忍者ブログ

■   X JAPAN -  N E W S   ■
最新CM
[08/01 ry]
[07/31 246]
[07/30 名無しさん]
[07/30 名無しさん]
[07/29 たかし]
[07/29 みな]
[07/29 花]
[07/28 なつ]
[07/27 KAZU]
[07/27 KAZU]
[07/27 花]
[07/27 定]
[07/26 名無しさん]
[07/26 花]
[07/26 Ⅲ45]
[07/26 むだ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 乳井敬]
[07/24 KAZU]
[07/23 りこ]
[07/22 シャネル時計 芸能人 2014]
[07/22 スーパーコピー 時計 ガガ]
HEATH OFFICIAL SITE
TAIJI OFFICIAL SITE
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤坂BLITZの関係者席100席が開放され、

追加席として発売されるそうです。

これは二次先行に回るということでいいのかな?

 

そしてTOHOシネマでは、1万席の追加もあるとか。

1万席も追加するということは、

映画館を増やすということですね?

新たな映画館を増やすということは、

ちょっとしたパニックが出そうでもあるんですけど。

遠方から取れたのに、近場の映画館で追加された。

なんてことにもなりますよね?

これも二次で発売するということでいいのかな?

 

どちらにせよ、数日内に告知がありそうですね。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

X JAPAN、プレイガイドの回線パンク

 

1219日、ようやく赤坂BLITZでのカウントダウン公演<X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~>の詳細が発表されたX JAPANだが、詳細が発表された20日土曜日の深夜0時より、YOSHIKIのオフィシャル携帯サイト「YOSHIKI mobile」で赤坂BLITZでのカウントダウン公演、及びTOHOシネマズでの『CINEMA LIVE』公演の先行抽選受付がスタートした。

 

緊急告知の上、深夜0時スタートという異例の状況でありながら、受付スタートと共に数万のアクセスが殺到。当然、赤坂BLITZ公演は、予定枚数を大幅に超えた応募が殺到。そのため急遽関係者席100席を開放し予定枚数に追加されることが決定され、1221日(日)には、再度「YOSHIKI mobile」「X JAPAN TV」「各メンバーサイト」でも抽選受付がスタートとなることとなった。

 

また、<CINEMA LIVE>の1万席も瞬時に予定枚数を上回る応募が殺到、映画館でのチケットにも関わらずプレイガイドの回線がパンクするという異例の事態となった。このためTOHOシネマズでも更なる1万席の追加を決定したようだ。

 

なお、先に発売を開始したワールドツアーの香港、韓国公演のチケットの売れ行きも好調だ。韓国では、この経済不況に関わらず、韓国内外の他アーティストとは別次元のスピードでチケットが売れ続けているという。18日に発売された香港公演は1万席を即完し、現在追加公演が検討されているようだ。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

PR

今回のチケット販売方法、皆さんはどう感じました?

個人的には二重丸をあげてもいいな~と思っているんですが。

 

もちろん不満をあげればキリがないですけど、

極力、その不満を少なくさせようという努力は見えましたよね~。

 

これが新プロモーターの力なのでしょうか?

それとも単純にX JAPANマネージメント側が学んだ結果なのでしょうか?

 

と、そんなお堅いことはどーでもいいとして。

 

赤坂組・TOHO組・CS組・DMM

12月31日は全国各地で熱い夜になりそうですね!!

日本中をX ジャンプで揺らしてやりましょう!!

 

当日、自宅での鑑賞も叶わない人でも、

DMMは1ヶ月ダウンロード可能らしいので、

時差で揺らしてください!!

揺れがきたら、自分も飛びます(笑)

 

 

多くの人が希望のチケットが取れますように…。

 

まず自分ですね…(汗)

 

そして、またまた熱いBARKS記事です。

そろそろBARKSに転職したくなってきました(笑)

ヒデサミの " I.V. " 動画が見れますね~。

これもやるんだよね!赤坂で!!

 

うおおおおおおお!!!!

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

X JAPANカウントダウン@赤坂BLITZ、映画館からTVWebで観覧可能

 

X JAPANの歴史の上で一度も行なわれたことのなかったライヴハウス公演…そう、発表はあれど詳細が明かされてこなかった20081231日の赤坂BLITZでのカウントダウン公演の詳細が発表となった。

 

この超プレミアムチケットは、YOSHIKIのオフィシャル携帯サイト「YOSHIKI mobile」で、1220日(土)より第一次先行抽選発売となる。1500人しか入ることのできない赤坂BLITZ31日のチケットの“ほとんど”は、この「YOSHIKI mobile」にて販売されることになる。

 

3月のドーム公演では15万人を動員したことを考えると100分の1の確率を争っての争奪戦、チケット予約は瞬間蒸発してしまうが、気合を入れて獲得に望んで欲しい。ひとり1枚限定なので、ご注意を。

 

