忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 2012年08月03日
KUBANA FESTIVAL 2012 in Krasnodar, RUSSIA
JUNO REACTOR
 
http://www.kubana.com/
 
 
 
■ 2012年08月11日
O.Z.O.R.A. FESTIVAL 2012 in Ozora, HUNGARY
JUNO REACTOR
 
http://ozorafestival.eu/
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
上記のフェスにJUNO REACTORとしてSUGIZOが参加するそうです。
 
そろそろSUGIZOブログになりそうです(笑)
PR
誕生日おめでとうございます!!
 
本当に相変わらずお忙しい毎日を過ごしているようで…(汗)
いつだかのインタビューで休養が欲しい。
なんて話していましたが、休養はとれたのでしょうか?
いや…それ以降も走り続けている感じでしたが(汗)
 
そんな昨夜(今夜)は、FCでの飲み会だったのですね。
ファンと共に過ごした誕生日前夜祭はどうだったのだろうか。
 
体調だけには本当に気を付けて、
これからも走り続けてくださいな!!
■ 2012年09年16日
4U_PARISAMSTERDAM & WAKYO Presents
“ SYSTEM 7 × SUGIZO ” TOUR 2012
at大阪 ユニバース(千日前)
 
OPEN 18:00(DJスタート)
TICKET 前売り4,000円 / 当日5,500円
 
SUGIZO出演予定時間 18時30分頃
 
 
 
■ 2012年09月21日
4U_PARISAMSTERDAM & WAKYO Presents
“ SYSTEM 7 × SUGIZO ” TOUR 2012
at 東京 新宿FACE
 
OPEN 22:00(DJスタート)
TICKET 前売り4,000円 / 当日5,000円
 
SUGIZO出演予定時間 23時45分頃
 
【前売り券】7/21販売開始
*当イベントは、20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂いております。ご入場の際にIDチェックを行わせて頂きますので、パスポート、運転免許証、顔写真付きの重基カード、外国人登録証のいずれか(全てコピー不可)をご持参ください。
 
*SUGIZOオフィシャル・ホームページ及びオフィシャル・ファンクラブSOUL'S MATEでのチケット販売はございません。
詳細及びお問い合せはこちらまで
→  http://wakyo.jp
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
あれ?この大阪の翌日は赤坂でソロライブでは!?
相変わらず…相変わらず…(笑)
■ 2012年09月12日
SUGIZO LIVE DVD
「STAIRWAY to The FLOWER OF LIFE」
DVD FTMS-12 \5,000(税込)
 
【 収録曲 】
 
01.CONSCIENTIA
02.EXORCISM
03.MESSIAH
04.NO MORE NUKES PLAY THE GUITAR
05.PRANA
06.FATIMA
07.MIRANDA
08.ENOLA GAY
09.INITIATION
10.Elan Vital
11.NEO COSMOSCAPE
12.FOLLY
13.DO- FUNK DANCE
14.TELL ME WHY YOU HIDE THE TRUTH?
15.SLEEP AWAY
 
2011年ソロツアー最終公演Zepp Tokyoの熱狂のステージがDVD化されます!
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
相変わらずSUGIZOは仕事が早い!!
■ 2012年09月17日
SUGIZO GIG 2012 ASCENSION to The CONSCIENTIA
at 赤坂BLITZ
 
OPEN 17:30 / START 18:00
TICKET スタンディング \6,500 / 2F指定席 \6,500
入場時ドリンク代別途必要
 
 
http://www.diskgarage.com/play/00064204.html
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
すでに出ている情報ですが、
一応詳細が出ていたのでまとめておきます。
■ 2012年07月16日
ピエールナイト 海の日年越しライブ at LIQUIDROOM
 
OPEN 17:00 / START 18:00
 
TICKET 立見¥3200(税込) ドリンク代別
 
【 出演者 】
CHAOTIC SPEED KING are
 
takuto(gt from about tess)
ピエール中野(ds from 凛として時雨)
井澤惇(ba from LITE)
石毛 輝(gt from the telephones)
岡本 伸明(key from the telephones)
マシータ(ds ex-BEAT CRUSADERS、ex-NATSUMEN)
シモリョー(key from the chef cooks me)
武田将幸(gt from HERE)
SUGIZO(gr from LUNA SEA/X JAPAN/JUNO REACTOR)
 
and more
 
玉筋クールJ太郎
後藤まりこ
バックドロップシンデレラ
DJ:ピエール中野 / 前田博章
 
 
http://www.red-hot.ne.jp/schedule/livedetailhs.php?id=12071626295
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
ということで、またまたSUGIZOがライブ追加ですね(笑)
■ 2012年07月02日 - 07月23日
SUGIZO Charity Crystals 第2弾
SOUL’S MATE 先行予約販売期間
 
