忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2369]  [2368]  [2367]  [2366]  [2364]  [2363]  [2362]  [2361]  [2360]  [2359]  [2358
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

ナタリー

 

X JAPAN3時間完全燃焼の「真夏の夜」ライブ

 

X JAPANの日産スタジアム野外ワンマンライブ「X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 超強行突破 七転八起 ~世界に向かって~ 真夏の夜」が、昨日815日に行われた。

 

14日に同会場で行われた「再会の夜」に続き実施されたこの日のライブ。前日同様に約65000人(主催者発表)の観客が集まり、2日間で約13万人のファンが久しぶりのX JAPAN日本公演を楽しんだ。

 

15日の公演は定刻より15分遅れの17:45にスタート。クラシカルで幻想的なSEに導かれ、YOSHIKIPATASUGIZOHEATHToshIが順番にステージに登場し、1曲目「JADE」を演奏した。

 

この日のライブは初日公演からセットリストが一部変更に。前日は演奏されなかった「DRAIN」や、「Forever Love」の“カルテットX JAPAN without YOSHIKI”バージョンなどが披露された。また、YOSHIKIはことあるごとに客席に降りていき、アリーナ中を走り回るなどのサービスで、ファンを喜ばせた。

 

ライブ後半のハイライトとなったのは、楽器隊によるソロコーナー。SUGIZOがステージ上手、HEATHがステージ中央、PATAがステージ下手に立ち、PATASUGIZOHEATHの順番でそれぞれギター&ベースソロを披露していった。3人はワウペダルやアームなどを使った奏法で、それぞれ個性的なソロで観客を沸かせた。

 

3人のソロに続いては、いよいよYOSHIKIのドラムソロ。アリーナ後方に用意されたピラミッド型のサブステージからドラムセットが登場し、そこには赤いガウンを羽織ったYOSHIKIの姿があった。YOSHIKIがドラムスティックを握りながら拳を額に当て、祈るような仕草を取ると、そこからドラムソロがスタート。激しいドラミングの合間に両脇に置かれたキーボードで、「Forever Love」の一節を弾くなど高度なプレイにオーディエンスは興奮。またドラムセットが水平方向に360度回転する設計となっており、ステージまで距離を感じていたスタンド後方の観客もこの演出に大喜びした。

 

強烈なドラムソロを終えたYOSHIKIは、床に座りながらも客席に向かって笑顔でピースサイン。そのままアリーナの通路を歩いてステージまで戻り、本編最後の「I.V.」をバンドとともにプレイし、ライブ本編を終えた。

 

その後、バンドは観客からのアンコールを求める声に応じステージに再登場。着物風の衣装に着替えたYOSHIKIを観て、ToshIが「(YOSHIKIは)呉服屋の息子だぜ」と言って周りを笑わせる一幕もあった。YOSHIKIはピアノの前に座ると、そのままアドリブでX JAPANの楽曲を次々に演奏。「DAHLIA」のサビパートに続いて、メジャー1stアルバム「BLUE BLOOD」のラストナンバー「UNFINISHED」を弾き始めた。すると、それに呼応するようにToshIも歌い始め、ワンコーラスのみながら10数年ぶりに「UNFINISHED」が披露されるというサプライズもあった。

 

そして、初日同様にToshIがスペシャルゲストとして元メンバーのTAIJIをステージに呼び込み、「X」を演奏。ToshIが「てめぇら、最後だ。気合入れていけーっ!」と叫ぶと、HIDEも含む“7人編成のX JAPAN”は強烈なパフォーマンスと火柱などの演出で会場を大いに盛り上げた。

 

2度目のアンコールでは再びYOSHIKIToshIPATAHEATHSUGIZO5人でステージに登場。ピアノの前に座ったYOSHIKIは「暑い? 真夏だもんね」と観客に語りかけ、「先週、シカゴで行われた「LOLLAPALOOZA」で、初めてアメリカで演奏しました。日本にいるファン一人ひとりが背中を押してくれたから、世界に羽ばたいていけるんだと思います。本当に感謝してます。またこれからもよろしくお願いします」と感謝の言葉を口にした。

 

バンドはそのまま、2日連続公演のラストナンバー「ENDLESS RAIN」に突入。ギターソロパートではステージ天井から巨大なミラーボールが登場し、日産スタジアムが幻想的な空気に包まれた。観客による大合唱を経て、約3時間にわたる真夏の野外ライブは無事終了。TAIJIを含むメンバー6人がステージで肩を組んで挨拶をすると、上空には花火が打ち上がり夏の夜空を大いに演出した。