残された148500人はどうすりゃいいんだ…という、やりきれない想いを思い切りぶつけられる同時生中継も同時発表となった。全国のTOHOシネマズ13館で行なわれるこの<CINEMA LIVE>も、チケット発売は1220日(土)から「YOSHIKI mobile」にて第一次先行抽選発売となる。全国13館あわせて、1万人強の入場が可能な大イベントだ。

 

しかしながら、未だ13万人以上の想いが宙ぶらりん。ここにもX JAPANからはサポートの手が差し伸べられている。どちらにも行けないファンのためにフジテレビ721、フジテレビCSHDでのテレビ生中継とDMM.comでのインターネット生中継も新たに用意されたのだ。

 

I.V .(04/05/2008@ hide memorial summit)

記者発表のたびに、オーディエンスへの感謝とファンへの想いを口に出していたYOSHIKIだが、考えうるほぼ全ての環境をいろいろな角度から用意してくれたXJAPANに感謝したいところだ。プレミアムな1500人は、そのうしろに控える148500人の思いを背負って、現地の感動を体験することになるが、全国にわたるX JAPANファンは、映画館、テレビ、ウェブといういずれか可能な環境で、そのカウントダウンを共有することができるのだ。有言実行のYOSHIKIに、ファンの思いは年末に向けてピークを迎えることになるだろう。

 

この日を持って2009年ワールドツアーのスタートを切るX JAPANだが、このライヴの場をもって、2009年に向けて新たな発表がなされる可能性も高い。X JAPAN最初で最後(?)のライヴハウス公演、そこには“~初心に帰って~”という、ストレートに前向きで極めて真摯な現在のYOSHIKIの心情が明確に刻まれていることを忘れないでいたい。

 

“~初心に帰って~”、今回のカウントダウン公演は、これまでのX JAPNAの歴史にはなかった、また新たな1ページを刻む貴重な一夜になることに違いない。歴史はまた動き出すのだ。

 

X JAPAN 赤坂BLITZ カウントダウン公演>

●『X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~』

@赤坂BLITZ

20081231日 OPEN 2130 START 2230

チケット発売

1220() YOSHIKI obile にて第一次先行抽選発売スタート(1人様1枚のみ)

1221() YOSHIKI mobile(第二次),X JAPAN TV,各メンバーサイトでも抽選発売予定

チケット料金 8500円(ドリンク代別)

主催:X JAPAN 制作運営管理委員会

[]X JAPAN オフィシャルサイト(X JAPAN STREET ARMY)

 

●テレビ生中継

フジテレビ721、フジテレビCSHDにて1231日(水)22時~25時生中継

[]フジテレビ有料チャンネルインフォメーションセンター TEL:0570088818

 

●史上初 大晦日 シネマジャック!TOHOシネマズでXジャンプを目撃!

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~CINEMA LIVE

OPEN 2130 START 2230

@全国13館のTOHOシネマズ

チケット発売

1220() YOSHIKI obile にて第一次先行抽選発売スタート

1222() X JAPAN TV,各メンバーサイトでも先行抽選予定

チケット料金:前売:3000 当日 3500

TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都)

お台場シネマメディアージュ(東京都)

TOHOシネマズ川崎(神奈川県)

TOHOシネマズ海老名(神奈川県)

TOHOシネマズららぽーと横浜(神奈川県)

TOHOシネマズ浜松(静岡県)

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知県)

TOHOシネマズなんば(大阪府)

TOHOシネマズ泉北(大阪府)

TOHOシネマズ伊丹(兵庫県)

TOHOシネマズ緑井(広島県)

TOHOシネマズトリアス久山(福岡県)

TOHOシネマズ与次郎(鹿児島県)

[]TOHOシネマズ株式会社

[チケット問い合わせ]:ぴあ TEL0570029111

 

●インターネット生中継 DMM.com

ライブのインターネット生中継配信(ストリーミング配信)及びダウンロード配信(視聴期限30日間)

サービス期間:予約販売 20081221日~

インターネット生中継 20081231日~200911

ダウンロード配信 200911日~2009131

<生中継配信価格>

1)予約販売価格 3150円(税込)

2)当日販売価格 3650円(税込)

<ダウンロード配信価格>3,150 円(税込)

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

史上初 大晦日 シネマジャック!

TOHOシネマズでXジャンプを目撃!

 

X JAPAN COUNTDOWN GIG

~初心に帰って~ CINEMA LIVE

 

Ym独占先行抽選販売のお知らせ!!