 
東日本大震災における被災地、及び被災者への
継続的な支援を目的としたチャリティークリスタルの第2弾を発売いたします。
前回に引き続き、Fatima Design全面協力の元に製作されたクリスタルチャーム2種。
ポジティヴなエネルギーが満ち溢れた小さな希望達です。
 
販売のご案内は後日お知らせいたします。
 
商品詳細は下記URLをご覧ください。
http://fatima-design.jp/archives/collection_sgz/sgz-charity-crystals-2012
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
去年発売したものの第2弾ですね。
ちゃんと断続されているんですね~。
■ 2012年06月20日
SiNE6 feat. SUGIZO & tezya
CD SINGLE「BLACK OUT」
 
01.BLACK OUT(Original Mix)
02.BLACK OUT(2012 Ecripse Mix)
 
 
WAKYO INC.
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
またまたSUGIZOの名前が!
音楽スピードにも驚きますが、
友好関係の広さにも驚きますね~。
2012年03月11日
Peace On Earth at 日比谷公園
 
かなり…かなり…前の出来事で本当に申し訳ありませんが…。
こんなこともありました(苦笑)
東日本大震災の慰霊祭ですね。
これにSUGIZOも参加したそうです。
 
http://www.peaceonearth.jp/
2012年09月17日
SUGIZO GIG 2012(タイトル未定) at 赤坂BLITZ
 
OPEN 17:30 / START 18:00
 
TICKET:前売り6,500円 ドリンク代別
席種:1Fオールスタンディング・2F指定席
 
 
詳細 SUGIZO OFFICIAL SITE
http://www.sugizo.com/
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
お!やるんですね!
今回は単発?ツアーではないのかな?
SUGIZOのことですから、
その前に何か発売しそうな感じはしますね~。
先日発売されたSUGIZO
「7DOORS ~ 青ひげ公の城 ~ ORIGINAL SOUNDTRACK」
の記事がアップされています。
(もうだいぶ前ですいません…)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
 
● SUGIZO、「7DOORS~青ひげ公の城~」舞台音楽をプロデュース
 
SUGIZOが出演した舞台「7DOORS~青ひげ公の城~」の同名オリジナルサウンドトラック(発売元:ゴーディ・エンタテインメント)が5月30日に発売される。収録された全14曲はすべて、SUGIZOが舞台のために書き下ろしたもの。アルバムのブックレットではSUGIZOが曲の説明をしているほか、舞台で共演した元宝塚トップスターの水夏希、演出・構成を手掛けた鈴木勝秀との談話も収められている。
 
SUGIZOが舞台音楽を手がけたのは、コンテンポラリーダンス集団「H.ART CHAOS」の舞台「垂直の夢」、GACKTの初主演舞台「眠狂四郎無頼控」に続き3度目のこと。本作はハンガリーの作曲家ベラ・バルトークの唯一のオペラ作品「青髭」が原作で、子どものころからバルトークのファンだったというSUGIZOは「ぜひ、やりたい!」と快諾。廃墟のような城で暮らす青ひげ公爵を熱演した。
 
物語は暴食、肉欲、強欲、怠惰、憤怒、嫉妬、傲慢と、キリストの7つの大罪がテーマ。公爵が見初め、妻にと呼び寄せた羊飼いの娘・ユディット(水)は、城にある7つの扉の見たさに結婚を承諾し、婚礼の儀を前に城に隠された扉を次々と開き、罪と向き合っていく。
 
公爵の城を体現したようなギターのアルペジオと、公爵の心の叫びのようなバイオリンの音が印象的な「Duke」、ハンガリーの民族楽器・ツェンバロンの音がユディットの純粋さ、裏に秘めた過去にある闇を思わせる「Judith」、パイプオルガンの荘厳な音が、悲しみの中でささやかに光る輝きを感じさせた「Hymn」。SUGIZOが生み出す音楽は、演者が言葉で発していない思いを、観客に呼び起こさせる不思議な存在感を放っている。
 
