忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こちらもYOSHIKIのインタビュー動画です。

向こうのテレビなんですかね?

 

 

YouTube
https://www.youtube.com/
watch?v=osWH3Uz6sZY&feature=youtu.be

 

PR
http://www.mtv81.com/videos/spotlight/
x-japan-s-yoshiki-says-nothing-is-impossible-segment-4/
 



YOSHIKI
の最新のインタビューですかね?

メンバーとの撮影のオフショットもありますね。

これMTVで放送してくれればいいのになー!

なんて…題名を書くと何かおかしな妄想してしまいそうですが、

スマホやガラケーのきせかえです(笑)

 

これ以前にもありましたけど、

また別のもの…ということですよね。

 
http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/2509/ 


そして今回は全世界発売。だそうです。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/
140925/prl14092515230145-n1.htm
 


============================

YOSHIKIきせかえ』初の全世界配信!!

============================

 GMOインターネットグループでメディア事業を展開するGMOメディア株式会

社(代表取締役:森 輝幸)は、iPhone(R)のホーム画面やアイコンをカスタマ

イズできるアプリ「CUSTA!(カスタ)きせかえアプリbyGMO」(以下、CUSTA!

において、「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIのきせかえコンテンツを、本日9

25()より全世界(※)に向けて配信開始いたしました。

 また、スマートフォン・フィーチャーフォン対応のきせかえコンテンツ配

信サービス「きせかえ.com」でも、同コンテンツを国内向けに配信いたしま

す。

(※)世界155カ国、日本語/英語での配信となります。

 

--------------------------------------------------

【『YOSHIKIきせかえ』の提供について】

--------------------------------------------------

 GMOメディアは、携帯主要3キャリア(audocomoSoftBank)の公式サー

ビスとして、Android(TM)iPhone(R)・フィーチャーフォン対応のきせかえ

コンテンツ配信サービス「きせかえ.com」を提供しています。また、iPhone

(R)向けきせかえアプリ「CUSTA!」も公開し、様々な高画質写真に加え、人気

アニメや国内外のアーティスト、有名キャラクター等、毎週新しいコンテン

ツを海外向けにも配信しています。

 この度GMOメディアは、23年ぶりの横浜アリーナ公演が決定し、1011日に

はアメリカ・ニューヨークのマディソンスクエアガーデンでのライブが開催

される「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIのきせかえコンテンツを、925(

)より「CUSTA!」で国内・海外同時に配信開始いたしました。同コンテンツ

では、スクリーン待受画像・電話やメール等の共通アイコン・ロック画面の

デザイン等を変更することができます。『YOSHIKIきせかえ』は全12種類で、

925日(木)の第1弾配信以降、毎月25日に順次配信いたします。

 また、「きせかえ.com」でも、本日より同コンテンツを国内向けに提供い

たします。

 

--------------------------------------------------

【『YOSHIKIきせかえ』購入方法】

--------------------------------------------------

iPhone(R)アプリ「CUSTA!」での販売>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

URL

 App Store https://itunes.apple.com/jp/app/custa!-kasuta-kisekaeapuribygmo/id744709893?mt=8

 

■配信  :国内・海外配信

 

■料金  :1コンテンツ500円(税抜)

 

■対応端末:iOS67iPhone端末

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

<公式サイト「きせかえ.com」での販売>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

URL

 スマートフォン  :http://org.kabegami.com/kisekae/sp/

 フィーチャーフォン:http://org.kabegami.com/kisekae/

 

■配信  :国内配信

 

■料金  :1コンテンツ500円(税抜)/ 500pt

※月額ポイント制(1pt=1円)300円・500円・700円・1000円・2000

※課金方法:spモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、

 iモード決済、auまとめて支払い、S!まとめて支払い

 

■対応端末:

 スマートフォン

  Android OS:きせかえアプリ「きせかえTOUCH」対応端末

  iOSiOS67iPhone端末

 フィーチャーフォン

  きせかえツール(docomo)対応端末(一部除く)EZケータイアレンジ(KDDI)

  対応端末(一部除く)、きせかえアレンジ(SoftBank)対応端末(一部除く)

 

■特典 :

 きせかえ.comでの購入特典として、6ヶ月、12ヶ月連続できせかえをコンプ

 リートすると、特別仕様のきせかえコンテンツがプレゼントされます。お見

 逃しなく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

---------------------------------------------------

GMO Media, Inc. GMO Internet Group (President Teruyuki Mori) is

provided the "Wallpaper of X JAPAN YOSHIKI" to around the world from

September 25.

X JAPAN will hold a concert in Madison Square Garden(New York October

11) and the Yokohama Arena(Japan September 30,October 1).

---------------------------------------------------

 

【参考URL

Yoshiki mobilehttp://www.yoshiki-mobile.com/

Yoshiki.nethttp://www.yoshiki.net

Yoshiki Official Facebookhttps://www.facebook.com/YoshikiOfficial

Yoshiki Official Twitterhttps://twitter.com/YoshikiOfficial

 

以上

 

---------------------------------------------------

【サービスに関するお問い合わせ先】

GMOメディア株式会社 コンテンツ事業部 大村

TEL03-5458-8313 FAX03-5459-6077

E-mailinfo@gmo-media.jp

---------------------------------------------------

【報道関係お問い合わせ先】

GMOメディア株式会社 広報担当 加藤

TEL03-5456-2626 FAX03-5459-6077

E-mailpr@gmo-media.jp

 

GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田

TEL03-5456-2695 FAX03-3780-2611

E-mailpr@gmo.jp

---------------------------------------------------

 

GMOメディア株式会社】(URLhttp://www.gmo-media.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社名  GMOメディア株式会社

所在地  東京都渋谷区桜丘町261号 セルリアンタワー

代表者  代表取締役社長 森 輝幸

事業内容 ■メディア事業

    ■デジタルコンテンツ提供事業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。

iPhoneApp StoreApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株

 式会社のライセンスに基づき使用されています。

※ 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ 「きせかえツール」「iモード」はNTTドコモの登録商標です。

※ 「EZケータイアレンジ」はauのサービス名称、商標または登録商標です。

※ 「きせかえアレンジ」はソフトバンクモバイル株式会社の商標です。

※ きせかえtouchは、アクロディアの登録商標です。

 

Japan Music Agency,Inc.

