忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[3766]  [3765]  [3764]  [3763]  [3762]  [3761]  [3760]  [3759]  [3758]  [3757]  [3756
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 2013年05月20月
X JAPAN記者会見 at デックス東京ビーチ(マダムタッソー)
 
もうすでに情報は出ていますが、
予想通りのお人形さんお披露目会でしたね!!
 
自分はそれほど盛り上がっていたわけではないので、
まあ…ガッカリ感もそんなにないですけどね(汗)
 
動画でも見ましたけど、
うーん。それほど何かが進んでいるとは思えないな(笑)
計画もまだまだ初期段階…というような印象をうけました。
自分はね。あくまでも自分は…です。
 
なので、ツアーなりアルバムなりというのは、
もう本当に全然未定なんだろうな~と思っています。
 
 
そんな報道をまとめておきます。
 
 
YouTube
https://www.youtube.com/watch?
v=JdKlr7AjcWM&feature=youtube_gdata_player

 
 
YouTube
https://www.youtube.com/watch?
v=niZDaqtP5z0&feature=youtube_gdata_player

 

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=5zvBJb3Azks
 
 
YouTube
https://www.youtube.com/watch?
v=HeP_W_0XCWo&feature=youtube_gdata_player

 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000090459
 
● 【イベントレポート】X JAPAN、全員そろってそっくりフィギュア登場…ただしTOSHIは遅刻
 
2013年5月20日(月)、デックス東京ビーチ アイランドモール6Fにあるマダム・タッソー東京に、X JAPANのフィギュアが登場した。一足先にフィギュア化されたYOSHIKIの人形は以前にもお伝えした通りだが、今回はバンド全員が揃っての登場だ。
 
…と言いたいところだが、フィギュア制作のための本人採寸スケジュールがTOSHIだけ合わず、今回の制作スケジュールから外れてしまい、今回の登場は、TOSHI除くメンバー4人の登場となった。
 
バンドメンバー全員が揃うのは1年半ぶりという久しぶりの記者会見となったが、そろったのは5人+4人という大所帯のX JAPAN。リーダーを務めるさすがのYOSHIKIも、X JAPANのメンバーがこんなに増殖するのは勘弁と笑う。ただ、プロモーションビデオへの登場や、遅刻してしまったときの場つなぎなどにも活躍してくれそうと、フィギュアの誕生を喜んでいた。
 
会場には多数のマスコミが殺到し、ムービーからスティールまで多くの取材陣が押し寄せた。取材時はバタバタとしており、ゆっくりとフィギュアを見ることが出来なかったが、取材終わりにじっくりと確かめてみたところ、PATAの完成度がぴか一。もちろん他のメンバーも素晴らしい出来上がりだが、少なくとも写真で見る限りは、どちらが本物でどちらがフィギュアか分からないほど(笑)。顎髭のリアルさは当然ながら、「なんと胸毛まである」とPATA本人も驚きの忠実度だ。
 
ちなみに衣装はメンバー直々から寄付されたものと、本人の衣装をコピーしてもらったものが混在しているようだ。SUGIZOのフィギュアのマニキュアはSUGIZO自身が塗ったとのこと。「このニュアンスは俺が塗らないと出ない」とのことだ。
 
マダム・タッソーは、体験型アトラクション施設という名の通り、フィギュアと自由に絡むことができるのも大きな特徴だ。今回TOSHIのフィギュアが間に合わないのをいいことに、TOSHIの立ち位置でX JAPANのメンバーをバックに従えた写真を撮るのも楽しいだろう。
 
ちなみにマダム・タッソー250年の歴史の中で、様々なセレブや著名人が登場しているが、いわゆるバンドが全員登場するのは、ザ・ビートルズ、ジョナス・ブラザーズに次ぐ史上3番目になった。
 
●デックス東京ビーチ アイランドモール6F「マダム・タッソー東京」内
 〒135-0091港区台場1-6-1
 電車
 ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅徒歩2分
 りんかい線「東京テレポート」駅徒歩5分
 お車
 首都高速11号台場線「台場ランプ」約3分
 首都高速湾岸線「有明/13号地ランプ」約4分
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
ナタリー
http://natalie.mu/music/news/90967
 
