忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2971]  [2970]  [2969]  [2968]  [2967]  [2966]  [2965]  [2964]  [2963]  [2962]  [2961
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう聴きましたでしょうか?

使用キャリアがスマートフォンの人など、

まだどうしても聴けてない人もいるかと思いますが…。

 

一応、昨夜は「mu-mo」と書きましたが、

様々な配信会社から販売しているようなので、

もしかしたらスマホ対応のサイトでも…?

と、思ってはいるんですが。

まあ…iTunes待ちもありですね。

 

でもこれ…。

携帯やPCを使用しない人には完全に無視なもので(汗)

 

そんなわけで、今回の報道まとめです。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

●X JAPAN、3年4カ月ぶり楽曲発売!

 

ロックバンド、X JAPANの新曲で、アニメ映画「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」(28日公開)の主題歌「Scarlet Love Song」が、27日から音楽サイト「mu-mo」などで日本先行配信される。

 

 Xにとっては「I.V.」以来3年4カ月ぶりの楽曲発売で、バラード曲のリリースは「THE LAST SONG」以来13年ぶり。6月8日からはiTunesなどで世界同時配信になる。

 

 映画の世界観を思い描きながら作詞作曲したリーダー、YOSHIKIは「この作品における音楽の重要性を確信し、またアニメがとても美しく実に興味深い作品だったこともあり、自然と力が入った」と話している。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

X JAPAN、「Scarlet Love Song」配信開始

 

X JAPANのバラード曲「Scarlet Love Song」が、527日(金)より東映うた♪パラダイス、特撮アニメ♪フル、mu-moにて先行配信がスタートした。68日からはiTunesをはじめとした主要音楽配信サイトにて一斉配信となる。

 

既に報じられていた通り、この曲は、528日(土)から全国公開されるアニメーション映画『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』の主題歌として書き下ろされたバラード作品である。依頼を受けると同時にYOSHIKIは原作を読み、制作途中のアニメーションも見た上で、制作に入ったというもの。「この作品における音楽の重要性を確信し、また、アニメーションがとても美しく実に興味深い作品だったこともあり、自然と力が入った」とコメントしている期待の新作だ。YOSHIKIにとっては久しぶりに日本語で書いた歌詞であることもポイントのひとつ。

 

 映画『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』の森下監督は、この世界観を音楽で表現できるのはX JAPANYOSHIKIしかいないと熱烈オファーをかけたのがきっかけだ。

 

「日本が世界に誇る手塚治虫が描くブッダの生涯『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』は、不安と混沌の現在、世界に向けて発信される映画にしたいと思っていました。そして、その映画の世界観を語り、奏でるのは、ビジュアル系ジャパニーズRockとして世界で活躍しているX JAPANYOSHIKIさんに是非、参加をお願いしたいと思いました。YOSHIKIさんとは、世界中に広がるアニメとジャパニーズRockとのコラボに関して、よく話をしていました。そのため『ブッダ』の企画当初から、YOSHIKIさんにラブコールを送っていました。出来あがった「Scarlet Love Song」は、まさに、日本が世界に誇るX JAPANが奏でる愛の歌として結実し、映画が語る世界を、より深淵に膨らませ、輝かせてくれるものになりました。特にYOSHIKIさんのピアノとToshIさんの歌唱がパワフルに絡み合い、とても素晴らしい音楽をあげていただきました。期待以上の楽曲があがり、YOSHIKIさんとのコラボがやっと出来て、とても嬉しく思っています。」──森下監督

 

X JAPANとしては、シングル「I.V.」を2008123日に全世界23カ国同時配信以来、34ヶ月ぶりのリリースとなるものだが、バラードとしては、1998318日発売の「THE LAST SONG」から、132ヶ月もの時を隔ててのリリースだ。

 

今回配信されるバージョンは、映画のエンディングに流れるものと同じ「BUDDHA Mix」バージョンとなる。2011年にリリースが期待されているアルバムには、別バージョンが収録されることと思われる。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

ORICON

 

映画com

 

MSNエンターテイメント

 

MSNエンターテイメント

 

CinemaCafe.net

 

まんたんウェブ

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
配信2
盤で欲しいんじゃい!!
健二 2011/05/28(Sat)01:28:35 編集
そもそも
アルバムっていつ発売予定でしたっけ…??
BARKSさん、“2011年にリリースが期待されている”ってうまい表現ですね(笑)
ダウンロードしました♪THE LAST SONGを思わせる曲調?Mステ出てほしいなぁ~たまにはTVに!!
りー 2011/05/28(Sat)09:50:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]