 SUGIZOは「演劇は文芸作品ではなく、音楽と同じ“時間芸術"。セリフの言葉としての意味よりも、全体のグルーブが大切で、それを感じることによって、見る側、演じる側に新たな物語が生まれる瞬間が劇的」と話している。
 
アルバムのジャケット写真は、青ひげ公とユリットが初めて出会った城の階段がモチーフ。扉の先をのぞきたいと焦がれたユリットの思いが重なり、またいまにも公爵が現れそうな張りつめた緊張を感じさせる。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
2012年05月30日
SUGIZO CD ALBUM
「7DOORS ~ 青ひげ公の城 ~ ORIGINAL SOUNDTRACK」
 
品番:FTMS-00008
価格:¥3,000
 
【 収録曲 】
01.Duke                        
02.Judith
03.求婚 Betrothal
04.邂逅 Chance
05.暴食 Gluttony
06.Lust Dance
07.罪人達の唄 Song of Sinners
08.憤怒 Wrath
09.遭遇 Encounter
10.嫉妬 Envy                  
11.時の間 Room of Clocks
12.記憶 Distant Memories
13.終焉 The End
14.Hymn
 
【 ブックレット掲載 】
・水夏希(主演)、鈴木勝秀(構成・演出)とのスペシャル鼎談
・SUGIZOによる全曲解説(英訳付)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
先日行われた舞台のCDが発売になるそうです!
さすが素早い!!
DVDとかは出ないんですかね…?
■ 2012年04月28日
SOUL’S MATE DAY EPISODE VII
~ THE RITE OF SPRING ~
at shibuya duo MUSIC EXCHANGE
 
第1回 OPEN 15:30 / START 16:00
第2回 OPEN 18:30 / START 19:00
 
料金 6,000円 お1人様1枚 FC限定
 
 
SUGIZO SITE
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
4月いっぱいまではSUGIZOは大忙しですね(汗)
それ以降も忙しいとは思いますが(笑)
1月25日より配信が開始している、
JAPAN UNITED with MUSIC “  You Need Is Love ”
ですが、短いですがPV動画なども上がっているそうです。
 
 
http://www.japan-united-with-music.jp/
 
 
なんと!!
想像以上にかっこいいんでビックリ(笑)
 
SUGIZOはいつもの音ではなく、
何か有機質な音で、これもこれでいいですね~!
掲載が遅くなってしまいましたが…。
1月14日 / 15日に行われた、
脱原発世界会議の記事があがっています。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
スポニチ
 
● SUGIZO 六ケ所村再処理工場からの汚染訴え
 
SUGIZOは夜、加藤らとともにトークライブに参加。「地熱とか風力とか日本の風土を最大限に利用したエネルギーで生活できる。脱原発を実現するのはここにいる僕らです」と呼び掛け、拍手を浴びた。
 
 これに先立ち開催したライブではエレクトリックバイオリンを演奏し、背後の大型モニターで「六ケ所村再処理工場からの放射能汚染」と書かれたグラフなどを映し出した。SUGIZOは青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理事業に反対し、反対運動に参加。福島第1原発事故発生後は、自身のホームページで反原発のメッセージをつづった。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

2012年01月25日
Digital Download
JAPAN UNITED with MUSIC 「All You Need Is Love」
配信コンテンツ:着うたフル、PC音源
価格:着うたフル 420円(tax in) / PC配信 200円(tax in)
 
 
2012年03月07日
SINGLE CD + DVD
JAPAN UNITED with MUSIC 「All You Need Is Love」
価格:¥1,575(tax in) XNAP-00001/B
 
 
JAPAN UNITED with MUSIC
 
 
復興ソングにSUGIZOが参加するそうです。
 
復興ソングは坂本龍一・小林武史プロデュースによる、
ビートルズのカバー " All You Need Is Love " を、
そうそうたるメンバーで収録するそうです。
 
で?SUGIZOは何担当!?
色々とこなせる人なので…(笑)
 
そんな詳細記事です。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
 
坂本龍一、小林武史、EXILE(ATSUSHI、TAKAHIRO)、ミスチル桜井らが復興支援の「All You Need Is Love」
 
発起人・坂本龍一、プロデュース・小林武史のもと、EXILE(ATSUSHI、TAKAHIRO)や桜井和寿(Mr.Children)らが東日本大震災復興支援のためにビートルズの代表曲「All You Need Is Love」をカヴァーした。
 