● X JAPANメンバー全員集合!2014年世界ツアーに意欲
 
本日5月20日、東京・デックス東京ビーチ内の施設「マダム・タッソー東京」にてX JAPANの等身大フィギュアお披露目式および記者会見が行われた。
 
 X JAPANのメンバーが全員揃って公の場に登場するのは、2011年8月の「SUMMER SONIC 2011」出演時以来約1年9カ月ぶり。ひさしぶりの会見となったことについてToshI(Vo)は、大勢の記者に囲まれながら「うれしいっす」とコメントした。最近の活動について聞かれると、5人はそれぞれソロとして活動しながらX JAPANの次の準備を進めていることを明かした。「マダム・タッソー」に話がおよぶとYOSHIKI(Dr, Piano)は「香港に僕の分身がいるので行ってみました。海外でまで人形が展示されるとは想像してなかったので、感慨深かったです」と答え、SUGIZO(G, Violin)は「僕はロンドンのマダムタッソーに行ってみたことがあって、デヴィッド・ボウイと写真を撮って感動しました」と述べた。
 
 そしていよいよ等身大フィギュアのお披露目の時間に。一旦メンバーが降壇したのち、パネルが取り除かれるとToshIを除くフィギュアが計4体現れた。フィギュアを前にしたメンバーは、「い、いやあ……あんまり一緒に飲みに行きたくないっすね(笑)」(PATA)、「すごく光栄です。『マダム・タッソー』は歴史が古いんですよね。今も昔と同じ作り方をしてるそうで、その技術に感動しました」(SUGIZO)と感想を口にする。ToshIは自身のフィギュアがない理由について「みんな勝手に作ってて……連絡がなかった」と冗談めかしたのち「タイミングがあわなくて次回に持ち越しになったんです。だから今日は真ん中に1人で立って歌います」と笑いを誘った。
 
 2011年に単独でフィギュアを制作したYOSHIKIは「第一印象は怖い!だったんですよね。でもだんだん慣れてきました。SUGIZOも言ってましたが、デヴィッド・ボウイとかと肩を並べることができてうれしいですね」と口にし、「僕は海外にいることが多いんですが、ここに来ていただければ会えます」とアピールした。
 
 終盤では今後のX JAPANの活動について質問を受け、YOSHIKIは「本格的なのは来年になると思いますが、2度目となる本格的な世界ツアーを回る予定です。今ミーティングを重ねててね。どこに行きたい?」とメンバーに問いかける。するとToshIが「インドネシアとか行ってみたいね」と言ったことを皮切りに、SUGIZOが「イスラム圏」と述べ、HEATH(B)は「前回行ったところは行きたいですね。あとは寒いところでも、暑いところでも(笑)」と意欲を伺わせる。そしてPATAは「お任せします!」と力強く述べた。
 
 お披露目式のあとの囲み取材では、改めてX JAPANの今後について質疑応答が行われた。YOSHIKIは「本格的な世界ツアーとともにフェスへも参加したいな。でもX JAPANのショーはフィジカルの面でもメンタルの面でも大変なので」と説明。また彼は「前回のツアーはアルバムを持たずに回ったので、次は名刺みたいなものを持って回りたいんですよね。再結成してから僕らアルバムを出してないんです(笑)。人形出す前にアルバム出せよ!っていうね」と笑いながら語った。
 
 「マダム・タッソー」は、世界各国のセレブリティの等身大フィギュアが展示されている施設。1835年にイギリス・ロンドンで開業し、以降世界各国で展開されている。X JAPANのフィギュアも本日より展示される。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
modelpress
http://mdpr.jp/news/detail/1245537
 
● X JAPAN、1年9ヶ月ぶり揃って記者会見 今後の活動を明かす
 
ロックバンドX JAPANが20日、東京・お台場のアトラクション施設「マダム・タッソー東京」内に展示されている自身の等身大フィギュアのお披露目式に出席。約21ヶ月ぶりに、X JAPANメンバー揃って記者会見を行った。
 
