忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[3008]  [3007]  [3006]  [3005]  [3004]  [3003]  [3002]  [3001]  [3000]  [2999]  [2998
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Xの楽曲としては " I.V. " 以来3年半ぶり。

バラードのリリースはラストソング以来。

まだ音源が出ていない " Without You "

を抜かせばですが(笑)

 

そうですね…。

いちファンとしての感想を一言で言えば…。

 

良い曲!!なんだけど…。

 

という感じですかね…。

あくまでも個人的感想なんで

突っ込まないでくださいね(笑)

 

まあ…自分は元々バラードを好むほうではないので

気持ちが上がらないのも理由なのかもしれないですが。

 

とか言いながらも嫌いというわけではないんです。

良い曲!!と感じるのも正直な感想で。

 

ASIA GIRLS EXPLOSIONで聞いた時には

いまいちイメージが沸かなかったんですが、

前奏のピアノ好きですね…。

大サビ後のピアノの間奏も凄い好きです。

シンプルなんだけど優しい弾き方やメロディーが。

 

昔はロックを意識してか、他の楽器のバランスを考えてか、

あまりピアノで感情を表現するようなことがなかったですが、

YOSHIKIしては珍しくピアノに強弱をつけたな~と。

昔のYOSHIKIのピアノは強弱があまりなく

好きではなかったんですけど。

歌が入る部分は変わらず同じですが(笑)

(やはりバランスの問題なんでしょうね。)

 

が…。

 

好きなピアノに被せるように入ってくる打ち込みドラム。

どうしても自分はここが気になってしまって…。

 

" White Poem I " " Forever Love " " The Last Long "

 

今までも打ち込みはあったし、何が気に入らないんだ!?

と、ずっと考えながら聞いていたのですが…。

音なのかな?と思っていましたが、

どうも「リズム」が苦手だと結論付けました(笑)

Scarletの打ち込みリズムはどことなくR&Bっぽくもあり。

R&Bが嫌いなわけではないんですが、

Xの楽曲。として聞くと…うーん。

なので逆に言えば大サビと最後のサビは凄い好きです!

基本的なロックのリズムですしね(笑)

 

この辺はブッダMIXだからなんですかね?

それともJADEのように音が良くなるだけで

基本の編曲は変わらないんですかね…。

 

TOSHIの声も最高!と感じるところもあれば、

ちょっと荒いんじゃない?と感じる部分も。

サビ部分の「永遠に奏でる」の「か」の部分とか。

まだまだラフMIXであるのか?

いや…そうであってほしいと願うかも(笑)

 

TOSHIとピアノ以外は打ち込みなので、

やはりバンドバージョンを期待しますね!

この " Scarlet Love Song "

Xの楽曲というより、

YOSHIKI feat.TOSHIというほうがしっくり来ました。

 

ギターソロは入るんでしょうかね?

曲構成が完成形ならば入る予知はなさそうな…。

個人的には楽曲が素晴らしければ

無理にギターソロは入れなくてもいい派なんですが。

 

曲構成はXの楽曲では珍しいパターンで。

ROSAに近いかな?と感じたんですが。

サビから始まる長調バラードは初かな?

これがポップっぽく感じちゃいますが、

自分はあまり気にならず。

 

サビ→A→サビ→大サビ→A→サビ。

 

6分以上ある楽曲なのに意外にこじんまりした構成。

良く言えば凄くまとまりがあるんだけど、

X独特なドラマティック感やクラシック感は

薄れてしまったな…と感じました。

Bがない分メロディーが少ないですからね。

でも自分は、これはこれで嫌いではないです。

 

最初のサビからサビまでか変ホ長調。

大サビからピアノまでが変ニ長調。

またAメロで変ホ長調に戻り、

最後のサビがヘ長調。

(合ってると思いますが…間違っていたら教えてください)

ずいぶんと転調してますよね。

てか…複雑だな~(笑)

 

TOSHIの絶妙な声を生かすためなんですかね?

