忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

= ENCORE.3 =

 

01.ART OF LIFE - 2nd movement - Incomplete movement -

 

そう。暗転したステージから響き渡ったのは " ART OF LIFE " のピアノソロ部。

いいえ。オイラは忘れてなかったですよ。

「破壊の夜」で前半部分しか演奏されなかった " ART OF LIFE "

それをこの「創造の夜」で演奏されるであろうことを。

 

ステージ上。ドーム天井には大きな薔薇が1輪。

そして、その薔薇が散り始め花びらがステージに降り注ぐ。

中央のLEDモニターには

DESTRUCTION」「MADNESS」「CREATION

の文字が。

「破壊」「無謀」「創造」ですね。

そして今回のロゴになっている機械的な顔。

片目を潰されている顔。

" ART OF LIFE " のモチーフにもなっているアシンメトリーな顔。

 

永遠に続くのではないかと思われたピアノのリフレイン。

いつのまにかトリップしてしまいそうで、時間すら忘れてしまう。

そこにピアノの前に現れたのがYOSHIKI

光を浴び、静かにたたずんでいる。

そっと・・・そして激しくピアノに指を添える。

完全なインプロヴィゼーションの世界。

完全なYOSHIKIの世界。

 

あの当時はピアノを叩くことで、不協和音で狂気や混沌を表現していたYOSHIKI

でも現在の " ART OF LIFE " は違った。

もちろんピアノを叩いて奏でることもあったけど、

今回はメロディーで表現している。

インプロヴィゼーションでメロディーを奏でている。

狂気を混沌をメロディーで。進化した " ART OF LIFE "

それとも、今のYOSHIKIには混沌がないのだろうか。

ピアノの旋律が狂気や混沌だけではなく、何か優しさもあるように感じた。

 

そしてストリングスに導かれるYOSHIKI・・・。

 

YOSHIKIのドラムからバンドパートの未完楽章がスタート!

最後の力を振り絞り歌い上げるTOSHI

この曲の最高音である部分もちゃんと歌い上げる。

そして弦楽隊とドラムは

シューベルト 交響曲第8番ロ短調 D.759「未完成」のパートへと。

ギター・ベース・ドラム・ストリングスがうねり、ひねり、絡み合い、

最後の大サビへと向かっていく。

そしてステージに現れたのはHIDEのホログラム。

X JAPAN5人で演奏を終える " ART OF LIFE "

 

そして・・・正面LEDに映し出された1輪の薔薇は散っていく・・・。

 

= CURTAIN CALL =

 

SE " Say Anything " が流れ、TOSHIPATAHEATHは会場を見つめる。

 

TOSHI「今日はありがとうなー!」

 

TOSHIはドラムに倒れているYOSHIKIに駆け寄る。

YOSHIKIもそれに応えようと立ち上がり、会場に大きく手を振る。

 

ステージでは各々のメンバーが抱き合い、

このライブの成功に喜んでいる。

いや、このX JAPANの復活に喜んでいたのかもしれないですね。

 

サインボールを投げたり、タオルを投げたり、フリスビーを投げたり。

Xとファンの最後のコミュニケーション。

でもまだ、最後ではないんだな・・・。

まだXはこれからも続くんだな・・・。

だから悲しくはないんだけど、嬉しさで涙が止まらなかった・・・。

 

無言で続く大団円。

 

The Last Live」にはなかった4人の表情。

 

あぁ・・・ここにHIDEがいないことが本当に悔やまれる・・・。

 

いや、HIDEはいたのかな?いるのかな?

一番喜んでるのはHIDEだよね・・・。

 

SEはいつのまにか " Forever Love - Last mix - " へ。

 

ステージセンターではYOSHIKITOSHIが座り込んで口ずさんでいる。

手招きをしてPATAHEATHを呼び寄せるYOSHIKI

センターに座り込む4人。

そして・・・YOSHIKIがバックステージから持ち出したのは。

mもあろうかというHIDEの人形!

やられましたね・・・みんなやられたのではないでしょうか・・・?

もう本当に・・・涙がとまりませんでした・・・。

ここにはちゃんとHIDEがいたんですね・・・。

と・・・YOSHIKIHIDEを投げんなよっ!!(涙笑)

 

HIDEを抱きかかえ中央花道を歩くYOSHIKITOSHI

PATAHEATHも・・・泣くなよ・・・。

こっちまで涙が止まらないじゃないか・・・(泣)

 

そしてHIDEを真ん中に、恒例の万歳三唱!

5人には薔薇の花びらが降り注いでいました。

 

そうそう。そして、忘れてはならないのが、

HIDEのために、Xのために、ファンのために、

ゲストとして駆けつけてくれたSUGIZO・ウェス・リチャード。

今度は8人で最後の万歳三唱!

 

YOSHIKI「また会うぞ!また会おうぜ!」

 

TOSHI「また会おうぜい!それまで元気でな!バイバーイ!」

 

YOSHIKIWe are ! We are ! We are !

 

そしてメンバーは静かにステージを去っていきました・・・。

 

22:10

 

終演

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]