Copyright (C) 2014 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.

 

GMO INTERNET GROUP www.gmo.jp

これ。YOSHIKIディナーショーの時に案内があったそうですが、

(案内といってもYOSHIKIではなく三井住友VISAの人から)

VIPカードが出るようです。

要するに…ゴールドカード…ということでいいんですよね?

そもそも自分ってあまりカードを多用しないもので、

その辺はすごく疎いんですよね…。

 

で。ゴールドカードということなので、

もちろん年会費も跳ね上がりますし、

仕様限度額も跳ね上がりますし、

審査も厳しくなっているはず。

 

そしてYOSHIKIが金色に輝きます。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

UNDERGROUND KINGDOM VISAMasterCard

オンライン入会がスタート!

 

 

UNDERGROUND KINGDOM VISAMasterCard

新規入会キャンペーンの実施が決定!

 

入会期間:

2014916日(火)~20141115日(土)

 

利用期間:

2014916日(火)~20141215日(月)

 

対象:

UNDERGROUND KINGDOM VISAMasterCard/ VISA CARD VIP」新規入会者

UNDERGROUND KINGDOM VISAカード⇒ VISA CARD VIPへの切替含む

 

既にMasterCardをお持ちの方で VISA CARD VIPをご希望の方は新規入会となります。

 

お手元のMasterCardはそのままお持ちになれます。

 

特典:

①上記期間中の新規入会者全員へVJAギフトカード1,000円分プレゼント!

 

②更にご利用期間中に5万円以上のご利用で限定デザインQUOカードプレゼント!

 

③入会時に「マイ・ペイすリボ」をご登録し、且つ②の条件を満たした方にワールドプレゼント

ポイント100ポイント※をプレゼント!

※通常、カードで10万円(含む消費税等)分、買物利用した際に付与されるポイント数と同等です。

 

 

詳しくはコチラ↓

 

◇ UNDERGROUND KINGDOM VISA

http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/uk/index.jsp

 

 

◇ UNDERGROUND KINGDOM MasterCard

http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ukm/index.jsp

 

 

◇ UNDERGROUND KINGUDOM VISA CARD VIP

 

下記お電話番号より資料請求のうえ、ご入会をお願いいたします。

【入会案内デスク】

0120-816437

受付時間:

平日9001900

土・日・祝 9001700(ただし、12/3.1/3休)

 

 

サイトへはこちらから→

http://www.yoshiki-mobile.com/

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

YOSHIKIディナーショーのレポートが上がっていました。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

女性自身
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E
3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/X_JAPAN/10217
 


YOSHIKI初ディナーショー100万円落札オークションも!

 

「これまで僕がコンサートをしてきた中で、今日はいちばん、小さいホールかな。以前、ToshIの(ディナーショー)に参加して、僕も、みんなに日頃の感謝の気持ちを込めて、やってみようと思った」

 

X JAPANのリーダーYOSHIKI815日(金)・16日(土)、都内にあるグランドハイアット東京で、自身初となる「プレミアムディナーショー」をおこない、「Golden Globe Theme」、映画『聖闘士星矢』の主題歌「HERO」、天皇陛下御即位十年奉祝曲「Anniversary」をはじめ10曲を披露し、ファンを魅了した。

 

「この『The Last Song』は’97年の解散コンサートの最後の曲で、復活コンサートのときには、最初に演奏をした曲です。解散の時から復活の時まで、物語をつなげたかったんです」と、ディナーショーがスタート。

 

ショーの中盤には、「僕も子ども時代に父を亡くしているので、遺児の子どもたちに寄付を」と、オークションをおこない、YOSHIKIが身につけているシャツやサングラスなど5品を出品。最高額は、テレビ『ミュージックステーション』でYOSHIKIが来た白いシャツが、100万円で落札された。

 

今年、「YOSHIKICLASSICAL」を携えて世界10ヶ国13都市を巡ったYOSHIKI

 

「いろいろな国に行かせていただき、さまざまな経験をしました。世界情勢も今、いろいろ事件があり心をいためています。モスクワ、中国にも行きました。僕が感じた中国は、とてもファンの人が温かく迎えてくれた。音楽で国境の壁を崩せるんじゃないかという想いを抱きました。音楽家として、残された人生を頑張っていきたいと思います」

 

また自らを“ブレーキの壊れたフェラーリ”に例えて、「止まることを忘れたみたい(笑)。壁に激突するまで突っ走り、また治して、そして再び走りだします!」

 

ToshIが洗脳されてHIDEと別れて、あの10年は暗闇にいるようでした。でも今、体力は大変だけど、デビューの頃のように、みんなで前を向けて、幸せ」

 

辛いときもあったが、「人は前に進まなきゃいけない生き物だ」と感じたと吐露する場面もあった。

 

この日、YOSHIKIはトークの中で「残された人生」という言葉を3度繰り返した。

 

X JAPANのリーダーとして、メンバーの人生と、HIDE TAIJIの夢を背負い、残された人生、“命がけで世界を獲る”」と、ファンに宣言。

 

デビュー25周年を迎えるX JAPAN。当時は、北海道から九州まで、エンジンのすぐに止まってしまうバンで、自分たちで運転し全国をライブで回ったことを振り返りながら、

 

「北海道がヨーロッパになり、九州が南米になって、世界中を飛び回ってプロモーションをさせてもらっています。距離的には違うけれど、デビュー時代の気持ちを忘れずに、今、世界にトライできていること。それは皆さんのおかげです」と、ファンへ謝意を伝えた。

 

そして、自分のルーツを振り返る意味でと、「With out you」「KURENAI」を演奏。

 

ラスト曲の「Endless Rain」では、YOSHIKIのピアノの音色に、会場中から歌声が広がっていった。

 

1011日には、待望となるX JAPAN「ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデン」公演が決定している。先日、NYで海外メディア20社の取材もこなしてきたYOSHIKI

 

アメリカの記者から「マディソン・スクエア・ガーデンでのコンサートをアジアで成功させた人はまだいないのに、よく挑戦しますね」と言われたYOSHIKI

 

