忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

紅の余韻を残したまま、ステージは暗転。

 

どこからともなくウェーブが始まりました!

これもまた恒例ですね(笑)

これをやりたかった新しいファンたちもいるのではないでしょうか。

2階席だったために、思い切り飛びましたよっ!

だって、アレもアレも、アレも演奏しないで終わってしまうなんて・・・。

でも時間的に本当やばいですね。

遠方から来てた人にとってはヒヤヒヤだったのかも。

後で聞いた話では " Silent Jealousy " が終わったあたりで帰ってしまった人もいたとか。

 

ここまで約1時間半。

オーディエンスの体力はまだまだ残っているようです。

途切れず続けられるウェーブがステージを覆いつくしていました。

 

突然・・・バックステージ席から歓声が!

 

Xにしては間が短くしての再登場です!

 

- MC -

 

TOSHI「この曲を最後に聴いてほしい・・・。」

 

あぁ・・・本当に最後なんだ。時間がないんだね。

YOSHIKIがピアノの前に座っている。

噂されていたあの曲をやるのでしょうか・・・。

 

= ENCORE.1 =

 

01.ART OF LIFE - Introduction - 1st movement -

 

YOSHIKIのピアノアルペジオが流れてきました。

会場からは大きな歓声・・・いや、ため息に近かったかもしれません。

驚きと、喜びが交じり合った感情ですね。

 

冒頭の部分をYOSHIKIのピアノに乗せてTOSHIが歌い上げる。

X史上3度目の生演奏。

今後もこの曲が聴ける確率はほぼないでしょう。

もしかしたら、本当に最後の " ART OF LIFE " かもしれないです。

オーディエンスの1人1人がそれをかみ締めるように聞き入っています。

 

バンドパートに突入。ボルテージは最高潮!

会場からは大きな歓声。そして・・・ステージにはHIDEが!

ホログラムでHIDEが映し出されています!

光り輝き、神々しくも見えるHIDE

残念ながら・・・2階席からはモニターごしに見るのがやっとでしたが、

あの場所には確かにHIDEがいて、演奏しています。

 

YOSHIKIは譜面を見ながら叩いています。

TOSHIは苦しそう・・・でもちゃんと歌い上げています。

あの当時の「RETURNS」より伸びやかに歌えてるのではないでしょうか。

バックのLEDにはレオナルド・ダ・ヴィンチのウィトゥルウィウス的人体図のような映像が流れていて、幻想的な曲をよりいっそう幻想的に演出しています。

 

" すべてが夢ならオレを起こして すべてが真実ならオレを殺して "

 

本当に " 夢の中だけに生きて " いるような錯覚でした。

YOSHIKIの半生を歌った曲。

まだ薔薇の旅は終わりを告げてはいなかったのですね・・・。

いや、またここから新しい旅が始まるのでしょうか。

 

" ART OF LIFE

  止めようとしても

  心は真実を破壊していく

  教えて

  生きる意味を・・・・・・ "

 

第一楽章が終わり、大きな歓声の中・・・・・・。

YOSHIKIがドラムの中に倒れ込みました・・・。

一瞬・・・嫌な思いがよぎりましたが、大丈夫。

ファンのため、X JAPANの未来のため、HIDEのため。

まだここで終わらせる物語ではありません。

 

メンバーは静かにステージを去り、

YOSHIKIもスタッフに抱きかかえられステージを降りました・・・。

 

22:45

 

約2時間という、Xには短すぎる復活の日が幕を閉じました。

場内アナウンスが流れ、落胆の声や悲鳴など、各々の気持ちを声に出している。

 

新生X JAPANを創造するための破壊の夜。

残り2日間でこの20年以上の歩みを物語ろうとしているのでしょうか。

 

一輪の薔薇とともに。

 

…to be continued

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]