忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2914]  [2913]  [2912]  [2911]  [2910]  [2909]  [2908]  [2907]  [2906]  [2905]  [2904
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南米ツアーの報道をまとめておきます。

 

これによると、まだ追加がある可能性があるんですね?

そして更に世界ツアー第3弾の発表も間近だとか。

当然予告されていた北米ツアー第2弾になるのかな?

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

X JAPAN、9月に初南米ツアー!

 

ロックバンド、X JAPANが、9月に初の南米ツアーを行うことを28日、発表した。世界ツアーの一環で、9月9日のチリを皮切りに5公演が決定。昨秋の北米ツアーを大成功に終えており、これでアメリカ大陸を制することになる。夢の世界制覇へ向けて、リーダーのYOSHIKIは「このまま前進していきたい」と宣言した。

 

 世界制覇の次の一歩は南米に記される。サンケイスポーツの電話取材に応じたYOSHIKIは「北米ツアーはロスから最終地のニューヨークまで、お客さんの反応を見ながら構成を変えていった。今回はもっと攻撃的にいきたい。自分の限界に挑戦します」と宣言した。

 

 すでに南米以外の国からもオファーを受けており、「体が過密なスケジュールに耐えられるか、医師やスタッフと相談していますが、公演場所が増える可能性もあります」と明かし、欧州、南米ツアーに続き“第3弾”のツアーが近く発表されることも示唆した。

 

 各会場では欧州ツアー同様に東日本大震災の被災者救済のため、募金活動、チャリティーグッズの販売など世界各国に支援を呼び掛けるほか、歌唱曲は震災で発売を延期している北米デビューシングル「JADE」や新曲「Born to be free」、15年ぶりの新アルバム(タイトル未定)の収録曲を初披露するプランもある。

 

 またこの日、7月2日のオランダ公演が欧州ツアーに追加されることも発表し、YOSHIKIはサンケイスポーツ読者に「努力すれば夢は叶う。その信念を持って、このまま前進していきたい。何があっても前に進んでいこうという姿勢で、みんなで頑張りましょう」とメッセージを寄せた。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

X JAPAN、ヨーロッパに続き、南米ツアーを発表

 

X JAPANのワールドツアー第2弾にあたる<南米ツアー>の開催が発表された。

 

 これはX JAPANのエージェントである米国のWilliam Morris Endeavor Entertainmentから発表されたもので、99日(金)から18日(日)にかけて、チリ、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、メキシコの5ヵ国をまわるというものだ。

 

英国・欧州ツアーにおいては、ロンドン公演とベルリン公演のチケットが即完し、急遽3倍以上のキャパ会場へ変更をしたのは先日お伝えしたとおりだが、ロンドン公演は再度ソールドアウトとなってしまった。ヨーロッパでの彼らを求める声は増大する一方で、もはや世界中のさまざまなエリアでX JAPANのカリスマ的な存在感が、急速な拡大を見せている。ツアーの発表に対しキャパシティーが追いつかず、既に発表されているフランス公演に続いて、72日のオランダ公演も新たに追加発表となった。

 

そんな欧州での人気に後押しされるかのように、発表されたのがワールドツアー第2弾の南米ツアーだ。南米におけるハードサウンドの絶大なる人気は特筆すべきものがある。メロディックながらヘヴィ、ハードながら美メロというX JAPANの基本サウンドは、南米で激震を走らせることになるだろう。

 

 「努力すれば必ず夢は叶う。その信念を持って、このまま前進していきたい。」とYOSHIKIは気炎を吐く。多彩な才能を有しながらも、音楽へのストイックさが前面に立つと融通の利かない不器用なアーティストになってしまうYOSHIKIだが、その職人気質とピュアな感性こそが、オーディエンスをひきつけてやまない言葉の壁を越える「生き様を映す美学」であろう。

 

なお、今回発表された南米ツアーにおいても、各会場での募金活動を始め、チャリティーグッズの販売など世界各国で東北関東大震災への支援活動は続けていくことになる。

 

X JAPAN英国・欧州ツアー>

628日(火)London, United KingdomShepherds Bush Empire

71日(金)Paris, FranceZenith

72日(土)Utrecht, NetherlandsTivoli

74日(月)Berlin, GermanyColumbianhalle

 

<サマーソニック>

813日(土)大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

814日(日)東京:QVC マリンフィールド&幕張メッセ(旧・千葉マリンスタジアム)

 

X JAPAN南米ツアー>

99日(金)Teatro Caupolican, Santiago, Chile

911日(日)VENUE, Sao Paulo, Brasil

914日(水)El Teatro, Buenos Aires, Argentina

916日(金)Scencia, Lima, Peru

918日(日)Circo Volador, Mexico City, Mexico

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]