「僕はメンバーやファンの気持ちを背負っている。命がけでやる」と、啖呵を切ったという。

 

NYの前哨戦となる、23年ぶりの「横浜アリーナ」公演も930日(火)、101日(水)に決定している。

 

「夢を生きることをさせてもらっているので、全力で頑張ります」

 

デビューから25年、艱難辛苦を越えたYOSHIKIは、自らのバンドの歴史を振り返りつつ、その歴史と経験を抱きしめながら、メンバーとともに、今、前を見据え続けている。

 

そしてYOSHIKIは、最後に、もう一度、こう締めくくった。

 

 

 

「残された人生で、7人のX JAPANで、世界をとりにいきます!!」

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20141010

COMIC CON 2014 at Javits Center in New York, USA
YOSHIKI出演

 

 

MSGの前日ですね。

これにYOSHIKIがスタンリーと出演するそうです。

一応いまのところYOSHIKIのみのアナウンスですね。

前日なのでさすがに他メンバーは出ないのかな?

 


http://www.newyorkcomiccon.com/ 



そんなコミコンのサイトには、

Xのチケット販売などもリンクされていますね。

 

これっていったいどんな関係性なのでしょうか。

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

発展といえば、今回YOSHIKIさんはあのマーベルコミックスとのコラボレーションが決まりました。スーパーマンやスパイダーマンと並んで、YOSHIKIさんがコミックの世界でもスーパーヒーローになったわけですが。これ、在米の僕たちからすると、あらためてスゴいことだと思うのですが。

 

YOSHIKI 冷静に考えるとそうですね(笑)。スタン・リーっていうスパイダーマンを作ってる人が僕もスーパーヒーローにしてくれたわけですから。

 

代表のスタン・リーさんと実際お会いした時の印象はいかがでしたか。

 

YOSHIKI 僕の主催したチャリティーディナーにいらしていただいたんですけど、最初、誰だか分からなかったんですよ。隣に座られて、自己紹介された時に「あぁ、聞いたことある名前だなぁ」って。

 

(笑)

 

YOSHIKI 「何やってる方なんですか?」って聞いたら「僕はスーパーヒーロー作ってる」って。「ヘー。僕は音楽を作ってる」って。そんな話をして。

 

お二人が自己紹介し合ってる風景はスゴいですね。(笑)

 

YOSHIKI それで気が合って、それからよくお食事をご一緒させてもらって。で、彼が「今度、一緒に何かやろう」ってずっと言ってくれてたんですね。

 

_YOS1890その何かやろうっていうのが…。

 

YOSHIKI 僕をスーパーヒーローにしてくれたんですけど。(笑)

 

実際にご自身がキャラクターになった(ブラッド・レッド)ドラゴンをご覧になっての感想は。

 

YOSHIKI ゴールデングローブ賞の時もそうですけど、自分の人生にあまり現実味がないんですね。ドラマチック過ぎて映画の中で生きてるみたいな感じになっちゃってるんで(笑)。ゴールデングローブ賞の時も、その前後は作詞や作曲に必死な最中で、その(テンションの)まま会場に到着して、で、曲が流れた瞬間「あ。やったんだ」みたいな(笑)。何が起こってるか分からない、みたいな。人生、本当に何が起こるか分からないですね。

 

なるほど。ニューヨークにはこの4年間もプライベートでよく来られてますか。

 

YOSHIKI そうですね。ロスに住んでるので、結構来てます。やっぱり雰囲気がスゴく好きなんだと思います。

 

ロスとどちらが好きですか。答えづらいとは思いますが。(笑)

 

YOSHIKI いや、もう断然ニューヨークですよ、やっぱり。ロスはスタジオを持ってしまっているので居ざるを得ないって言い方しちゃうとよくないかもしれないけど、どっちかっていうとニューヨークやロンドやパリの方が全然好きですね。断然自分に合ってると思います、はい。

 

_YOS1955マンハッタンに来たら、必ず行かれる場所はありますか。

 

YOSHIKI あれ、どこだっけなー。以前、よく食べに行ってたラーメン屋さんあったなー。店の名前覚えてないけど、僕、ラーメン大好きなんで。最近はコンサート前でダイエットもして体を作ってるので食べられてないですけど。

 

なるほど。それではすでにカリスマ化されたX JAPANの今後目指すところはどこでしょう。

 

YOSHIKI いやぁ、まだまだです。意外に目的ってシンプルなんですよ。素晴らしいステージをしたい、それだけなんですね。ポジションというよりも、最終的に皆さんの心を打てるような素晴らしい曲を書いて、素晴らしい歌を届けたいっていうことですね。その中で世界に通用するバンドになっていけたらなとは思いますけど。

 

当日コンサートに来るファンにメッセージをお願いします。

 

YOSHIKI 自分で言うのも変なんですけど、自分たちにとっても、東洋西洋の音楽史にとっても、歴史的なイベントになるようなコンサートにしようと思っているので、ぜひ、その歴史的な瞬間に立ち会ってほしいと思います。今は、そうですね、人生の全てを懸けて、くらいの気持ちなので、皆さんぜひ、いらしてください。

 

先ほど、紆余曲折があったとおっしゃっていました。最後にお聞きします。もし、生まれ変わったら、今の仕事を選びますか。もう一度ミュージシャンとして生まれたいでしょうか。

 

YOSHIKI やっぱり僕は…。うん、そうですねー。(しばらく考えて)…僕から音楽を取ったら、何も残らないと思うので(笑)。結局、自分のワインがあったり、自分のジュエリーがあったり、自分のキャラクターがあったりしてますけど、(それらも)全ては音楽から始まってるので…。うん、ミュージシャン以外に僕は生きられないんじゃないかと思います。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

本当に言いたくないんです…。

ここ最近はYOSHIKIのインタビューを読むと…。

やはりこの人…どこかズレてるなぁ…と思ってしまうんですよね。

あれ…?自分のほうがズレているのか?