それ以上の効果もありそうですが。

最初に出てくるサビより最後のサビのほうが高いので、

聞いていても盛り上がるのがわかりますし。

 

歌詞はどうですかね?

昔のYOSHIKI作詞より難解さが抜けたように感じますが。

DAHLIA後期からその兆しはありましたけどね)

代わりに「苦しみを愛せる」

「夢の中だけに生きて」「生まれた意味問い掛ける」

などなど…数々の名言歌詞(?)は影をひそめたかな?と。

どちらかと言えばわかりやすく、

YOSHIKIワードの組み合わせで成り立っているようにも。

何か字余りも多いですよね。

 

内容はやはりHIDEのことなのでしょうか?

奇跡だと思っていましたが歌詞を見ると輝石だったので、

輝石=翡翠=・・・と連想したのですが。

 

「力強く生きるよ!命尽きるまで。また会えると信じているから。」

 

自分にはそんな内容に感じました。

 

ただ " 青い薔薇 散りばめて " と聞いた時、

どことなく複数系にも感じたんですよね。

HIDEを含め…皆にも会えるから。と。

単なる語感で " 散りばめて " と書いたのか、

複数の " 青い薔薇 " なのか…。

 

歌詞はこれで完成ですかね?

と、思いたいですけど、

" JADE " も結構変わってますからね~(苦笑)

 

 

で…この " Scarlet Love Song " って、

結局、どんな扱いの楽曲になるんでしょうかね?

現段階でのYOSHIKIの発言には、

「日本語のみ。日本ベスト収録」

と、アナウンスされていますが、

やはり日本のみの販売なのでしょうか?

 

うーん。もったいないですね…。

それとも完全版になったら販売するんですかね??

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
SLS
このサイトの情報量はすごくていつも読ませてもらっています。
SLSいい曲ですよね~~。6分が短く感じてしまいます。ハモりパートやその他の楽器の音が入ったファイナルミックスが楽しみです!!
mohyo2 2011/06/18(Sat)11:02:41 編集
こんばんは
烈さんのご感想、お待ちしていました~☆

読ませていただけて嬉しいです。

間奏のピアノ・・・なんだか本当に優しい音で良いですよね。

打ち込みのドラム・・・そう言われると、気になってきました。

もうひとつ気になっていることが・・・

hideさんの歌の中にも出てくる言葉で、どうしても好きになれない言葉が、「灰になる・・・」という表現で、今回、YOSHIKIさんまで使っていたのが、ちょっとショックでした。

なんて言うか、リアルすぎちゃって、ダメなんですよね。

今また余震が。。。。
ミリンダ 2011/06/18(Sat)20:33:49 編集
Ash
mohyo2さんへ
はじめまして!こんばんはー!
わざわざ辺境ブログに足を運んでいただきありがとうございます(笑)

>ハモりパート

あ…確かにハモリパートないですね~。
うん。やはりこれは完全版ではない!!
ということにしましょう(笑)

それにしても…完全版ではないものを
エンドロールに使って映画スタッフ的にはどうなんだろうか?(汗)


>烈さんのご感想、お待ちしていました~☆

あくまで個人的な感想なので、
まともに読んではいけません(笑)

>間奏のピアノ・・・なんだか本当に優しい音で良いですよね。

自分、この曲で一番好きな場所かもしれないです!

>「灰になる・・・」

なるほど。そういうとらえ方もあるんですね~。

自分はまず思ったのが。
「灰」というのが「塵」みたいな「灰」ではなく、
心の灰。心が燃え尽きる。力尽きる。精一杯生きる。
そんな「灰」をまずイメージしていました。

わかる人にしかわからない表現ですが…。
「あしたのジョー」が灰になった感じですかね?(汗)
生きる。とか、死ぬ。とかではなく、
完全燃焼する。という感じな。

でもよくよく考えると、
「灰」になる。火葬・・・と考えると、
確かに少し仏教的なものにも感じますね。
これがYOSHIKIのいう「ブッダをイメージした」なのかな~?
2011/06/18(Sat)23:26:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]