忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1659]  [1658]  [1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1997年9月22日

X JAPAN 解散記者会見

 

もう12年も前になるのか…。

12年後にこうやってXについてブログを書いているなんて、

想像すらもしていなかったな…。

 

何故いまさら?

 

今だからこそ、書いておこうと思いました。

 

もうほとんど記憶も曖昧なのですが…。

 

1997年9月22日当日。

自分はやっと手に入れた居城…。

とは言っても、アパートの1人暮らしを始めたとき。

ちょうど休みの日で、それもちょうど早くから起きていて。

 

メールだったのかな…PHSで起こされたのかな…。

友達から連絡が入りました。

 

X JAPAN解散!って新聞に載ってるよ!!」

 

ば…バカな…。

 

と、疑いながらも、冷静な自分もいました。

 

「やっぱりね…。」

 

悲しみや怒りも当然ありましたけど、

一番大きかったのは「納得」でした。

 

自分の中での問題は…原因がなんだったのか!?

 

まず1番最初に思い浮かべたのはHIDEでした。

それまで色々なバンドを見てきましたけど、

どのバンドもソロ活動が活発になると終焉です。

自分のやりたいことを自分の好きな時に好きなだけやれるんですからね。

当然と言えば当然なのでしょうか。

 

YOSHIKIHIDEの確執…か?

もしくはHIDE個人の脱退…か?

 

お昼からは、まだかまだかと、ワイドショーに釘付け。

予定時間を押して出てきたメンバーには…。

TOSHIがいない…。

 

まさか!?

 

そうか…TOSHIだったか…。

まあこれも納得か…。

 

YOSHIKIから説明は。

・4月(20日)の段階でTOSHIが脱退していた。

・他のボーカルを探す案もあったがTOSHIの声を想定して作られたものが多く断念。

 

泣きながら話すYOSHIKIに反して、

冷静に…というよりも、反応を見ているような他メンバー。

 

もうかなり前に決まっていたんだろうな…。

 

会見場のホテルや原宿に集まり泣き崩れるファン。

 

自分は怒りに任せ、当時飼っていたフェレットのケージを一蹴り!!

一瞬にして足が血だらけになりました…。

 

なんだよ!!ただの痴話喧嘩じゃねぇーか!!

 

バンドって…必ず1度は解散を向かえるもの。

それが公に出るか、出ないかの違いはあっても。

活動停止や充電期間などと称して、

くっついたり、離れたり…それを繰り返しているもの。

なので自分はその点に関してはまったく不安を感じていませんでした。

 

どうせX JAPAN以降の活動は、

1年に1枚シングルを出して、恒例の年末ライブをやって。

久々に出たアルバムはシングルズ。

もうバンドとしては活動していなかったのと同じ。

次に動き出すまで他のものに夢中になっていればいいわけで。

 

ただ…1点だけ不穏に感じたのは…。

あの場にTOSHIがいなかったこと。

 

YOSHIKI「脱退していたので。」

 

本当にそうか?

それにたいして、メンバーからは何もなかったのか?

 

「解散記者会見をするなら5人で!」

 

という考えはなかったのでしょうか…?

 

作意的なのか偶然なのか。

まあ解散の一番大きな理由であったのは間違いないですけど。

 

ただの痴話喧嘩。

お互いが少し意地を張っただけ。

 

今でも自分はあの解散は正しかったと思いますし、

色々な問題が絡み合っていたとも思っています。

 

いつか動き出すための10年。

YOSHIKITOSHIにとって、

X JAPANにとって、必要な時間であったと。

 

自分が思っていた以上に時間がかかってしまいましたけどね…。

それ以上に大きなこともありましたし…。

 

 

 

いつかはまた動きが止まる日は必ずくる。

人が生み出すものなのだから、

それは誰しもがわかっていることだとは思います。

 

でもその時にはもう、

解散記者会見もLAST LIVEもいらないと思う。

 

