忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.HIDEの部屋 - POSE -

 

これも「DAHLIA TOUR FINAL」の映像ですね?

PATAHEATHが左右の花道を歩きながら演奏しています。

アリーナ席うらやましすぎる・・・。

ダンサーズも花道に沸き出てきて、

2階から見ていると、本当にその場にHIDEがいるような錯覚に陥りました。

モニターにしかHIDEはいないのに、おかしな雰囲気でした・・・。

 

- MC -

 

ステージにTOSHIPATAHEATHが登場。

どうもアコースティックな曲をやるようです。

 

TOSHI「久しぶりだったもので、最初、声が裏返ってしまいました。」

 

と・・・言いながら声が裏返ってしまうTOSHI(笑)

なんか横からPATAに突っ込まれてましたね~(大笑)

どんまい!どんまい!ちゃんとXTOSHIだったよ!

 

07.Say Anything - Acoustic Version feat.TOSHI PATA HEATH

 

この3人でのアコースティックコーナーは始めてですね。

昔はTOSHIPATATAIJIでした。

その後はTOSHIがソロでギターを持って歌っていたこともありましたけど。

なんか・・・3人とも息がピッタリで。本当に仲がよさそう。

3人の入場で使われていた曲はTOSHIの新曲「EARTH IN THE DARK」でした。

こちらもすごく良い曲。今までの癒し系とは違う路線ですね。

 

当然。Say Anythingも絶品でした。

この曲は原曲の音域が高いので、あまりライブで出来ない曲。

こういう形でも聴けるのは本当に嬉しいです。

TOSHIの声もすごいパワーアップしてるようにも感じました。

この10年間。本当に歌を、音楽をやめていなくてよかった・・・。

頑張ったね!TOSHI!!

 

08.Without You feat.YOSHIKI TOSHI

 

ステージが暗転。しばらくしてYOSHIKIが登場!

いつものパターンでいけば、そう。ピアノソロですね!

ステージセンターで座り込み、オーディエンスを眺めています。

うちらの声援を聞いているかのようでした。

色々なことを思い出しながらうちらを見つめていてくれたのでしょうか。

恒例の薔薇投げ儀式!ゲット出来た方おめでとう!(笑)

ドライフラワーや押し花にして、いまだに大切に保管している人もいるみたいですね。

 

ピアノに向かい、指を慣らし、1つのスケールを弾いた後。

流れ出したメロディーは・・・。

 

" Without You "

 

会場からは歓声ではなく、どよめき、そしてすぐに沈黙。

1つ1つの音をかみ締めて聴いているようでした。

あ・・・やめてくれ・・・それだけは・・・顔が崩れる(泣)

TOSHIがステージに現れました。

歌うんだね・・・。

この曲でHIDEと別れを告げ、この曲でYOSHIKITOSHIが結びついて。

本当にこの曲が、HIDEXの復活を作り上げたような・・・。

YOSHIKITOSHIが再開したとき、この歌をスタジオで歌ったそうです。

お互いに涙を流したそうです。X復活はこの瞬間に決まったのでしょうね。

 

モニターには過去のXの映像が流れ、TOSHIの綺麗な歌声が。

少し苦しそうではありますが、伝わります。心が。

残念だけど、ファンに歌っているわけではないのですね。

HIDEに・・・歌っているようでした・・・。

『俺たち・・・またやるんだぜ?』と・・・。

 


"
終わりのない愛の詩を 今貴方に "


 

- MC -

 

「何か話す?」と言うようにTOSHIYOSHIKIにマイクを差し出す。

プルプルと頭を振るYOSHIKI

マイクを差し出すTOSHI

頭を振るYOSHIKI

マイクで横腹を突くTOSHI

嫌がりながらくすぐったがるYOSHIKI

 

おーーい!5万人の観衆の前でなにやってんだー(笑)

完全にWOWOWで生放映されていること忘れてるな(大笑)

でもそんな2人が大好きです。懐かしい光景でもありますね~。

 

ピアノがいつの間にか " DAHLIA " の旋律に。

自分が一番苦しかった時期に救われた曲・・・。

今ここにいることが出来るのはこの曲のおかげかもしれない。

そんな旋律が聴こえてきたらもう・・・号泣ですよ・・・。

このタイミングで歌うことがないことはわかっているのですけどね。

 

TOSHI「どうもありがとうー!!」

 

いいえ。いいえ。お礼を言いたいのはこちらですよ。

本当にありがとう。おかえりX JAPAN

 

09.I.V.

 

ピアノの旋律が今度は " I.V. " のサビに。

 

TOSHIYOSHIKIのリクエストでこの部分を一緒に歌ってほしいと。」

 

大丈夫。言われなくても歌います!叫びます!暴れます!

しばらくピアノの綺麗な旋律に合わせて練習が続きます。

 

" In the rain

  I'm calling you, dear

  Find the way

  Can't you see me standing right here?
  Feel my pain

  Life's bleeding from fear
  Find its way

  I will give it straight from my vein! "

 

TOSHIの限界まで伸ばされた声!

ハイハットシンバルのカウント!

PATAHEATHの重圧なギター・ベースのリフ!!

 

もう壊れてもいいと思いました。もげてもいいと思いました。

それほどに頭ガンガンに行かせてもらいました。

かっこよすぎる・・・。

新生Xの新曲I.V.!!

 

ギターソロはSUGIZOHIDEのシンクロ。

モニターにはかぶさるように映し出されています。

大サビであるピアノパートはストリングスで代用。

TOSHIの美しい声がさらに美しく聴こえます。

PATAHEATHも体を縦に揺らしながらリズムをとっていました。

まさかこんなグルーブ感のあるナンバーがXに加わるとは・・・。

さすがとしか言いようがありません・・・YOSHIKI

もし、もし、Xが新曲を出すとして、誰がこんな曲を想像できましたかね。

 

10.

 

" I.V. " の音と熱さが消えない間に流れてきたのは紅のストリングス。

ストリングスから始まったライブって過去ありましたかね?

HIDEの音源とのタイミングを計るためだったのかもしれませんが、

とても幻想的で感動しました・・・。

そしてモニターに現れたのはHIDE。そしてアルペジオ。

今日、この日、一番歓声が大きかった瞬間ではないでしょうか?

HIDEがはにかみ、HIDEが笑い、紅を演奏しています。

 

TOSHI「くれないだー!!」

 

叫びとともに会場全体に飛び散った銀テープ。

えぇ・・・もちろん2階席には飛んできませんが・・・。

気持ちは最高潮!まるで夢のようです・・・。

ありったけの声と、ありったけの体力で暴れさせてもらいました!

Xを語る上で欠かせない曲。

ここまでのモンスターバンドにのし上げた曲。

そして、1度はボツにされた曲にHIDEがアレンジを加えて復活した曲。

 

Xのライブ初めての人。

中間部、一緒に歌えた?

これがXというバンドだよ!

 

オーディエンスの声がTOSHIの声を消してしまうのではと思うほどに

大合唱が響き渡っていました。

 

間奏中にTOSHIがドラムを叩いていたずらしているのも昔のまま・・・。

 

本当に10年ぶりの " " でした。

 

- MC -

TOSHI
「本当にどうもありがとう~。また会おうぜ~。バイバイ~。」

 

と急ぎ足でステージを去るメンバー。

そうか・・・時間がないのか・・・。

さすがに年末でもないし、ドームに終わりの時間もありますしね。

一瞬会場がざわめき「えぇー!」なんて声も聞こえましたが、

本編はこれで終わりのようです。

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]