3.2.1のコールとともに、X JAPANの等身大フィギュアが登場したが、Toshlのフィギュアだけがなく、そのほか4人のフィギュアのみがお披露目。Toshlは、「オファーのタイミングが合わず、まだ完成していないんです」と残念そうに語り、「毎日ここに立っていたいと思うので、毎日います」と笑顔でコメントした。
 
他のメンバーたちは、「そっくりすぎて怖い」「似ててビックリ」など、自身の等身大フィギュアの感想を述べ、YOSHIKIは「ロンドンとパリで、キャビアを食べながら採寸を取りました」と驚きのエピソードを披露。
 
また、2011年11月8日に行われたタイ公演以来メンバー5人で集まったようで、YOSHIKIは「変なバンドでしょ」と会場を笑わせた。今後、第2の世界ツアーや日本での単独公演を企画中と明かしてくれたX JAPAN。YOSHIKIは、「ロシアからオファーがあるので行ってみたい。キレイな人がいっぱい居そうだし」と会場を和ませつつも、最後には、「X JAPANのライブは体力やメンタルの面でも負担が大きいので、今まで休養期間を設けていました。それでも、みなさんのサポートがあってここまでこれたので、その期待に応えられるように頑張っていきたいです」と意気込んだ。
 
「マダム・タッソー」は、1835年ロンドンの開業以来、レディー・ガガやジョニー・デップなどのセレブリティ、オードリー・ヘップバーンなどの歴史的人物、政治家からスポーツ選手など、まるで本人といるかのように錯覚してしまう等身大のフィギュアとの触れ合いが楽しめる施設として世界14ヶ所で展開されている。(モデルプレス)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2024744/full
 
● X JAPAN、1年9ヶ月ぶり会見 来年の世界ツアー構想明かす
 
ロックバンド・X JAPANが20日、都内で1年9ヶ月ぶりに記者会見を開いた。リーダーのYOSHIKIは「全員が集まるの、ないよね。変なバンドですね」と苦笑しながら、今後の予定について「来年、世界ツアー第2弾を計画中。日本でも地方を回れたら」と構想を発表した。
 
 2011年8月のサマーソニック会場以来、実に1年9ヶ月ぶりにメンバーが日本に集結。これまで公の場に登場して来なかった理由についてYOSHIKIは「X JAPANのショーは、とてもフィジカルやメンタルの面でも体力が必要なので、充電期間を取っていたということで」と説明。メンバー同士は水面下でレコーディングなどは行っていたといい「一筋縄ではいかないバンドなので、いろいろ解決しつつ、前に進んでます」と語気を強めた。
 
 再び世界ツアーを行うと口にしたYOSHIKIは「前回は北米から回った。なので、次は日本からというのがある。来年の早い時期にと思ってる。無謀じゃないプランを立てていきたい」と前を向いた。
 
 また、復活以降ライブやツアーを展開しつつもアルバムを発表していないが、YOSHIKIは「今、アルバムの形態でいいのかとか、悩んだりしてる。順番が変になってますね。予定はあります」と淡々と語っていた。
 
 会見開始予定時刻から約40分過ぎて報道陣の前に現れた5人はこの日、東京・台場デックス東京ビーチにオープン中の施設『マダム・タッソー東京』に展示される等身大フィギュアお披露目式で、自身のフィギュアと対面。
 
 YOSHIKIの等身大フィギュアは2011年11月に発表されていたが、改めて対面し「なんか、前と顔変わった気がするけど、気のせいかな」とおどけ、ギターのPATAは「一緒に飲みに行きたくないですね」と“もう一人の自分”にツッコミ。ベースのHEATHは「こちらの方が半年若い」とまじまじと見つめ、SUGIZOは「すごく光栄」と頬を緩ませた。
 