 

TOHOシネマズ株式会社の運営するTOHOシネマズ全国13館にて、1231()に赤坂BLITZにて実施される「X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~」の同時中継イベントとして、 X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~ CINEMA LIVE』が実施決定しました。

 

赤坂BLITZでの超限定ライブを映画館の巨大スクリーンという特性を最大限に活かし、全国のファンの方と共有しよう!と”X JAPAN”と”TOHOシネマズ”が共同企画しました。

 

そこで、YOSHIKIさんを応援していただいている方に感謝の意味を込めて、YOSHIKI mobileの会員の方に、本イベントのチケットを”独占先行抽選販売”を行います。

 

本チケットは以下の方法にて抽選いたします。

 

◆先行抽選販売

YOSHIKI mobile会員の方を対象

 

※平成20915日「国立代々木競技場オリンピックプラザ」で行われた公開記者会見にて配布したID番号(以下:記者会見ID)をお持ちの方で、TOHOシネマズ六本木ヒルズ会場をご希望される方は、お申込み画面にて記者会見IDを入力して下さい。(1つのIDにつき1回のみ登録可能です)

 

◆「映画館公演概要」

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~ CINEMA LIVE

 

◇実施日 1231()

OPEN 21:30 START 22:30

◇会場 全国13館のTOHOシネマズ

◇チケット料金 前売\3,000(チケットぴあ発券手数料込にて\3,300) 当日\3,500

◇販売枚数 お一人様4枚まで

[問合せ] TOHOシネマズ株式会社 http://www.tohotheater.jp/

お電話でのお問合せは実施劇場まで

[チケットお問合せ]ぴあ 0570-02-9111 http://t.pia.jp/help/index.html

 

◇実施劇場

TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都)

お台場シネマメディアージュ(東京都)

TOHOシネマズ川崎(神奈川県)

TOHOシネマズ海老名(神奈川県)

TOHOシネマズららぽーと横浜(神奈川県)

TOHOシネマズ浜松(静岡県)

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知県)

TOHOシネマズなんば(大阪府)

TOHOシネマズ泉北(大阪府)

TOHOシネマズ伊丹(兵庫県)

TOHOシネマズ緑井(広島県)

TOHOシネマズトリアス久山(福岡県)

TOHOシネマズ与次郎(鹿児島県)

 

◇劇場からの注意事項

23時を越える興行の為、各地域の青少年保護育成条例により、18歳未満の方のご入場はご遠慮いただいております。

また、TOHOシネマズでは健全なる青少年育成を目的とした自主規制と致しましても、同様に18歳未満の方のご入場はご遠慮いただいております。

・保護者同伴でもご入場いただけません。

・身分証明書のご提示をいただく場合がございます。

 

◆「チケット抽選販売スケジュール」

先行抽選販売

開始: 1220() 0:00

終了: 1221() 18:00

発表: 1222() 18:00

引換期限: 1224() 23:30

・メールにて当選結果を送信します。

・当選結果を確認できる画面を用意いたします。

受付条件: YOSHIKI mobile会員の方(新規登録者も対象といたします。)

 

◆注意事項

①平成20915日「国立代々木競技場オリンピックプラザ」で行われた公開記者会見にて配布したID番号(以下:記者会見ID)をお持ちの方で、TOHOシネマズ六本木ヒルズ会場をご希望される方は、お申込み画面にて記者会見IDを入力して下さい。(1つのIDにつき1回のみ登録可能です)

YOSHIKI mobileにて会員登録されている携帯電話にて申込みをして下さい。申込み情報の照合の為に必要であり、違う携帯電話にて申込みをされた場合は照合が出来ません。

 

※当選メールの配信について

当選メールを受信するために、ドメイン指定受信などをされている方は、指定受信などをされている方は、設定を解除するか、ドメイン指定解除「pia.co.jp」を設定してください。

 

◆「抽選販売方法」

本チケット抽選販売の受付はYOSHIKI mobileとなりますが、チケット抽選販売のシステムとして、ぴあ株式会社が運営するチケットサービス「ぴあ」を利用いたします。

両社にて申込みデータの照合を行い抽選を実施いたしますのでご了承下さい。

 

※個人情報保護法に基づき、ここで入力された情報は本企画以外には利用しないものとします。本企画を遂行するに必要とされる情報提供(チケット販売会社・マネージメント会社への情報提供)のみ行うものとします。

 

 

チケットの申込み方法を良くお読みになり、お申込みをしていただけますようお願いします。

 

『申込み方法』

 

YOSHIKI mobileにて「チケット抽選販売申込み」ページへアクセスして下さい。(本ページ下部)

②「チケット抽選販売申込み」ページにて、Ym会員登録が確認された場合、チケットサービス「ぴあ」へのリンクが表示されますので、そちらにアクセスして下さい。

※条件に合っていれば、何度でも「ぴあ」へのアクセス方法が表示されます。

③申込みが完了された後の手続きに関しては「ぴあ」が担当いたします。

 

 

◆注意事項

①チケットは抽選制の為、申込みされた全ての方がご購入いただけるものではございません。予めご了承ください。

②サーバへのアクセスが集中し、お申込みが出来ない状況が予想されます。YOSHIKI mobileにてお申込みいただいた方に関しましては、平等に抽選を行いますので、申込み順序は関係ありません。アクセスが出来ない場合には、時間を置いてからお申込みをしていただけますようお願い申し上げます。

③本チケットの転売行為は固くお断り申し上げます。

2008.12.31

X JAPAN 赤坂BLITZ カウントダウン公演

 

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~』

 

Ym独占先行抽選販売のお知らせ!!

