忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[2049]  [2048]  [2047]  [2046]  [2045]  [2044]  [2043]  [2042]  [2041]  [2040]  [2039
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月23日に行われた記者会見のまとめです。

 

偉いTOSHI!ガンバレ!!

という気持ちの反面…やはり腑に落ちないな~(笑)

自分はすごい疑り深い性格なので、

絶対に詐欺などに騙されない自信があります。

(という人こそがひっかかるらしいですが…。)

ここまで見事に騙されてしまうものなんですかね?

まあ…そうなんだろうな…。

 

MASAYAWANKU(本名を書くのが面倒…)が、

優雅な生活をしていることは、ここ最近知ったのですよね?

この12年間はまったく知らなかったんですよね?

ほんと~?人間ってそこまで隠せるもの~?(笑)

まあいいんですけどね。いいんですけど。

 

自伝本らしきものも出すんですね。

ファンクラブも開始したし、今後も歌手活動もするでしょうし。

TOSHIならあっという間に借金(?)も返せるでしょう。

(自己破産すると返すものはないの?よくわかっていない…。)

 

すんません。疑り深いもので(汗)

 

何にしてもTOSHIはこのまま前進し続けるのですね。

うんうん。良いことです!進んでください!

 

で…。なんでパソコンがネルフ??怪しい(笑)

 

 

毎日動画

 

TBS NEWS

 

フジテレビ報道

 

動画

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

TOSHIが会見、セミナー側に謝罪要求

 

 自己啓発セミナー主催会社「ホームオブハート」(HOH、栃木県那須町)との決別を宣言したロックバンド「X JAPAN」のメンバーTOSHIが23日正午から東京都内で記者会見し、自身も被害を受けたとして「すべての被害者に謝罪してほしい」とHOH側に要求した。

 

 TOSHIは実質的な広報役として参加していたとされ、自身の自己破産をめぐって19日に東京地裁で開かれた債権者集会の場で謝罪している。

 

 23日の会見でTOSHIは「自分のために被害に遭われた方もおり、自分が伝えなければならない義務があると考えた」と述べ、同席した元参加者の女性も、今後は連携しながらHOHの参加者らに脱退を呼び掛けていくことを表明した。

 

 元参加者側の代理人を務める紀藤正樹弁護士は「HOHは、脱退後もTOSHIさんをインターネットなどでセミナー勧誘に利用している」と批判した。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

ナタリー

 

ToshIが被害者弁護団と会見「言葉の暴力、申し訳ない」

 

本日423日、ToshIがホームオブハート被害対策弁護団長、紀藤正樹弁護士らとともに都内で記者会見を開催。被害者側とのやり取りや、今後のToshIと被害者による活動予定などについて語った。

 

ToshIはホームオブハート在籍時にほとんど収入を得られなかったことなどから膨大な借金を背負い、今年16日に破産。118日に行われた記者会見ではホームオブハートやソロ活動のプロデュースを務めてきたMASAYAこと倉渕透および妻・守谷香との決別を宣言した。また225日には、これまでのソロ活動を締めくくる「さよならコンサート」を赤坂BLITZで開催し、今後に注目が集まっていた。

 

この日の会見には紀藤弁護士のほか、ToshIの代理人・河合弘之弁護士、ホームオブハートの被害者でToshIの個人事務所・トシオフィスの元スタッフ山本ゆかり氏、被害対策弁護団事務局長の山口貴士弁護士が同席。会見冒頭ではToshIが会見の目的を、ホームオブハート側が真実と異なる主張を未だに続けていることで新たな被害者が出ることを防ぐため、施設内にいる人々や子どもたちに社会復帰してほしいと伝えるため、倉渕・守谷の両人に被害者への賠償を求めていくため、と説明した。

 

ホームオブハート在籍時にはToshIから名誉棄損等で訴えられたこともある紀藤弁護士は、今回の共同会見に至った経緯を説明した。前回の会見を経て128日にToshIと紀藤弁護士が会い、その後6回にわたって会見。この中で山本氏をはじめとする被害者にToshI本人が謝罪したことを明らかにした。「ホームオブハートの悪質な部分は、被害者に勧誘させて新たな被害者を作り、被害者も加害者の立場にしてしまうところです。みなさん被害者でありながら加害者でもあるという苦しみを持っていました。これまでの訴訟を通じていろいろな思いはありましたが、その間の事情も含めてToshIさんが真摯に対応されたため、お互いの苦しみを共有することができ、いろいろな意味で協力していくことになりました」と、両者がお互いの立場を理解し合ったことを語った。

 

また、山本氏は自身とToshI、ホームオブハートとのかかわりについて説明。ToshIの個人事務所・トシオフィスの手伝いをしたことから始まり、2001年にセミナーの受講を始め、2003年に辞めたことを語り「そのときToshIさんが発表していたきつい言葉の数々には非常に心を痛めました」と、当時の思いを赤裸々に告白した。一方「ToshIさんが勇気をもって決別され、みなさんの前ではっきりと言葉にして語ったことは本当に大きなことです。その影響もあって、私たちも長年戦ってきたホームオブハートとの裁判で和解ができました」と話し、彼の決断を称えた。

 

会見後半では紀藤弁護士と山本氏が、ホームオブハートが現在も関連サイトでToshIを広告塔として商品の販売や勧誘を行っていることを糾弾。また、ホームオブハート施設内での倉渕とセミナー参加者の女性たちによる生活の状況についても、実際に裁判所に証拠として提出された図面をもとに詳しく説明した。

 