X JAPANの生み出した音楽は永遠であって欲しい。

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
1997年9月22日
私が一生忘れられない日のひとつになってしまいました。
あの日の事は今でも鮮明に覚えています。
私はまだ独身で毎朝母の手伝いで洗濯物を干していました。その最中突然どうしても自分の部屋でテレビをつけたくなり、手を止めて部屋へ行きました。テレビをつけると丁度某番組の芸能ニュースが始まったところで、トップニュースは『X JAPAN解散』でした。
私の中で一瞬時間が止まりました。その後なんで???という思いでいっぱいになり、その日放送のワイドショーすべて録画予約して仕事に行きました。仕事中も頭から離れず大変でした。
帰宅して記者会見を見て、まずTOSHIくんがいない事にびっくりしすぎて、YOSHIKIさんの言葉が耳に入ってきませんでした。ただYOSHIKIさんが泣いてるのを見て自分も訳も分からず涙を流してました。
翌年あのメンバーが居なくなった日も、私は普段しない行動を起こしてました。
それまで何度も見たLAST LIVEの映像を、どうしても姉にも見せたくて、スタンバイして姉が来るのを待っていた時でした。テレビ画面の上の方に『ニュース速報』として、あのギタリストの事が……
あまりにもショックが大きすぎて、解散の時とは逆にニュースを見た後の事はあまり覚えていません。
二度こういう事があったので、X JAPANに何かが起こると、私は普段取らない行動を取るのかもしれないと思うようになりました。
なのでたまに、どうしても何かをしたくなったりすると、また何かあるのかと凄く不安になります。
なお 2009/09/22(Tue)09:16:34 編集
今日…
カレンダーを見て気づきました。
12年前の今日だったんだ。。。

当時中学生だった僕は(笑)
帰ったらすぐ親戚のお姉ちゃんから電話がきて「Xが解散したよ。TOSHIの脱退だって。」

頭が真っ白になって
その後は覚えてないです(苦笑)

韓国のテレビにも放送されたりしたから
こっちのファンも凄くショックでした。
グネ 2009/09/22(Tue)14:28:11 編集
0922
あの日から、もう12年も経つんですね・・・

あの日私は、仕事中に一報を聞きました。
どうしても、”生”で記者会見を見たく、上司に直談判して、事務所でTVを見せてもらいました。
先輩からは、「どうしたの?」と聞かれ
「Ⅹが・・・Ⅹが・・・解散するんです・・・」
と、泣きながら話した事を今でも鮮明に覚えています。

HIDEさんのFANへの一言が、すごく印象に残っています。

そんな、0922は、うちの父の誕生日でもあります。。
複雑・・・( ̄Д ̄;;)
若菜 URL 2009/09/22(Tue)15:07:04 編集
0922
12年前の私はまだ学生でした。
Xが人生のすべてとしていた私にとって、「解散」という一報は、頭が真っ白になりました。
号泣しつつも「うそだ、絶対うそだ」と、信じることがどうしても出来なくて…
何日も何日も泣いていました。

でも「いつか復活するはず」と思い、立ち直りました。…あの5月2日までは。

まさか10年後に復活するとはあの時は全く思いませんでした。
2009/09/22(Tue)16:07:01 編集
私の0922
確かに忘れられない日なんですが・・・。

当時の記憶がほとんどありません。
ワイドシヨーの録画をみたのを覚えているくらいです。

その時、自分がどんなふうに思っていたのか?
どうやって解散を受け入れたのか?

思い出せない・・・。
*************************************

>いつかはまた動きが止まる日は必ずくる。

こころの何処かというか、あたまの隅っこの方で
いつも覚悟は・・・しています。
・・・出来ています。

あれから、12年・・・・・
こんなにも、振り回される日々が来ようとは(笑)
アイラ 2009/09/22(Tue)18:44:51 編集
1997
ファン歴、ごくごく浅い私です。なのに、いつも図々しくコメしてすみません。
89~94年辺りは、日本にいなかったこともあって、私は、Xを知りませんでした。(ごめんなさい。)帰国した途端、95年1月のあの大地震…
それから数年は、身も心もボロボロ状態で、生きていくことがやっとだったような気がします。
皆さんがXと共に持っている想い出が、私にはありませんが、私は、Xが、大・大・大好きです。そして、これからもきっと…
miku 2009/09/23(Wed)00:33:48 編集
12年
12年って…長い月日ですね…。
当たり前ですが。