参加ミュージシャンは、AI、今井美樹、EXILE ATSUSHI、EXILE TAKAHIRO、Crystal Kay、Kj(Dragon Ash)、小泉今日子、小林武史、桜井和寿(Mr.Children)、Salyu、JUJU、SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN / Juno Reactor)、Superfly、トータス松本、東京スカパラダイスオーケストラ(GAMO、北原雅彦、NARGO、谷中敦)、ナオト・インティライミ、難波章浩(Hi-STANDARD)、VERBAL(m-flo)、一青 窈、藤巻亮太 (レミオロメン)、布袋寅泰、BONNIE PINK、miwa、屋敷豪太、YMO(坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣)の25組30名。
 
音楽を通して日本が連帯していくこと。そんな想いから「JAPAN UNITED with MUSIC」と名付けられたこのプロジェクトには、レーベルやプロダクションの壁を越えて共鳴したアーティストが無償でレコーディングに集い、誰もが知っているこの名曲に被災地復興への想いと新たな息吹をもたらした。この錚々たるメンバーによる「All You Need Is Love」は、日本の音楽史としても前例のないエポックメイキングな作品と言えるかもしれない。
 
楽曲は1月25日から配信を開始。3月7日にはCDシングルとしてもリリースされる。この楽曲、原盤の利益はすべて“子どもたち”をテーマとして、AYNIL制作委員会が責任を持って迅速かつ適切に被災者に届く寄付先を選定し寄付を行なう。
 
◆参加ミュージシャン (50音順)
AI
今井美樹
EXILE ATSUSHI
EXILE TAKAHIRO
Crystal Kay
Kj(Dragon Ash)
小泉今日子
小林武史
桜井和寿(Mr.Children)
Salyu
JUJU
SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN / Juno Reactor)
Superfly
トータス松本
東京スカパラダイスオーケストラ(GAMO、北原雅彦、NARGO、谷中敦)
ナオト・インティライミ
難波章浩(Hi-STANDARD)
VERBAL(m-flo)
一青 窈
藤巻亮太 (レミオロメン)
布袋寅泰
BONNIE PINK
miwa
屋敷豪太
YMO(坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
スポーツ放置
 
YMOら豪華ミュージシャン30人が集結!ビートルズで復興唱
 
YMO、Mr.Childrenの桜井和寿(41)、EXILEのATSUSHI(31)、TAKAHIRO(27)らミュージシャン総勢30人が集結し、東日本大震災復興支援のチャリティーシングルを発売する。坂本龍一(59)、小林武史(52)がプロデュースし、ビートルズの代表曲「All You Need Is Love(愛こそはすべて)」をカバー。収益は被災地の子供たちに届けられる。
 
 希望を “日本版ウィ・アー・ザ・ワールド”と呼べそうな豪華メンバーが被災地のために立ち上がった。
 
 坂本が発起人、小林がプロデューサーとなり、布袋寅泰(49)・今井美樹(48)夫妻、小泉今日子(45)、Superfly、レミオロメン・藤巻亮太(31)、一青窈(35)ら総勢30人が集結。プロジェクト名「JAPAN UNITED with MUSIC」として、ビートルズの代表曲「All You Need―」をカバーし、今月25日から配信を開始。3月7日にCDシングルでも発売することになった。
 
 昨年3月11日の震災発生直後に、ビートルズの関係者から「日本人がカバーするなら、楽曲の権利使用料を寄付に回したい」という提案があった。提案を受けた坂本は、すぐに「ビートルズなら僕より小林君の方が適任」とプロデュースを依頼。2人の「考え方の差異を超えて連帯すること、活動を多くの人に示したい」との思いに賛同したミュージシャンたちが、無償でレコーディングに参加した。スケジュールの都合で一堂に会することはできなかったが、昨年9月から個別に都内のスタジオでレコーディングを行ったという。
 
 小林は、これまでにも桜井らと共に非営利団体「ap bank」を通じて2億7000万円の義援金やボランティアの派遣、「歌の炊き出し」活動などを行ってきた。今回のプロジェクトについて当初は「なぜ今ビートルズなのか?」との疑問も抱いたというが、「洋楽が聴かれなくなった内向きな音楽シーンで、あえて古典中の古典であるこの曲をカバーすれば、混とんとした日本社会に可能性や希望を表せるのでは」と意図を説明。「西洋の力もお借りするのもありなのでは」と、ビッグなプロジェクトへの抱負を語っている。
 