自分も他ファンの人とはだいぶズレているんだろうと自覚はしていますけどね(汗)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

ガチ!

http://www.gachi-usa.com/2014/08/yoshiki/

 

生き方を音楽を通じて感じてもらいたい

 

ロックバンド、X JAPAN1011日に米音楽の聖地、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)を皮切りに3年ぶりのワールドツアーを行う。X JAPANにとってニューヨークは、1992年8月24日に全米デビュー会見を行った思い出の地。メリーランド州ボルティモアで開催された「OTAKON 2014」へゲスト出演をした翌日、ニューヨークを訪れたYOSHIKさんに、ニューヨークでのライブへの思い、今後の夢などについて伺った。(聞き手・高橋克明)

 

 

午前中の記者会見の後、立て続けに20社以上のインタビューをされたとのこと。非常にお疲れだと思うのですが、最後の取材なので、よろしくお願いします。(笑)

 

YOSHIKI 全然、大丈夫です。ありがとうございます。(にっこり)

 

朝6時半の時点で「Im sleepy」とツイートされてらっしゃったので…。

 

YOSHIKI 昨夜、夜中の12時に起きたんです。コンサート終わって、ちょっとウトウトしちゃったんで、そこから寝られずにジムに行ったりして。(笑)

 

え! そこから寝てらっしゃらないんですか!?

 

YOSHIKI はい、そこから。(笑)

 

ちょうど今ごろ、眠さがピークな時間帯ですよね…。

 

YOSHIKI いえいえいえ。レコーディングとかで徹夜は慣れてるので、全然問題ないです。(笑)

 

今朝はボルティモアから直接来られたということですが、昨夜のコンサートはいかがだったでしょう。

 

YOSHIKI 「YOSHIKIクラシカル」っていう名前のコンサートで、クラシックなんですけど、いい感じで盛り上がれまして。それより(開演前に)X JAPANのメンバーが応援に駆け付けてくれたんですね。

 

PATAさんと、HEATHさんですね。全くのサプライズで来られたとか。

 

YOSHIKI そうなんです。来てくれたからには(ステージに)出てほしいなと思って。直前にちょっとだけアレンジを変えて、途中からベースとギターが入れるような、クラシックの中にも少し激しいのをやってみて。

 

_YOS1918会場は大喜びだったんじゃないですか。

 

YOSHIKI おかげさまで(笑)。みんな、すごく盛り上がってくれました。

 

そして次は4年ぶりのニューヨークコンサートになります。

 

YOSHIKI そうですねー。(しばらく考えて)もう4年経つんですね、あれから。

 

ニューヨークのファンはみんな待ってました。

 

YOSHIKI 僕たちもです(笑)。ずっと、待ってました。ずっと、やりたかったので。

 

今回の会場は、あのマディソン・スクエア・ガーデンということですが。

 

YOSHIKI そうですねー。マディソン・スクエア・ガーデンっていうのは、なんていうんですかね、やっぱりミュージシャンにとって、すごくシンボリックな場所だと思うんですよ。それだけに自分としても決意の表れだと思っています。

 

一つの区切りになる、と。

 

YOSHIKI そこを新たなスタートにしようと思ってますね。ゴールではなくて。

 

ただ、キャパシティーだけでいうと、東京ドームの方がずっと大きいわけですよね。MSGの3倍以上の東京ドームを数えきれないほどソールドアウトさせてきているわけですが。

 

YOSHIKI アジアではその大きさのコンサートは珍しくはないんですけど、ただ、今回はアメリカということもありますし、西(欧米)って考えた場合、パリでやった7000人くらいの規模が一番大きかったのかな。今回はそういう意味で世界の中でも西でやる初めての大きなホールなので、やっぱり気合いの入れ方も過去にないくらい入ってますね。

 

_YOS1919世界中でコンサートをなさってどこの国がやりやすかったでしょう。

 

YOSHIKI うーん。それぞれ国によって特徴はあるんですけど、でも自分としては「やりやすい」「やりにくい」っていうのは関係なくて、結局いいコンサートができればいい。いいコンサートができれば、どこであっても、ハイ。

 

でも世界ツアーだと、ステージ上でなくても、大変なことは多いですよね。

 

YOSHIKI 2011年に南米を回った時、場所によっては楽屋がないホールもあって(笑)。コンサートホール自体は結構大きなとこだったんですけど、楽屋がなくて、みんなで廊下で着替えたりもしましたね。(笑)

 

あのX JAPANが。(笑)

 

YOSHIKI それはそれで、すごく楽しかったですねー。それでも、やっぱり自分は音楽をやりたいんだなって気持ちを再確認できたのがうれしくて。日本でずっとやってると、もう全てが揃っていて、もう楽屋に入れば、おいしい料理が並んでて、みたいな状況が続いていたんですね。そんな中、世界ツアーを回ってるといろんなことがうまくいかなくて、そのうまくいかないことが、面白いっていうか。

 

そのYOSHIKIさんにとってもMSGは特別ですか。

 

YOSHIKI もちろんそうですねー。ただ、今までやったどのコンサートも意気込みは変わらないんです。よく「5万人のコンサートの時と2000人の時と気持ちは違うんですか」って聞かれるんですけど、「全く同じです」って答えてるんです。それに関しては、本当に全く同じなんですね。

 

_YOS1889場所によって気持ちは変わらない。

 

YOSHIKI うん、結局、マディソン・スクエア・ガーデンであっても、どこであっても(ライブ当日の)その何カ月も前から、プロモーションであったり、構成であったり、体作りも含めていろいろ始まってるんですね。今回(の取材)もハードスケジュールっていえば、確かにそうかもしれないけれど、これも“ステージの一部”だと思ってるので。この全ての流れがコンサートにつながっている。そう思えば全然苦にならないですね。

 

4年前インタビューさせていただいた時、YOSHIKIさんは「ステージ上なら、明日死んでもいい」とおっしゃられて。それが本気にしか聞こえなくて、その音源を、いまだに消せないでいます。(笑)

 

YOSHIKI はい。今までやったどのコンサートも全て命掛けでやってきたとは、自分で思えますね。

 

日本での従来のコンサートと比べて、今回のステージ用にアレンジする箇所はありますか。

 

