忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[888]  [887]  [886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20:30

 

暗転。

 

会場が揺れんばかりの大歓声!!

 

ぎゃーーーー!!!うぎゃーーー!!!

ぶうぉおおおお!!!あじゃーーー!!!

 

なんとも形容の出来ない叫びを上げました。

 

自分がね(笑)

 

会場内はファンの叫び声だけ!

スピーカーからは無音。

 

本当にここまで来てしまったんだ…。

感無量な心理に何も起こってもいないのに涙が…。

しばらく会場からは悲鳴が鳴り止まない!

Xコールもそこらから沸き起こっている!

 

無音

 

スピーカーからは何も聞こえない。

聞こえるのは会場の割れんばかりの歓声だけ。

 

1曲目は何?

そして何が起こっているの??

 

それでも会場からは歓声は途絶えず、

このままライブが終わっても声は枯れていそうな雰囲気(笑)

 

20:40

 

いきなりスピーカーから聞こえ出したのは「歓声」の音。

なんだ?なんだ?でも始まるぞ!!

それに呼応するかのように会場からも大歓声!!

 

そんな会場に染み渡るように流れ出したのは。

 

 

01.The Last Song

 

Xファンなら誰もが知る。

あの復活1日目の、あの演出!あの曲です!!

 

か…会場からは手拍子が!!

こ…これが香港のノリか!?

それも4分音符に合わせての手拍子のために早い(笑)

「聞く」というよりも「歓迎」の証なのでしょうか。

 

そうだね…。この11年。

Xと同じ痛みを味わったのは日本ファンだけなのかもしれない。

海外のファンからしたら、痛みや悲しみよりも、

興奮のほうが上回るのかもしれないですね…。

 

クラシックバージョンのために歌声はないですが、

頭の中にはTOSHIYOSHIKIの声が木霊する。

 

自分はもう…涙は止まらなかったです…。

あの時には本当に悲しい曲でしたが、

今では新しい門出の曲になりました。

そして、新しいXへと続いていく曲に。

 

" I see red

 I see blue

 But the silver lining gradually takes over

 When the morning begins

 I'll be the next chapter "

 

" 怒り…悲しみ…

 それでも希望の兆しに導かれる

 朝を迎えるなら 次の章へと "

 

紗幕が落ちる。

 

そしてTOSHIの声が会場を包み込む。

 

" 終わらない雨 "

 

うぎゃーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

" 抱きしめた "

 

トーーーーシーーーー!!!!

 

" 夜が朝を迎える "

" 心はまだ 濡れたまま "

 

YOSHIKIのピアノスケールが流れる。

 

ヨーーーーシーーーーキーーーー!!!!

 

歓声だけで耳鳴りがしそうな、

とにかくすごい盛り上がり!!

 

自分は一声も発することは出来ず、

体を弓なりに折り、ただ涙を流すだけ…。

 

" 傷つくだけ 傷ついて 解ったはずの答えを "

" どうしてまだ 問い掛けてる "

 

たったワンフレーズ。

それだけでわかりました。

TOSHIの声は絶好調!!

 

永遠とも思えるTOSHIの伸びる声。

それがエフェクトで更に伸ばされる。

YOSHIKIはドラムへ移動。

TOSHIYOSHIKIから離れステージセンターへ。

左にはPATAHEATHが待機。

 

海外のXとして第1音を会場が待ちわびる。

 

女性ナレーションがXの夢の中へと誘う。

 

X......JAPAN...JAPAN...JAPAN...

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
香港のファン
いつも、毎日、こさせていただいてます!香港レポ感動です、ありがとう。 復活後のファンなのに、ぜひライブを見たくて、8月には会場周辺見るだけでもと台湾にホテルをとり、結局場所だけ見てきました(やっぱ、あそこは危険そうだった、、、)、フランスは烈さんのサイト、アドバイスで踏みとどまり観光旅行にはなりませんでした。ありがとう!
 TOSHIの声が耳をはなれず(感動で)、でも、Toshiのblogや2channel行ってみると、なんか苦しくなって、ここに来ると、あ~あ~他のことはどうでも、X Japan であんなに、素晴らしいんだから、
と立ち直ることができます。感謝しきれません。
sherry 2009/01/24(Sat)02:03:27 編集
運命共同体
ごめんなさい。
香港レポと関係ないのですが…2月にドラゴンアッシュが「運命共同体」という曲を出すみたいなのですがやっぱ関係ありですかね?確かボーカルの古谷さんHIDEのファンでしたよね?
ルブタン 2009/01/24(Sat)22:42:47 編集
TOSHI伝説
sherryさん。こんにちは~!
そういってもらえると、本当に嬉しいです…。

