忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2337]  [2336]  [2335]  [2333]  [2334]  [2332]  [2331]  [2330]  [2329]  [2328]  [2327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふふふっ…やはり密着しているのですね!(笑)

さすが女性自身!

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

女性自身

 

X JAPAN ロラパルーザ「アメリカ・シカゴの大地を揺さぶるX ジャンプ実現! 夢は叶うんだ!! アメリカ取材陣も殺到!」

 

YOSHIKI率いる、ロックバンド「X JAPAN」が8月8日(日本時間9日)、米シカゴ市内にある公園「グラントパーク」で開かれた世界最大の野外ロックフェスティバル「ロラパルーザ」に出演!

X JAPANが米国内でライブを行うのは今回が初めて。またこのロックフェスに日本人バンドが参加するのも初!!

X JAPANを紹介するアナウンスが英語で流れる

そしてX JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN……。

ボーカルTOSHIの「Hello,Chicago.Are you ready?」の呼びかけに、メインステージに集まった2万人が熱狂。

YOSHIKI~」と、地響きのような歓声が巻き起こる中、なんと全編英語訳で、代表曲『Rusty Nail』を皮切りに、YOSHIKIをはじめ、メンバー18年越しの夢であった全米デビューがかなった。

 

ロラパルーザは、レディーガガ、グリーンデイなど世界的な人気アーティストばかり100組以上が集まる恒例の野外ライブ。

国内では、5万人を収容する東京ドームで3日間、15万人を動員するモンスターバンドが「新人の気持ち」で臨んだステージだった。

 

「失うものはない。攻撃あるのみ」というYOSHIKIは、昨年夏に頚椎椎間板の手術以来のライブに、首にコルセットをして登場するも、少年のように全身全霊を込めてドラムを打ち続ける! 時折、歌いながら、そんなYOSHIKIを見守るTOSHI

Rusty Nail』、新曲『Jade』とハードな楽曲が続く。

ぶっつけ本番という舞台では、TOSHIのマイク不調や、SUGIZOのギターの音が鳴らないなど、予想外のトラブルが続出した。

しかし09年5月の台湾公演以来となるライブ、YOSHIKITOSHISUGIZOPATA,HEATHとメンバーそれぞれが喜びをを身体いっぱいで表現した。

晴れ渡るシカゴの空に、TOSHIの伸びやかな声が響きわたっていく。客席からは両手でX を作り応援するファンの姿が!!

 

3曲目は『紅』。冒頭ではSUGIZOがギターをバイオリンに持ち替え、そして白いが運を羽織ったYOSHIKIはピアノへ。

YOSHIKIのピアノに合わせ、繊細な音色で聴衆を魅了するSUGIZOの衣装の裾が風に舞う。YOSHIKI渾身のピアノプレイで、ガウンを脱ぎ捨て再びドラムへ。

TOSHIが、ステージを駆けながら、ドラムのYOSHIKIのもとへ駆け寄り、YOSHIKIの背中に触れる。

そしてサビへ。

アメリカの客らからも、激しい楽曲から一転した演出に、「ヒュー」と、感嘆の声が上がり、静と動を併せ持つX JAPANの魅力を存分に伝わっていく。

それはシカゴのロックファンがじょじょに「X」と一体化していく様子が証明していた。

終盤には演奏がやみ、TOSHIがアカペラでサビ部分を熱唱。

伸びやかな歌声をシカゴの真っ青な空にさらに響かせた。

 

続いてハリウッド映画『ソウ4』のタイアップ曲として発表した『I.V.』。

TOSHIがマイクを向けると声をそろえ歌うファン。

ピアノを演奏するYOSHIKIは、口づさむ客の表情を身を乗り出して覗き、この反応に満面の笑みで大きく何度もうなずいた。

 

ラストは「X」。TOSHIの「We are!」というコールに、観衆は「X!」と応える。声がかれるほどのTOSHIの絶叫を受け、会場の興奮は最高潮に。

サビ部分で歌に合わせ顔の前で両手を交差させ飛び跳ねる「Xジャンプ」では最初、飛び跳ねるファンの姿に圧倒されていた人も、曲に合わせてジャンプ! 

徐々に飛び跳ねる人が増える様は、Xの音楽がじわじわと届いているよう。

YOSHIKIはこの光景を「ジャンプする人が徐々に増えていくのが見えました。心が開かれていく感じがした。うれしかった」と、ライブ後、充実感に満ちた表情で語った。

 

50分で5曲を披露した公演終了後YOSHIKIは、取材陣に開口一番、「夢はかなうんですね」と一言。「いろんな問題が起こるけど、絶対に突き進みます」とさらなる飛躍を誓った。

アメリカ現地では、ジャーナリスト陣そしてファンからも「こんなバンド初めて見た!」と、初のX 体験に驚きをかくせない様子だった。

また、X JAPANライブ出演後、現地の取材が10社以上も殺到し、YOSHIKIは夕方から夜までの3時間以上も取材対応に追われていた。

そして急ぎ日本に向け機上の人となった。

 

X JAPANは、今週末8月14、15日に日産スタジアムで初の単独野外コンサートを開き、続いてYOSHIKIが拠点とする米ロサンゼルスからアメリカ、カナダなどを回るツアーを9月25日から展開する。 

これほどの辛苦を体験しながらも、これほど達成感と幸せに包まれたバンドが他にあるだろうか?!

超強行突破 七転八起 ~世界向かって~

YOSHIKI自らが、横浜日産ライブに名づけた、そのままを彼らはこの夏、生きている。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]