YOSHIKI 常に進化していかなきゃいけないとは思ってます。X JAPANを再結成した時にも思ったんですけど、もし、同窓会的な意味合いだけで再結成するんだったら、僕はやりたくない。やっぱり、また新たなX JAPANを見せたいっていうところから始まってるので。なので今回も、過去の曲も新曲も披露しますけれど、どこを変えるというより、発展してる過程を垣間見られるような、発展を皆さんに感じていただけるような、そんなコンサートにしたいですね。

 

観客に伝えたいことは他にもありますか。

 

YOSHIKI 日本のバンドですよね、僕たちは。アジアの、しかも日本のバンドがこうやって世界に出させてもらって、20年以上前に話してた夢を、今、実現している。紆余(うよ)曲折がすごくあったバンドだけど、その夢を実現した。その生き方を音楽を通じて感じてもらいたいですね。

 

_YOS1924そして、新しいアルバム発表の予定もお聞きしたいのですが。

 

YOSHIKI もう、スグにでも(笑)。自分が納得する(完成度)までに時間はかかってますが、それさえクリアすれば、スグにでも。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

残念ながら、ほとんど情報は追えてないですけど、

小耳に挟んだ小さな情報を掲載しておきます。

 

約450人強ほどのキャパシティ。

TOSHIのディナーショーのように会場が別ではなく、

食事している会場でのコンサートだったようです。

Yoshikimonoの展示あり。

YOSHIKI CARDVIP版(?)のチラシあり。

料理は○○シェフというわけではなかったのかな?

 

演奏面では。

バンド構成は4人+YOSHIKI+KATIEだったようで。

会場に合わせての減員でしょうね。

ピアノはクリスタルピアノだったそうです(何故…)

チャリティーオークションもあったようです。

ファンからリクエズトに応えての演奏もあったようですが、

数小節程度だったようですね。

 

 

 

20140815

YOSHIKI Dinner Show at Hyatt Hotels Tokyo

 

 

Set List

 

01.The Last Song feat.Katie

02.Golden Globe Theme

03.HERO feat.Katie

04.Anniversary

 

- Charity Auction

 

- Fans Request

Say Anything

 

05.Forever Love

06.Tears feat.Katie

07.Without you

08. - Swan Lake

09.ENDLESS RAIN

 

 

 

20140816

YOSHIKI Dinner Show at Hyatt Hotels Tokyo

 

 

Set List

 

01.The Last Song feat.Katie

02.Golden Globe Theme

03.HERO feat.Katie

04.Anniversary

 

- Charity Auction

 

- Fans Request

BLUE BLOOD

   ROSE OF PAIN

   UNFINISHED

 

05.Red Rhapsody

06.Forever Love

07.Without you

08. - Swan Lake

09.ENDLESS RAIN




本日のサンスポです。

 

ああ…すっかり忘れていましたよ…。

今はディナーショー2日目の真っ最中なのですかね?

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/
20140816/oth14081605010006-n1.html
 


● YOSHIKI、初ディナーショー!NY公演で「世界とる」

 

X JAPANのリーダー、YOSHIKIが15日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、自身初のディナーショーを開いた。

 

 約500人を前に、ソロアルバム「YOSHIKI CLASSICAL」の収録曲「Golden Globe Theme」などをピアノ演奏。10月11日には米音楽の聖地、マディソン・スクエア・ガーデンでのニューヨーク公演を控えており、「やるからには世界をとる。残された人生は命がけでやります」と意気込んでいた。

 

(紙面から)

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/
20140816/oth14081614120016-n1.html
 


● YOSHIKI「残された人生は命がけでやります」初ディナーショーで誓い

 

ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが15日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、自身初のディナーショーを開いた。

 

 約500人の大歓声に迎えられ、「多分、ここの場所は今までで一番小さい会場かな」とニッコリ。ストリングスをバックにソロアルバム「YOSHIKI CLASSICAL」の収録曲を中心に米ゴールデン・グローブ賞のテーマ曲「Golden Globe Theme」や天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲「Anniversary」など10曲をピアノ演奏し、「いろんな国を回って音楽をやっていると、国境の壁を崩せるんじゃないかなと思いました。僕は音楽家として残された人生を頑張っていきたい。ブレーキのきかないフェラーリみたいな感じで壁に激突するまでいきます。もし衝突して壊れても直していきます」と抱負を語った。

 

 途中、愛用品のオークションを実施。スカーフが86万円、シャツが100万円と高値が付く一幕も。落札金は自身のチャリティー基金「YOSHIKI FOUNDATION」に寄付される。

 

 今後はX JAPANとして9月30日、10月1日には横浜アリーナで4年ぶりの国内単独公演、10月11日には米音楽の聖地、マディソン・スクエア・ガーデンでのニューヨーク公演を控える。「X JAPANのリーダーとしてメンバーの人生を背負っているし、HIDEやTAIJIの夢も背負っている。やるからには世界をとる。残された人生は命がけでやります」と熱く誓った。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

先日、NYで20本ものインタビューを行ったとか?

その前に記者会見もあったようですね。

その様子の動画です。

 

 

YouTube
https://www.youtube.com/
watch?v=YMe9ivbl19M&feature=youtu.be
 

 


まさかの…!金屏風ではない!!(笑)

JAPAN SOCIETY

調べたら「日本協会」という法人のようですが。

なんなのだろうか…。

YOSHIKIX JAPAN)だけのために企画されたものでもなさそうですけど。

なんなのでしょうね…。

 

この後に単独インタビューなどもあったようなので、

今後色々と出てくるのかな。

YOSHIKI mobile Special企画 横浜アリーナ2DAYS Meet and Greet決定!!

 

YOSHIK mobile スペシャル企画として、

X JAPAN マディソンスクエアガーデン前哨戦 横浜アリーナ2DAYS

のチケットをYOSHIKI mobileからご購入いただいた方の中から抽選で数名の方に、

YOSHIKIさんとのMeet and Greetにご招待いたします!!

 

ライブ終了後に、YOSHIKIさんとのツーショットをお撮りするという

YOSHIKI mobileだけの限定企画となっていますので、

ぜひYOSHIKI mobileにてチケットをお求めください!!

 

当選させていただいた方には、こちらからチケット購入のメールアドレスに

ご連絡をさせていただきます!!

