忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1933年12月6日。

ヘンリク・ミコワイ・グレツキ(Henryk Mikołaj Górecki)

ポーランド南部チェルニツァに生誕。

 

こいつ。いきなり何を言い出したんだ?と…?

 

復活3Days「無謀な夜」「創造の夜」のドラムソロにて、

流れた楽曲をずっと捜し求めていたんです。

 

過去記事 過去記事

 

 

と、あるファンの方から、突然に教えてもらいました!

本当にありがとう…ありがとう…。

 

使われていた楽曲は、

グレツキという現代クラシックの作曲家。

交響曲第3番の第1楽章だそうです。

「悲歌のシンフォニー」または「嘆きの歌」

などと呼ばれているそうです。

 

それほど著名な作曲家ではなかったそうですが、

この楽曲にて、一躍注目される存在になったとか。

 

YOSHIKIがドラムソロ中盤、

ドラムセットに立ち上がり、ソプラノの中に包まれる光景は

なんとも幻想的な光景でした。

 

クラシックCDというものは、

指揮者・演奏者などが変わり、何枚も発売されるもの。

この「悲歌のシンフォニー」は

4種ほど発売されているようですが、

 

デヴィッド・ジンマン指揮

ロンドン・シンフォニエッタ

ドーン・アップショウ(ソプラノ)

 

により録音されたCDが一番有名なようです。

 

Amazon

iTunesでも配信されています)

 

現代クラシックというものは、

古典クラシックに比べてほとんど注目されないもの。

あるBBCのプロデューサーの耳に止まり、

ラジオにて第2楽章を流したところ、

大変な注目を浴びたのだそうです。

そう聴いてみると、第2楽章は聴いたことあるような…。

 

歌詞の内容は、息子を亡くした母の嘆きの歌。

第1楽章では、離れ行く息子を悲しみ、

第2楽章では、置いていく母を思いやる息子。

第3楽章では、どこに眠るとも知れぬ息子に安らぎを願う歌。

 

一環してのテーマは「死」であり、

どことなく、YOSHIKIのバックグラウンドを

彷彿とさせる内容に聞こえます。

愛する人を亡くした悲観する気持ち。

" Tears " そして、復活3Daysの過密スケジュールの中、

無理をおして作り上げた「東京大空襲」の " 愛する人よ "

 

「破壊」「無謀」「創造」・・・「死」そして「再生」・・・。

 

復活3DaysYOSHIKIにとって、

壮大なる鎮魂歌だったのかもしれませんね…。

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
スゴイデス!!!
とっても知りたかった曲です
スゴイ情報です
ありがとうございます
あのドラムソロ…
幻想的な光景で、悲壮感も漂っていて
感動したのを覚えています
YOSHIKIは、本当にあの3Daysに
ものすごい決意をもって臨んだんでしょうね
改めてあの3Daysはすさまじかったと
思いました。 
jasminetea 2008/08/02(Sat)08:33:53 編集
グレツキ!
そうそう。
あの日以来、俺も非常に気に入っている曲です。早速買おうと思います。
閣下 URL 2008/08/02(Sat)10:34:47 編集
貴重な情報 
烈さん いつもありがとうございます
私もそれは何の曲かずっと知りたかったです!!
早速…いいえ、帰ったら早速買いに行きます

jasmineteaさん 
あの3daysは本当にすさまじかった!!
確か 28か29のよっちゃんのメッセで
LIVEで死んでもいいみたいな話をされて 
恥ずかしいですが
その時 私は携帯を片手に泣き崩れました(笑)
勿論 すごい決意をもってたのは本当なんでしょうけど
こうやってfanの気持ちを煽るのも上手ですよね
うちのよっちゃんは!!
mimi 2008/08/02(Sat)12:01:45 編集
3Days
烈さん

知りたかった情報、ありがとうです。
早速、聞きます。

jasminteaさん
本当にあのドラムソロは、幻想的でした。
YOSHIKIの渾身の力が込められ、悲壮感さえ
漂っていましたね。
YOSHIKIのあまりの神々しさに
神が降りてきた! と思ってしまいました。

そして、烈さんの3daysのレポ、読み返しました!!
烈さんのレポで、あの3daysの感動・喜び・ときめきがよみがえってきました!
この土日は、3daysのライブ三昧だ~~
snowsnow 2008/08/02(Sat)14:43:39 編集
X万人集まれば文殊の知恵
いや~。知っている人は知っているんですね~。
そして、この曲が気になっていた人が多いことに驚き…。

うんうん。本当に幻想的でしたもんね~。
神々しくも見えてしまいましたもん(笑)

Xのライブでボーカル入りの曲が流されるなんて、
珍しいな~と思っていたんですけど、
こんなバックグラウンドが用意されていたとは…。

確かYOSHIKIは将来的に
「ヨーロッパで勉強して交響曲を作りたい。」
なんて言ってましたよね。
こういう曲に感化されたのかもしれないですね。

いや!YOSHIKIの交響曲聴いてみたい!!
あまりソプラノ歌手とか知らないんですけど、
Repo!でお近づきになったサラブライトマンとかに歌わせてさ!

あ…まずはXですよね…。
いや、まずは酸素カプセルから出てこないと…か…。
2008/08/02(Sat)18:48:37 編集
夢のまた夢?
そぉ~ですよね
YOSHIKIの交響曲聴いてみたいです
 でも夢のまた夢でしょうね 今のところ…

そうですよ そうですよ
まずはXです!!!
1日も早くYOSHIKIカプセルから出てもらわないとね…
そうそう 改めてドラムソロ 見ちゃいました
何度見ても感動します
何度見てもグッときちゃいます


jasminetea 2008/08/02(Sat)19:54:40 編集
祝・10万突破!
烈さん、10万アクセス突破おめでとうございます!
この間9万だったのに・・・ペース上がってるような。
Amethystがやはり好き・・・(*´ε`*)
そういえば今日高校野球を見ていたら木更津か鳥取西かが
応援ブラスバンドで“紅”を演奏していました。
どーでもいいですが。(・ω・)
コロ助くん 2008/08/02(Sat)20:30:39 編集
オ・メ・デ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・マ・ス
快挙ですね~(拍手)
10万アクセス おめでとうございます
これからも
烈さんならではの情報たちを
心待ちにしております

jasminetea 2008/08/02(Sat)23:23:16 編集
ドラムソロ
Amethystいいですよね~。
まだ歌入りはVIOLET UKでライブでしか聞いたことないですが、
個人的にはオーケストラのほうが好きですね。

The Last Liveでの始まりもよかったですが、
あれは復活3Days限定でしょうし、今後も聞くことは出来ると思いますが。

高校野球の応援では結構Xの楽曲が使われるようですね。
紅だけかな?
最近はTVからXの曲が聴こえるだけで、興奮してしまいます(笑)

正直、本音を言ってしまうと…。
ドラムソロって、毎回同じで飽きるな~っという気持ちもあります…。
でも、今回みたいな演出でしたら、また新鮮で嬉しいですね!
いや、今回はいいの。
だって10年ぶりだし、やはりドラムソロは見たかった(笑)
自分も、グレツキの曲と照らし合わせるために、何度もドラムソロ見てしまいました!

YOSHIKIのことだから、次のライブでのドラムソロでは、
もっとパワーアップしてるような…。
そろそろ縦に回ってみます?(笑)
2008/08/03(Sun)02:22:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]