 

20081231 X JAPAN 赤坂BLITZカウントダウン公演「X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~」が決定いたしました!!

 

そこで、YOSHIKIさんを応援していただいている方に感謝の意味を込めて、YOSHIKI mobileの会員の方に、本コンサートのチケットを”独占先行抽選販売”いたします!!

 

本チケットは以下の方法にて抽選いたします。

 

(1)1次先行抽選販売(YOSHIKI mobile会員継続3ヶ月以上の方)

(2)2次先行抽選販売(YOSHIKI mobile会員の方)

 

以下を良くお読みになり、お申込みいただけますようお願い申し上げます。

 

◆「公演概要」

2008.12.31 X JAPAN 赤坂BLITZ カウントダウン公演

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~』

 

 

◇会場 赤坂BLITZ

 住所 東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

 会場へのお問合せは絶対におやめ下さい。会場が使えなくなる可能性があります。

OPEN 21:30 START 22:30

◇チケット料金 \8,500(tax in) ドリンク代別

 [チケット購入ユーザー手数料]

 サービス手数料:チケット1枚につき600

 送料:一律600

◇主催 X JAPAN制作運営管理事務局

◇チケット枚数 1人様1枚のみ

 ※1Fスタンディング、2Fスタンディング、2F座席いずれかとなります。(ご指定いただくことは出来かねます。予めご了承ください。)

◇協賛 ROCKSTAR×ENERGY DRINK

 

[問合せ] X JAPA オフィシャルサイト(X JAPAN STREET ARMY) http://www.xjapan.ne.jp/

 

□深夜におよぶ公演の為、小学生以下は入場不可、中学生以上でも18歳未満の方は保護者の同意書が必要です。

□当日はIDチェックをさせていただく場合がございますので、身分証明書をご用意下さい。

 

◆「チケット抽選販売スケジュール」

 

(1)1次先行抽選販売

開始: 1220() 0:00

終了: 1221() 10:00

発表: 1221() 12:00

入金締切: 1223() 23:59

発送: 1225()

・メールにて当選結果を送信します。

・当選結果を確認できる画面を用意いたします。

・チケットの到着日が公演日の直前となることを予めご了承下さい。

 

受付条件: YOSHIKI mobile会員継続3ヶ月以上の方(平成20930日以前に会員になり、現在も継続されている方)

 

(2)2次先行抽選販売

開始: 1221() 20:00

終了: 1222() 17:00

発表: 1222() 19:00

入金締切: 1224() 23:59

発送: 1226()

・メールにて当選結果を送信します。

・当選結果を確認できる画面を用意いたします。

・チケットの到着日が公演日の直前となることを予めご了承下さい。

 

 

受付条件: YOSHIKI mobile会員の方(新規会員の方も対象といたします)

 

※当選メールの配信について

当選メールを受信するために、ドメイン指定受信等をされている方は、必ず設定を解除するか、「uticket.jp」のドメイン解除指定をして下さい。

 

◆「受付販売方法」

本チケット抽選の受付はYOSHIKI mobileとなりますが、チケット抽選のシステムとして、株式会社マスターワークが運営するチケットサービス「Uticket」を利用いたします。

両社にて申込みデータの照合を行い抽選を実施いたしますのでご了承下さい。

 

※個人情報保護法に基づき、ここで入力された情報は本企画以外には利用しないものとします。本企画を遂行するに必要とされる情報提供(チケット販売会社・マネージメント会社への情報提供)のみ行うものとします。

 

 

下記の申込み方法を良くお読みになり、お申込みいただけますようお願いします。

 

『申込み方法』

 

YOSHIKI mobileにて「チケット抽選販売申込み」ページへアクセスして下さい。(本ページ下部)

②「チケット抽選販売申込み」ページにて、申込み可能条件を満たしている場合、チケットサービス「Uticket」へのリンクが表示されますので、そちらにアクセスして下さい。

※条件を満たしていれば、何度でも「Uticket」へのアクセスが出来ます。

③申込みが完了された後の手続きに関しては「Uticket」が担当いたします。

 

 

◆注意事項

①チケットは抽選制の為、お申込みされた全ての方がご購入いただけるものではございません。予めご了承下さい。

②サーバへのアクセスが集中し、お申込みが出来ない状況が予想されます。YOSHIKI mobileにてお申込みいただいた方に関しましては、平等に抽選を行いますので、申込み順序は関係ありません。アクセスが出来ない場合には、時間を置いてから

お申込みをしていただけますようお願い申し上げます。

③本チケットの転売行為は固くお断り申し上げます。

2008年12月31日

X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~

at 赤坂BLITZ

 

さて…皆さん。情報についていけてます?

自分はいっぱいいっぱいです…(汗)

 

赤坂チケット発売情報

 

TOHO シネマライブ

 

テレビ生中継

 

ネット生中継 & ダウンロード配信

 

現状出ている情報はこれだけでしょうか?