台湾は…行かれたのですね?(苦笑)
そんなに危なそうな会場だったのですか…。

香港の会場も、スタンド席は下が空洞でして、
本当に大丈夫なの?との心配もありましたけどね…。

自分的な考えですけど。
TOSHIに限らず、PATAもHEATHも、YOSHIKIも。
各自の活動もありますから、自分の好みとは別に、
自由にやって、Xをやる時は、その時は全力でやってくれれば、
本当に申し分なく嬉しいな~と。

それに、なんか自分はTOSHIがすごく人間臭くて好きです(笑)
YOSHIKIのようにミステリアスでも、スター的な人間でもなく、
どこか抜けていて、要領も悪くて、ちょっと勘違いされちゃって。

って…そんなこと言ったらTOSHIファンに怒られてしまいそうですが(汗)

そんなTOSHIが好きだな~と。
そんな人がXのライブで「気合入れていけ!!オラー!!」
な~んて言うから、おおおおお!!!!となってしまいます(笑)

メンバーもこの10年で色々ありましたけど、
Xとして音を出すと燃える!!!!
それだけでいいんだと思っています!

>古谷さんHIDEのファンでしたよね?

そうなんですか!?
ちょっと「運命共同体」をチェックしてみようかな(笑)
世代としてはXで育った年齢ですよね~。
2009/01/24(Sat)23:13:44 編集
香港帰りの癒し系トシ@原宿
sheryさんの気持ちとても分かります。

香港帰りの(表向き)一発目のトシをついさっきまで原宿のクエストホールで見て来ました。
私の前とか30~40席が空席、後ろも同様に一列誰もいない状態。
トシは5曲歌って、何となく私には今日のトシはホワホワしているなと思われました。
香港で思い切りシャウトして来たと話していました。
また、最後の「大切なもの」では、客席に向かってT-EARTHの左右に手を振るのを求めていました。(笑)
最後になるにつれ、歌中もすごい笑顔でした。
癒しのソロ活動とXの活動についても触れていました。
トシなりに感じたこと、考えていることを話していました。
ブログ同様、宣伝も多かったですが。(笑)
でも、トシが一生懸命に歌っていたり、本当に嬉しそうに笑っているのを見ると、ゴタゴタがどうでもよくなります。
うまく言えなくて、癒し系の方へ見に行くのはいつも複雑な気持ちがあるのですが、それでもこれがありのままのトシだからと理解しています。

また長々とすみません。

ちなみにトシ情報では、ローソンで大々的にバックアップをしてくれるのは15年以上前に同じロックのライブハウス仲間がローソンの幹部にいるとことから、今回のプロモーションを手伝ってくれることになったようです。
みきこ 2009/01/25(Sun)02:02:36 編集
無題
sherry さんこんにちは、私も、sherryさんの気持ちと同じです。blog見るのも憂鬱になってきます。だったら見るなって感じですよね。でも、fan
としては複雑な心境になってしまいます。でも、ここにくると、烈さんがズバッと書いて下さって、モヤモヤした気持ちが消えていきます。レポといい色々な事で烈さんには感謝しています。本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします。
百炎 2009/01/25(Sun)13:04:34 編集
Happy Birthday, Retsuさん
お誕生日おめでとうございます。 本当にお誕生日ぐらいゆっくりしていただきたいのに、コメント、レポありがとう! 楽しみにしてます。

みきこさん、百炎さん、気持ちわかってくれてうれしいです。 だったら見るな、考えるなとかって思うんですよね~~でも、烈さんも言ってるように、なんかTOSHIって要領わるそうで、ほおっておけないっていうか。(何もできるわけでもないのに、)ローソンのバックアップがロックのライブハウスの仲間でよかったなーなんて。

YOSHIKIもPATAもHEATHもそれぞれのやり方で自由にやってもらって、出来る限り応援していきたいと思ってます。
sherry 2009/01/25(Sun)14:29:29 編集
お誕生日?
烈さん、お誕生日だったのですね? おめでとうございます。