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

おおー!これ似たような企画をヒデサミでもやりましたね。

Ymに動画や写真がアップされたやつですよね。

これって…チケット申し込んだら強制的に抽選なのでしょうか?(笑)

自分はむしろ参加したくないタイプなのですが…。

こういう人はどうするんだろうか…。

まあ…メールが来て断ればいい。ということですかね(笑)

201410XX

Yoshiki Classical 2」発売?

 

 

以前のYOSHIKIのインタビュー

 

「──X JAPANの活動とともに、YOSHIKI Clasicalの次の展開も期待されますね。

 

YOSHIKI:実は今現在、X JAPANのアルバムと同時に、『YOSHIKI CLASSICAL 2』の制作も始めていまして、何曲かはオーケストレーションのアレンジもしていますし、もう23ヶ月後には出るかもしれません。

 

──え?23ヶ月後? X JAPANのニューアルバムよりも先に?

 

YOSHIKI:ええ。出ちゃうかもしれないですね。

 

──それは凄い。

 

YOSHIKI4月に、ロサンゼルスで『YOSHIKI CLASSICAL 2』用に「forever love」や「hero」など3本分のビデオも撮ってきたので。まだ編集は終わっていませんけど。

 

 

そして#AskYoshikiでの発言

 

I'll release #YoshikiClassical 2 soon, so next world tour I'll try to play #Indonesia!

Yoshiki Classical 2はすぐに出るよ~。その時のツアーではインドネシアも行くつもり。)

 

 

そして更に「HERO」が10月に発売とへ告げんしているところを見ると、

Yoshiki Classical 2」は10月発売?

と推測しておりますが…どうでしょう…。

 

 

まあ…予定。ということなのでわかりませんけどね(笑)

 

 

それにしても…収録曲は…?

そんなに曲もないですし…。

今回行ったツアーのライブ音源中心に入るかもしれないですね。

クラシック音楽では珍しいものではないですし。

 

ってか…。

 

誰が望んでいるCDなのでしょうか…(汗)

まあ出ないよりは出るほうがいいんですけどね…。

20140809

OTAKON 2014 Panel Session at Baltimore Convention Center

in Baltimore, Maryland, USA

YOSHIKI PATA HEATH参加

 

 

20140810

OTAKON 2014 Yoshiki Classical Concert

at Baltimore Convention Center

in Baltimore, Maryland, USA

YOSHIKI PATA HEATH出演

 

 

どうも2日間だったようですね。

1日目はメンバー3人によるトークと?

握手会…になっていたのかな?

 

で、2日目はYoshiki Classical Concert

ART OF LIFE」でPATA HEATHが参加。

これはかなり貴重ですし、演奏も良いですね~。

 

 

Set List

 

SE.Ill Be Your Love

01.Forever Love

02.Anniversary

03.HERO feat.Katie

04.Tears feat.Katie

05.Without You

06.

07.ART OF LIFE feat.PATA & HEATH

08.ENDLESS RAIN

 

 

そんな様子の動画がアップされています。

 

 

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RUdk3NLI2n0 

 


YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=9amb8vCsh8U 

 


YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Hj1lSMe2AQs 

 


うん。これはこれで素晴らしいんですが…。

今度のX JAPANのライブがYOSHIKIソロと混同したものになりそうで少し不安です…(汗)




遅くなってしまいましたが…。

8月3日発売の朝日新聞朝刊にYOSHIKIのインタビューが掲載です。

 

まあ…インタビューというよりも、紹介文に近いでしょうか?

探し出してまで読む内容でもないとは思いますが。

 

以下はYOSHIKIのデジタル写真です。

これはテキサスで行われたSXSWの写真かな?



http://www.asahi.com/globe/
gallery/yoshiki/?iref=comtop_fbox_d2_03

 

2014080619:00

#AskYoshiki for twitter Q&A

 

 

もうご存知でしょうが(笑)

上記日程でYOSHIKITwitter上で質疑応答をやるようです。

もう何回目かの試みですよね。

で、何か重大発表もあるとか…ないとか…。

BARKSのほうにレポートが上がっています。

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000106020 

● 【ライブレポート】YOSHIKI、国境を超えて見事な一体感を見せた<JAPAN EXPO>ライブ

 

74()16(現地時間)、フランス・パリで行なわれた<JAPAN EXPO>にて、各国より注目を集めたYOSHIKIのコンサートが開催された。

 

YOSHIKIが初めて<JAPAN EXPO>に出場したのは2007年。2014年、15周年を迎える<JAPAN EXPO>の力にぜひなりたいと<JAPAN EXPO>側からの出演のオファーを受け、今回4回目の参加となった。また、先日、『YOSHIKI CLASSICAL』のソロツアーでもパリに訪れたばかりというYOSHIKI。その再会を楽しみに、開場前から長蛇の列が出来ていた。

 

ファンによって配られた青いサイリウムを手に、その登場を首を長くして待っていると、荘厳なクラシックをバックに、流暢な英語でインタビューに答える様子など、彼の活躍を振り返る映像が巨大スクリーンに流れる。

 

 そして、どこからともなく「We are X!」という呼び声の上がる中、黒服にサングラスを掛けたYOSHIKIが颯爽と登場。ステージに置かれた大きなグランドピアノの席につき、まず最初に奏でたのは「Forever Love」。その繊細な音色にあたりは静寂し、観客は静かに耳を傾けていた。

 

 椅子から立ち上がり、フランス語で“元気?”を意味する“サバ?”と第一声を発すると、大歓声が沸き起こる。その後も自ら指揮を取り、また3人のバイオリニストを従え生演奏を披露。

 

 途中、ゲストにイラストレーターの岩元辰郎が迎え入れられ、演奏と絵画の即興のコラボという、互いにとって初の試みを実現。曲中、白いキャンパスに描かれたのは『侍YOSHIKI』と題された、黒一色で描かれた凛々しい姿のYOSHIKIであった。

 

 2組目のゲストとして檀上に招かれたのは、YOSHIKIの手掛けた映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の主題歌「Hero」で歌唱を務めたケイティ・フィッツジェラルド。強く、儚くもある息の合った演奏と美しい歌声を広い場内に響かせた。その後、1993年にリリースされたX JAPANの名曲「Tears」をファンのリクエストに応えて演奏してみせ、その場のファンとの交流も楽しむ場面も。

 

最後を締めくくったのはX時代から歌い継がれている名曲「ENDLESS RAIN」。大きなミラーボールが回転し、観客の手にするサイリウムが会場を照らす中、YOSHIKIの演奏に合わせて合唱がなされ、国境を超えても見事な一体感を見せる。楽しい時間はあっという間に過ぎ、YOSHIKIは「次はX JAPANで来ます」と英語で約束を交わし、ステージをあとにした。

 

 取材・文●金川彩子

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

この記事がアップされたのは7月28日。

インタビューされたのがJAPAN EXPOの時なので、

ちょっと時間差がありますね~。

そんなYOSHIKIのインタビューです。

あまり中身はないですね…。

何のインタビューだったのでしょうか?