情報漏れありませんか?

 

本日深夜からすべてが始まりますが、

それまでに色々考えないとならないことがたくさんありますね(苦笑)

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

●X JAPAN、年越しライブを劇場生中継

 

ロックバンド、X JAPANが大みそかに東京・赤坂ブリッツで行う年越しライブを全国13カ所の映画館を貸し切り生中継することが18日、分かった。公演がスタートする午後10時半から中継され、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズなどすべて東宝系の映画館で上映し、1万人以上を動員する予定だ。

 

 3月末に復活ライブとして行った東京ドーム3夜連続公演は約15万席が即完。今回は収容人数がその100分の1の約1500席で、プレミアチケット化していた。加えて、欧州、アジア各国を回る世界ツアーのスタート公演とあって、より多くのファンに大画面で臨場感たっぷりの映像を楽しんでもらおうと、映画館での中継を決めた。

 

 今年5月に、ラルク アン シエルがパリ公演を全国5カ所の映画館で中継して話題となったが、今回はそれを上回る日本音楽史上最大規模。しかも、本公演のチケット発売前に発表されるのは異例という。

 

 また、CS放送「フジテレビ721」「フジテレビCSHD」とインターネット動画「DMM.com」での生中継も決定。チケットは公演、映画館ともに、20日午前0時からYOSHIKIの携帯サイトで販売。詳細はX JAPAN公式サイト(http://www.x japan.ne.jp/)で。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

インターネット生中継決定!『X JAPAN COUNTDOWN GIG ~初心に帰って~』

カウントダウンライブのインターネット生中継配信(ストリーミング配信)及びダウンロード配信(視聴期限30日間)が決定しました!

 

【サービス期間】

予約販売⇒20081221日~

インターネット生中継⇒20081231日~200911

ダウンロード配信⇒200911日~2009131

 

【生中継配信価格】

 予約販売価格 ¥3,150(税込)

 当日販売価格 ¥3,650(税込)

 

【ダウンロード配信価格】 ¥3,150(税込)

 

【問い合わせ】http://www.dmm.com/help/faq_support.html

【中継日時】2008/12/31(水)22:0025:00

URLhttp://www.fujitv.co.jp/cs/xjapan/

【問い合わせ】:フジテレビ有料チャンネルインフォメーションセンター

TEL:0570088818

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

まだ誰も見たことがない!

もう誰も見ることがない?

最初で最後か、赤坂BLITZ

X メジャーデビュー後からX JAPAN史上、初のライブハウス公演決行!!

奇跡のカウントダウンが始まる!!

 

歴史的な3月の東京ドームでの復活公演、hide追悼イベントへの出演、以降アジア・ヨーロッパでのプロモーション活動以外バンドとしての活動がなかったが、先日、日本でのカウントダウンギグからワールドツアーのスタートを切ることを発表。

そのカウントダウンギグについても「赤坂BLITZで行う」と告知はしたものの、依然としてチケット発売等の詳細が発表されずにいたが、この程ようやく公演詳細が発表された。

 

赤坂BLITZは都内でも有数なライブハウス。ブレイクを目指すアーティスト達の誰もが通る通過点だ。Xはメジャーデビュー後、瞬く間にトップアーティストに登り詰め、すぐにホールクラスでの観客を動員するに至ったため、X JAPANではもちろんのこと、メジャーデビュー後のXとしてもライブハウスでの公演は行ったことがなかった。その彼らがデビュー以前の気持ちに立ち帰り、ライブハウスでの公演を決めた。

 

赤坂BLITZの観客動員数は約1500人。3月のドーム公演では15万人を動員したことを考えると100分の1の確率を争っての争奪戦となる。

 

そして、これでは身も心も収まりきらないファンのために、全国のTOHOシネマズ13館で1万人以上動員してのライブ同時生中継が決定した。

 

また、どちらにも行けないファンのためにフジテレビ721、フジテレビCSHDでのテレビ生中継が緊急決定!

 

この日より2009年に向けて、ワールドツアーのスタートを切るX JAPAN

毎回コンサートで良い意味でファンをおどろかせてくれるメンバーだけに、このライブでも何か新たな発表がされる可能性が高い。

X JAPAN最初で最後のライブハウス公演?もう二度と見ることのできない?一夜限りの奇跡のカウントダウンは絶対に見逃せない!!