 ◆参加ミュージシャン AI、今井美樹、ATSUSHI、TAKAHIRO、クリスタル・ケイ、Kj(Dragon Ash)、小泉今日子、小林武史、桜井和寿、Salyu、JUJU、SUGIZO、Superfly、トータス松本、東京スカパラダイスオーケストラ、ナオト・インティライミ、難波章浩(Hi―STANDARD)、VERBAL(m―flo)、一青窈、藤巻亮太(レミオロメン)、布袋寅泰、BONNIE PINK、miwa、屋敷豪太、YMO
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
アルバムの話から今後行う舞台の話まで。
舞台の音楽ってこれから作るの!?
何かちょっと…興味がわいてきたなぁ…(笑)
と、その前にJUNOか…どうしよう…。
(まだ言ってる 笑)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
club.zy
 
SUGIZO:新作アルバムを2枚同時発売 「音の種は次々と降ってくる」
 
SUGIZOが、いまの衝動を収めた「FLOWER OF LIFE」と、他のアーティストとの共演曲を中心とした「TREE OF LIFE」を発売した。アルバムには過去、デジタル配信をした楽曲たちに加え、新曲も収録。新作について聞く。
 
 SUGIZOが生み出す音は、不思議な色を放つ。怒りや悲鳴を感じるギター、鼓動のようなエレクトロ音、血が通った人間の声、それらの融合により生まれた音は、スピーカーを飛び出してくるかのような躍動感を持っている。国籍、場所、時空をも超えた音は神秘な魅力にあふれ、遺伝子を刺激するかのように、じわじわと聴き手の中に侵食していく。
 
 「音の種は次々と降ってきます。そのかけらたちの映像や風景、色、感情をつかまえて、音楽に聞こえるような形にすることが作曲なんですね。『ENOLA GAY』だったら、途中で「これはもう反核だ!」と思って書き進めて。激しさと祈りが共存した『FOLLY』の制作では、虐殺や独裁政権が浮かんで、最終的にはミャンマーの軍事政権の在り方についての疑問を投げかけたものに仕上がった。景色と同時に、曲の意思や自分の怒り、嘆き、喜びが曲に溶け込んでいくんですね」。
 
 音を届けるライブでは、生まれた音からイメージした映像などを曲と合わせ披露することで、音を視覚化することを目指している。
 
 「楽曲たちを素材として人間たちの火花が繰り広げられる様を見せたい。官能的でとても恍惚感があると思う。音に浸っていて、そのまま昇天してしまうような。音楽による感情の交換は、例えば部族の強烈なコミュニケーションであったり、人類が人類として立ったときからあったと思う。だから僕たちもDNAに訴えるようなステージにしたい。一体感を求めているんだよね」。
 
 コラボレーション曲を収めた「TREE OF LIFE」では、10代のときから尊敬しているトランぺッターの近藤等則さんと「PRAY FOR MOTHER EARTH」でタッグを組んだ。「EARTH DAY」(2006年)のテーマソングとして制作されたが、即興演奏が魅力のジャズトランぺッターとの制作は、刺激的だったよう。
 
 「ジャズはその場でどんどん音が出来上がっていくもの。楽譜をなぞるのではなく、その場で目を合わせて、どう出るかを見た。音がどんどん進化して行き、食らいついていくような気持ちで臨んだ。じゃれあっているような、それでスリリングさもある演奏を感じで欲しい」。
 
 即興はLUNA SEAや、X JAPANの中にもあると言う。「例えば、僕のバイオリンとYOSHIKIさんのピアノは、Jポップよりもクラシックに近いよね」。「クラシックは作曲家(モーツアルトなど)とチャネリング(時代背景を想像したりし、忠実に演奏することが広く求められるため)して演奏することが醍醐味でしょう。それは僕がHIDEさんの演奏をするときにも感じていること。昔のXの曲をやるときは、HIDEさんの音を余すところなく弾きたいと思っているの。でも『Born To Be Free』とか『JADE』とか、新しいXをやるときは、僕らしさを前に出して行きたい。それはLUNA SEAも同じで、昔の曲をやるときは様式美を出して行きたいんだよね」。
 
 今年はX JAPANの世界ツアー、LUNA SEAとしてのステージ。音楽以外にも3月11日に起きた東日本大震災支援のため、自ら被災地を訪問し倒壊した家屋の屋根を撤去したり、炊き出しを行うなど精力的に活動した。
 