 ボーカル・ToshIのフィギュアは、スケジュールの都合でまだ制作されていないが、「今、(製作の)順番待ち」と語っていた。メンバー3人のフィギュアは、昨年9月より都内で採寸作業を開始し、全身150~200ヶ所のデータを元に1体約4ヶ月の製作期間を要して完成。1体の制作費は約2100万円となる。
 
 この日披露されたメンバーの等身大フィギュアは、東京・台場のデックス東京ビーチに開業中の『マダム・タッソー東京』にて常設展示される。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2013/05/20/
20130520dog00m200012000c.html?mode=pc

 
● X JAPAN : メンバー4人の等身大フィギュアがお披露目 総額8400万円
 
人気ロックバンド「X JAPAN」のメンバーの等身大フィギュアが20日、東京・お台場のアトラクション施設「マダム・タッソー東京」で初公開された。制作費は1体につき約2100万円で、スケジュールの都合で制作が遅れているというToshlさんのフィギュア以外の4体が登場。YOSHIKIさんは「似ていますね。動き出しそう」とうれしそうな様子で「再結成してから、アルバムを出していない。人形を出す前にアルバムを出せよ!」と自分にツッコミを入れていた。
 
 フィギュアは各メンバーの全身の150~200カ所を採寸し、約4カ月かけて制作。YOSHIKIさんのフィギュアは11年に公開されており、今回はほかのメンバーのフィギュアが初公開された。Toshlさんのフィギュアも制作予定で、公開時期は未定。
 
 SUGIZOさんはフィギュアを前に「すごく光栄。技術に感動しました」と喜び、PATAさんは「あんまり一緒に飲みに行きたくない。胸毛も再現されている」と話した。また、YOSHIKIさんは「Toshl的にはオレが2人いたらイヤでしょう?」と話すと、Toshlさんは「イヤですね」と苦笑していた。
 
 同施設は、スター本人公認の等身大フィギュア約60体を展示。来場者はスターのフィギュアに触れたり、記念写真を楽しめる。15日にはタレントの黒柳徹子さんが公開され、話題となった。(毎日新聞デジタル)
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 
Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?
a=20130520-00010007-jisin-ent

 
● 来年、世界ツアー第2弾21ヶ月ぶりにメンバー集結!X JAPAN
 
「“人形出すなら、アルバム出せよ”と、(自分で)突っ込んでしまいました(笑)」と、21カ月ぶりに会見をひらき笑顔で表れたのは、YOSHIKI率いるロックバンドX JAPAN。
  2013年5月20日、東京お台場の「デックス東京」内にある、体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」で、メンバー等身大フィギュアのお披露目と会見がおこなわれ、リーダーYOSHIKI、ToshiI、PATA、HEATH、SUGIZOが、2011年の夏「サマーソニック」以来、集結。招かれたファンも歓声を上げた。
   YOSHIKIのフィギュアは、2011年9月に発表されており、今回、他のメンバーのフィギュアも集結……のはずが、ToshIがいない。
  YOSHIKIが「なんでないの?」と尋ねると、ToshIは「YOSHIKIから連絡なかったよ」。
  実は、、ToshIにフィギュアのオファーがあった時、タイミングがあわなかったという。
 「今回、僕、毎日、ここにいようかな」とToshI。
 
 採寸は、昨年秋に日本で行われた。
 「250年の歴史があり、昔ながらの採寸なので、ずっと立ったままでした。ギブスしながら、全部で2時間ぐらいかな~」
 昨秋、左足首と右足指を骨折していたSUGIZOが明かすと、
 「僕は、ロンドンとパリで、6時間かかったよ。キャビア食べながら」と、YOSHIKI。
 PATAがすかさず「なかったよな?」とメンバーを見回すと、そレを受けたSUGIZOが、「うちらは水ぐらい」。
 メンバーが5人顔を揃えたのも、会見直前だそうだが、久しぶりの“再会”の和気あいあいとした空気にファンも大喜び。
  ちなみに、SUGIZOは、自身のフィギュアの指にマニキュアを塗ったそうだ。
 