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

<全国13館のTOHOシネマズ>

TOHOシネマズ六本木(東京都)

お台場シネマメディアージュ(東京都)

TOHOシネマズ川崎(神奈川県)

TOHOシネマズ海老名(神奈川県)

TOHOシネマズららぽーと横浜(神奈川県)

TOHOシネマズ浜松(静岡県)

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知県)

TOHOシネマズなんば(大阪府)

TOHOシネマズ泉北(大阪府)

TOHOシネマズ伊丹(兵庫県)

TOHOシネマズ緑井(広島県)

TOHOシネマズトリアス久山(福岡県)

TOHOシネマズ与次郎(鹿児島県)

 

【チケット販売価格】

前売:¥3,000(税込)/ 当日:¥3,500(税込)

 

【販売日程】

【一次先行 YOSHIKI mobile先行】

申込受付開始  12/20(土)~ 抽選発売スタート

 

【二次先行 X JAPAN.TV,各メンバーサイト】

申込受付開始日 12/22(月)~ 抽選発売スタート

 

TOHOシネマズ株式会社

URLhttp://www.tohotheater.jp/

お電話でのお問い合わせは実施劇場まで

 

【チケットお問い合わせ】

ぴあ TEL0570029111

URLhttp://t.pia.jp/help/index.html

【販売価格】

 

8,500(税込/ドリンク代別途)

1ユーザー1申込1枚までの受付となります。

※抽選販売となります。

1Fスタンディング、2Fスタンディング、2F座席いずれかとなります。

(ご指定いただくことは出来かねます。予めご了承ください。)

 

【チケット購入ユーザー手数料】

サービス手数料:チケット1枚につき600

送料:一律600

 

【販売日程】

 

【一次先行 YOSHIKI mobile先行】

申込受付開始  12/20(土)

申込締切日   12/21(日)

抽選発表    12/21(日)

ご入金締切日  12/23(火)

チケット発送  12/25(木)より順次

 

2次先行 YOSHIKI(第二次),X JAPAN.TV,各メンバーサイトでも抽選発売予定】

申込受付開始日 12/21(日)

申込締切日   12/22(月)

抽選発表    12/22(月)

ご入金締切日  12/24(水) 

チケット発送  12/26(金)より順次

 

1ユーザー1申込1枚までの受付となります。

※チケットの到着日が公演日の直前となることを予めご了承ください。

※詳しくは、各サイトをご確認ください。

 

【備考】

小学生以下入場不可。

深夜におよぶ公演のため小学生以上でも18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

当日はIDチェックをさせていただく場合がございますので、身分証明書(顔写真付き)をご用意ください。

 

【チケット販売に関するお問い合わせ】

X JAPAN チケットサポートセンター【Uticket

(平日11-18時)※祝祭日を除く

xjapan.ticket@uticket.jp



フジテレビ
721CSHDでの生中継あり。

DMM.comでの生配信あり。

 

映画館生中継あり。TOHOシネマ系列。

 

・東京 六本木

・東京 お台場

・神奈川 川崎

・神奈川 海老名

・神奈川 ららぽーと

・静岡 浜松

・愛知 名古屋

・大阪 なんば

・大阪 泉北

・兵庫 伊丹

・広島 緑井

・福岡 久山

・鹿児島 与次朗

 

全13箇所。1万人以上。

 

チケットは20日0時よりYOSHIKI mobileにて発売。

11月某日(実はかなり前…)

そんなわけで行ってきました。

 

 

 

赤坂ブリーーッツ!!!!

 

カウントダウンではTOSHIがそう叫ぶのですね!?

 

当日は中に入れる可能性はかなり低いわけですが、

その日の妄想のために探検してまいりました!

 

東京に生まれ、東京で育った自分ですが、

実は赤坂まで電車で行ったのは初めて。

自分の住んでいるところからだと、

結構行きにくいんだな…とか思いつつ…。

 

前回の赤坂BLITZ調べ

http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/526/

 

駅からはすぐ近く。

一本木方面、BLITZタワーという表記に向かえば、

地下から上がって目の前が「赤坂BLITZ」になります。

 

見知った友達とも集合でき、さっそく探検!

 

うーん。思った以上に小さい…。

そして、周辺も思った以上に狭い…。

ここに収容人数:約1200人に加えて、

野次馬ファン:未知数が集うわけか…。

 

考えただけでも恐ろしい…。

 

周辺にはスタバやマックなど飲食店はたくさんありますが、

年末だからと営業を延長することはないかな?

新宿とかだと、年末だと、逆に早く終わる店舗もあったり…。

24時間営業店だと、ちゃんと朝までやっていますけどね。

 

って…何の心配をしているんでしょうか…。

 

これはでも、真面目な話、どこかで放送でもしないと、

現場はパニックになると思うんだけど、心配ですね…。

 

グッズ売り場はこんな感じ。想像通り小さいですね~。

個人的にはグッズは売り出されないと思っているんですけど。

Xの単発ライブの場合、グッズなどはない場合は多々あります。

もしくは、使いまわしのグッズだったり。とかね。

ただ、今回のカウントダウンは世界ツアーのスタートという

位置的なライブにはなってるので。うーん。

グッズ目的だけのファンでも、捌くことが出来ないと思うんですけどね…。

 

さあ…そんなカウントダウンまで、1ヶ月ちょっと。

いったいどうなるのでしょうね~。

 

ちなみに。

カウントダウンをやるアーティストで、

まだチケットを発売していない人もいますね。

暗いニュースが続いたので、ここで一発明るいニュースを!

