忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「東京大空襲」第1部を見ました。

 

正直言いますと、日本のドラマや映画は殆ど見ないし、興味はないのですが。

なんか・・・不覚にもウルっときちゃいました・・・(苦笑)

戦争の悲惨さなどはもちろんそうなのですが、

このドラマのサブテーマは「愛」なのですね。

いや・・・ちょっとくさい言い方になってしまいますが。

家族や恋人、生き別れや死に別れの辛さを物語っていると感じました。

自分の親が、家族が、恋人が・・・自分の目の前で命を消えしていく。

そんな辛さを感じとりました。

戦争の悲惨さに比べれば本当に安易な感傷だとは思いますが。

 

うーん。ごめんなさい。オイラが書くとしらじらしくなっちゃいますね・・・。

 

でも、そんな別れの辛さを、戦争を主軸に語っているように思いました。

 

" 愛する人よ "

第一部本編には3~4回ほど流れましたが、曲よりも詩に打たれました。

 

" 見えますか 愛する人よ

  風に舞う 桜の花びらが

  旅立つ あなたの未来を

  今静かに 見守っている

 

  また出会う その時を信じて "

 

(残念ながら全詩を載せることは出来ません・・・)

 

YOSHIKIの詩で「桜」は本当に初めてですね。

自分自身を象徴する花としてよく「薔薇」は使いますが。

 

この詩は・・・死者が生者に語りかけているように聞こえました。
風に舞う花びらたちが(死者たちが)愛する人の新しい旅立ちを見守っているような。

 

死者というと、どうしてもHIDEYOSHIKIの父親のことを連想してしまうのがファンとして悪いクセですが、

YOSHIKIがよく使うダブルミーニング(二重定義)ではないかなと。

これから再始動しようとしているX JAPAN。それを暖かく見守っていてほしい。

と・・・・・・。

 

考えすぎかもしれないですね。

 

" 震える光の雫 強く生きると誓った あの時 抱きしめて "

PR
COMMENT
name 
title 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
  
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]