忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[4251]  [4250]  [4249]  [4248]  [4247]  [4246]  [4245]  [4244]  [4243]  [4242]  [4241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これもいつかレポート書かないと…。

と、思いつつ…書かずに終わってしまいそうなやつ…。

 

報道まとめです。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

WWSチャンネル
http://www.wws-channel.com/
music/Toshl_20140825/interview.html
 


8
25日、お台場ZEPPダイバーシティ東京にてX JAPANのボーカル、Toshlがお台場ソロライブを行った。

 

WWSチャンネルは出演前のToshlにインタビューし、ライブの意気込みやロート製薬CMソングのテーマなど答えてくれた。

 

出演:Toshl

 

撮影:前田達哉

インタビュー:山岸一之

 撮影協力:Zepp DiverCityTOKYO

 

制作:WWS

 

 

Q1、今回のライブはどんな感じにしたいですか?

 意気込みを教えてください

 

Toshl:今回は凄く新鮮な気持ちで、何か初めてライブをやるようなフレッシュ感もありますし、ワクワクしています。

 本当に楽しみたいなと思います。

 

Q2、ロート製薬Vロート50周年キャンペーンソングに起用されている「未来をEYEしてる」ですが、

どんなテーマの曲ですか??

 

Toshl:曲のテーマはロートさんから話がありまして、僕がどんな時も応援してくださった大切な恩人なんです。

 今回は50周年ということで、50年間日本を作ってきた方々、高度経済成長でいま5060代の方々が、幼少時から田舎を出て いまの日本の基礎を頑張って築きあげてきたんだというような内容です。

 

そんな趣旨でコマーシャルでメッセージしたいということを監督さんからお伝えいただきまして、 それに沿って作家と一緒に考えました。

 

そういう方々へ向けた感謝、そしていま僕の立ち位置からメッセージしたいこと、出来ることを歌に込めました。

 

Q3、今日はX JAPANの楽曲のカバーもやるとのことですが、

 特に好きな曲があれば教えてください。

 

Toshl:いろいろ好きな曲は沢山あるんですが、X JAPANの曲はとても難しいです。

 

ですから当然歌うことも難しいんですけど、一番好きな曲は「Tears」という曲です。

 

Q3、ファンの方にメッセージをお願いします!

 

Toshl:今日は本当に久しぶりのライブを僕をずっと応援してきてくれた

皆さんとこの瞬間の感動や思いを分かち合いたいなと思います。

 

そして今後X JAPANという形であるのか、またソロという形であるかに関わらず、

いよいよスタートが切られますので、

どういう形であれ皆さんとライブでお目にかかれれば幸いです。

 

その時までお元気で。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

WWSチャンネル
http://www.wws-channel.com/
music/Toshl_20140825/index.html
 


8月25日(月)、ZEEPダイバーシティTokyoに日本の音楽シーンに衝撃を与えた伝説のロックバンドX JAPANのボーカルToshlがソロ新曲「未来をEYEしてる」の発売を記念してソロライブを開催!Toshlの歌声を聞くために「CRYSTAL ROCK NIGHT SUMMER LIVE IN DAIBA」には若者から大人まで幅広い世代のファンがお台場に集まった。

 

 今回のライブに参戦するバンドはX JAPANのギタリストであるSUGIZOの呼び掛けによって集まった超豪華メンバー。ドラムにはDIR EN GREYShinya、ギターにBAROQUEの圭とMERRYの結生、ベースはlynch.の明徳、バックボーカルにMy FairttaleKate、キーボードに小瀧俊治と次世代のロックシーンを担うアーティスト達がこの日のために集結した。

 

(取材/文:(c)izumi   写真:布施和隆)

 

迫力満点のクラシカルサウンドが流れ出すと、ステージにドクロが浮かび上がる。バンドメンバーとToshlが登場すると同時に、Toshlの叫び声と共にスタート。スポットライトが照らされる中、黒のジャケットとパンツにサングラス、眩しいくらいの光沢を放つストールを身に纏い「CRYSTAL ROCK 第一楽章」を熱唱していく。沸き上がる歓声に負けない凄まじいまでの迫力と貫禄は圧巻の一言。

 Toshl!」とオーディエンスの叫びを受けながら、異空間を思わせてくれる壮大な音楽が瞬く間に会場を包み込んだ。

 

 「会いたかったぞー!ZEPP!今日はおまえ達の大和魂をみせてくれ!!」

ペンライトを振りかざすファンの一体感とToshlの歌がステージをさらに盛り上げていく。

 

 「今日のスペシャル企画、hide祭り行くぞ!!」

 1階もいけるか!?2階もいけるか!?LET'S モンキーダンス!!」

 

X JAPANのカリスマギタリスト、hideを讃えて、hideの楽曲から「MISCAST」や「CELEBRATION」などファンには思いがけない嬉しい選曲に場内はさらにヒートアップ! hideの大ヒットナンバー「PINK SPIDER」で盛り上がりが最高潮に達すると、会場からは「Toshl」コールの嵐が鳴り響いた。

 

 前半戦を終えて、白いジャケットに衣装を変えてステージにToshlが登場すると、改めてファンの顔を見ながら笑顔でトーク。

 「みんな、どうもありがとう!!お前達の顔が見えるからちょっと恥ずかしいぜ!やっと帰ってきたぞーーー!!!」

 

ちょっとしたシャレを交えてファンを笑わせるなど、和やかな雰囲気の中で語られるToshlの言葉に続くのは今回のバンドメンバーについて。

 