 

赤坂周辺に置かれているフリーペーパー「preview

 

 

な…なんと!!

ちゃんとX JAPANのスケジュールが書き込まれています!!

 

 

これでカウントダウンが行われることは濃厚となりましたね!

 

いやいや、Xのことなので不安材料はまだまだありますが、

12月26日はジュエリーイベントのため、

YOSHIKIは日本国内にいること。

カウントダウン記念ジュエリーが販売されたこと。

なによりも、YOSHIKIのメッセージにて、

フランスとクリスマスの中止の謝罪は出ましたが、

カウントダウンの話は出なかったこと。

中止ならば、一緒に発表となったことでしょう。

 

てか…。

 

決定したものが「やるの?やらないの?」と不安になるバンドって…。

まあまずないですよね(笑)

嬉しくてこんなに貰ってきてしまいました…すんまへん(汗)

ハイ。妄想のお時間です。

 

公式にはまだクリスマスライブの詳細が発表されていないのですが、報道どおり12月24日・25日さいたまスーパーアリーナで、X JAPAN with ORCHESTRAをやるとしたらどんなものになるのか。

 

17年前のオーケストラとは違い、

会場もかなり大きなものになっています。

もちろん。楽曲もあの頃より増えていますし、

ライブの内容は似て非なるものになりそうですよね。

 

アルバム「Jealousy」以降はバラードが多かったですし、

バラード多めなライブになるような気もするんですけど。

 

例えば。

" Forever Love " " Longing " " Tears " など、

フルオーケストラで演奏されたら素晴らしいでしょうね~。

" Crucify My Love " TOSHIとストリングスで聴いてみたい!

 

前回のwith オーケストラで非常に素晴らしかった

" ROSE OF PAIN " 是非、是非やって欲しいんですけど、

リハーサルとかを考えると難しそうですよね…。

 

そのかわりと言ってはなんですけど

" ART OF LIFE " これならば復活3Daysでもやっているし、

バンドの演奏は間に合いそうですよね~。

こっちもこっちで、是非オーケストラとの共演を聴いてみたい!

たぶん。YOSHIKIもこれはやってみたい試みなんじゃないですかね?

 

他には何をやるのでしょう?

個人的には " DAHLIA " が聴きたいんですけど…。

やはり " Silent Jealousy " なのかな…。

いや、これはこれで嬉しいですけどね(笑)

 

" Vanishing Love " " BLUE BLOOD " は?

なさそうだな…。

" Rusty Nail " はあるでしょうね(笑)

これもオーケストラ入りで聴いてみたいな~。

 

" I.V. " " Without You " は絶対ある!

てか、あってもらわなければ困る!!

どっちも絶対に素晴らしいものになるはずです!

 

結局…何をやってくれても嬉しいみたい(笑)

ただ " X " " オルガスム " はなさそうですよね~。

通常ステージの場合、収容人数は12500人と書きましたが、
それはスタンド席のみの座席数でアリーナ席を含めると2万前後になるそうです。

というわけで、

クリスマスライブがさいたまスーパーアリーナに決まったわけですが。

(公式にはまだ情報が入っていないそうです…どういうこと??)

 

さいたまスーパーアリーナってどんなとこ??

 

公式サイト

 

最寄り駅は。

JR京浜東北線・宇都宮線・埼京線の「さいたま新都心駅」

3本の路線が入り込んでいるので、

どこからでも来やすいとは思います。

都内の主要駅(新宿や東京)から、30分ちょっとぐらいで着きます。

 

ほぼ駅と隣接していると言っていいほどに、駅から近いので、

迷うことはまずないと思います。

もうすぐ目の前で、見ることが出来ますね~。

 

さて。一番きになる収容人数ですが。

 

実はさいたまスーパーアリーナって、

スタジアム形態の室内施設なのです。

360度に座席が用意されていて、

観覧出来るようになっています。

 

最大収容人数は37000人。

ただ、ライブでこの人数を入れることは「まれ」です。

 

会場の中央にステージを作り、

360度にお客を入れて、

なお、ステージを囲うようにアリーナ席を作る。

これで最大収容人数37000人を確保出来るのです。

 

では、通常ライブの場合はどうしているのか?

皆さんのわかりやすい東京ドームで例えると…(笑)

 

会場の端にステージを設置。

そこから扇状にお客を入れるわけです。

 

そうなると…?

平均収容人数は12500人になります。

 

X JAPANのステージがどういったものになるかわかりませんが、

こっちの形態で使われることのほうが、大きく可能性は高いです。

 

ということは?

 

今回のクリスマスライブは12500人×2日になるわけです。

どう転んでもチケット争奪戦は厳しいことになるのは間違いないですね。

小規模なら、小規模なりのチケット販売方法を取ってくれると嬉しいのですが。

 

例えば、1人2枚までにするとか。

他アーティストでは結構当たり前なのですが、

1人1公演希望制にするとか。

そういう配慮があればなんとかなるのかもしれません…。

 

ただ、相手はX JAPAN製作運営管理委員会ですからね(苦笑)

どうなるかわかりません…。

 

まあここで不安を煽っても仕方ないです!

