忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.オルガスム - Beethoven Symphony No.9 in D minor, op 125 ver.

 

TOSHI「ラストナンバーいくぜー!」

 

よし!こい!かかってこい!

 

ゲストギタリストにウェストリチャードが登場。

そしてオイラは見逃さなかった。

ドラムからペットボトルを投げるYOSHIKI

それにビビって体をのけぞらせたPATA

 

TOSHI「お前らの本気見せてくれ!気合入れていけ!」

 

いかせてもらいます!

 

YOSHIKIのハイスパートドラム!

そしてステージから会場に撒かれるCO2

「無謀な夜」 " X " でも感じたけど、弦楽隊5人のパワーコードはすごい!

YOSHIKITOSHIも負けずとすごいパワーで迫ってくる!

 

相変わらずコーラスは

「オイオイオイ!」なのか「ホイホイホイ!」なのか

「ヘイヘイヘイ!」なのか「コイコイコイ!」なのか

なんだかわからないけど、とにかく腹の底から叫べば問題なし!

X友は「トー!キョー!ドーム!」なんじゃない?

とか言ってたけど・・・それはない・・・(大笑)

なんだっていい!叫べば!!

やっぱり・・・この曲がないとね!暴れないとね!

 

TOSHI「やるときゃやれよー!」

 

やりまーす!!

 

ドラムはいつの間にかドラムマシーンに代わり、

そう。大暴れな時間に突入!

HEATHもベースから手を離し、オーディエンスを煽りまくり!

リチャードがアドリブでソロを弾き出す。

それに合わせるようにSUGIZOもウェスも即興のセッションを始める。

うーん・・・かっこいいっすね!

 

その頃YOSHIKIは・・・そう。自由時間!

中央花道から会場通路に降り立ち、CO2を撒き散らして走る!

いや・・・ファンに捕まり、歩く・・・(笑)

ステージに戻ったYOSHIKISUGIZOの玩具である鞭でSUGIZOを叩き出す。

YOSHIKIにそんなもの与えちゃダメだって!

ステージを自由に駆けずり回る。

ドラムに戻ったと思いきや、自由にドラを壊し始める。

自由なYOSHIKI・・・(笑)

やっとドラムに戻るYOSHIKI

そのまま・・・オルガスムからベートーベンの第九の合唱へ!

 

" おお友よ、このような音ではない!

  我々はもっと心地よい

  もっと歓喜に満ち溢れる歌を歌おうではないか "

 

ベートヴェン 交響曲第9番ニ短調作品125 より

 

RETURNS」で年末カウントダウンのために編曲されたバージョン。

これ、すごいかっこいいですよね!盛り上がれるし。

これからも定番にしてほしいです。

 

そして " オルガスム " はクライマックスへ。

 

TOSHI「狂っちゃえ~!!!!」

 

今日は、おとなしく「鑑賞」しようと思っていたのだけれども、

そんなのは到底無理なことでしたね。

もう本当、狂ってしまいました・・・。

 

 

TOSHI「また会おうぜい!」

 

とステージを去るメンバーたち。

まだまだ狂気の時間は続きそうです。凶器か?狂喜か?


インターミッション。

 

会場ではアンコールにかわり、ウェーブが起こっていることでしょう。

そう。オイラはこの数分で急いでトイレに駆け込む。

予想より短いインターミッションで焦りましたがなんとか間に合った・・・。

 

= ENCORE.1=

 

01.CITY OF DEVILS feat.VIOLET UK

 

何故YOSHIKIはこの曲をセレクトしたのでしょうか。

もちろん好きな曲ではあるのですが、

音源と出ていないためにどうしてもノルことは出来ず・・・。

どうせなら音源として出ている " Blue Butterfly " にすれば、

もうちょっとオーディエンスの反応はよかったように思うんですけど。

VIOLET UKを語る上で " CITY OF DEVILS " がよかったのですかね。

 

でもかっこよかったですが・・・。

 

ちなみに、歌詞に出てくるのは " CITY OF ANGELS "

YOSHIKIの住むロサンゼルス " Los Angeles "

天使の降りた町。と言う意味らしいです。

 

02. YOSHIKI Drum & Synthesizer Solo

 

チャイコフスキー 弦楽セレナーデ ハ長調 作品48 1楽章

ドラムに登場したYOSHIKI

ちょっと目が虚ろでかなり疲労している感じが・・・。

登場してくる間も「無謀な夜」より長かったですね。

大丈夫でしょうか?

という心配とは裏腹に、オーディエンスにニコリを微笑むYOSHIKI

祈るようにドラムに座り込み、ハイハットからドラムソロがスタート。

3日間を通してコルセットをしていないYOSHIKI

今日は先日に比べてしょっぱなからスピーが早く感じた・・・。

ステージからせり上がり、アリーナに向かってくるドラム。

その度に激しくなるYOSHIKI

残念ながら自分の位置では真上に来てしまうために、

正面のモニターを見たほうが見やすい感じに・・・。

でも真下から見るYOSHIKIもどれだけ激しい動きをしているかはわかりました。

ドラムの音が直接体に響いてきましたね。

ビリビリと体が痺れているのが感じました。

 

幻想的なソプラノの歌声でクライマックスへ。

この曲・・・本当になんというタイトルなんだろう・・・。

知ってる人いましたら教えてください(笑)

 

真下にいるせいか、YOSHIKIが叫びながらドラムを叩いているのがわかります。

鬼気迫るドラムですね・・・。

 

ドラムは地上に降り立ち、最後の力でドラムを打ち叩くYOSHIKI

パイロの爆発と同時にドラムソロの終焉へ・・・。

よろめきながらドラムセットから崩れるように降りてくるYOSHIKI

 

YOSHIKIを現世に戻すTOSHIの歌声はなんなのか。

 

" Forever Love " " Tears " か・・・。

 

03.Endless Rain

 

" I'm waking in the rain 行くあてもなく 傷ついた身体濡らし "

 

なんと、このタイミングでの " Endless Rain "

驚きもありましたが、この3Daysで始めての " Endless Rain " です。

 

あれだけ、過去にあんなにも歌っていた " Endless Rain "

これも本当に10年ぶりなんですね・・・。

 

TOSHIのもとへ歩き始めるYOSHIKI

照れくさそうに大きく手を広げてピースをするYOSHIKI

YOSHIKIより先にTOSHIは大きく手を広げYOSHIKIを出迎える。

強く抱きしめあう2人。

大丈夫。もうこの2人が離れることはない。

もう決して。永遠に・・・。

 

ギターソロからバンドサウンドへ。

そこにはPATAもいる。HEATHもいる。そしてHIDEもいる。

5人で奏でる " Endless Rain "

そして一緒に大合唱するファンがいる。

これがX JAPANですね・・・。

 

曲はピアノとTOSHIの歌声だけに。

それに合わせてオーディエンスの大合唱。いつまでも続く。

いつの間にかピアノは終わり、5人のメンバーはステージを去る。

それでもオーディエンスの " Endless Rain " は続く・・・。

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]