色々な話を感傷深く読ませてもらいました~。

YOSHIKIも「ファンを悲しませることはしない」と、
再三言っていますが、
あの9月22日はファンは当然ですが、
メンバーも同じように悲しい記憶として刻まれているでしょう。
もう本当にそんな日は誰も望んでいないでしょうね~。


>ファン歴、ごくごく浅い私です。なのに、いつも図々しくコメしてすみません。

Xにかける情熱はファン歴に関係ないですよ!(笑)
2009/09/23(Wed)01:13:33 編集
無題
mikuさん、ファン歴なんて関係ないですよ~むしろ自分と同じようにX JAPANを愛する人が増えたのが嬉しいです!!
95年の地震というのは、神戸のでしょうか?私も軽くですが体験しました。それでも、それまでに経験したことのない揺れを感じましたし、命の危険も感じました。 
           12年前、ラストライブに行った時、もうX JAPANを見るのは最後かもしれないと覚悟しました。更に5月2日、あんな事があったので、YOSHIKIさんの姿を見ることはなくなるかもしれないと覚悟しました。辛いけれど、生きていてくれるならそれでいいと思っていました。
それが奇跡の復活だなんて……
またいつか解散を迎える時がくるでしょうが、次は前向きに受け止めれそうです。
なお 2009/09/23(Wed)02:02:54 編集
お心遣いに…
烈sama、なおさん、あったか~いお心遣い、ありがとうございます。
そう言っていただけると、とても、嬉しいです!
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
miku 2009/09/23(Wed)09:39:30 編集
12年・・・
あの朝、新聞の一面に青ざめました。
その後、ずーっとTVやVIDEOから離れられませんでした。

 デビューの時から、ずっと静かなFANでした。

 この解散も、その後の騒動も、そして5月の事もとても辛いことでした。
 LIVEを一度もみる機会が無く、この解散で永遠にLIVEを見る事ができなくなってしまったことがとても心残りでした。

 でも、ずっとずっとXのFANでした。
復活の日、私にとっての初LIVE、願いは叶ったあの瞬間は涙涙でした。

 これからもずうっとX FAN
あっ、もう静かなFANではありません。
Eriko 2009/09/23(Wed)17:08:59 編集
FOREVER
>これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

いいえ~。こちらこそ!
そして新しい青い血の人たちがグイグイと引っ張っていってください(笑)


>でも、ずっとずっとXのFANでした。

そうですね。そうです。そうです。
ここが一番大事だと思います。
この10年。自分もずっとXのファンでした。
たぶんこれからもずっと。永遠に。
どんなことがあろうと、Xが生み出したものは不変なのです!!
ファンが愛したそれらは永遠に変わることがないのです!
2009/09/23(Wed)17:23:37 編集
永遠に
もう12年前になるんですね…私はあの日、新聞で解散を知りました…少し前から何となく予感はしていました。
会見もTVで見ていましたが、TOSHIがそこに居ない事に愕然としました。ショックで頭が真っ白になって…鮮明に覚えているのは、泣いているYOSHIKIとHIDEの言葉だけです。
その後は、きっと復活してくれるという想いと、TOSHIが居ないのに復活なんて無理だという想い…そして5月2日…もう絶対に復活はないと思っていました。
でも戻ってきてくれた…今、YOSHIKIが前を向いてくれている事がすごく嬉しいです。
いつかバンドとしての活動に終わりがくる事は分かっています…でもXの曲は永遠に変わりませんよね。
この10年も、私はXの曲に支えられてきました…きっとこれからも、それは変わらないと思います。
このサイトで、皆さんのXに対する想いの強さを知り…ファン歴に関わらず想いは同じなんだなぁと感じます。本当に、改めてこの時代に生まれて、Xと出会えた自分は幸せだと思っています。
nana 2009/09/23(Wed)19:29:54 編集
無題
巨人 優勝。 PATA 今頃 ビール飲みながら
喜んでいるかな。PATAの笑顔が頭に浮かびます。
巨人 日本一になるといいですね。
去年は日本シリーズで負けてしまったので。