会見後の質疑応答では、ToshIがホームオブハートの被害者と会って謝罪したときの様子を説明。訴訟を起こされた当時の自身の言動について「非常にひどい言葉の暴力を被害者の方々に投げつけてしまいました。今読んでも恐ろしいです。本当に申し訳なかったと謝罪しました」と語った。現在ToshIは破産手続き中のため、訴訟を起こす権限がないことも話し「今後については紀藤先生と話し合っています。いずれはクリアな形で、公の場でちゃんと伝えていきたいと考えています」と、今後ホームオブハート側や倉渕・守谷の両人に対して訴訟を起こす可能性も示唆。さらに「今回の件については書籍という形でまとめて、いろんな意味でも真実を明らかにしていきたい」と出版計画についても明かした。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

オリコン

 

TOSHIHOH被害者と共同会見 「実情を知って」と書籍化も

 

 ロックバンド・X JAPANTOSHI23日、脱会した自己啓発セミナー・ホームオブハート(HOH)の被害対策弁護団弁護団長の紀藤正樹氏、HOH被害者の山本ゆかりさんら同席のもと、東京・内幸町のさくら共同法律事務所で初の共同記者会見を開いた。TOSHIは新たな被害者を出さないために、HOHの実態について書籍化を検討していることを明かし「真実を明らかにしていきたい」。事実上、広告塔としてHOHに参加していたことにも触れ「申し訳なかった。まだ表立った被害者は7人ですが、まだ表立っていない方々にも随時、お目にかかってお話しできる機会があれば、続けていきたい」と謝罪した。

 

 紀藤弁護士は、いまだにTOSHIを広告塔とした活動や、TOSHIの公式サイトを依然運営しているというHOHの行為を“悪質”と問題視し、参加者の脱会をうながすと共に、新たな被害者が生まれる危険性を懸念。個人事務所「トシオフィス」のスタッフだった山本さんはHOHの実態を涙ながらに振り返り、今年1月のTOSHIの決別宣言を受け「大きなことでした。長年闘ってきた裁判の大半部分についてHOHと和解できた。やはり、公にしないと被害は止まらない」と訴えた。

 

 TOSHIは会見冒頭で、自身のミクシィに掲載したコメントを読み上げ「(HOH主宰の)倉渕透、守谷香(=元TOSHI夫人)には、人をだましてお金を取り生活することをやめ、すべての被害にあった方々に心から詫びてほしい」と呼びかけると同時に、自身も債権者へ改めて謝罪の念を示した。離婚に伴う慰謝料の申し立てには「検討している最中」とし、HOHに対して「今は権利はないですが、いずれ、クリアな形にして公の場で伝えられるように準備していきたい」と訴訟を起こす姿勢ものぞかせた。

 

 現在の生活はレコーディング作業を中心に、バンドメンバーのYOSHIKIらに支援してもらって生活を乗り切っているといい「かけがえのないものがあるなと感じられたことが一番。前を向いて、スッキリ、爽やかな気持ちを感じながら日々暮らしてます」。母親とも昔の関係に戻り「心の再会ができています」と笑みを見せた。書籍は海外レコーディングの合間をぬって進め、TOSHIが自己破産していることから印税問題など慎重に考慮していくとのこと。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

47NEWS

 

毎日JP

 

スポーツ報知

 

ニッカン

 

スポニチ

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
信じます
烈さま。こんばんは。
思い入れの強い人ほど(X JAPANを愛している人ほど)、ToshIに対して懐疑的になるのも無理はないですよね。

個人的にはToshIがこれからどんなに迷っても時には無責任でも残酷でも、それでいい、と思っております。
まあ…Fanから金銭をせびるようなことはしてほしくないですが。
今回のFC会費については、懐疑的ではあります。
これ、本当にToshIやYOSHIKIも承知していることなのかなぁ…。
来夜 2010/04/24(Sat)00:53:56 編集
落ち着き..
Toshiの会見一部ですが見ました。
地に足がついたというか,『洗脳』から解放され,心の平穏を取り戻したせいか,表情が変わりましたね。

無事にお母様とも話せるようになったみたいですし,まだまだ,前途多難だと思いますが..応援します

素敵な声を届けて欲しい。
Xの新曲は,どこで眠っているのでしょうか??

hideへのプレゼントだと思って,出してほしい。
そろそろYoshikiも帰国するのかな?

mietama 2010/04/24(Sat)04:44:09 編集
TOSHI
TOSHIに対する思いは…ファンの中でも更に様々になりましたね(笑)
自分は元々、TOSHIのみならず、YOSHIKIに対しても、
メンバーに対して、全てにおいて自由にやって欲しいと思うタイプです。
その中で、自分が求めていたものがあれば、全力で食いつくぞ!!と。
今回のの様々な流れの中には、残念ながら自分の興味をそそるものはなかったでが、
それはそれで良し。TOSHIはTOSHIで良し。そう考えています。
要するに…良い曲を生み出してくれれば!自分はTOSHIがどこにいても
満足してしまうと思うのです(笑)

ただ…やはりTOSHIが好きな気持ちはありますから、
TOSHI本人の人生を無駄にはして欲しくない気持ちもありますけどね。

>今回のFC会費については、懐疑的ではあります。

本当に…誰が決めた金額だったのでしょうね?
それは会費だけではなくCDに関しても。
TOSHIが全て一人で行っているとは思えないですし、
YOSHIKIがここまでタッチしているとは思えないですし、
あくまでYOSHIKIがタッチしたのは、あのライブだけだと思いますし。

さて…。今TOSHIの近くにいるのは誰なのでしょうか。


>素敵な声を届けて欲しい。
>Xの新曲は,どこで眠っているのでしょうか??

>hideへのプレゼントだと思って,出してほしい。
>そろそろYoshikiも帰国するのかな?

5月2日13回忌にWithout You配信!!
なんて…妄想していたのですが…。
なさそうですね…(泣)
2010/04/26(Mon)20:03:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]