Keyboard Player Of All-Time(YOSHIKI)

http://www.the-top-tens.com/lists/
greatest-keyboard-player.asp


Best Japanese Guitarists Ever(HIDE/PATA)

http://www.the-top-tens.com/lists/
best-japanese-guitarists.asp


Top Ten Greatest Guitar Duos(HIDE&PATA)

http://www.the-top-tens.com/lists/
greatest-guitar-duos.asp


Top Ten Saddest Songs(Without You/Forever Love)

http://www.the-top-tens.com/lists/
top-ten-saddest-songs.asp


Most Beautiful Songs Of All Time(Art of Life)

http://www.the-top-tens.com/lists/
most-beautiful-songs.asp


Best Rock Ballads(Tears/Goodbye:hide)

http://www.the-top-tens.com/lists/
best-rock-ballads.asp


Best Mainstream Rock Band Names(X
JAPAN)

http://www.the-top-tens.com/lists/
best-mainstream-rock-band-names.asp


Best Asian Rock Artists(X
JAPAN)

http://www.the-top-tens.com/lists/
best-asian-rock-artists.asp


Top Ten Concerts and Live Performances(X
Japan - The Last Live)

http://www.the-top-tens.com/lists/
top-ten-concerts-live-performances.asp

■ ベストロックバンド部門 エントリー:X JAPAN

ベストHRアーティスト部門 エントリー:X JAPAN

ベストJ-ROCKバンド部門 エントリー:X JAPAN

 

■ ベストソング部門 エントリー:ART OF LIFE

ベストメタルソング部門 エントリー:ART OF LIFE

 

■ ベストドラマー部門 エントリー:YOSHIKI

 

■ ベストボーカル部門 エントリー:TOSHI

 

■ ベストギタリスト部門 エントリー:HIDE

 

 

先月にお伝えしたランキングサイト。

着実にランクを上げていますね!!

(サボってる人もいますが…爆)

 

と、いうわけで、新たに見つけてくれたものも含めまとめ上げしておきます!

 

Dir en greyって海外で本当に人気あるんですね…。

どのランキングにもほぼ入ってますね~すごい。

でも、海外で大人気な様々なバンドの中で大健闘しているXはさらにすごいですよ!

だって…海外では何も発売してませんからね(苦笑)

 

ボーカル部門にはGacktがいますね~。

ギターもボーカルもすごい顔ぶれですね…。

 

ここまで来たらPATAHEATHも!

って思うんですけど、PATAが入ってしまうと、

HIDEと票割れしてしまいますね(苦笑)

約2ヶ月ほどアンケートをやらせてもらいまして、

多くの方に参加して頂きありがとうございました。

 

実はこのアンケート。

24時間に1回投票出来てしまい、

ちゃんとした結果が出てはいないと思うのですが、

せっかく集まった票ですので、発表させてもらいたいと思います。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

X JAPANのコンサート。日本でやってほしい会場は?

(3万人以上の収容人数で屋内であることに絞りました)

 

全投票数352票

 

第1位 】さいたまスーパーアリーナ 123 34.9%

 

首都圏近郊。最大収容人数3万。

今回の項目の中で一番小さな会場であったための人気でしょうか?

確かに。確かに。小さければメンバーも近いわけで。

ここで演ってくれたら、会場の一体感は保証出来ますね!

ただ…チケット争奪戦はすさまじいことになるでしょう。

絶えられますかね?(笑)

 


第2位 】東京ドーム 118 33.5%



 

やはりXのライブといえばここ。

定番であり、安定した人気があるようです。

東京の人口が多いことで票の数も伸びた可能性もありますが、

遠方からでも交通の便はいいですし、

行きなれた場所ということもありますね。

自分は東京ドーム公演すべて見ていますが、やはり愛着はあります。

でも逆に他の会場で見たいという気持ちも無きにしも非ず…。

 


第3位 】大阪ドーム 52 14.8%



 