 

ライブ終了後には、報道陣向けにYOSHIKIの囲み取材を実施。ライブを終えた感想を訊ねられると、YOSHIKIはかすれた声で「体調面の不安もあったけど、なんとか乗り切れた」と笑いながら答えた。また、18年半ぶりにステージ上で競演したTAIJIについても「時の流れを感じた部分と感じなかった部分があった」と話し、「(ベーシストは)今後もHEATHでいく」と力強く語った。

 

また、先日初めてアメリカでのライブが実現したことについては、「思い続ければ夢は叶う」とコメント。続けて、保留になっているフランス公演にも触れ、「フランスのファンをずいぶんと待たせているので、アメリカツアーが終わったらヨーロッパツアーも計画している」と明かした。

 

今後の予定については「間もなくアメリカツアーの日程が発表になる。その前に、来週くらいから新曲『JADE』のアメリカでのラジオオンエアがスタートするので、そのプロモーションに当たる。アルバムはアメリカツアー前に作業を終わらせて、できれば年内に出したい」と発言。最後に日本のファンに向けて、「いろいろお騒がせばかりしているバンドですが、ファンのみなさんがいる限り全力でやっていくので、今後もよろしくお願いします」とメッセージを送った。

 

 

X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA

超強行突破 七転八起 ~世界に向かって~ 真夏の夜

2010815 日産スタジアム セットリスト

01. JADE

02. Rusty Nail

03. DRAIN

04. Forever Love

05. Tears

06.

07. Born To Be Free

  〜PATA SUGIZO HEATH solo

08. Drum solo

09. I.V.

 

EN1. X

 

EN2. ENDLESS RAIN

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
アルバム
アメリカライブ前あたりでは、「秋に・・・最低でも年内」と言っていたし、「実は明日完成します」という発言もあったのに、「できれば年内」に延びてしまいましたね(笑)新SEがまだミックス中で日々変わっているらしいので、そのあたりの詰めの作業があるのでしょうか・・・。アルバム無しで北米ツアーになるんですね。頑張れYOSHIKI!
silver URL 2010/08/19(Thu)12:55:29 編集
アルバム内容
X JAPAN NEW ALBUM 『I.V.』
【収録曲】
(CD)
1. Rusty Nail
2. JADE
3. WEEK END
4. Sephirot
5. I.V.
6. 紅
7. Tears
8. BORN TO BE FREE
9. RORE OF PAIN‐Unplugged-
10. Without you
11. ART OF LIFE
12. ENDLESS RAIN‐French version‐(Bonus)
(DVD)
1. I.V.
2. JADE
3. BORN TO BE FREE
4. 紅
5. ENDLESS RAIN

【価格】
初回限定盤(CD+DVD) ¥5200(tax in)
通常盤(CDのみ) ¥3980(tax in)
※なお、ボーナストラックは日本盤のみとなります 。
みたいな情報があちこち流れてるけどみなさんどうおもいますか?
TeTsu 2010/08/19(Thu)16:16:05 編集
アルバム内容
4は先日冒頭に流れたミサ曲みたいなのですか?それならば4がトップがいいような~?タイトルがI.V.であればI.V.が2番目に続くのが自然では?。。。と勝手な考えですが何であれ早く出てほしいですね~CD+DVDもCDのみも両方欲しいな~CDのみは永久保存版にします!
yoshimaki URL 2010/08/19(Thu)18:38:56 編集
yoshimakiさんへ
やっぱりあまり信用できる情報ではなさそうですね。。
WEEKENDが一番怪しかったので。。
ライブで使うからというのであれば納得いきますがね。
4番のやつは例のSUGIZOの新曲かなぁとも思ったんですけどもね!!
でもなんか、アメリカツアー前にはアルバム制作を終わらせるとYOSHIKIが日産後にいってたので、あと少しの辛抱かもしれませんね!!
TeTsu 2010/08/19(Thu)18:52:49 編集
うーん。
おしい!?(笑)
まあ…誰しもが予想出来そうな内容ですが…。
違うでしょうね~。

そもそも製品番号やら販売元が明記されていないと、
信じようにも信じられないですね(汗)
それと…通常版のCDが値上がりすることはないですよ。
何か特別なものがついているなら別ですが…。
これはもう定められている値段のようで。
2010/08/19(Thu)22:52:43 編集
アルバム内容 ってか
これだといきなり世界デビューアルバムが2枚組み+ボーナストラックのCD+DVD?
日産のライブがこんなセットリストならいいな的なやつじゃないですか?
健二 2010/08/20(Fri)02:26:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]