当時 新聞の一面広告は衝撃でした。
解散はショックでした。
たまにラストライブのDVD見ますが
Forever Love でYOSHIKIとTOSHIが抱き合う所は何度見ても泣けます。演奏中 HIDEが涙を流しているのも何度 見ても泣けます。
HEATH XJAPAN復活してからライブ衣裳が派手になりましたよね。衣装のデザインいつも自分で考えているのかな。ヘアメイクも派手になりましたよね。昔 HEATH番組にゲスト出演したときに言っていたと思うのですがHEATHも美容師の免許を持っていると言っていたような。ヘアメイクもいつも自分でやるのかな。毎回 HEATHのヘアメイク カッコイイと思ってます。 恵俊彰さんが司会していた番組でした。かなり前なので番組名が
思い出せません。XJAPAN加入のきっかけの質問
で自分も美容師の免許を持っていると言っていたような。HIDEが美容師の免許を持っているのは知ってます。




あべ 2009/09/23(Wed)20:22:56 編集
無題
皆さんの思い・・・重いですね。。。

私は全盛期を知りません。

子育てに忙しくて
存在自体もあやふやです。

HIVの人?に朝 歌ってたのを聞いて
バラードコレクション買いました (||'ェ')

みなさんの想い
大事ですよね 。゚( ゚^∀^゚)゚。
YOSHIKI
大事にしてほしいです

abi 2009/09/23(Wed)22:14:42 編集
お前は走り出す
>YOSHIKIが前を向いてくれている事がすごく嬉しいです。

うんうん。やっぱりこれが一番嬉しいですよね~。
クラシックコンサートや、アニバーサリーなど。
表に出てくることは何度もありましたけど、
どことなく、なんとなく、煮え切らないような感じで…。
それがXが動き出した瞬間、
もう後先も考えず走りだしてしまった感じで(苦笑)
まるで水を得た魚です…(汗)

>この10年も、私はXの曲に支えられてきました…きっとこれからも、それは変わらないと思います。

そうですね!
これから10年後、どうなっているかわからないですが、
間違いなく自分はXの曲を聴いて興奮していると思います!


>Forever Love でYOSHIKIとTOSHIが抱き合う所は何度見ても泣けます。

DVDでは別段、何も感じず見るのですが…。
FILMなどで流すのは反則!!(笑)
一瞬にして12年前に戻されてしまいます…。

>HEATH XJAPAN復活してからライブ衣裳が派手になりましたよね。衣装のデザインいつも自分で考えているのかな。

0から自分で考えているわけではないようですが、
スタイリストさんとかと話し合ったりはしているみたいですね~。
ヘアスタイルもそうなのかな?
昔のただの黒髪ストレートも良いですが、
いまの髪型かっくいい!!


>HIVの人?に朝 歌ってたのを聞いて

川田龍平のことですかね?薬害エイズ訴訟を起こした。
いまは参議院議員として頑張っていますね~。
2009/09/25(Fri)23:40:02 編集
無題
MASAYAと元嫁に洗脳されてこいつらがXボロクソ言って脱退に導いてあいつらの金づるにトシを利用したんだよ。

むしろhideは解散後もXの看板はまだおろしてないから元Xって呼び方はしないでほしいと言ってたし、YouTubeにも東海林のインタビューで語ってんのあるから。

雑誌のインタビューでも解散で病みそうだからあえて病まないようにバンバンとソロの仕事入れたって言ってたから。

解散後に酒で荒れて周りに心配もされてたようだし。

ただのトシとヨシキの痴話げんかじゃなくまさやからの洗脳のせい。だからずっとまさやさえいなければ…と言われてる。ググるなりしろ

知りもしないなら書くなよ
2015/01/13(Tue)15:26:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]