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

 

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000106025 


● 【インタビュー】YOSHIKI「世界ツアーを周っていて音楽を通して愛を感じられるのがすごくいいなと思います」

 

JAPAN EXPO>開催15周年を祝い、2014年、本イベントへ4度目となる出場を果たしたYOSHIKI。大盛況の中ライブを終え、ステージで繰り広げられたサプライズ演出の実現の経緯や秘話について尋ねた。また、カリスマ的存在として常にシーンの先陣を切って走り続け、様々なプロジェクトを並行して行いながらワールドワイドに活躍するYOSHIKIに、現在のありのままの心情をぶつけてもらった。

 

■日本の文化を<JAPAN EXPO>を通して紹介してくれるのはすごく喜ばしい

■出演のオファーはとても光栄なことなのでぜひ協力したいと思いました

 

――ご多忙の中で、今回、<JAPAN EXPO>への出場を決められた理由は?

 

YOSHIKI:<JAPAN EXPO>には2007年から出させていただいていていて、今回で4回目になります。2014年は<JAPAN EXPO>が15周年ということで、ぜひ来てほしいとオファーをいただいて、僕にとってもそれはとても光栄なことなので、参加させていただきました。また、<JAPAN EXPO>はファミリーのように思っていますし、やはり日本の文化をイベントを通して紹介してくれるのはすごく喜ばしいことなので、ぜひ協力したいと思いました。

 

――ライブでは、イラストレーターの岩元辰郎さんと演奏でコラボをするというサプライズがなされましたが、どういった経緯で実現されたものでしたか?

 

 YOSHIKI:普段のコンサートとは違う、<JAPAN EXPO>ならではの何かができたらいいなって思っていました。元々、即興演奏が好きで、僕の抱いているイメージを具現化できるパフォーマンスは何かないかと考えていた時に、ちょうどタイミングよく絵画とのコラボレーションのお話をいただいて、今回、岩元さんにステージに上がっていただきました。

 

――初対面であの息の合ったパフォーマンスとは見事ですね。

 

YOSHIKI:そのあと、一緒に食事に行かせていただきました。彼にとっても初めての試みだったようで、緊張したと言われていましたね。

 

――きっとYOSHIKIさんの横でのパフォーマンスということでより緊張されたのではないでしょうか?

 

YOSHIKI:いやいや、とんでもないです()。結果、ファンの方にも喜んでいただいたようで、とてもよかったです。

 

――また、イギリスから歌手ケイティ・フィッツジェラルドさんもステージに駆けつけられましたね。

 

 YOSHIKI:彼女とはVIOLET UKというプロジェクトで、もう7年ぐらい一緒に仕事をしています。映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の主題歌「Hero」を僕が書き下ろしたんですが、それを彼女に歌っていただいたこともあり、今回、彼女にも出演してもらいました。

――それから、その場でリクエストに応えて演奏するというのに、ファンの方も大変喜ばれていましたね。

 

YOSHIKI:あれは無事にうまくいってよかったですね。ホッとしました。

 

――ファンの方からのリクエストに応える、ということは、以前のYOSHIKIさんのイメージにないようなことに思えるのですが、ご自分の中で何か変化がありましたか?

 

YOSHIKIHIDEが生きている頃、自分のポジションはバンドリーダーということで、あまりファンの方との交流を持たず、当時はHIDEがそのポジションを担っていました。だけど彼がいなくなった時に、それについてもいろいろと考えるようになって、また、SNSと呼ばれるツールも進んで、時代が変化しているのもあり、今度は自分がファンの方と交流していくべきなのではないか、と思うようになったんです。

 

――人間が丸くなったというよりも、HIDEさんの影響が大きいということですね。

 

YOSHIKI:そうですね。僕には丸い面も尖った面もあると思うんですけど、昔からやっぱり、尖った面だけが強調されてきました。すごく危険な存在というイメージが定着しているのを、今も自分でも感じています。今だに、例えば普通に「おはようございます」って挨拶をすると「あっ!しゃべった!」みたいな反応をされることがありますからね()。コミュニケーションをするようになったというだけであって、自分自身としては変わったつもりはありません。

 

――また、ステージではお父様へ向けても曲が贈られましたが、お父様からどのような影響を受けたかお伺いできますか?

 

YOSHIKI:僕が10歳の時に父親は亡くなっているんですけど、4歳からピアノを始めて、父親の亡くなるまでずっとクラシックのレコードを毎月買ってくれました。彼が弾いていたのはジャズピアノでしたが、やはりピアノを弾いていた姿は今もすごく強く印象に残っていて、父親がいたから今の自分がいると思います。

 

――お父様と似ているなと思う瞬間はありますか?

 

YOSHIKI10歳なのであまり覚えていないですね。また、父親は自殺なので『なぜ残していってしまったんだろう』という怒りと悲しみのほうがその当時は大きくて。

 

――その気持ちの整理というのは、時間の経過と共になされるものなのでしょうか?

 

YOSHIKI:でもそういう心の痛みというのは、何十年経っても消えないんですよね。だから消そうっていう努力をするんじゃなくて、向き合おうとする努力をしました。その時に僕の場合は音楽がありました。

 

■まだ成功したという感覚はないですね

■もっと自分の音楽を聴いてもらいたいっていう過程です

 

――そうした経験も経て、YOSHIKIさんは名実共に名を馳せていく訳ですが、ご自分でもこんなにもたくさんの方に支持される存在となられると思っていましたか?

