忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[3508]  [3507]  [3506]  [3505]  [3503]  [3504]  [3502]  [3501]  [3500]  [3499]  [3498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOSHI「ラストナンバー行くぜー!!」
 
TOSHI「行くぜー!!行くぜー!!」
 
TOSHI「エーーーックス!!!!」
 
 
05.X
 
 
YOSHIKIのドラムのカウントに合わせて
味の素スタジアムに爆音が響き渡る!
今まで大人しめにいたPATAとHEATHも前面へと!
 
ここにきてXの本領発揮!!
とでもいう感じに、とにかく爆発的な演奏とパフォーマンス!
もちろんここまでもアグレッシブではあったのだけど、
アウェーという緊張がほぐれたのか、
それとも演奏時間の短さでまだ余力を残しているのか、
本当に久々に見る鬼気迫るXのメンバー!
 
てめぇらのからだ……ぶっ壊してやるぜぇー!!!!
 
「エーックス!!!!」
 
誰よりも大声で。そして会場中に響き渡る!!
 
「エーックス!!!!」
 
(いや…隣の特派員に負けていた…。)
 
「エーックス!!!!」
 
当たり前ですが…視野に入る限りでは、
エックスジャンプしている人は極少数。
それでもタイミングを計り、胸元で小さく手をクロスしている人も。
 
これほど会場が波打たないのは初めて見たかも(笑)
それでも所々で立ち上がる人、小さくエックスジャンプをしてる人。
 
いいんです。いきなり屋根をぶち破れとは言いません。
そもそも屋根ないし。怪我しないように飛びましょう。
 
TOSHIのメンバーコールは定番になった7人コール。
レスポンスが小さい。
でもいいんです。
何故7人呼んだかわからない人も多いでしょう。
でもいいんです。
 
ギターソロではステージ前面でPATAとSUGIZOが絡み合う。
 
さてと…来るぞ?来るぞ?
TOSHI先生によるボイストレーニングが!
真夏日のa-nationの会場よ!覚悟するのだ!!
 
 
TOSHI「ウィーアー!ウィーアー!」
 
 
ファン「エーーックス!エーーックス!」
 
 
会場「……?……?」
 
 
TOSHI「ウィーアー!ウィーアー!」
 
 
ファン「エーーックス!エーーックス!」
 
 
会場「…エックス?…エックス?」
 
 
TOSHI「ウィーアー!ウィーアー!」
 
 
ファン&会場「エーーックス!エーーックス!」
 
 
徐々に会場が毒されて行く!!(笑)
もちろん大きな声ではないし、
空高く手をクロスさせるわけではないけど、
少しずつ声が増えていく!!
 
 
YOSHIKI「SDFlkjn!SDlf;kj;l!」
 
 
ファン「エーーックス!エーーックス!」
 
 
ピアノの上に寝転び叫び出すYOSHIKI!
そんな光景に会場からは少し失笑も(笑)
 
 
YOSHIKI「あsd;glkzdsflkgj!」
 
 
わからない…ファンの自分でも何を言ったのかわからない…。
 
 
TOSHI「東北まで届かせろー!!」
 
 
なるほど。たぶんこれを言ったんだね!(笑)
さすがTOSHI先生!
 
 
いつもよりかなり短めなコール&レスポンスを終え、
ドラムに走るYOSHIKI。
そしてドラムを見つめるTOSHI PATA HEATH SUGIZO。
 
 
TOSHI「最後だー!!!!」
 
 
ドラムと弦楽の音とともに、空に向かって何本かの花火が上がる!
 
 
会場「エーーックス!」
 
 
自分の後方には座席がなかったため、
ここぞとばかりにスーパーエビ反りジャンプを決める!
 
 
暑い暑いXのライブが終わる。
たぶんa-nation史上、一番異質なアーティストだったにも関わらず、
会場からは大きな拍手が!
 
楽器を手放したメンバーが会場前面へと歩き出す。
 
 
SE.Tears
 
 
SEに使われたのは日本語バージョン。
 
 
YOSHIKIは花道まで歩き出し大きなお辞儀を。
そして会場からも再び拍手に包まれる。
 
ステージに戻り、メンバー全員でお約束の万歳三唱。
会場からも一緒に万歳をしている人も多い。
 
時間が押していたのか?
tearsの2コーラス目の始めでメンバーは下がってしまい、
HIDEのギターソロが聞けずに
ちょっと寂しい気もしましたがこれは致し方ない…。
サプライズゲストとしてはかなり時間を取ってくれたのではないかと思うし。
 
 
この夏はサマソニにも出演したX。
今回のa-nationも含めフルライブではないし、
ファンが満足感の得られるライブだったかは微妙ですが、
初めて見る人への考慮したセットリストや、
海外ツアーとはまた違う構成で新鮮味があるライブで、
Xのライブ慣れしたファンでも楽しかったと感じるものだったように思う。
 
 
次回こそは!十数曲を超えるフルライブで完全燃焼したいですね!
 
 
今回は真夏日の中で燃焼はしましたが…(笑)
 
 
 
x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x
 
 

Set List

- 18:40

SE.X JAPAN WORLD TOUR FILM feat.JADE
 
01.Forever Love - Short ver. -
02.Rusty Nail
03.紅
04.Born To Be Free
05.X
 
SE.Tears
 
- 19:20
PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]