忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

We are!」「X!」「We are!」「X!」

We are!」「X!」「We are!」「X!」

 

会場からはどこからともなく発生したXコール。

暗転したままのステージはそのまま。

会場のライトも消えたまま。

 

ライブはまだもうちょっと続く雰囲気です。

 

= ENCORE.02 =

 

5分ほど時間を置き、今度は静かにメンバーが現れる。

 

TOSHI「ありがとよぉー!!(日本語)」

 

YOSHIKIはピアノに。

PATAHEATHはいつもの場所に腰掛ける。

 

TOSHI「もう1曲いくかー!?(広東語)」

 

TOSHI「一緒に歌おうぜー!(英語)」

 

YOSHIKIのピアノが " Tears " のサビを奏でる。

 

EN-05.Tears

 

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

 

会場からは大合唱が沸き起こる。

 

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

" DRY YOUR TEARS ...... "

 

そしてストリングスに調べに導かれ " Tears " が始まる。

 

" 何処に行けばいい 貴方と離れて "

" 今は過ぎ去った 時流に問い掛けて "

 

会場は大合唱。もちろん日本語で。

歌のパートが終わるとそれぞれメンバーの名前を。

スクリーンにはちゃんとHIDEがいます。

 

解散前までは

RETURNS」でしか演奏されなかった " Tears "

TV番組での生演奏でも、

とても苦しそうに歌っていたTOSHI

あの頃よりも完全に歌いこなしています。

 

ギターソロはもちろんHIDE

香港のステージには5人がちゃんと揃っていました。

 

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

 

" DRY YOUR TEARS WITH LOVE "

" DRY YOUR TEARS ...... "

 

" WITH LOVE "

 

永遠とも思われるTOSHIのロングトーン。

バンドのパートは1つずつ消えていき、

YOSHIKIのピアノとポエムリーディングが

会場を包み込む。

 

" If you could have told everything

  You would have found what love is

  If you could have told me what was on your mind

  I would have shown you the way

  Now I'm older than you

  I've never thought beyond the time

  I've never imagined the pictures of that life

  For now I will try to live for you and for me "

 

会場は手拍子とピアノとYOSHIKIの語り。

リトルダンドに合わせて手拍子もゆっくりになっていく。

 

YOSHIKIのピアノが止まりマイクに顔を近づける。

 

" I will try to live with love, with dream,

  and forever with ...... "

 

" Tears ...... Tears ....... Tears ...... "

 

 

SE.Say Anything

 

YOSHIKIのリフレインされる " Tears "

にかぶさるように " Say Anything " のストリングスが流れ始める。

 

海外初日の「破壊の夜 Extra」の終わりを告げる曲。

 

メンバーはそれぞれ顔を見合わせる。

いつの間にかSUGIZOもステージの上へ。

 

ステージの左袖からはHIDEの大きな人形。

YOSHIKIが抱え込み花道へと進む。

そのYOSHIKITOSHIが抱きかかえるように、

花道先端へと押しやる。

 

会場からは大きなHIDEコールが。

 

遊んでいるわけではなく、

会場に、ファンに、YOSHIKIの功績を讃えるように、

YOSHIKIに拍手を!」と言わんばかりに、

YOSHIKIを先方へと押しやる。

もしかしたら…HIDEを…なのかもしれない…。

照れながら、花道の先端へ向かい、

そこでメンバー6人が勢ぞろい。

 

細い花道に5人が並び、

その前方にHIDEを支え、

メンバーで万歳三唱!

 

会場からも大きな拍手と歓声で迎えられた、

「破壊の夜 Extra」のフィナーレ。

 

いつしか " Say Anything " HIDEのギターソロへ。

メンバーは名残惜しむかのようにステージ袖へと帰って行く。

 

会場ではメンバーを叫ぶ声。

一緒に口ずさむファン。

Xコールで讃えるファン。

 

日本と違い終演のアナウンスもなく、

会場には灯りが灯り始める。

 

 

23:15

 

 

" Say Anything " はいつの間にか

 

" Longing ~跡切れたMelody " へと。

 

そして… " UNFINISHED " " Crucify My Love "

 

海外初日のライブは大成功!

いや、大成功とは言わないのかもしれない。

Xが当たり前のように

Xのライブを行っただけなのかもしれない。

 

会場や国など関係なく、

XXのライブを全力で行っただけ。

そしてそこにいるファンを大満足させるだけの

パフォーマンスを行っただけ。

間違いなく会場にいる全員が素晴らしいと思える

ライブを見せてくれました!

 

 

2009年1月16日

X JAPAN WORLD TOUR in 香港 破壊の夜 Extra

 

Set List

 

01.The Last Song

02.Rusty Nail

03.WEEK END

04.PATA Guitar solo

05.DRAIN

06.Longing - Acoustic Version -

07.Piano solo

08.Without You - Short Version -

09.ART OF LIFE - 1st movement -

10.

 

ENCORE.1

 

01.ENDLESS RAIN

02.I.V.

03.Drum solo

04.X - Drum Break

 

ENCORE.2

 

01.Tears

 

CURTAIN CALL

 

SE.Say Anything

 

SE.Longing ~跡切れたMelody

SE.UNFINISHED

SE.Crucify My Love

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
感動!
レポありがとうございました。と、お疲れさまでした。烈さんのレポを拝見してたら、「私も早く生で見たい」という衝動にかられました。なんかやっぱりXJAPANってかっこいいし、すごいです!改めてそう思いました。本当にありがとうございました。ところで、いよいよ明日ですねYOSHIKIの記者会見!!何を話してくれるかドキドキです見れないfanの為に中継して頂けるとうれしいのに(泣)
百炎 2009/02/10(Tue)19:48:27 編集
感謝!
>レポありがとうございました。と、お疲れさまでした。

ありがとうございます~。
ちゃんとレスポンスがあるので、
本当に楽しんで書くことが出来ました~。

って!まだ2日目がありますので(笑)

>なんかやっぱりXJAPANってかっこいいし、すごいです!改めてそう思いました。

本当に。
自分も改めてそう思ってしまったんです。
だから「鳥の巣」でも問題ないな~なんて思えてしまったんですよ(笑)
ファンだから過大評価をしているのではなく、
本当に「無敵」だな…と。
音楽に対する全力の姿勢がファンを魅了させているのだな~と。
2009/02/11(Wed)01:25:43 編集
鳥の巣
そうですね!本当にXなら大丈夫ですねo(^-^)o「鳥の巣」での公演、期待しちゃいます。私、香港レポ終わりの様に書いてしまいましたネf^_^;2日目のレポも楽しみにしています♪(*^∇^)o
百炎 2009/02/11(Wed)03:01:09 編集
何万人
人数とかもう関係なく、
ライブを見た人は絶対に楽しめるのです!
もちろんロックバンドですし、ライブですけど、
すでにXのライブはエンタテイメントの域に達していると思いますね。
2009/02/11(Wed)13:42:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]