 

YOSHIKI:そうですよね。それを母親にも「不思議だ」って言われます。以前、東京ドームで行なわれたX JAPANの復活コンサートを母親が観に来ました。55000人もの人が3日間来場したような大きなコンサートだったんですが、3日間を終えた後に、母親が楽屋に来て最初に僕に言ったひと言が「朝ごはん食べた?」でした()。その言葉に『母親にとって僕は何をやっていても子供なんだな』って思ったのと、父親の影響を受けて、今ここに自分が立っているということは、やはり自分でも不思議な感じはしましたね。

 

――もちろん、成功を夢見てやられてきたと思いますが、不思議な気持ちもおありなんですね。

 

 YOSHIKI:まだ成功したという感覚はないですね。成功というか、もっといい音楽を作りたい、もっと自分の音楽を聴いてもらいたいっていう過程に今もまだいます。

 

――また、音楽活動を止まることなくずっと続けるってやさしいことではなく、継続するって素晴らしいことだと思うのですが、その秘訣はありますか?

 

YOSHIKI:昔は瞬間の美学とか、破滅の美学をかっこいいと思っていたんですが、それが今は持続の美学に変わってきました。人ってよく、失敗した成功したって言いますけど、そこで諦めなければ失敗ではないじゃないですか。僕はそこでまだピリオドを打てないで、ずっと成功に向かって走っている感覚でいます。

 

――今ではヴィジュアル系とひとえに言っても、様々な形が存在しますが、今のヴィジュアル系ってYOSHIKIさんからどう見えていますか?

 

YOSHIKI:すごくおもしろいと思います。ヴィジュアル系ってメイクをしているという前提がありますけど、元々『Spirits of freedom』という表現の自由から始まっているので、どんなにジャンルが細分化されようと、またその形が変わってもいいと思いますね。彼らのそうやってがむしゃらにがんばる気持ちが大切で、またそういう人たちの中から、次のスターだったり、後世に影響を残す人が現れるんだと思います。

 

――今もX JAPANさんが大好きでヴィジュアル系バンドを始めた、と言われる方もたくさんいらっしゃいますが、自分の信念を貫く強い気持ちが大事ということですね。

 

YOSHIKI:そうですね。ヴィジュアル系とは、前に進んで行く破壊的なポジティブさや勢いの伴うジャンルだと思います。まだそれを僕自身も持っていると思います。

 

――ちなみに、若手のヴィジュアル系の音楽はお聴きになりますか?

 

 YOSHIKI:どこまでが若手でベテランなのかわかりませんが、DIR EN GREYthe GazettEを聴きます。でも彼らももう立派な大御所と呼ばれる頼もしいバンドになっているのでしょうね。

 

――また、今回、映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の主題歌「Hero」を書き下ろされましたが、どのような経緯から実現されたものですか?

 

YOSHIKI:東映アニメーションからお話をいただきました。そこで、たくさんある曲のストックの中から、ピッタリに違いないと思うものを選んでアレンジして提供させていただいたところ、すごく喜んでくださいました。

 

――アニメの曲といったら、サビ始まりであったり、短い時間の中で起承転結をつけたり、といった制約のあるイメージがありますが、特にそうしたことを注文されることもなく?

 

YOSHIKI:担当の方には“YOSHIKIさんに任せるよ”と信頼していただいていたので、それが逆に高いプレッシャーだったんですが、今回は自分の思う、ヒーローらしさを自由に表現しました。

 

――アニメはお好きですか?

 

YOSHIKI:『聖闘士星矢』も見ますし、他に『進撃の巨人』とか大好きですね。

 

――様々なプロジェクトを並行して行なわれているYOSHIKIさんですが、一体どのようにうまく時間を使っているのでしょうか?

 

YOSHIKI:僕は意外に不器用ですね。がむしゃらにやっているという言葉がよく似合うと思います。あまり作業の能率がよくないんですけど、僕の場合は逆に能率をよくやろうとするとうまくいかないんです。締め切りまでにどうしても音楽ができていないといけないという時は今も徹夜をします。本当はもうちょっとうまく生きられればいいんだろうな、とは思いますけどね()

 

――では、その隙間でアニメを見たり、趣味を楽しまれているのでしょうか?

 

YOSHIKI:そうですね。時間の使い方は上手ではないですが、合間でアニメを見る他に、たまに車を運転して頭をスカッとさせたりします。

 

――また、海外でも多く公演をされているYOSHIKIさんですが、海外公演での楽しみとはなんでしょうか?

 

YOSHIKI20年以上前になりますけど、日本でライブハウスを周っていた最初の頃は“どういうバンドなんだろう”“どういう人たちなんだろう”という目で僕たちは見られていました。“すごい派手な格好をしているけど、音楽性はちゃんとしてるのかな?”と思われている中で、自分たちの音楽を証明してきた訳ですが、それと同じことを今も海外でやっています。またそこに海外公演のおもしろさがありますね。

 

――海外での公演でも、いい意味で意識が変わらないということですね。

 

YOSHIKI:はい。そして、政治的にはいろんな壁や問題のある中で、どこの国へ行っても音楽を通して愛を感じられるのが、世界ツアーを周っていてすごくいいな、と思います。それが自分への自信にも繋がりますね。

 

取材・文●金川彩子

 

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

20140810

OTAKON 2014 at Baltimore Convention Center

in Baltimore, Maryland, USA

YOSHIKI PATA HEATH出演

 

 

YOSHIKIが呟きましたが、

PATAHEATHも参加するようですね。

TOSHISUGIZOは忙しいのかな?

でもこの3人だと演奏のほうはなさそうですね~。

YOSHIKIソロ東京公演のような感じなのか、

もしくはライブとは別にセッションがあるのかもしれないですね。

20140810

OTAKON 2014 at Baltimore Convention Center

in Baltimore, Maryland, USA

YOSHIKI出演

 

 

これ以前にも出ましたね。

世界ツアー前にプロモーションとしてSUGIZOと演奏してましたね。

今回はYoshiki Classicalのため?になるのかな?

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]