で、TOSHIくん。

>どこか抜けていて、要領も悪くて、

確かに。
頭の回転は非常に速い方とお見受けできるのですが。

どこまでが素でどこからが作ってるのかさっぱりわからないところとか、
普通の人なふりしてるけど
まともな感性の持ち主でない(最上級の愛ゆえの暴言)ところとか、
わたしは大好きです。

逆にYOSHIKIは見た目も言動も派手ですけど、
中身は案外まともなのではないかと。
わたしはそう捉えてるんですが…。
スズ 2009/01/25(Sun)20:20:51 編集
トシ
誕生日の祝辞コメントありがとうございます!
今年は忘れられない誕生日になりました!


話は変わりますが。
自分は本当に冷たい人間なんです。
なんて言うとちょっと大げさですけど、
物事を合理的にしか考えられないんですね。

だから、これはXに限らず、
すべてのアーティストに対して思うのですが、
「自分の好みに合わない音楽なら、自分はファンをやめます。」
と、常々思っています。

ただね。Xはほら。ライブに行けば絶対に期待は裏切らないし、
次に出るであろう新曲も間違いなく素晴らしいものでしょう。

やめられないのです…。

もちろんやめる気もありませんけど(笑)

だから、Xとして素晴らしい音楽を届けてくれているTOSHI。
そのTOSHIに対してはどうしても否定的には思えないんですよね~。
もちろん、YOSHIKIの才能は素晴らしいですし、
ファンならばそんなことは承知ですけど、
YOSHIKIの才能にTOSHIの才能が加わると…。
なんとも…文字通り無敵です!

自分が一番怖いのは…あの11年前の悲劇をもう1度見たくない。
だからTOSHIには自分の地盤をしっかり築いて欲しい気持ちがあるんです。
(いや、TOSHIも言ってましたが地盤は出来ているんですね。)
自分の地盤さえしっかり出来ていれば、Xも楽しく出来ると思いますし。

イベントでよくTOSHIは、
「根っこがちゃんとあるから、ブレない。」
なんて言っていますが、そういうことなんだと解釈しています。
生活はもちろんですが、精神的にもしっかりと意思があるから、
Xを含め、ソロワークも真っ直ぐに出来るんじゃないかな~と。

あとはファンの「好みか。好みではないか。」のチョイスの問題かなと。
同一人物だからこそ、どうしても気になってしまうのもあるんですけどね…。

なんか話がズレてきたような…。


>烈さんがズバッと書いて下さって、モヤモヤした気持ちが消えていきます。

いやいやいや…買被りすぎです(笑)
本当に冷たい人間で「どうぞご勝手に」というスタイルなので(笑)
でも、そんなTOSHIも好きではあるんですけどね~。
なんか…憎めないんだな…。
そして、Xのことも真剣に考えていることが伺えるから…。


おぉ!みきこさん行ってきたのですね!?
実はそのライブ、自分も行きたかったんですよ!
ほら…確かHEALINGにしてはお安い値段設定でしたよね?(笑)
1度でいいから、どんなものか見てみたいのですが、
他のライブは値段設定が高くて…(汗)

癒し系のTOSHIがあるからこそ、
XのTOSHIがあるんだと、今は思っています~。
ほら…またXだけだと精神的に潰れてしまいそうですし…。
それに、Xだけじゃね?1年ヒマな日も多すぎてしまうでしょう(笑)

>>どこか抜けていて、要領も悪くて、

>確かに。
>頭の回転は非常に速い方とお見受けできるのですが。

頭の回転が速いので、イベントでの質問はいつもはぐらかされてしまいます…(苦笑)

>逆にYOSHIKIは見た目も言動も派手ですけど、
>中身は案外まともなのではないかと。
>わたしはそう捉えてるんですが…。

なんとなくわかります(笑)
YOSHIKIは気持ちが真っ直ぐなんですよね~。
だから、決めた目標に向かっていく姿がとてもわかりやすい。

わかりやすいだけで…目標が非常に遠くにあるのですがね…(汗)

それとやはり、インタビューなんかでも、
しっかりと言葉を選んで話しているのもわかりますよね~。
時々ポロリしてしましますけど…困ったものです…(笑)
2009/01/25(Sun)23:55:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]