 「トルコでも地震があったし、地球が病気なのかなって思いますね。でも引き起こしたのは僕ら。地球も生きているから不安定になるのは当たり前のことですよね。震災を経験し、音楽を作り続けることができる環境に自分がいられることに感謝するようになりました。自分自身も変化しました。愛する人の未来を守るため、大事なことは生き残っていくことだと感じましたね」。
 
 さらに2012年3月16日からは、舞台「7DOORS ~青ひげ公の城~」への出演も決定。GACKTが主演した舞台「眠狂四郎無頼控」に続き、舞台音楽を担当することも決まった。
 
 「音楽はアバンギャルドなものにしたいなと思っていて、いまどんどんイメージを膨らませています。僕は過去に秘密がある役柄で、ドラキュラのようなイメージ。舞台ではバイオリンも弾く予定ですよ」。
 
 「2012年もひたすら音楽を作り続けたい。でも…、いま欲しいのは休み。体内年齢を計ったら17歳で、超健康体。心臓もアスリート心臓と言われたけど、かなり過労ですね…と。少し休息して、また次の景色を見られるようにと思います」。
 
 
取材・文/西村綾乃
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
2011年12月20日
SUGIZO TOUR 2011 STAIRWAY to The FLOWER OF LIFE
at 大阪なんばHatch
 
本当に遅くなって申し訳ありません。
もうだいぶ前…ライブ直後に写真などを頂いていたのですが、
なかなかまとめる時間がありませんでして…(汗)
 
ということで。
簡単ではありますが聞き及んだ話をまとめておきます。
 
 
開場・開演ともに30分ほど押してのスタート。
遅れてごめんね。などのMCもあったとか(笑)
 
まあ…30分ぐらいなら普通のライブではごくあることですからね…。
 
ライブ中はドラム前にスタンドミラーが用意されており、
曲と曲の合間などに、マメにヘアースタイルなどをチェックしていたとか。
「どうせ一瞬で乱れてしまうのに…(笑)」
と思いながら見ていたとか(笑)
 
確かに…。
そして故意的に乱す方もいるのに!
 
1時間半ほど、ほぼノンストップで本編終了。
メンバー紹介など。
 
21時半ごろアンコールで登場。
MCをする場所がない。というMC。
(なにこの矛盾 笑)
演奏とMCを同時にすることが苦手で、
演奏する時は演奏に、話す時はそちらに集中してしまうのだとか。
 
アルバムを引っさげて大阪に来れて良かったと。
小声で「千房に行きたい。」
 
※千房=有名なお好み焼き屋(自分は知りませんでした…)
 
アンコールで2曲。22時過ぎに終了。
 
ライブ中でSUGIZOがドラムスティックを
クロスに上げる場面があったらしく、
ついついXポーズで返してしまったとか(笑)
 
これ…結構狙ったんじゃないですかね?(笑)
他の方も同じことをしたとツイッターなどでも見かけました。
 
 
そして。送ってくれた写真です!!













 
SUGIZOのアイテムは個人的にセンスが好きなんですよね…。
あれ?ずいぶん買い込んでいるようですが??(汗)
 
 
レポートや写真など。本当にありがとうございました!!
 
今回は東京公演をニコ生での配信などもあったのですが、
自分は残念ながら他のライブがあったため見ることは出来ず…。
現地に行った人からも凄く熱い声が上がっていましたね~。
まだSUGIZOライブには行ったことないのですが、
チャンスがあれば必ず行ってみたい!!
でも、今回のアルバムツアーはもう終わりですかね?(汗)
次はJUNO?迷わず行くべきかなぁ…。
でも深夜からスタートなんだよなぁ…(汗)
2012年01月14日 - 15日
脱原発世界会議 YOKOHAMA 2012
at パシフィコ横浜
 
http://npfree.jp/index.html
 
このイベントにSUGIZOが参加するそうです。
14日には•S.T.K(SUGIZO&谷崎テトラ)として、
音楽をやるんでしょうか?アーティストラウンジと書かれていますが。
他にトークなどもあるようですが、
詳細などはまだ不明です。
2011年12月22日
SUGIZO TOUR 2011 STAIRWAY to The FLOWER OF LIFE
at Zepp TOKYO
 
ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74494197
 
 
な…なんと!
SUGIZOのライブがニコ生で放送されるそうです!!
他アーティストでは結構耳にしますが、
まさか…SUGIZOが…ですね(笑)
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]