予想通り上位に食い込みましたね。

東京ドームでダメなら、大阪ドーム。

大都市でのドームとして2番目に交通の便もよいのでしょうか。

自分は2度ほど行ったことがありますが、良い会場ですよね。

東京ドームよりまん丸というイメージがあって、

スタンド席でもステージが近く感じました。

ただ難点は地盤が悪いらしく、ジャンプは完全にアウトなようです。

東の東京ドーム。西の大阪ドーム。

東西で行われれば嬉しいですが " X " のないXで我慢します?(笑)

 


第4位 】ナゴヤドーム 27 7.7%

 

東も西もダメならその中間に行きますか?と、ナゴヤドーム。

個人的にはもうちょっと票が入るかな?と思ったのですが。

今回の項目の中では2番目に小さい会場です。

 


第5位 】福岡ドーム 14 4.0%

 

現在、正式名称は「福岡Yahoo!JAPANドーム」

5月にTOSHIが視察で向かった地ですけど、

これはXとしての視察だったのでしょうか?

それとも…TOSHI個人の視察だったのでしょうかね?

TOSHIXとして単独で動くとは思えないので、

個人的にはTOSHI個人として動いたと思うのですが。

東京より北の地の人には、福岡まで行くこと考えると、

アジア方面の公演に行っても同じぐらいな時間かも?

 


第6位 】札幌ドーム 12 3.4%

 

最北にあるドーム。福岡および札幌は地元、

もしくは近辺の人気があると思っていたのですが、

意外にそうでもないのかな?

遠くても東京や大阪でもいいと思う人が多いのかも?

個人的にはライブ後にウニ丼を食べたいです…。

(札幌ドームって…なんかかわいい形だ!)

 


第7位 】西武ドーム 5 1.4%

 

やはり…ドームと名を関していても、

ドームとは言いにくいドーム。

X関連で言えば、hideの一回忌イベントでおなじみでしょうか?

交通の便もいいとは言いがたいし、

ここでやるなら東京ドームもしくは

さいたまスーパーアリーナでいいですもんね…。

SAW・・・・・・そうです。X JAPANです。" I.V. " です。

 

いや・・・違うんですけど(苦笑)

 

SAWシリーズは結構好きで、前々から見ていたんですが、

SAW 4のテーマソングにX JAPANが起用されたことには本当に驚愕しましたね!

 

と、SAWの1作目は2004年の公開。

それから2005年・2006年・2007年と、

毎年ハロウィンの時期に続編を公開していたのですが、

ストーリーの充実、脚本家のストライキなどにより、

今年はシリーズの製作を見合わせたとの話がありました。

 

が・・・・・・。

 

今年もやってくるようです!「SAW 5」が!!

 

http://www.saw5.com/

 

まあ…さすがに2回もの起用はないと思いますが。

ちょっとだけ期待してしまいますよね~。

 

ちなみに、このシリーズは7作目までの製作が決まっています。

昨夜にも書いたのですが、

海外のサイトでベストドラマーの投票が行われています。

 

http://www.the-top-tens.com/lists/best-rock-drummers.asp

 

と、遊びに来てくれているXファンの方がもう1つ見つけてくれました。

 

こちらは、同じサイト内にある「All Time Greatest Songs

名曲賞とでも言うんですかね?

この項目の下のほうに " ART OF LIFE " がありました!

 

http://www.the-top-tens.com/lists/
top-ten-songs-of-all-time.asp

 

さぁ!さぁ!

 

あ…いや…組織票になってしまうから何も言いません…。

 

さぁ!さぁ!さぁ!さぁ!!

JAPAN EXPOの動画が配信されて以来、

X JAPAN TVのサイトは覗いています?

 

実は、自分も久々に今日覗いてみたいんです。

 

そうしましたら・・・。

 

「お使いの機種は対応していません」

 

ページに飛ぶじゃないですか…。

何度アクセスしても同じ…。

 

いや、これって、むしろ逆に、

今、製作している!という証拠ですよね?

 

YOSHIKIサイドの動きも、なんとなく慌しくなっていますし、

そろそろ、こちらのほうもオープン間近!?なのかな~。

 

メンバーのインタビューが見れたり、とか、書いてありましたので、

すごい楽しみですよね!!

 

いつの日かの…YOSHIKI.NETのようにはなりませんように…。

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]