カウントダウンよりは希望があるということで、

前向きに行きましょう!

2008年12月24日・25日

X JAPAN with ORCHESTRA

CHRISTMAS LIVE at さいたまスーパーアリーナ

 

公式発表はまだですが、

がまん出来ないので決定しちゃいます(笑)

やっと…ポロリされたわけですけど、

ファンにとってはカウントダウンより現実的なものになりそうですね!

 

また後日に会場の情報なども書きたいと思いますが、

もうすでにさいたま新都心駅の宿泊施設の予約が埋まりつつあるとか…。

 

恐るべし…。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

BARKS

 

YOSHIKI、本人は既に制作モードに切り替え

 

YOSHIKIと相撲協会との間で起きた今回の騒動に関し、日本相撲協会からYOSHIKI所属事務所宛に謝罪のコメントが寄せられた。

 

YOSHIKIに対し、不愉快な思いをさせて申し訳なかったという点、世話人の斎須氏も強く言い過ぎたことについて、深く反省しているとの現状、協会としても以後、言葉遣いに気をつけるよう指導していくとの意思が伝えられたという。

 

YOSHIKIサイドは当騒動を早く終結し、本来のアーティスト活動に集中できる環境を早く整えることを最優先と考え、今回の騒動はこれを以って終結させたい意向を明らかにしている。

 

YOSHIKI自信も、「作曲やプロデュースの仕事が山積みになっているので、少しでも早くLos Angels に戻ってレコーディングを再開させたい」と明言し、この件に関して、もし相撲協会にとって前向きな結果が出るのなら盛り上がってくれても結構です(笑)、という余裕の笑顔を見せている。

 

 

既にYOSHIKIは、“素晴らしい音楽をファンの皆さんに届ける事”に集中すべく、スイッチはすっかり切り替わっている。2008年末に向けて全米で公開予定となっている映画「REPO」は、サラ・ブライトマン、パリス・ヒルトンらが登場するハリウッドのミュージカル映画だが、YOSHIKIは、「REPO」のエグゼクティブプロデューサー兼音楽プロデューサーだ。

 

また、2008年~2010年開催の黒澤明生誕100年記念祭における、AK100 Project 公式音楽プロデューサーの責務も担っている。もちろん、その上で、年末から年明けにかけて<X JAPAN WORLD TOUR>が行なわれるのは既報の通りである。

 

・フランス 2008/11/22(土) ベルシー多目的スポーツセンター

・日本 2008/12/24 () 25(木) 埼玉スーパーアリーナ(X JAPAN with Orchestra NEW

・日本 2008/12/31(水) 赤坂BLITZ カウントダウン

・香港 2009/ 1/17(土) ASIA WORLD EXPO

・バンコク 2009/ 1/31(土) Supachalasai Stadium

・台北 2009/ 2/14(土) 台北ワールドトレードセンター

・ソウル 2009/ 3/21(土) オリンピック公園第一体育会館

 

エナジードリンク「ロックスター」のエグゼクティブ・プロデューサー、YOSHIKIオリジナルジュエリーのプロデューサーなど、やるべきことは山積状態のYOSHIKI。しかしながら、身体の完全復活と体調管理も、X JAPANのために欠かすことのできない最重要ポイントであることは言うまでもない。

 

一刻も早く自身のペースに戻り、世界中のオーディエンスの期待に応えるべく、アーティストとしてのドライビングロードを限界速度で爆走してほしいところだ。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

サンスポ

 

●YOSHIKI「事故…と考えるしか」

 

X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が、9月28日の横綱・白鵬の優勝記念撮影で日本相撲協会の世話人(52)からブーツを脱がなかったと叱責を受けた件で、所属事務所は1日、協会から再度謝罪があったことを明かした。

 

 協会関係者が直接、都内で所属事務所側と会い「世話人も強く言いすぎたと反省しており、協会としても以後、言葉遣いに気をつけるように指導していきます」と謝罪。YOSHIKIは文書にはしないとする姿勢に納得いかない部分もあったが、「もう、ある場所に行って事故にでもあったみたいに考えるしかない」とこれで騒動を収束させたい意向を示した。

 

 ただ、今度は、米国でYOSHIKIの活動をマネジメントする米国の所属事務所が日本の所属事務所に対し、「相撲騒動でYOSHIKIが日本に足止めされている」と激怒。YOSHIKIは「早くロスに戻り、レコーディングを再開させたい」となだめている。

 

 またこの日、X JAPANが12月24、25日にさいたまスーパーアリーナでクリスマスライブを行うことも発表された。

 

x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x

 

スポニチ

 

日刊

 

朝日

TWITTER


EXPERIENCE TWITTER

MOBILE ADDRESS
http://
twtr.jp/user/Retsu24/status
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]