忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2919]  [2918]  [2917]  [2916]  [2915]  [2914]  [2913]  [2912]  [2911]  [2910]  [2909
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自伝本(本人は自伝ではないと否定していますね)の

宣伝を兼ねての報道なのでしょうか?

それとはまた別に被災地での活動の記事も上がっています。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

 ロックバンド、X JAPANやLUNA SEA、エレクトロユニット、JUNO REACTORのキーマンで、ソロでも活躍するギタリスト、SUGIZO。音楽家としての成功と挫折から私生活まで赤裸々に綴った著書「SUGIZO-音楽に愛された男。その波乱の半生-」(講談社、1890円)が発売された。人生は「失敗3分の2、成功3分の1」と言い切るが、その表情は充実感で満ち溢れていた。

 

ギターとバイオリンを操り、静と動を完ぺきなまでに表現する音楽スタイルは紆余曲折な人生を昇華させたものだった。

 

 「意外と普通の人生だと思うんですけどね。普通に恋愛して結婚して子供ができて離婚して。でも僕は自分の人生の数あるトピックから学んで変容していった。失敗ばっかりの人生ですけど、学んだことは多いと思います」

 

 2000年に人気絶頂の中、“終幕”を迎えたLUNA SEAが昨年から“再起動”。09年にはX JAPANの正式メンバーに。日本を代表する2大バンドに属し、ソロでも精力的に活動しているだけに苦悩や葛藤も多い。愛着のあるバンドが「トラウマでしかなかった」時期もあったが、メンバーと音を出し合うことで払拭。その結果、音楽家として最大の“武器”を手に入れた。

 

 「音楽に携わっている理由が表現欲求や自己顕示欲以上に感謝や調和になった。感謝や調和って音楽や愛情としてのパワーは大事ですけど、それが強すぎて闘争本能をなくしてしまうと、つまらない音楽になってしまう。調和とチャレンジのバランスだと今は分かります。昔は無我夢中に刀を振りまわしていたけれど、今は最低限の力で最高に強い一発を撃てる。一発で(聴く人の心を)仕留められる」

 

 3歳からバイオリンを学び、音楽的な基盤はクラシック。結婚、子育て、離婚、金銭トラブル…と私生活で得た体験は栄養となって今のSUGIZOを支えている。

 

 孤高なイメージがあるが故に悩みも。「俺に喋りかけるなオーラがあるみたい。僕は仕事に没頭するけれど家庭も持ちたい。二兎を追うものは一兎をも得ず系ですかね」と意外な素顔を垣間見せた。

 

 LUNA SEAとして6月1日に初の世界ツアーの音源を収録したアルバム「LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES」を発売し、同4日からロス公演の模様を3D化した映画が公開。X JAPANとしても同28日から欧州、南米と回る世界ツアーをスタートさせる。

 

 「X JAPANに加入したことで対応能力がプラスになりました。LUNA SEAで自分がどう仕切っていけばいいのかが身に付いた。X JAPANではリスペクトする部分はして自分が出るべき所は出る。遠慮しすぎても意味がないし、主張しすぎても崩しちゃう。最強のバランスを意識しています」

 

 そう力強く語るロックの異才は世界でも類いまれな芸術品に見えた。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

SUGIZO、被災地の石巻市で泥かきも

 

 ロックバンド、X JAPANやLUNA SEA、エレクトロユニット、JUNO REACTORのキーマンで、ソロでも活躍するギタリスト、SUGIZO。音楽家としての成功と挫折から私生活まで赤裸々に綴った著書「SUGIZO-音楽に愛された男。その波乱の半生-」(講談社、1890円)が発売された。

 

 人生のターニングポイントは一人娘(15)の誕生だった。「未来を作る子供たちのために、僕らがちゃんとしないといけない」と環境問題や慈善活動に興味を持つように。今月1日から9日まで東日本大震災で被害を受けた宮城県石巻市を訪問し、泥かきや倒壊した家屋の撤去などを手伝った。「今後は今と同等以上の人員で支援しなければ復興は遠くなる。ファンとボランティアツアーもいいかもしれないし、いつでも時間があれば行きたいです」と支援の継続を誓った。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]