 「みんなのことが大好きです、今日はSUGIZOが見に来てくれているんだけどね。(ここでSUGIZOが2階席から手を振る)

SUGIZOのおかげでこんなにカッコイイメンバーを集まりました。SUGIZOありがとう!!」

 

 今回のこのライブに参戦したバンドメンバー達に話を繋げてくれたSUGIZOへ改めて感謝の気持ちを伝えると会場からはあたたかい拍手が。 Toshlのソロアルバム「武士JAPAN」でSUGIZOがアレンジで参加してくれた曲の一つ「AIRPORT」を披露します、と一言添えると、ピアノの旋律が美しく奏でる切ないバラードナンバーがスタート。その後には、Toshlがソロでデビューした時に、hideがギターを弾いてくれたというナンバー「made in Heaven」へと続いていく。

 

 「武士JAPAN」では「気合い入っているか!?」とバックボーカルのKateがオーディエンスを煽っていく。「オイ!オイ!オイ!オイ!」掛け声に合わせて「いくぞ!武士JAPAN!!」とシャウトしながらロックサウンドを爆発!オーディエンスとの掛け合いコールを楽しむToshlの姿が印象的だ。

 

「みんなTシャツ着てくれたの?みんな骸骨に見えるけど。」

ドクロマークの入ったライブTシャツについてトークをすれば、「Toshlも着て!」という観客の声に「僕はもう(Tシャツ)は入らないからね」とオーディエンスの言葉に返答する場面も。そしてこれだけではない、ファンサービスを実行してくれた。

 

 「恒例のじゃんけん大会をやります!今日のプレゼントは色々考えたのですが、勝った人1名に、来月にあるX JAPAN横浜スペシャルシートを用意します。 しかも特典付きです。僕等はその席に向けて歌いますよ。」

 

これを聞いて、白熱のじゃんけん大会が急遽開催!見事にToshlに勝ち抜いた幸運な1名はToshlとしっかり握手を交わした。 大盛り上がりのじゃんけん大会を終えると、骸骨Tシャツに着替えたバンドメンバーが登場。

 

 「今日はこんな楽しいひとときをありがとうございます。じゃあ行くよ、Toshlライブ恒例、『ここにいきる』バンドバージョンをいきます。」

 歌の途中、「行進ーーー!」の掛け声に合わせてその場で行進する、最後はみんなで敬礼するという振付をToshl自らがレクチャー。

オーディエンス全員が敬礼する光景にToshl自身も「すごい!」と驚きをみせた。

 

そしていよいよソロ新曲となる「未来をEYEしてる」がお披露目の時となった。

 

 「この曲はどんな時も僕を応援してくださったロート製薬のCM曲です。昨日からカラオケでも歌えるようになりました。最後はこの曲をみんなで歌いたいと思います。『未来をEYEしてる』」

 

ロート製薬Vロート50周年キャンペーンソングとなるこの曲はどこか懐かしさの残るメロディ。ピアノの伴奏から始まり、優しくも力強いToshlの歌声が会場に響き渡った。 歌い終えて、Toshlとメンバーが退場すると、場内からは「アンコール」とToshlを呼ぶ声がで再びステージに登場。 「腹から声出せ!いけるか!?」と煽りながら「Somebody Loves You」を熱唱した。

 

 「今日は開放的で・・・楽しい気分で・・・!アマチュア時代に初めてライブをやったような気持ちでライブをすることができました。本当にありがとう。X JAPANというバンドは本当に色々なことがありました。本当にメンバーに支えられながら、色々なことを乗り越えてきました。」

 

 「そして今日はhideちゃんの曲もやっと演奏する気持ちになってトライさせて頂きました。僕の心の中には、みんなの心の中には彼が生きていて、僕が思う世界一かっこいいギタリスト。間違いありません。TAIJI、彼も世界一かっこいいベーシスト。いつでも僕たちの心の中で音楽を奏でている、そういう奴です。・・・X JAPANは来月9月に久しぶりに横浜アリーナでライブを行います。今日はちょっとだけ、X JAPANのメンバーに向けて歌いたいと思います。」

 

X JAPANのメンバーに向けて歌い出したのは「Forever Love」。スポットライトに照らされたToshlが流麗なピアノの弾き語りで歌い始めると、美しい歌詞とメロディが見事に調和し、静かに、そして心に刻み込むように一人一人の心に染み込んでいく。

 

 「最後はみなさんへ。運命共同体の曲。『雨音』聞いてください。」

 

アンコールのラストソングは「雨音」。柔らかなピアノのメロディと優しい歌声にオーディエンスの誰もが同じ時間、同じ空間の中で言葉に表せない「感動」を共有した。歌い終えたToshlは名残を惜しむように、深くお辞儀をして、退場。あっという間の夢のような時間に幕を閉じた。

 

ToshlCRYSTAL ROCK NIGHT SUMMER LIVE IN DAIBA」セットリスト

 

M1.CRYSTAL ROCK 第一楽章

M2.Love is MARIA

M3. WEEK END

M4.MISCAST

M5.CELEBRATION

M6.PINK SPIDER

M7.AIRPORT

M8.made in Heaven

M9.武士JAPAN

M10.ここにいきる

M11.未来をEYEしてる

 

EN1.Somebody Loves You

EN2.FOREVER LOVE(Key 弾き語り)

EN3.雨音(Key 弾き語り)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]