 今後の活動について話が及ぶと、YOSHIKIは、
 「来年、世界ツアー第2段を企画中です。前回は北米から回ったけれど、やはり、X JAPAN
 なので、日本からと思っています。」
 HEATHも、「今までツアーで行ったところにもう一度行き、さらに寒いところ、熱いところに行ってみたい」
 行ってみたいところを尋ねられたYOSHIKIは、「ロシア、インドネシア、ウクライナも行ってみたい。キレイな人がいそうで……(笑)」
  YOSHIKIのTwitterのつぶやきには、世界各国からリツイートがある。
 「インドネシアからもツイートが来たけど読めなくて。通訳に読んでもらった。ロシアからのメッセージも多いけど、ニョロニョロってしたロシア語が最近、わかってきた」
 
 今は、LINEを使いレコーディングをおこなっているそう。
 「X JAPANの活動は真剣に考えています。一つ一つ問題を解決しながら進んでいます」
 今の時代、アルバムという形で出すのがよいのか、EPという形が良いのかと形体も模索していると語る。
  最近も夏の音楽フェスへの依頼も来ているとしながらも、YOSHIKIは、
 「まだ首の傷も残っているので、ひとつ一つ考えて、“無謀”じゃないプランを、来年の頭のタイミングで考えています。前回は北米、ヨーロッパ、アジアツアーとなった。次は、日本からかな~。そして前回は、アルバムを持たないでツアーを回った。やはり“名刺”(アルバム)持ってまわりたいな」と、意欲をのぞかせた。
 「X JAPANは、再結成してから、1枚もアルバム出てない、珍しいバンド。人形出すなら、アルバム出せよ(笑)」と、自ら笑顔で突っ込んでいたのだ。
 
「X JAPANのショーは、フィジカル面、メンタル面でとても体力が必要なので、今は充電期間を設けていたと、とってもらえればうれしい。みなさんのサポートがあり、ここまでこれた。これからも宜しく」
 と、ファンへのメッセージで会見を締めくくった。
  来年春の世界ツアー、“名刺”を持って世界中を大暴れしてほしい!
 今回本誌WEBでは、動画も収録! 合わせて21カ月ぶりメンバー集結の模様を、ご覧ください。
 
 
取材・川村一代
 
撮影・桑原靖
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
日テレNEWS
http://news24.jp/entertainment/news/1628245.html
 
● X JAPAN、2度目の世界ツアー来年に
 
ロックバンドのX JAPANが20日、東京・台場にあるアトラクション施設「マダム・タッソー東京」で行われたメンバー等身大フィギュアのお披露目会に出席した。
 
 全員が一堂に会するのは1年9カ月ぶり。リーダーのYOSHIKIは「僕と誰かとが会うというのはあるんですが、全員一緒というのは珍しい」とにっこり。ボーカルのToshIも「うれしいっす」と声を弾ませた。
 
 ロックバンドのメンバーの等身大フィギュアが制作されるのは、ビートルズなど世界で3組目。2011年11月に発表済みのYOSHIKIのフィギュアに加えて、PATA、HEATH、SUGIZOのフィギュア3体が公開された。
 「PATAさんが本当にそっくり!」とSUGIZOが出来を絶賛すると、YOSHIKIも「猫背具合とかがそっくり」と大うけだった。
 
 ただ1人、フィギュアが公開されなかったToshIは「採寸の時期にちょっと立て込んでいまして」と理由を説明。「採寸日程の返事を先送りにしていたら後回しにされちゃって、今、順番待ち中です。僕が毎日ここに来て人形の代わりに立ってますよ」と苦笑いで明かした。
 
 X JAPANの今後の活動に関する言及もあった。
 YOSHIKIは「本格的な動きは来年になると思いますが、2度目の世界ツアーを考えているんです。今度のツアーは日本からスタートかなとも考えています」とうれしい報告。「前回はアルバムを持たずに出たので、次は名刺的なものを持って回りたいなと思っているんです」とビジョンを語り、「僕たち、再結成してから1枚もアルバムを発売していないんですよ。人形出す前にアルバム出せよ!って感じですよね」と自虐的に突っ込み、笑いを誘った。
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]